LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


訃報:瀬島龍三さん


瀬島 龍三さんが逝去されたとニュースで知った。戦中戦後の頃の活動にはたいして興味もないが商社時代や内閣にかかわったころの活躍は良く見てきた。抜きんでて叡智に長けた方で人望もあり、あぁ〜、こういうしとが世の中をうごかすのだなぁと感心して見ていたものだ。今回、報道番組などで、もごもごとわけのわからない発言しているコメンティターっていうのかな、などがあの戦争で亡くなった方々に当時のいきさつについて一言も云わずに逝ってしまったというのはいかがなものかとか、戦争責任云々、などと、分け知り顔にほざいていた輩もおったが、おためごかしたぁこのことだ、罪を憎んでしとを憎まずとも云うではないか、全てを言ったからといって贖罪されるわけでなし、当時で少佐か中佐クラスで大本営本部にいたのだから過ちもあったかも知れないのだが、いまさら何を告白しても誰かどちらかを貶める結果になるのだから最後の最後まで一言も言及しなかったというのはなにもしてこなかった凡百の価値基準とは違い、さすがとしか言いようがない。憶測にすぎないが第二次臨時行政調査会での土光敏夫会長に従って力を尽したということだけでもその志の高さを感じる。享年95歳、今の日本はどう映っていたのだろうか、やはり諸行無常と達観、否、諦観していたのだろうか。
合掌。

2007年09月04日(火) No.1246 (今日のニュースから)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen