LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


楽器というのは・・・


click

先日来のY先生に刺激され昨日の午後、久々にピアノに触ってみた。いやー、駄目だね、楽器というのは一日たりとも練習しないと絶対上手にはなれないんだ。管楽器でもいやというほど思い知っている。継続はチカラとは良く言った言葉である。まして、DTMで理想とするような音色を自由に出来るとあってはおぼつかない楽器の演奏は勘弁できない。思うに演奏家はこの楽器を良く鳴らすために、実に根気良く修練するものだ。そしていつも不満なのである。はっきりいって聴衆は関係ない。感動的な演奏家は皆、苦しそうな表情をしている。いかほどの名人になっても己に不満なのだ。これは演奏家の宿命的な業といえるのではないか。まわりがどう褒めそやそうが本人は一生納得しない底なし沼なのだ。その昔、コンビを組んだ若いT.Sax奏者が少し酔っていたとはいえ、馴れ馴れしくにこやかにそのプレイを褒め称えてきたオヤジに殴りかかったことがあった。まっとうな人間には信じられないような行動であるが、良い音を出したい欲望はとどまることがない。そんなこと思いながら名演奏を聴くとき、そのプレイヤーに得もいえぬ哀愁というか愛おしさと悲しみを感じる。軽々に良いの悪いのと言うのは土足であがるように野蛮な気持ちがして批評などとても出来ない。ちょっと悔しいけれどアマチュアでよかったと思う瞬間である。

click



午後は買い物のお供で外出、台風はそれたようで風はやや強いものの、よく晴れ上がった秋の空だった。

マイ・フェア・レディーから一曲
DTM by SHINJI



海とくれば次は空だぁ〜♪。
2006年10月15日(日) No.544 (音楽全般)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen