LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


知的財産権


現在の著作権でどうしても腑に落ちないことの一つに、作品が公開された時点で作者に全ての権利が賦与されるということ。一見個人の権利を100%保護する公正な考え方にも聞え罷り通っているわけだが、これはおかしい。
だれでも思いつくような「ドレミ旋律」の類や作者に還元される可能性がほとんど無いもの全てが冒頭の理由で著作権料の対象になっている。
「特許」「実用新案」「商号登録」などと同様、権利を得たい人が登録申請すべきだろうと思う。さらに言えば、作者の死後50年だの70年など、人のふんどしで泡銭を集めるなよ、と毒ずく。
2006年04月12日(水) No.87 (音楽全般)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen