LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


気晴らしに。


click
アッチッチ。

今週はなんとなくパッとしないし、記事もおもしろくない。今朝6:00に起きていかにも暑そうな空を見たとたん、海へ行こうときめた。

久しぶりの湘南は茅ヶ崎海岸だ。それにしてもすごい暑さだが、拙者はどちらかというと夏は暑いのが好きなのだ。

平日なので砂浜の人出はそれほどでもなかったが先月の小島の海岸とはまるで違う。ひとつ気がついたのは海水浴客の多いということでか砂浜があの人の少ない小島の浜辺より数段きれいなのだ。あそこは名勝といいつつも流木やゴミがかなり打ち上げられておりお世辞にもきれいな砂浜とは言えなかった。皮肉なもんだなぁ。



2007年08月10日(金) No.1202 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

立秋。


今年はたまたま居場所が良くて、7月いっぱい夏満喫といったところであったが早や立秋、、、秋、autumnだって。それにしても連日暑い日が続いている。

7月は別として今年は家に居ることが多いのでクーラーの電気代がすごいや。地球温暖化の元凶だ。ポケェ〜っとしている時に快適な環境を求めるというのはいけないことなのではないかと罪悪感を持つのだが、クーラーを止めない自分がいる、確実に地球環境破壊に寄与している愚かな文明人の仲間だ。

世の全てのしととは言わないが、想像するに大多数の人間は言葉とはうらはらに100年後の地球のことなど興味もないのだと思う。たとえなくなっていても関係ないやとね。おそろしいことだ。そういう社会を我々が造ってきたということかな。

エタノール燃料にせよ原子力発電にせよ正確に数字をあげると間違いなく温暖化を促進しているのだ。

永久凍土が溶け始めているとか世界中の川や湖が消滅しつつあるという事実を目にするたびに、この100年、人間は取り返しのつかない行動をしてしまったのだと思うことしきりだ。中国故事にある杞憂は一国の浮沈を危惧するだけだがこと温暖化に関しては本当に地球の生死の問題だ。変化は加速度的に進行する。

いろいろなシュミレーションを見るが、この温暖化をストップさせ得る具体的な数値をあげているものがない。例えば世界中の近代的発熱を止めれば可能なのだろうか。電気も車も飛行機も使えない世界だが、拙者の感じるところ、それでも駄目だろうという悲観的なものだ。これを刹那主義、アナーキーと呼ばずしてなんというのだろう。ペラペラ話す政治家や評論家の話を聞いていても、まぁとりあえず生きている間、快適に過ごせればというのが見え見えで我々民草とおんなじだもんなぁ、親しみさえ覚える。



2007年08月08日(水) No.1200 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

なにもなし。


今朝起きて2件ほど電話で用事をすますとポッカリと予定があいた。さぁ、なにから手をつけようかと順番に項目を挙げてみる。

1.新たに購入した旅行用の釣り道具の整備。
2.譲り受けた150W出力のオーディオパワーアンプのセットアップ。
3.書き出した「StormyWeather]の続き。

来週には再度、瀬戸内海の島に2,3日ゆくことが決まったのでやはり1.の
釣り道具の整備をする。道具を触っているだけでわくわくするのだから世話ないや。

ところで、このvistaの日本語FEP、IME2007、なんとも動きがよろしくない。
「せいび」とか「せつび」が漢字変換されない。単語登録でも読みを「せいび」とか「せつび」ではエラーになる。辞書が壊れているのだろうかなぁ、しっかしこんなこと調べる気にもならないや。簡単に修復する方法知っているかた、教えてくれないかな(他力本願)、でへっ。




2007年08月07日(火) No.1199 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

またまた不幸が。


 こりずにやってしまった昨日からぶっ通しのドキュメント作り、約束の13:30ジャストに間に合ってしまった、うふふ、やりゃできるじゃん、などと一人で満足しているのだが、友人の奥さんの訃報が一昨日入っていて今夜がお通夜だった。それで資料一式渡した後、世田谷から浦和の方へ出向いた。3時過ぎには斎場に着いたのでヒト寝むりのあと着替えをして記帳にあがった。まだ52才だったという。長らく看護婦さんをされており3人のお子さんを育て上げての逝去だ、無念だろうな。帰りはなんとなく下をゆっくり走りたくなってアルビニーノの「アダージョ」とワーグナーの「トリスタン&イゾルデ」を繰り返しかけながら2時間かけて帰ってきた。

このアルビニーノの「アダージョ」、50の声を聞くまでは嫌いとまではいわないが決して好きな曲でも感銘を受ける曲でもなかった。作為の目立つ厭味な作りだなどと失敬なことを思っていたのだが、ここ数年は耳にして素直に聴き容れるようになった。若い人は純粋だなんて嘘だね、無知なぶん偏見が多いもの・・・自分の場合、だはっ。

黒川紀章さんをあらためて見直す、反骨のしとだわ、すごいなぁと感じ入る。政治の貧困さの原因は世襲にこそあると断言されていた。よく歴史を見ているなぁと。利点もあるなどととぼけたこという輩もおるが、利点はない。とんちんかんが位を占めるほど国民にとっての不幸はないのだが、せいぜい芸事や商家止まりにしておいてほしいなぁ。人類がようやく見つけた答えかもしれないこの民主主義への道は遠いや。



2007年08月05日(日) No.1195 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

書類。


 書類、ドキュメント作りに追われている。昔からの悪い癖でギリギリになるまでやらないものだから、誰を恨むわけにも行かない。嫌いなのだからしようがない、この書類のたぐいは。よって拙者は社会人として良き先輩ではありえないな。特に最近は集中力に欠け、すぐ他のことに目がいってしまい中断するものだからスピードも遅い。そのうえこれはというほど良い内容にと頑張らないものだからマジメにやってる世の中のしとにたいして申し訳ないやね、いい加減そんなシゴトは止めにしろと言うことなんだろうなぁ。でも現役にはまだまだ未練がある、スポーツ選手じゃないけれど。

今年ときどき耳にする野村監督のコメントが面白い。



2007年08月03日(金) No.1193 (雑感::シゴト)
Comment(0) Trackback(0)

気のいい奴ら。


ひと月ぶりに会社に顔を出し、今回のプロジェクトのまとめに入る。することが山ほどあって、久し振りにあった社員たちとあまり話する間がない。それでも夕方8時近くなってから、酒好きの連中がまわりに集まり拙者をだしに宴会の始まりだ、「帰還祝い」だと。

まぁ、与太話のオンパレードでわいわいがやがやと楽しいといやぁそうなのだが拙者はつまみをいただきながら、せっせと書類やファイルの整理だ。車なので飲めないとわかっているので皆、気にもせずグイグイ飲んでいる。話題もシモネタから政治・経済からシゴトのことなど、あっちにとびこっちに行きでとりとめないといえばそれまでだが、折々に話をするのは大事なことだ、しっかし良く飲むなぁ〜。

結局、22:00頃にようやく解散となって退社、あと三日間でやっつけなきゃ。

そういえばお昼すぎに「リクルート」取材チームが来ていて社員へのインタビューなぞやっていて、いざ写真という段になり、ミーティング風景ではなぜか拙者まで駆り出されてしまった、ぐふっ、もう社員じゃないのにぃ。
2007年08月01日(水) No.1189 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

うまく行きそっ、その2.


24時間連続試験、どうやらうまくいった、やれやれ、この分では帰京を早められるかも。


click

夕方、5時過ぎには宿に戻り、夕食前の時間ぶらりと海辺へ、一応釣り道具も携えてなのだが、海はべた凪でじつにおだやかな夕暮れ前の一時で、魚は釣る気はさらさらないのだがそれでも竿をセットし、一投、二投、、、10分ほどで竿をしまい帰ろうとしたところ堤防の上でなにやら流木をためすがめつブラシでなぜている古老が目についた。近寄って携帯でパチリと写して話を聞いた。これに蝋を塗りこめ、磨くのだという。もう一回りおおきけりゃ〜、などとも言っていたが、こういうの好きだなぁ。聞くと家には猫そっくりの物があるのだとうれしそうに話してくれた。

click





これはなんだろう、恐竜にもみえるし、どうも一番良い角度にちゃんと安定しないとのことで、写真写すといったらあれこれかいものしてくれたりした。


2007年07月27日(金) No.1183 (雑感::シゴト)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129][130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen