LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


いやなものを見た。


 今日は朝から妙にシゴトモード突入で午前中、前の会社に行きあれこれこなす。面白いように抱えていた問題がけりついていった。ふぅ〜ん、こんなこともあるんだ。で、午後3時くらいには一段落したのでさっさと帰ってきた。

 帰宅する途中、あさっての初盆供養の用意とお花や供物を買う。いつものお花やさんには店長がおらず若い店員さんだったせいか値段のわりには一回りもふたまわりも小さな感じがしたが、まかせた以上ダメとは言えない。きれいな花もはいっているし、それと「かすみ草」を多めに入れてといってあったのだがこれがずいぶんと値上がりしているという。野菜だけじゃないんだ。

 夕方、報道番組で流していたもので、最近のマグロ事情が気になりきちんと見た。卵から孵化させて飼育する完全養殖が近畿大学水産学部によりもう実用化に入っているのを知って驚く。これはすごい、そしてそのイケスの様子。わくわくしてしまう。「近大マグロ」のブランド名で週一回、とあるデパートで販売されているのだという。これは買いに行ってみなくちゃ。

 そして同じ番組で魚の鮮度を保つ新しい画期的な方法として「眠るマグロ」「眠る魚」が紹介されていた。なんでも特許ものの技術だということだが見たところ魚の延髄の一点にハリを立てるようで一瞬にして魚が仮眠(?)状態になる。運動エネルギーを消費しないからおそらくは2,3日は水槽のなかで仮眠、仮死状態ということだ。

これはいやなものを見てしまった。

 鮮度を保つために捕えた魚をシメルということは昔からやっていることでこれは命の尊厳をないがしろにしているとは思わないのだが、あのハリでいわば植物状態にしてというのは平気なのだろうか。そんなこと何も感じないからあの映像をこれ見よがしに見せてくれたのだろうな。水槽の中で仰向けになり時折ピクリと動くマグロを見て、猿の脳みそを食らうどこかの国の宴会を見たときのような不快感を覚えた。

 しかし考えてみりゃイケスに魚介類を活かしておいて目のまえで料理するなんてのも50歩100歩か。ただ拙者としては善きこととは思わない。


時間があると日記も長文だぁ。



2007年08月09日(木) No.1201 (メモ)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen