LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ひどいなぁ。


 今日は月曜日、なかなかの暑さで出かける気になれず、こもってのデスクワーク。
 ようやくVistaにも慣れてきたのだが、やはり最初感じたように拙者にとっての使いやすさは明らかに後退している。パーソナル・コンピュータというくらいだから十人十色の使い方でなかには良くなったと感じるしともいるのだろうね。要するに拙者が頻繁につかう機能をよびだすのが非常に不便なところにかくれていて、カスタマイズするのも腹立たしいというだけのことなのだが、同時にだれが便利に使うのかわからないシステムフォルダがばらばらとデフォルトであらわれるものだからデータの保存場所にいちいち気配りしなければすぐ忘れてしまう。そして検索もあきらかにのろくなっていて時間の無駄使いが確実に増えている、これを後退と言わずしてなんというか。

 そしてこのIT技術なる業界のお気楽ぶり、メジャーなメーカでわずか半年まえに購入のプリンターのドライバーがこのvistaに対応していないのを恥じともかんじていない厚顔さなのだ。すくなくとも市場の8割も占めるようなメーカやその製品には社会的責任といったことが当然生じると思うのは買被りなのかなぁ。軽佻にすぎる。漢字が正しいか辞書をひいたら「軽佻浮薄」なんて四文字熟語がでてきた、プッ。

昨日の記事の黒川さんのこと、もうすこし調べてみた。なるほどなぁ、戦後世界に名を馳せた我が国の「建築家」はどなたもおどろくほど哲学的なのだが実績がリアルで「言葉」だけでないというのが重みとなって納得させられる。

 すこし古い記事だがIBMのデザイン・マネージャさんとの対談には奇しくもその違いがまざまざと現れていておかしかった。アカデミックになって何千年の「建築」とくらべるには「情報産業」はあまりにも幼い。
2007年08月06日(月) No.1196 (文化)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen