LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


法要。


今日のために一昨日から少しずつ整理整頓に努めてきたのだが、お昼近くになってもまだまだ雑然とした感じがひどい。そして思い出したように遺品の処分なども考えながらの掃除になってしまった。本当なら昨日のうちに清めておくのが筋だろうなぁと思いながらも、まぁしょうがない。もう50日も経つのになにひとつ処分していなかったのだが、せがれのほうは始めだすとパッパと衣類を袋に詰め出したのでようやくふんぎりがついた感じがして拙者も。
さしあたり目につくものだけなのでいくらも処分にならないなぁ、と思いながら午後2時近くになって掃除機をかけ出したところで電話が鳴り、お坊さんがもう到着していますとのことで、あっわっわっわ、あせるあせる。只今お迎えにあがりますから少しお待ちくださいとお願いして、だぁーっと居間の物を別室に押し込み、ふく、服、白いワイシャツ、ネクタイ、靴下。セガレはちょっとと買い物に出かけて、電話も置いてってるし、あわてたなぁ〜。
 ようよう支度を終え、駐車場の案内がてらやっとお迎えに階下へと向かったところでセガレと遭遇、早くなるからと支度を勧めた、ティーシャツじゃまずいもの。

 ようやく招き入れた今でまずは冷たいお茶を頂きながら、いろいろと今後の相談にのっていただく。電話では何回もお話していたのだが初対面ながら40代か、落ち着いた感じながらも明るい雰囲気の好青年といっては失礼になるが極めて好感のもてるお坊様だった。そして型どおりの法要を予定より40分早く執り行っていただき、そのあといろいろなお話ができた。

 macの使い手であるとのことで共通の話題も多く、故人を偲びつつも湿っぽくならなくて済んだ。そして全てが終わりお坊様が帰られるのを見送ったあと家に戻り、ふぅ〜〜〜〜っと、なが〜ぃ溜息、今までで一番長いため息だ。

さて、それから思い出したように意を決して遺品の整理を始める。今日を逃すともうチャンスが無いような気がしたのだ。でもとても一度じゃ出来ない。

 それでも三時間近く二人して黙々と作業し、七時頃にはもうイッカと、、、
少しだけ片付いた感じがする。そして今日一日、サーバー回線を切り電源も落してあったPC類を起動させ、ようやくこの日記となった。
2007年07月01日(日) No.1139 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen