LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


やったぁ、酢豚。


今回の中華シリーズは酢豚、これは日本独自の調理方法のようで他の料理にように中国語での表音がないのでWikiで見ると、彼の国で酢漬けの豚肉を油で揚げる咕老肉(北京語 クーラオロウ )がそれに近いようなのだが酢豚ではタレの方に酢が入るのだね。

今回は油で揚げるという一人で行うにはあまりにも危険を伴う作業があるのでかなり緊張し、準備に相当の時間をかけたのだがそのかいあってか無事完成することができた。実にうれしいことだ。そして今日は目にしたレシピにあまり忠実にではなく材料もなんとなくといった感じで作ったのだが大筋では間違いなかったようで、これがおいしく出来ちゃった。ぐふふとしか言いようもない。ピーマンに加えパプリカも加え、好きな玉ねぎも多めにしてのそれはいろどりも良くて大成功といったところだが、学んだことも多かった。

click


1.塩・胡椒は片栗粉よっか先に擦り込まなくては肉に浸み込まない。
2.パプリカの薄皮は食べられない、プッツ。
3.しいたけってぇのはなにも手を加えないのにどうしてこんなに旨いんだろう。もっとたくさん入れれば良かった。

そして何より人参というのは下ゆでを相当長時間やっても煮上ることがない根性のある野菜であるとつくづく思った。今回は他の下ごしらえの間中茹でていてちょっと時間かけすぎたかなぁ〜と思ったが、なんのなんの、幸いにも程良い硬さになっていて安堵した次第。おなか空いてたのでアツアツを食べる前に忘れずパチリはいいけれど、台敷きがマウスパッドじゃん。ま、イッカ。
ともあれ、あと7品目くらいを目処に中華シリーズをやってみよっと。
2007年09月05日(水) No.1247 (ブログ::ぐふふな調理)
Comment(4) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen