LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


中華料理。


今日の夕方でメインサイトのmp3参照回数が850回を超えていた。な〜んか単純に気分良くしている。例の本(Eric Dolphy)は相変わらず遅々として進まない、、、んがっ、ついに中華料理に臨む時が来た。素材は昨日のうちに買ってあったのだ。中華料理といってもいろいろある「中華の素」なるソースを使ってなので料理などとはおこがましいのだが、大ぶりのフライパンを操ってのその様はまるで周富徳か陳健一が乗り移ったかのような中華の鉄人気取りなのだ。

click

で、初回の今日はお昼ご飯に「回鍋肉」、ホイ・コー・ロウなのだ。下ごしらえは手際よよく終わり、それを見るといかにも料理しているって感じなのだが、コンロに点火してキャベツとピーマンを炒めるときに事件は起きた。なんと「植物油」と「みりん風調味料・ほんてり」なるものを間違えて入れたのだ。色が同じだもんなぁ、そろそろ火が通るかなというころに気が付き、やり直そうか迷ったのだが口にしてみると妙に旨みのあるキャベツだなぁ、プッ、という感じだったので、つじつま合わせに油を少し足して炒めたことにしたのだが、途中、電話などかかってきたりして、シャッキリ炒めるつもりがちょっと火が通り過ぎてしまった。んなもんにメゲルことなく、続いて豚肉と長ネギを今度はちゃんと油で炒め少し焦げ目がついたところで火を止めソースをからませ、先ほどの旨味満点のキャベツとピーマンを加え中火で炒めて出来上がり。しかし、この「合わせ調味料」というものは良く出来ているなぁ、感心してしまう。中華料理店で食べるのとほとんど一緒かひょっとしてそれ以上の料理になっちゃうんだもの、しかも初めて作ってだ。「味の素」って会社はたいしたもんだと感心しつつ大層おいしい昼食ではあった。
これを皮切りに中華シリーズを順番にやってみようと、次は「酢豚」にケッテイ。
片栗粉が要るな。

2007年09月01日(土) No.1241 (ブログ::ぐふふな調理)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen