LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


小言。


今日は時間に余裕で、頭の中にあれこれ小言が溢れ出る。どうでも良いことかも知れぬが一言云わずにおれない。プラストの八つ当たりではないが、既成マスメディアの頭の悪さというか新しい文明ともいえるインターネット・WEBに対する考え方の見当違いさ加減がどうにも情けない。多分Hさんもそう感じただろうと思う。サイトを発信しているということは、往来の景色と同様、だれもが否応なしに閲覧するし、端末にデータが保存されてしまうのは皆承知のはずなのだが、「無断リンク禁止」だの「複写厳禁」だの、なにを守ろうとしているのか解せない。増してや宣伝・広告の類にまでそんなアホなことを云っている。優秀な若い世代もいるだろうに、そこまでいうなら会員制にして閉じたネートワークにしなさいよと云いたい。TV局なんざ、「録画禁止」としてもおかしくないですよ、この方向は。見る度に腹がたつ(いけないね)、見なきゃいいっていったってクリックすりゃ行ってしまうからね。

click


もひとつ、国際フォーラムのCホール。5フロアぶち抜きの音響効果に優れたホールということでしたが、どうにも内装にセンスがないなぁ。おなじ板貼りにしても随分と安っぽい造りで入場した時に高揚感ゼロのホールだ。ま、20年くらいで壊すつもりだったら納得するけど。都が運営しているのかな?だとすれば知事の感想を聞きたいところだ。とても文化遺産には成り得ない。PHOTOはホールの外の吹き抜けの通路。なかなかに斬新なのです。

あとで調べたところ、都が51%出資しているとのことでした。せめて手すりや木壁に左甚五郎を超えるような木工細工をするとか贅沢してほしかった。これでは「劇場」といいがたい(ぶつぶつ、、)。
2006年08月11日(金) No.304 (文化)
Comment(0) Trackback(0)

明けない夜はない。?


click

「明けない夜はない」「止まない雨はない」などいづれも日本に住む限り真実と思うが、世界のどこかではこれがあるんだ。楽観的で前向きの言葉として好きなのだけれど人は毎日、生死を繰り返していると思うとき「明けない夜」もあるんだ。

命を軽んじる昨今の悲惨な事件を聞くにつけ教育の貧困さを痛感し反省、後悔の念に苛まされる。「どうして人を殺してはいけないのですか」という質問が出ることが教育の根本の間違いなのだ。文部科学省、日教組、そうは思わないのか。
2006年08月11日(金) No.303 (雑感)
Comment(1) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen