LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


Airmen of Note.


たまには濃いデザインで、
おととし、2005年に知った米国空軍の音楽隊のなかのジャズバンド「Airmen of Note」というビッグバンドは聴くほどにそのクォリティの高さに感激すら覚える。50年になんなんとするその歴史もさることながら、かのグレン・ミラーが音楽隊長をしていた名残だろうか、ず〜〜〜ぅっとオーソドックスなビッグバンド・ジャズを押し通していて小気味が良い。

なによりその全アルバムの音源をwebにそっくり公開してしまっているのが
守旧の米国にあって挑戦的でもある。webで聴いても、もっと迫力あるサウンドをとなればCDなりLPを購入したくもなるということだ、これは正しいね。

拙者が一番気に入ったのはその選曲がどれを取っても自分の好みと合致するということで、200曲以上のレパートリーほとんどがジャズファンなら誰もが知っているような名曲、クラシックなのだ。


私見ではあるがオリジナルに執着しないというのも演奏集団として潔いと思うし、スタンスとしては古典、クラシック・オーケストラなどと同様な次元に立っているとも考えられる。 

それで3月頃に思い立ち、同じ曲を彼のかの演奏と拙者のDTMを並べて連続試聴できるようにプレイリストを作り車中や自室でのBGMに流している。手前味噌で恐縮してしまうのだが、これが存外に心地よい。

click

今日は雨のなか久々に新宿のとある高層ビルに携帯端末の契約のことで行ったのだが目的のビル名を失念していて適当な近くのビルの地下駐車場にパーキングしたのは良いのだが、帰るとき、さぁそのビルの名を忘れちまった、それで記憶を頼りに順番に各ビルの駐車場に探しに入るという間抜けなことをしてしまった。四つ目で見つかりヤレヤレだ。

その最中、都庁の高層第一庁舎が妙にグラデーションっぽくライトオンされているのに気がつきシャッターを。ん〜ん、ピンボケは記憶だけじゃぁないや。

でもそのとき偶然に路肩のステンレスの案内看板に映った明かりが素敵なグラデーションだったので、パチリと撮ったのがこの日記の背景カラー。こんな手があったんだ。

2007年05月01日(火) No.1027 (ジャズ)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen