LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ぶるっ 。


 14〜15℃まで気温が下がったようで夜中にあわてて長そでのパジャマを着て寝たのだが、いよいよ夏も終わりと感じる。今朝は7:30に起床、外は薄暗く小雨模様だ。突拍子もなく思い立ち、今日は一日に何回記事を書けるかと、まず起きぬけに一回目。(7:50)

STOP

click

_朝方の決意もむなしく何故か慌ただしい一日でキーボード触る間もあらばこそ、夜になってしまった。雨の中、眼科医での診察のあと夕食がてら買い物をして戻ってきたのだが家の前の道路整備が昨日でほぼ終わっているようで随分きれいになっている。緑内障のほうはやはり相当に進んでいるので点眼薬は欠かさぬよう厳命された、でないと失明しますよって。緑内障は眼圧が高くなることで視神経が壊れるということなのだが、その関係が良く理解できないので不埒にも一年半ちかくほったらかしにしていたせいだ。2週間ほど点眼液をしていたせいでその眼圧が24→14と下がっているという、十分効果があるのでこの治療を続けましょうということであった。これはもう、納得せざるを得ないのだがもう少し科学的に知りたいところだが、まったくメンドクセー患者だ。(21:00)

 PC開いてまず目にとまったのがカナダからの訪問者でイムクさん、早速お礼を書かなくちゃ。

web拍手_履歴



2008年09月29日(月) No.1979 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

夢。


click
♪〜図鑑で見るとヒガンバナ科のタマスダレのようだが
花言葉が「期待」「潔白の愛」だって。



 昨夜は夜中の4時過ぎまで夜更かししていたのだが午前中に約束があるのでアラームをセットして無理やり寝たのだが、その8:30に目覚めたはいいのだがピクリともせずに目を閉じたまましばらく今見ていた夢を頭の中で反すうしていた。確かラストのほうではどこかの畑で果物、リンゴだったか梨だったかをガブリと食べたところでアラームが鳴ったのだが、起き上がってしまうと見た夢のことを忘れると考え、まぶたの裏に一所懸命ストーリーを辿っていたのだ。で、これだけはっきりと内容が整理できてりゃぁ失念することないだろうと起き上がった時にはもう9:30になっていた。一時間もそんなこと考えていたのかと不思議な感じもしたが目をとじてはいたもののタシカニ眠ってはいなかった。
 軽めの朝食のあと、そそくさと出かけたのだが、その夢のストーリーが思い浮かばない、とても愉快な話だったはずなのに、おっかしいなぁ。

STOP_

web拍手_履歴



2008年09月27日(土) No.1971 (雑感)
Comment(3) Trackback(0)

低気圧。


click

 このところ寝過ぎじゃないかと思えるほど良く睡眠を取っている。今朝も9時まで熟睡してスッキリと起きたが列島には雨雲が通過中で空模様が芳しくない。うだうだ新書の拾い読みなどして一日過ごすも数週間ぶりにさるお方からの電話でちょっとしたシゴトをすることに。シゴトといえばこれに夢中になっていた時期もあったなぁと遠い世界を思い出すようで奇妙な感覚がある。

 最近考えることにダーウインの進化論での推理、自然淘汰なるものの人類への応用だ。というのも文明発祥以来、血縁や家族、部族と群れをなすというのがこの地球上で爆発的にしとが繁殖した最大要因じゃないかと思うとき、自由気ままで好き勝手なしとというのは結局おまけのようなものだなぁと感じながら世の中を見ているのだが、可笑しいことにシゴト人間であった30年間は仲間とか会社とか組織の利を第一に優先付けていたのは、そうすることがシゴトなのだと信じて疑わなかったということなのだろうね。

 インターネットがこれだけ一般化して個人の発言がわけ隔てなく発信なされている今、価値観の多様さを目の当たりにし、それこそ誰もが自分の居場所を確認できる。個人的にはもっともっと過激で先鋭なサイトを期待するのだが案外少ないものだ。やはり和をもって貴しとするのが種の保存の原則なのだろうなぁ。

STOP_

はやっ!


click

寝る前にふと天気予報を見るとあの雨雲が早々と東に移動していて、どうやら明日は良い天気になりそうだ。秋の空ってぇのはマッタクゥ〜。

web拍手_履歴



2008年09月26日(金) No.1970 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

東京ジャズ2008。それと秋4題。ゴブリン・シャーク。


 今朝は6:00起床、雑用の後少し居眠りし、11:00にはっきりと起きる。天気はもちそうなので午後から相模川に行くことに。
 「東京ジャズ2008」というのが8月29日から3日間、丸の内の国際フォーラムで昼夜開催され盛況だったようだ。BSハイビジョン放送で連夜その全ステージを流していてたまたま昨夜は第2日目のプログラムを見ることが出来た。世界の超絶技巧の名手が揃ってジャズを演るとのうたい文句でのフェスティバルだけあって、皆さん素晴らしいテクを披露してくれていた。世の中様変わりしていて拙者がジャズと感じるようなものはさっぱり無かったのは止むを得ないのだが日本人バイオリニストの寺井尚子さんには驚いた。アコーディオンのリシャール・ガリアーノさん率いるフランスのタンゴ・バンドのバイオリンの代奏で急遽加わってのカルテット演奏、画面に釘付けになるほど素晴らしいタンゴを聴かせてくれた。拙者がタンゴ好きということもあるがジャズではちっとも心に響かないのにこのガリアーノさんとのタンゴでは痛く心を打たれる演奏だった。間違いなくバイオリンの名人だ。
 最近、たまにではあるが今のジャズ・シーンを眺めることがあるのだが、惜しいと思うことに、ジャズの醍醐味でもあったドライブ感、スイング感をどこかに追いやって一見複雑そうなリズムが極めて単純に聞こえてくるということがある。旋律についてもそうだ、あたかも色を重ね過ぎて発色されていないような。それと一曲を通して緊張の連続とでもいうか抑揚に乏しいのも気にかかる。
 しかしながらオリジナリティ、独創性を持たせるというのは何とも難しいことではあるなぁ、頑張ってとしか言いようがないというのはいささか冷ややかで独善に過ぎる。

STOP

秋4題。


click

_しばらく行っていなかった相模川中流で初秋を満喫、丁度良い風が吹いていたということで地元の凧揚げ名人が一人で3本もの凧を見事に揚げておられた。趣味が高じて道楽になったなどと自嘲気味に話しておられたがここまでやって、ひょっとして虚しさとかが頭を過るのかなどと有らぬ想像を巡らす。遠くから見ると本当の鳥にも見えるほど見事な揚がり具合だ。

click

 川面に午後の日差しが反射してキラキラと輝く様子がこれまたイイ。


click

秋と言えばススキ、河原には良く合うなぁ。


click

 そして大好きな橋と空の入った風景、まぁ普段見てもどうっていうことないのだがいいなぁと思って見るとホントにイイ。ドーパミンこそ出やしないが心優しきことこそ肝心だ。
STOP

驚きの映像。


_NHKのドキュメンタリーで「秘境、東京海底谷」を見た。東京湾から出たところにある深海の生態、特に世界でも稀なサメの種に的を絞って初めて目にする神秘的ともいえる驚きの映像で面白かった。意外だったのは行動探査のためにサメに取り付ける装置がでかくてハイテクの感じがしなかったのはSF映画の見過ぎかなぁ。

web拍手_履歴



2008年09月25日(木) No.1966 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

秋晴れの一日。


click

 今朝は7:30起床、朝のうちやや雲が多いかなという感じだったが次第に青空が広がり良い天気になりそう、ってことで久々に湘南海岸。もっとも出かけたのは午後も1時を回ってからなのだが風も凪いでいるし日差しも柔らかなのでのんびりと夕暮れまで防波堤で遊ぼうという魂胆だ。


click

 今日は撒き餌に小魚がいろいろ寄ってきて面白かった。時々20cm近いメジナも掛かったり、0.8号ハリスを一発で切られたりとなかなかにスリルもあり大満足の半日だったが思うに拙者の釣りはホントに他愛のない遊びで釣りファンというのにはかなり抵抗がある。見える魚を釣りたいというのはちと変なのかもしれない。
 半そでで丁度良い気温だったが日が沈むころにはやや涼しい感じもした。次回からは上着が必要になりそうだ。

 夕焼けを見ながら帰り仕度、あちこち寄り道して8時過ぎに帰宅。

STOP_

web拍手_履歴



2008年09月24日(水) No.1964 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

あぁ〜良い天気、・・・それとJJJ。


click

 今朝は7:00起床、抜けるような青空が広がっていた。9時過ぎから、ヨイショと重い腰をあげ散歩に出かける。ホントに空気が澄んで気持ち良い、時折さぁ〜っと吹く風も肌に優しく、それでも色ずいた木の葉をはらはらと散らせている。
 舞落ちる一枚をかろうじて写すことが出来たがこれじゃぁ不満が残る、反射神経が鈍くなっているのが良く解る。しかし見上げた状態でデジカメ構え、葉っぱが落ちてくるのを待つってぇのもしんどいものだ、だは。ピントが合っていないのがイイと無理やり自分を納得させる。




click

 家を出て10分ほど歩いたところで遠くから「わぁ〜っ」という大歓声がかすかに聞こえてきた。おそらく近所の学校の運動会かなんかだろうと見当をつけ、そちらのほうへすたこら歩く。案の定、地域の中学校で「体育大会」が行われていた。近頃はあまり「運動会」とは云わないようだがウンドウカイ、いい響きだけどね。グランドに降りて行って一般席の立て札の近くまでゆくとタイミング良く、プログラムナンバー3で「クラス対抗リレー」のスタート直前であった。ヨーイ・ドンッ、で走る走る、みんないっしょうけんめいだ。抜きつ抜かれつ、転んだり滑ったり、いやぁ〜、面白いったらありゃしない。頭抜けて早いやつもいるが団体競技となるとなかなかにスリルがある。

click

そういえば先日の公園でのランニング少年はこの日のための練習だったのかしらん。男女それぞれ5レース位もあったか、終わったところで会場を後にして、少しだけ散歩を続けて帰って来た、日が上がり気温が上昇するかと思っていたがそれほどでもなかったのは良かった。距離にして4km足らず。今日の青空は本当にきれいだった。
STOP_ドジをした、記事をお昼過ぎに書いたままにして放ったらかしにしてあったのだ。
レコードなぞ掛けているうちに忘れてしまっていたようだ。夜もよる、9時近くなって気が付く。なんかなぁ〜♪

 挿し音はそのレコード「Blue Trombone」からの抜粋でライナーノートに書かれた山田哲さんの言を借りると、この演奏をなじむかなじまないかだけということであったが、そりゃそうだ、なんか実も蓋もないとはこのことか。

♪〜J.J.Johnsonで『Hello Young Lovers』から〜

拙者にとっては珠玉の一枚だ。

明日は今年一番の好天と予報で言っていた、早く寝て海に行こう。予約の深夜映画はキャンセル。

web拍手_履歴




2008年09月23日(火) No.1963 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

雨上がり。


click

 今日はすっかり朝寝坊してしまい起きたのが10時、窓の外を見ると抜けるような青空が顔をのぞかせていて心急かされるのだが、なんとなく行動的な気分にならない、やはり歩き過ぎたのかなぁと思ったり。

 こんな時は本かなと先日まとめ買いしてあった中から司馬遼太郎さんの対談集など拾い読みするのだが2,3ページも読むとすぐ空想が頭をかけめぐりちっとも前に進まない。

 司馬史観という語が定着するほどその一貫したものの見方があった人物という意味で尊敬に値う作家だと今も大好きで、彼が上等と考えるような物や人や行いを拙者も同感するからだと思うが、生きざまとなると月とすっぽん、かけ離れたものであることは認めざるを得ないというのは情けない。特に旅行記の「街道をゆく」が週刊誌に連載開始のときから毎回楽しみに読んでいて飽きること無かったものだ。

 今週はDVDの良いものにはまるで当たらなかった、いくらダメモトと覚悟していてもチト残念。しばらく観るのは止めだ。

STOP_

web拍手_履歴



2008年09月20日(土) No.1958 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129][130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen