LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


「ソフィーの世界」


click

一昨日の深夜TVで偶然「ソフィーの世界」を見かけ、主人公とその母親役に魅かれて結局、最後まで観た。

随分前に300万部近くも出た大ベストセラー小説の映画版で、原作に比べややあわただしい感じ(詰込み過ぎ?)もしたが、面白く拝見。原作も斜め読みでしかないのだが、中でテーマになっている「我思う、故に我あり」っていう言葉から、昨日・今日と関係することを次々に調べつくす。

といってもとっくに活字中毒は抜けているのでもっぱらweb上に載っているもの。この「我思う、・・・」が今の自分のなかでどう咀嚼されているのかの再確認でもあるのだが、幾つになっても興味が尽きない。途中から「他力本願」や「自力本願」などという言葉に寄り道、こちらは仏教用語であまり深い考察には至らない。いろいろ「考える人」というのはいるもんだなぁと(ソレダケかよっ!)。

で、かのマキャベリの、
『常に善のみを欲する人間は、善ではないかくも多くの人間のただなかで、破滅するのやむなきに至るであろう。』
・・・・んーん、残念。

たまには哲学、なーんてね。
2006年08月17日(木) No.315 (文化)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen