LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


総理辞任。


click
gif by 村松さん

 メディアの中でもテレビに映し出されるリアルタイムの人間像は第三者が見るとき、なぜにあんなにも内面までをあぶり出すのか昔から脅威に近いものを感じていた。確かに唐突で不可思議な出来事でもあるが、この2,3日の様子から何となく危うい雰囲気が漂っていたので、ふぅ〜んといったところだが、それより何より、こういった究極の状況変化での各人の動向やコメントがその人の人品骨格をみごとに浮き彫りにされていて、やはりなぁと得心することしきりであった。

 情緒的に過ぎるのかも知れぬがこの事態を評して「国民に対して無責任極まりない」とか「やわな二世議員の甘さが」とか発言されている輩が与党にも野党にも多数おられたがいずれも巧言のみでそれこそ「上手く」世渡りしてきていたような、端的に言って徳を感じられない方々だワ。敵対してたり引きずり降ろそうとしてたんだから、降りた以上、先の話をしろよってぇこと。尻馬にのって馬脚を現わす?

 決して好きな政治家ではないのだが小沢さんというのはその点さすがと思ったのだが、決してそのような「貶める」ような物言いをしない。暗に含むところがあったとしても(顔に出る)直接言及しない。それが徳だとは言わないまでも教養であり知性だと思うのだ。わぁ〜ん、「けしからん」などと息まいておられる皆様には目障りな記事でごめんなさいね。
2007年09月12日(水) No.1271 (今日のニュースから)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen