LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


バード


click

ジャズファンならだれもが認めるチャーリー・パーカー。そのアド・リブはそれまでのノー天気なジャズをすっかりある種高尚な音楽にしてしまったと思う。絶好調のときの、あの湧き出てくるフレーズの連続は驚異的だ。大前提に楽器を自由自在に操れなければ出来ないことなので、その点でほとんどの演奏者は別な表現を模索する。楽器を自由自在に出来るというのは演奏者の永遠の課題である。アマチュア音楽家が程ほどを楽しむということが如何に大切なことかとつくずく考える。
2006年04月11日(火) No.86 (ジャズ)
Comment(0) Trackback(0)

■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen