LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


1年ぶりの北海道。


click
♪〜室蘭港に架かる白鳥大橋。

 晴れ男の面目躍如、今日は離道の日。まだ夜が明けていないが予報ではお昼頃からの下り坂。もちろん天気だ。昨日の朝、室蘭を発って昼に札幌の長兄を見舞ってから人気のトリトン、回転寿司屋での会食。もちろん同伴の釣りキチ舎弟のリクエストだ。大きな店内のカウンターの中に大勢の若い寿司職人さん。威勢の良いのがイイが矢張り限度問題だわ、片方の耳にイヤホンを付けてやり過ごす。で、やっぱり素材が違うは、具だくさんのアラ汁、ビックリする様なシャケの量。中トロや炙りエンガワも美味しかった。北海道はズルいね。其れだけで2泊3日の旅行は満足まんぞく、見舞った兄も顔色イイし一言二言話も出来た。ここ数年の医療技術の進化は素晴らしい。また来るからと言って病院を後にしたんだ(-_^)、うっふっふ。
STOP

click

 無事帰還した19:15、ようやく旅装を解いて早速血圧測定。140/90位に成っていた、相当な無理をしちゃったみたいで確かに1年前に比べると昼寝をしない分、疲れているわぃ。反省だね。

 ひと眠りした後お土産に頂いた佐藤水産の「イカごはん」、僕に言わせれば「イカ飯」、早速温めて食したんだ。やっぱり違うね、本場モン、マイウぅ〜♪

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2014年11月12日(水) No.4472 (雑感::旅情)
Comment(2) Trackback(0)

生野菜、だ。


 7年前の5月のブログにこんな記事がアップされていた。
だによって再掲するね、キリギリスじゃぁないんだから。
〜再掲〜
「話し変わって「生野菜」のこと。世の中健康志向が高まり外来の食文化である「サラダ」の類をおいしいおいしいと食すようになって久しいが、本当に生の野菜っておいしい?拙者も出された場合には頂くのだが正直、おいしいと思ったことがない。ちょっと食べ過ぎると胃のなかに空気が入り込むしどうも草の類は嫌いだ。湯通しするか漬物なら大好きなのだがレストランなどでも温野菜のメニューって案外少ない。」


2014年04月30日(水) No.4406 (雑感::旅情)
Comment(0) Trackback(0)

一夜開けて。


 どうにも近代科学の範疇として人文地理学は取るにたらない物だ云う認識があって、殆どのバヤイ人類の進歩に功を奏して無いんだ。謂わば現象説明、ご苦労さまと言うしかないんだが其れも必要だよね。高等教育の場でアカデミックに語られ居るのは資格欲しさの表れなんだと思う。(18:55 Tweet)



click
♪〜無料ソフトJTrim使用で。

 外出先でブログの管理画面を変えようとしてiPhoneの画像処理アプリにかけているものを見っけた。ひょっとして僕だけかも知んないけど..記事の.作成と修復を右の様に変えるんだ....インプットボックスが段差になることでミスタッチが防げる、スマートフォンでさ。あはっ。画像処理アプリ、探すのが億劫になったんだよ。




 先日来シャンプーをする時、「高校球児みたいにガシガシとやって居る」って言うのが気に入って今日もそんな按配。こりゃ敢て申請はしないが、介護保険制度一段階低くなってしまうね。こりゃ目出度いや、なんせ税金の無駄遣いを無くさなくちゃいけないよ。(15:33 Non Tweet)

 リハビリの一環で司馬遼太郎さんの写本、やっぱコピペか(~_~;)、だは。「敗戦が国民に理性をあたえ、勝利が国民を狂気にするとすれば、長い民族の歴史からみえば、戦争の勝敗などというものはまことに不可思議なものである。」青年の頃と違ってそうだとしか言いようもないわぃ。(13:18)

 ツイートするついでにと書いたが、此れからは迂闊なツイートは出来ないね。なんせ自分の日記に載るんだから、気分良くない呟きは気を付け無くちゃ。有名無名を問わずつい道傍にツバを吐くような、近代国家と云えない様な有様が罷り通っているだけにね。

闘うしとは良いんだよ。(11:55)

 今日のストレッチ。いつもの健康マシンに新たなる工夫をしてだ、専門家じゃないけどもね。それと新体操メニュー とお相撲さんの様に関節運動。畳の布団で腕立て伏せ17回、あおむけの腹筋は上半身8回下半身10回だ。無理を承知で自己責任原則だぃ(~_~;)。白息吐息〜♬。 #リハビリ (ღ′◡‵) 所要時間45分。




 ぼちぼち新体操?のお時間だ(^_^)。なんせ、抑えておさえて、だ。

 おかしいな、今朝の起き抜けの血圧測定バツグンだったのにいまは測って見ると高目だ、笑過ぎだとは云うのものも、....気分わりぃ、だは。(10:14)

 ツイートを書くついでにブログをアップしちゃろと思ってさ。うかうかしておれないんだ、呟きだけじゃぁ天にもモトルッテもんだ。

 あわっわっ、蚊、だ(~_~;)。二度寝しようとして、ドジな蚊が左手の甲に針を突き刺しなんとか食事しようとしてる
。そっか、昨日掃除の際に窓を開け放ってたからね。....五月蝿い蚊。

 お早うございます。今日は晴れるものも気圧が1004.5hPa、....よろしゅ〜におねがいしますだぁ(~_~;)。しかし良く寝るは。(7:45)

 さて、知力体力、リハビリだぁ〜♬
STOP

----明日に続く。

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2013年04月26日(金) No.4139 (雑感::旅情)
Comment(0) Trackback(0)

旅情。


click

Subject: 生きとし生けるものあり
Date: Fri, 20 Apr 2012 23:31:42 +0900
From: iPhone-email

生きとし生けるものあり、折在らば全世界各地をこの目で見たいもんだなぁと、これは20歳の時の決心なのだが日本列島が限界だったね。爾来45年間、スキあらば観光地じゃ無くとも一見の客として通り越して来たんだ。これが風来坊の記憶の隅に残っているんだな。満更でもないんだ、やったぁ〜って感じ。
海外では5〜6回行ってるけど寝に行った記憶しかない、ぐふぅ。

iPhoneから送信.

っん、日本語がおかしい?


ツイッターで知ったんだが画面のハードコピー撮れるんだ。今ごろって感じがいい。
STOP

Permalink web拍手 もっとこっちでも


2012年04月20日(金) No.3985 (雑感::旅情)
Comment(0) Trackback(0)

やりゃぁ出来るじゃん。


click
♪〜太陽さえ顔出してりゃ見えると解っててもなんか嬉しい。


 今日はもう8月最後の土曜日、良い天気でちともったいないなぁと思う反面気分はもっぱらインドア志向で本を読む時間と時々見るニュースから興味の対象について調べることに終始する。朝方顔を出した仲良し弟にプリントした写真を渡しひとしきり旅の思い出話しで盛り上がる。やはり帰路走った東海北陸道のトンネルの長さにあらためて人よりコンクリート時代の活力とでもいうか国力のようなものを感じて愉快なことだった。ついトミー・リー・ジョーンズさんのCM、「山を見るとトンネルを・・」というのが頭をよぎる。

click


 普段、長距離ドライブには縁遠い舎弟にはかなり強行軍だったようだが、あのダムはそれを補って余るほどの感動もあり、今度は四国・松山だと目論んでいる。「坂の上の雲」大好きという彼は原作を何度も読んでいて思い入れも一入なのだ。「龍馬伝」人気もあって道後温泉はなかなかの盛況らしいが気ままのドライブは悪くない。

 いつもは貰うばかりでたまにはと思い立って黒四ダムで沢山お土産を買い戻り猛暑見舞と称して、このところ問題続きの郵パック・郵メールなどで送ってみたところ、驚いたねぇ、20時間も経ずして届いていた。従来、中一日は覚悟していた遠い北海道がだ。東京よっか早く着いてるんだ、航空便を使ってるのだろうが愉快な事だ、サービスはこうありたいね。

 行方不明高齢者戸籍のニュースから、我が国の戸籍法のなんたるかについて詳しく調べるに至り、当初から多くの問題はあげられていたようだがこの届け出がない場合の経年処置については整備されていなかったようだが、いくら誤差の範囲程度だからといっても常識的に頓珍漢と言われかねないことであるからして、御用学者のいい加減さは指弾されてもしょうがないな。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年08月28日(土) No.3614 (雑感::旅情)
Comment(0) Trackback(0)

よくぞ掘ったり。


click


 昨日はなんとなく気になっていた黒四ダムの観光が叶い、しかも絶好の天気、放水に掛かる鮮やかな虹を飽くこともなく見てきたのだ。時間とともに濃淡が変わったり二本かかったりと科学的には単純な事象だと思うが実に魅力的な光景だ。陽が射していればこそと我が身の幸運に一層気分を良くする。

 標高が1450mもあるのだからして下界は35℃近い猛暑だったにもかからわず、ダムの上では26℃くらい、関電トンネル内の温度計は16℃とまさに涼味満点といったところだ。

 何度も目にしていると思う当時のトンネル掘削工事の厳しさ、改めて展示してあるパネルや現地で見た記録映像には感動するなぁ。50年かかっても完成しないなんてのを腹立たしく感じる所以だ。

 雨雲レーダーと予報からにわか雨くらいは覚悟していたのだが朝から黒四を下りて糸魚川に向かう午後3時くらいまでは願ってもない好天で良かったヨカッタ。見学のあと大町から糸魚川に向かう国道148号線、40年ぶりだろうか、ところどころに記憶が蘇る。洞門・隧道の多さや峡谷を川に沿って日本海に向かうルートは工事中が多かったことは別にしても思い描いたドライブだった。

 糸魚川ICから北陸道にあがる前から突然のゲリラ豪雨、夜のニュースでは通って来たあたりの雨の様子が映し出されていたがこちとらは車の中ゆえ平気の平左。ア・メ・ア・メ・フレフレといい気なもんだ。

 遅くなるかもと電話を入れていた富山県礪波の寺尾温泉にはほぼ予定通りに到着、さっそく大きな岩ぶろに入って汗を流す。御時世からか中国からの団体さんも来ていたが皆さん紳士で、他の日本人オヤジ連中のほうが余程やかましかったね。

 食事は特筆するほどのこともなく、早々に寝入ったのだが案の定3時間ほどでパッチリと目覚め、することもないしとBS2の再放送のドキュメンタリー番組など見ながら明け方を待つ。あまり夕食を摂らなかったせいか、やたら空腹感があって7時半に用意してくれた大好きな「温泉旅館の朝食」をパクパクと食べる食べる、御飯を三杯もお代わりしたのだったが同行の三人が怪訝な顔で見ていたね、あはは。

 帰路は初めて走る東海北陸自動車道、これがまた長いトンネルの連続で驚いたねぇ、掘るも掘ったりといったところ、紀勢道の大台〜大内山の連続トンネルがかわいらしく思えるくらいの物だ。途中日本で一番標高の高い高速道路との表示があり1,050mとあったが将に山また山といった感じだ。

click


 暑いのでどうしようか迷ったが時間もあるしと世界遺産だという白川郷に立ち寄るも、良く解らん価値観で残念といったところだ。それでも団体旅行のバスがたくさん来ていてなかなかの賑わいなのだが多分旅行会社の提案ルート、時間つぶしで案内しているようにも思われたものだ。ここでも目立ったのは海外からの観光客だが皆なにがすごいのか訝しげな表情にも見えた。

 その後「郡上八幡」を通過するころにこの地名に甚く惹かれるということについて喧々諤々、拙者の意見は字面と発音に尽きるのだが、これは解ってもらえる事じゃぁないなぁ。

 とあれ総行程870km、良く走ったもんだが一番ぴったりきたドライブ・ミュージックはベニー・グッドマン楽団のベスト集、実に軽やかで美しいと再認識。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年08月25日(水) No.3603 (雑感::旅情)
Comment(6) Trackback(0)

異空間への二日間。


 早朝5時、簡単な旅支度で北アルプス一周の長距離ドライブへ。総行程約1,000キロ近い道のりで、目玉は一点、黒部第四ダムのみ、あとは成り行きと気ままに徹することに。忘れ物がないか今確認を終了したとこ。STOP

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも


2010年08月24日(火) No.3600 (雑感::旅情)
Comment(2) Trackback(0)

[1][2] [3] [4] [5] [6]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen