LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


もとかめ。


心血注いで、少しは上手く撮れるようになったかなというコンデジを情に流され手放してしまい、手元には5MPxのもとかめが一台。テンション下がりっぱなしで日常生活に支障きたしています。そのせいじゃないけど、本日臨時休業でーす。私事の雑用とclick で中休み。

今狙っている一眼レフを仮に手にしても風景はホントに自信なくておそらくコンデジと同様、接写で遊ぶような気がするし、ンならますたんのPowerShotか、あと調べたところ、PanasonicのCCDエンジンがなかなかの画質なものだから、例のごとくウダウダ悩んでいる今週です。

click


PHOTOないとスコシさびしー感じがするし、クラブから除名されかねないしぃー。

画像の代わりといっちゃなんですが、風景写真についての考察。
(くだけた文章ながら本人はマジメデス)。

1.カメラで写真を撮るのはほとんどのバヤイご当人。
2.これは良い風景だと当人が思ってシャッターボタンを押す。
3.その画像を見た多くの人が良い風景だと感じる。
4.問題は1.2.で当人が良い風景をあまり感じない人の時。
  これが自分に当てはまるような気がして引き気味なのだ。
5.当人は感じても画像を見た殆んどの人が何も思わないというバヤイ。
  週刊誌グラビアなどの、プロの作品でも?というものが沢山ある。
6.風景写真についてはことのほか撮る人の感覚が一番ウエイトを占めている。技術としては手ぶれしなけりゃ良いだけとも。なかにはワザとぶれさしてるハイテクニシャンも稀にいるけれど。。。

結論として、良い風景写真をアップされている人はピュアーな精神の持ち主ではないのかなーと自分の写真ヘタの理由を想う黄昏の秋のひと時であります。


2006年09月14日(木) No.412 (デジタルカメラ)
Comment(5) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen