LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


流出、あるいは流布。


 昨日のニュースになるのか、アダム・フセイン氏の死刑執行のときの動画が世界中に公開されてしまった。立ち会った役人の携帯(電話?)カメラでの映像だという。

そのせいか、Youtube.comのトラフィック・ランクが一気に4位。

 批難ごうごうということで当人は逮捕。ん〜〜〜、とここで疑問が生じた。何時の頃から「さらし首」などが「人道上」いけない事となったのだろうか。拙者はけっして「死刑廃止論者」ではないのだが、なんで極秘裏に行なわれるのか疑問なのだ。事実には残酷なことや無残なことがやまほどあるが故あってのことなのだ。古代や中世に国営放送があったなら(仮にね)、おそらく放映していたのだろうな。時の権力は見せしめとして大衆の反感など一顧だにしない強い意志があったわけだ。潔いと思うがね。
 ひるがえって昨今の権力(国家)は結果としてアングラ組織のアブノーマルな行動と同じようなことをしているのだねぇ。隠すというのは悪であるというのが我々人間が学んできたことなのに。
 そういえば我が国の法務大臣にオチャメな方が一年数ヶ月在任されていてご本人の信条で一切死刑執行を許可しなかったのだという。死刑に反対するために大臣になったということであれば素晴らしい行動力と云わざるをえない。
反対を叫ぶだけの野党政治家よっかは実行のしとだわ。
でも在任中、何してたんだろう。
---------------
 お正月のあいだ付けっぱなしのTV映像を散見していて思ったこと。
声優や俳優さんのなかには「声」に本当に誠実さあふれる人がいる。
そして彼らをコマーシャルに起用する企業の多くは「お金」をころがして利を得ようとするところなのだよねぇ。拙者は宗教国家などというものは人類の癌としか思えないのだが文化として考える時、かのイスラムでは利息というものは取ってはいけないのだそうだ。「儲けることはそんなに悪いことですか!」って叫んだしとがいたけど、悪いことなのですよ。人はパンのみに生きるにあらずなの。でも、おいしいパンを食べたいけど、ぐふぅ〜。

2007年01月04日(木) No.739 (今日のニュースから)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen