LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


雪祭り。


今日は仮住まいに、家から送った備品が到着、シゴトは休んで環境整備と息抜きの一日。昨日は終日シゴト三昧だったので・・・。

ふぅ〜・・・←本当に一息ついたところ。

今日が「雪祭り」の初日だというので久々にぶらりと見物に行こうかと。

断続的とはいえ一ヶ月くらいは生活するので昨日などは、あれもこれもナイナイずくしで不便な思いをした。お風呂に入ったのはいいがタオルもなにも全部宅配していたことに気が付くノー天気ぶり。コーヒ飲むカップどころかポットがないじゃん!

click


あれやこれや無いのだが、それも面白いなぁ。
ゴミ箱など紙袋とポリ袋で作るのが単純にうれしい。

やっと今日荷解きして部屋をカスタマイズ、気まぐれでせっかちな自分はパッっと必要なものに手が届かなくてはいけないのだ。工夫が必要なのだが昼頃にはまあなんとかいい感じにセットアップ終了。で、忘れたものを家人に電話して送ってもらうことに。そして今から雪祭り見物というと「誰と〜!」って独りでに決まってるじゃん、まったくぅ(^^)、兄弟親戚のところに顔を出せったって、そんな暇ないっちゅうの(そりゃないか-o-;)。

そして居室のFFTHネットワークが無事開通、チェックインしてから一日必要なんだ。早速スピードチェック、18.5〜20.1MBps出ている。アウトバウンドのポートも特にブロックはされないようだ、これは良い。
2月6日は「ブログの日」なんだそうだ。「9月26日」のほうがマッチするようにも思うけど。


-------------------------------------------

click


で、雪祭り。ぐふぅ〜、何年ぶりだろうか。管理本部のある西の方からぶらぶらと、あいにくの暖かさで小雪がみぞれっぽくなるがさして気にもならない。出店がたくさん出ているが、良くある屋台ではなく、ほとんどが企業の出店。まぁ、神社仏閣が中心のお祭りじゃないしね。匂いにつられて釧路の「カニ汁」をいただく、おいしゅうございました。

click

こんな看板を見て突然「テレビ塔」に登ろうと思い立つ。ぶらぶら歩きの先には風雪に耐え抜いてきた塔がすっくと見える。札幌の「テレビ塔」って、ニューヨークの「自由の女神像」やパリの「エッフェル塔」にも似た存在感を感じるんは拙者だけかなぁ。「東京タワー」「通天閣」ともちょっとちがう、単に自分が一時住んでいた町だからかなぁ。
なんたって雪の少ないのには驚く。雪像、氷像も今にも溶け出しそうで危うい感がある。巨大な雪のオブジェはやはり自衛隊の協力もあってトラック何百台もの雪を運んできてのものだというが、その価値あるよなぁと納得。子供だけじゃなく昔のお嬢さんたちも嬉々としてオブジェの上で記念写真を撮っていた。

click


人出は昔の大騒ぎ状況から一変、とても落ち着いた行事となっているようにも見え好ましいや。以前に歩くのもままならないほどの人出で辟易したことがある。
そうこうしている間に夕闇がせまりイルミネーションが遠慮がちではあるが瞬きだした。
たどり着いた「テレビ塔」、わぁー並んでる。くじけそうになったが電話を4,5本取るうちに俄然、ヨシ、登ると決心、5分ほど並んでエレベータに乗る。そして展望台から見る大通り方面はなんども見ているが好きな風景だ。
平日だし、この天候なのでこれだけ少ない人出なのだろうな。金曜日の夜か土曜日にでももう一度見にこようかななどと考える。近いし(^^)。


そしてもう一箇所、寄るところがあるのを思い出した。

2007年02月06日(火) No.838 (雑感::旅情)
Comment(2) Trackback(0)

荒れてるって、んなぁ。


昨夜の羽田の北行きは荒天ということで夕方からダイヤがぐちゃぐちや、えぇーっと天気予報聞いてもさほどでもないし、どうしてっていう感じだったが予約便を一つ繰り上げることは出来たがその便が飛び立ったのは結局予約時間の1.5時間遅れ。途中揺れることも無くすんなる北海道に到着。こんなんで遅れるかなぁなどと無責任に思ったり、しかしその後がいけない。聞いていた案内住所と地図がさっぱり明解でないのだ。住所の場所でタクシーの運転手さんがメーターを下ろした後、ぐるぐる回ってくれたがさっぱりわからない。札幌で道に迷うなど思ってもいなかった。もう23:00まわっているし、運転手さんに悪いので一度降ろしてもらい開いているラーメン屋さんで聞くと知っている店員さんが教えてくれたのだがいざ行くとまた解らなくなってしまい、停まっている客待ちの地元のタクシーに地図を見せて訪ねると、まぁ乗ってのってといって走りだしたがメーターを倒さない。そういうと「いや近くだし、サービスサービス、道産子の心意気だべさと」いって一緒に探してくれ最後にコンビニで買い物してきたらしい若者に聞き、これまた親切にも一緒の玄関までついてきてくれ、やっとたどりついたのがもう今日になっていた。ぐふぅ〜、みなさんありがとう。
だいたい拙者は住所だけ聞いていつも解ったように思い込んでしまういけないクセがあるなぁ。とくに新しい建物なぞすぐ側に住んでたって知らないことも多い。いやはや、お騒がせいたしました。
2007年02月05日(月) No.837 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

おおいそがし。


click

というわけで、またまた身辺大忙し状態、時間のやりくり、綱渡り。
渡る世間は鬼ばかり、鬼の一分聞いてもやろう。
話して解らぬ鬼ならば、切って捨てよう桃太郎。・・ナンジャコリャ。

くぅ〜、よほど拙者はビンボーショーにできているようだ。
始めに言葉ありきではなく「我アリ、故に我思う」で自己中の権化なのだなぁ。
世界は拙者のためにあるのではないかと嘯いたりするオオバカモノです。
んなこといいつつ、下世話なvistaの秘密を探ってたりしている。
荷作り、荷作り、旅支度。

---------------------------------------------
しっかし、今冬はほんとうに暖かい。今夜から北国ということで下着を少し着込んだだけで汗ばむ陽気なんだもの、これは冬じゃぁないね。
心地よい気候といえば聞こえが良いし、拙者も好きだが、いや待てよ、破滅の前の一時の事なのかと考えゾットしたりして、奇妙な面持ちではある。

2007年02月04日(日) No.836 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

やっぱり遠いなぁ。


際どいところで無事帰宅できた。昨日の状況では引き続き残らなければいけないような感じだったが今日はなにせ帰りの航空券の搭乗手続きまで終わっているからと強引に抜けさせていただいた。これはやはり歳の功というかずうずうしさだろうな。あさって一日ミーティングの後は来週の月曜日まで居なくてもよいのだからこれは帰るしきゃないととばすとばす、まだこんなに馬力があったんだと自信つけてしまった。

click



札幌は昨日来の雪で航空便が乱れ19:00前後の便は満席状態だといっていた。しかし北海道はやはり遠いや、ドア・ツー・ドアで5時間ちょっとだもの。

しっかし、遠くへ行くというのはそれだけで非日常的なこととなるようでテンションがあがるあがる、旅行ということとはまるで違うが拙者はこういうのが好きなのだ。移動の時間も寝ることに徹しておれば身体も休まる気がする、プッ。

20代の頃、日本各地を見たくてドサまわりなどと揶揄されても何処吹く風、音楽を利用して本当に良く全国津々浦々いったものだ。大きな日本地図の赤いマジックインクで印をつけていたのを思い出す。都道府県市まではあらかたクリアしたとおもうが町村はさすが全部とは行っていない。その頃考えていたことは歳をとってからの旅行に何の価値があろうかという変な思いで、今となっては遠くへゆくとあああのときはなどと思う楽しみで所謂サイト・シーイングには余り興が湧かない。まぁ、良し悪しは何とも云えないなぁ。

来週は一週間くらい滞在予定なので、dukeさんお勧めのジャズ・バーなどにも足を延ばしてみようと思っている。

2007年01月30日(火) No.807 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

雪。


一夜明けた札幌は雪。打ち合わせ場所はすぐ近くなのだが200メートル位は
地上を歩く。
ふわふわとした淡雪だが視界をさえぎるほどいっぱい降ってくる。

click



頭に雪が付くなど何年ぶりなのか思い出せないくらい昔のような気がする。
風がないせいで寒さはさほど感じない。
3時過ぎには打ち合わせを終え資料持ってホテルに戻る。
もうその頃はすごい降りようで一面灰色の世界。
大粒の雪が次々と降りてくる。
これは積もるわ。


さて、もう一仕事。

集中集中・・・



click


気がつくともう午後8:00、おなか空いたなと感じてふらり地下街へ出た。今は日本国中どこの都市もでかい地下街ができていて、明るくきれいなんだよなぁ。ぶらぶら歩いていくとラーメンの老舗「寶龍」の店が、あはっ、ラーメン食べヨット入り、餃子とチャーハンまで付けて貰う。ラーメンは一番シンプルな塩味。餃子にはこれでもかというくらい濃いたれを作りおろし大蒜まで入れたれに泳がせて食べるのが拙者流、ひどいもんだ。ガラダシに塩味のラーメンスープは何も入れずに三分の一ほど食べ、口の中が慣れたところで胡椒とおろし大蒜をこれまたわさわさといれ刺激的に戴く。最後のほうでは蓮華にラーメンスープを掬いチャーハンを一口分載せてするりするりと食べる意地汚さ。でも美味しいんだもの。ふぅ〜、食べすぎ。
ほんとに一年に何回かムショウにラーメンが食べたくなる。


2007年01月29日(月) No.805 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

四十にして惑わず。


とは年相応に賢なる人が到達する様子、境地なようで今宵の新年会で愉快に歓談しながらもまたぞろ途惑いが頭をかすめる。んうぅ〜ん、なんか違う。なにかが足りない。十人十色でいろんな人が面白かったと考えていたのに突然十把一絡、変わり映えのないつまんないものに見えてしまう。これは宜しくない、しかし言葉の端々に口先三寸が見えてしまうとどうにもいけない、笑顔がひきつってしまう、困ったもんだ。


今朝は早起きで6:30には昭島の方へと出発、7:30には到着し一休み。9:00ころからワイワイとシゴトをはじめるも、はっと気がついたのが今日の新年会。いっけねぇ〜、ジーンズで来ている。幸い午前中には拙者が居なくても大丈夫な感じとなったので意を決して一度帰宅し着替えて会場の新宿へ。25日だと勘違いしていた。


その間にも電話が何回もはいり昨日の札幌行きのこと、お客様が月火とホテルを取っているので直接入ってほしいって、拙者はホテルなど要らなかったのにぃ〜と思いつつ、まぁいっか。だって兄弟が3人も住んでいるもの、ぐふぅ。
北海道だもの股引がいるだろうな。


結局帰宅は1:00過ぎていた。摂生などという言葉は拙者にとってどこの国の言語かといったところ。

2007年01月24日(水) No.775 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

かはっ、こんな話が舞い込んだ。


昨日はスコシ頑張りすぎたようで、一晩寝ても疲れが取れないようだ。なんせ程ほどが苦手なしとはいけないね、今朝はグータラしてお昼頃出発。午後は飛び込みのシゴトをやっつけてやろうとハタラクハタラク、まだこんな集中力があるんだと驚いた。その最中、旧知の知人から実は札幌でどうしても見てほしい事があるので来週にでも一日同行してくれないかとの電話。ぐふぅ〜♪。

寒いけどいってやろうと決めた。場合によっては二ケ月程度の出張が必要になるとも云う。

しかし、今週はバタバタだなぁ。まっ、なんとかなるか。っというわけで18:00前には帰宅。明日も早いし。。。

もし、札幌でのシゴトもするとなると山口県〜東京〜北海道の3箇所を同時進行だ。


2007年01月23日(火) No.774 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141][142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen