LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


再チャレンジ>コンデジ


どさくさまぎれに、またまた購入したデジカメはCanonIXY900ISなるわずか160gの軽量ながら7.1MPix、F値2.8-5.8、レンズ:35mm換算で28-105mm相当、ズーム:光学3.8倍・デジタル4倍で最大約15倍、ISO80-1600、シャッター速度:15-1/1600sec、そしてなによりPowerShotなどでおなじみのEOSのCCDエンジンDigic慧觝椶世箸いΑN免療垢任稜笋豢No.1だとも言っていた。

くっくっく、と忍び笑いしつつたまたま遊びにいった70歳近くにもなる長姉夫妻のところで拝見した2年前に購入したというFujiFinePixcelの7MPixクラスのデジカメ、この映像がやたらときれいなのに驚く。機械に詳しくないというだけあって2GBのメモリーカードに購入時からの撮影画像が全て残っているというおおらかさなのだが、よほど思いを込めてシャッターを押すのだろうか、一枚として不要な画像が無いというのも驚異的であった。上京のおり撮影したという都庁の全景写真など見事に写角に収まって精緻な映像になっているのだ。

だはっ、拙者がこの2〜3年の間、3台も買い換えていたのはなんだったのだろう。まったくのところ、写すということに鈍感なしとらしい。

click

で、いったいぜんたいおじさんは何がしたいのぉ?と自問してみるに、それはジャプラ・ノートのますたーみたいに普通のコンデジで200%性能を引き出して使い倒してやりたいのだ。120%くらいでも良い。これは拙者の見果てぬ夢。

考えてみりゃ、これだけデジカメが出回り、携帯にカメラがつき天文学的数量の画像が世に出回っても、感動するショットや感動する美しさのある作品はめったにお目に掛かれない。表現手段としての写真の勘所はなんなのか興味深いことである。

音楽もそうだなぁ、と妙に納得、、してドースルの。

今日の日曜日は一ヶ月ぶりにのんびりだったので、サーバー機の入れ替えや
新しいデジカメの練習を少し。いろいろなモードがあるがまだ良く調べていない。「白肌モード」なんてーのはなんのこっちゃ。色の白いは七難隠すということか、プッ。
2007年03月04日(日) No.901 (デジタルカメラ)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen