LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


一人一音。


click

TVから漏れ聞こえてきたロックギターのツィゴイネルワイゼン、やけに感動的な音だったので見ると一人づつが一弦のギターで一音づつ担当して合奏しメロディを奏でているものだった。実際の演奏なのか合成によるアテレコなのかは定かでないのだが、富士ゼロックスのコマーシャルで少し前の一音ピアノの大連弾に続くシリーズらしい。
このギター演奏はいいなぁ、一音一音にピックを弾くしとの思い入れが感じられる。これがコンピューターサウンドだったらすごいなぁと思ったのだがギター・シンセで可能な演奏でもあるし、いずれにせよこの演奏はいいなぁ、大好きだ。

こちらで聴ける。


2007年09月09日(日) No.1262 (ジャズ)
Comment(6) Trackback(0)

秋なす。


なんとはなしに料理づいているこの頃、目にしたTV番組での「秋なす」、そういやぁ拙者の大好物ではないか、これは作ってみないわけにいかない。

click


ちょっと考えるだけでもこの「ナス料理」ってぇのはバライティに富んでいて和・洋・中の全てにいろいろなものがある。挑んだのは「みそ田楽風揚げナス」、先日使った油がそっくり残っていたので(再使用はいけないのかなぁ)さっそく色艶の良いものを2本、揚げながら隣でミソだれを作ってみる。ダシ入り味噌しかなかったがかまやしない、ミリンやお酒、砂糖を味見しながら入れてゆくと実に旨いものが出来てゆく。蜂蜜もと思ったが前に「肉じゃが」で失敗しているのでそれは止め、ちょっとピリ辛がいいなと唐辛子なぞ加える。なんつぅても「追いガツオのツユ」なんかでのばすんだから煮詰まるにつれその味の濃厚なことったらありゃしない。そして、ナス、こいつはほとんどが水分だというのに抜群の個性と存在感がある、結構な高温で揚げているのになかなか火が通らないもんだ。見よう見まねで皮に隠し包丁を入れたが表面に入れるのも隠し包丁って云うんだろうか。半割にしたものに味噌タレをかけてオーブンで焼くといかにも田楽なのだが、拙者はそんなの省略、ス味噌感覚で十分だ。それと確かなんかの香味野菜が乗るのが定番だったように思うが解らないので省略、試しに粉末緑茶をまぶしてみたが気休めでしかなかった、ぐふぅ〜だ。
いやはや、おいしいものだなぁと感激してしまった。
それと新鮮な秋なすを縦割りにして直接塩を擦り込みギュっと絞る「一瞬漬け」(命名:しんじ)が驚きの新発見だ。ナスビはすごい。


--------------------------

この7月頃に手元に来たWindowsVistaマシン、かなりパワーがあるのでやはり無理に粋がって使っていた旧いパソコンよっか、当然のことながら快適に使える。それであちこちのマシンにインストールされているツールやソフトをなんとかこれに乗せるべく折を見てはやってきたのだが大きなアプリケーション以外はインストールなどせずにフォルダごとコピーして動いてしまうのには驚いてしまった。いやはや丈夫なOSだ。

click
♪早速

そして今日、うれしかったのはAdobe社の写真ソフト「PhotoShop7.0」のCD-ROMが出てきたのでこれをインストールしたところ、アナウンスではVistaに対応していないとあって、どうしても立ち上がらなかったのだが、XPでなく「Win98互換モード」というVistaの起動オプションで開いたところ、これがすんなりと動いた。
あと引っかかっているのが日本語IME2007の漢字変換、どうも辞書ファイルの「び」が壊れているようで単語登録もままならない。びじんが変換できないというのは癪にさわるなぁ。


2007年09月09日(日) No.1260 (ブログ::ぐふふな調理)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen