LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


頭の中。


ずーと、ばかみたいにシゴトにかかっていたのであるが、なぜか頭の中には『Get Me To The Church On Time』という曲のジャズピアノ演奏がなり続けていて、コマッタもんだ。音楽を解禁にして2年半ほど経つがその間、何曲か同様に頭の中に居座ることがあって、そういう時は決まってまとめてDTMが仕上がる。

click

『Get Me ・・・』はアンドレ・プレビン(pf)シェリー・マン(drms)ビネガー(bs)のピアノトリオの演奏テープがカセットに残っていて、それを聴いたせいだと思うが、軽快軽快、しかしDTMにしてみるとやはり音が多すぎてあのようにはなかなか弾けない。拙者もすっかり老人力がパワーアップし、物まねだろうが盗作だろうが下手だろうがまるでお構いなしのスンゴイ境地に入りつつあるせいで、耳順うことになんの心配もしていないようだ。

あれだけいろいろなことにこだわってきたはずだが、アレッ?っというほど自由な思いがするのだ。

一眠りしてシャワーを浴びたらまたまた元気になってしまった〜。

『My Fair Lady』はミュージカルの傑作として拙者も大変お気に入りなのであるが、この作品で欧米に根付いている階級社会の何たるかを思い知った記憶がある。米国ではやはり英国へのあこがれが抜け切れないんだろうな。
2006年10月18日(水) No.556 (ジャズ)
Comment(2) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen