LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


意気地無し。


今朝4:30起床、快晴だってんで外を見るとまだ真っ暗だ。しかもさっむい。
着替えた後、出ようか止めるかまたまた迷う。磯の探索、釣りをする様子を想像し、家でごろごろグータラするお気楽を天秤に掛けてしまう。

_| ̄|○、、結局、

伊豆行きは止めにした、意気地無しだった。寒いし。。。

「意気地」を辞書で調べると、「気力」「はたらき」「spirit」などとあった。ふーん、そういうことか。つい2年前には台風の合間をぬって奇跡的な釣り会を実行していた同じしととは思えない。あるいは、釣りなどというのはそれほどこだわる事ではないのかな。しかし好きな者にとっては一大事のはずなのだから、さほど好きなことでは無くなったということか。ぐふぅ〜。

で今日はオランダ生まれの天才バイオリニスト、Janine Jansen。美形ということはさておき、デビューしてもう随分となるがやっと三十路、その演奏は人に衝撃さえ与える。

拙者は日常的にはそれほどクラシックに接することもないし手持ちのCDなどほんの数十枚でめったに聴かないのだが、この人のバイオリン演奏には感動してしまう。ミューズ神話を信じてしまいそうになる。

ビバルディが彼女の弾く四季を聴いたらどんな感想をもつのかなど埒もないことを思う。

click

ジャニーヌは生々しすぎるので30年位前にやはり19歳で世に出た英国の天才ロック・アーチストKate Bushの画像。寡作で有名だが昨年暮れに新盤を出している。

今日のニュースでちらりと耳にした、絵画についての著作権の法整備云々、またぞろ知的財産権を錦の御旗に正義をたずさえ泡銭を手にしようと蠢く輩が活動し始めている。すべての表現に共通することだが「公開」するということの古来からの常識を捻じ曲げてゆくことは、いかんのだよ。出版した時点あるいは買い上げられた時点で創作者の財産権など終わっている。

自然や生命、文化・芸術、さらに云えば義務教育、基本医療などは商売の種にしてけないということが何故判らんのかねぇ。
2006年11月12日(日) No.627 (音楽全般)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen