LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


気になって。


昨夜は結局、夜中の12時過ぎとなったが、かなり控えめにしか飲んでいないのでJRや私鉄のS鉄道などの改札機を観察しながらのご帰還だ。

click

帰るなり目に入った「光回線」の通信機器。寝ようかどうしようか相当迷ったあげく、えいっ、やっちまえという感じでセットアップ開始。これはさすがに手なれたものであっという間にネットと電話は復旧、中断は30分間だ。まあ、機器のほうが進歩していてネットにはほとんど手を加えずにつながるが、拙者の場合はそれからだ。今度のサービスでは固定IPがないのでダイナミックDNSサービスを利用しての発信しか手立てがないのだが付いて来たルーターが昔、散々手こずったNECのAtermシリーズのBL170HVというもの。しかし説明書が随分解りやすくなっていて振られてきたIPアドレスでは問題なく通信するのだが、dyndnsに登録した「shinji-world.dnsalias.ネット」がうまく通らない。ルーターのステータスを見たところ、どうやらマンションタイプのVDSL使用の場合はゲートウエイがもう一段はいっていて名前ではルーターまで届かないようだ。そんなバカな。dyndnsサービスへの登録は部屋のVDSLが割り当てた内向きのWAN側アドレスでおこなうのでうまくいかないのではと見当つけるがこれは難しそうだ。だいたいVDSL装置に詳しい説明書などついていないし。

と思っている矢先、WebSitePlusさんとこのテストでは名前で通ったことが確認できた。ミラーにしている8080,8088,8089なども通る。大丈夫のようだ。ホッ。
サーバーのログを見る限り外部からのアクセスが正常に記録されている、んんん〜、どうなってるのかなぁ。たぶん、dns登録の時間差だろう。

それとやっかいなのは多くのリンク先で以前の固定IP「219.121.19.199」を登録してあるところに全て変更の一報を入れなくてはならないのだ。すこし頭を冷やそうっと。

それと速度だ。20〜32Mbps位まで出ている。チューンナップすればもう少しあがるかも。とりあえずはこのままでイッカ。

------------------------------------
最初に振られたWAN側IPは「222.0.147.39」。拙者は、これがいつまで続くかで回線の信頼度合いをランク付けしている。
業者によっては日になんどもブツブツと切れやたらとIPが変わるところもあった。自宅ホストが確定されないから安全ですなどというオチャメなことをいっている専門家もいたなぁ。「常時接続=専用回線=固有IP」というのがすっきりして良い。なんたって世界で「ひとつ」が肝心なのだ。

2007年03月21日(水) No.948 (自宅サーバー)
Comment(5) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen