LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


アクセス解析、そしてあと5日。


click

久々に、アクセス解析。当サイトはinfoseek.jpさんのサービスを主に利用させていただいているが、一時なぜかYahooさんのインデックスから外れていたことがあったりしたのだが今はすっかり戻っているようだ。個人のホムペなどは一日ユニークで15アクセスもあれば大成功なのだと聞き及んでいたがそのでんではまあまあである。

click

10月頃からキーワード「ラプソディ・イン・ブルー」での検索が異常に多くすこし調べたところ、最初はダ・バンプというグループの唄うCMソングのせいかとおもっていたがどうやら人気漫画「のだめカンタービレ」の影響が大きいようだ。のだめは一巻しか見たことないのだが西洋音楽ならではの言葉、名前が満載で音楽ファンには確かに面白いだろうな。なにはともあれ結構なことだわ。

ただ、困ったことに、聴く方として近年のジャパニーズのクラシックやジャズにやや違和感がつきまといなかなか応援したいと思う人がいない。「わだばゴッホさなる!」と気が狂ったような人でなければ芸術はなし得ないのだと痛感する。例えばこのガーシュインのラプソディ・イン・ブルー、国内オーケストラの演奏はまとまってきれいといやきれいなのだが絶対にガーシュイン+グローフェの音楽とは別物にしか聴こえない。民族の壁は考える以上に分厚いものがある。


click


ものはついでと注目しているYoutube、この一年の躍進(?)は凄いものだったなぁ。このところ落ち着いてきているが次なる一手に期待している。旧来のメディアを仰天させる何かをね。うふふ。

しっかし、このシロムク・ダイアリーは使い勝手が実にいい。
いとも簡単に絵入りの文章が書ける。
感謝感謝。

2006年12月26日(火) No.718 (自宅サーバー)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen