LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


や?す?み


click

夏休みだ〜〜〜〜♪って、。

-----------------------

 一夜明けて、平郡航路のフェリーに乗り込む。
わぁお〜、すんごい人数、一瞬積み残されるのではというほどの乗客、
帰省なんだろうな、子供連れも多いしまたその子たちも皆麦藁帽子に
昆虫網と昔ながらの夏休みファッションで見てるだけでも気持ちが
なごむ。

 船内は座る席はあるものの横になるスペースなどまるでないというのが驚きだし初めてだ。
この時期、島の人口が3倍になるというのもうなずける。島に到着し、先に
来ている二人のメンバーと合流、常宿にしていた民宿でお昼を取ったあと
オシゴトだ。予感はあったがシステムに不具合はなく、既存の装置の使い方に
やや問題があることがわかった。調査・検証は二時間ほどで終了、
ラッキーなことではあった。

うっふっふ、さぁ、夏休みだ。

 聞くと今日、島の広場で盆踊りがあるという。
盆踊り、子供のころは当たり前のように参加して踊りの輪に加わっていた。
いつから見向きもしなくなったのかなぁ、生まれ故郷から1500Kmも離れた
ところで急に見てみたくなった。開始が夜10時からだという。その前一時間ほどはカラオケ大会だ、みんな上手だねぇ。

click

 そして始まった盆踊り、和太鼓の「どんどんどん、、どどんとどん」、子供の頃を思い出す。最初は10人位の輪だったのがすぐに櫓をぐるりと取り巻く人数になった。

話では昨年参加者が少なかったということで今年は踊りに加わったひとには参加賞を出すのだという、ふぅ〜ん、そういえば日本各地の盆踊り、半世紀前に比べるとずいぶんさびしいイベントになっている。とくに都市部、新興住宅街などでは皆醒めて居るというか「踊ってなんになるの?」と思う人が大半を占めるようになってしまったのだろうな。

これはやはり日本人が仏教の教えやしきたりを大して重要視しなくなったということにつきるのだろうね。
しかしこういった地域の昔からの行事というのは毎年決まってあるというのが大事なことなのではないかと最近思うことが多い。なんかそのほうが精神的に豊かな感じがするのだが壮年期まではそんなことまるで思わなかったのは豊かな幼児教育を受けていなかったからかも知れないな。

 写真をたくさん写したのだが生憎コンデジ〜PCの接続ケーブルもカードリーダーも持ってきていなかった、
帰ってからアップしよっと。




2007年08月13日(月) No.1207 (うれしいこと)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen