LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


黄砂。


 わっ、わわ、、夜遅くに急な電話が入った。なんと昨年夏に手がけたプラントが落雷でトラぶっているのだという。電話で聞く状況ではどうやら致命的なものではないようだが、さすが今からすぐは無理だ、しかし猶予できないというのももっともなので朝一番で発つこととし、明日渡す予定の資料作りを気合を入れて繰り上げ、こりゃ下手すりゃ徹夜かも。落雷には相当に気を配るのだがどうしても被害をゼロには出来ない、ノイズ同様やっかいなものだ。しかしかろうじて稼働はしているようなのでそれに希をつなごう。他の施設では完全にダウンしたものもあるというから不幸中の幸いであればいいな、などと思いつつニュースなぞ見ているバヤイじゃないね。さすがに今回ばかりは釣りの準備まではムリだ。
 今朝は寝不足のままシゴト先に出向き打合せ多数おこなう。薄曇でまぁまぁの早春の陽気だがやけに空気がもやっている。打合せに出ていただいたかたで鼻をぐしゅんぐしゅんされているしとが居て、花粉症?と聞いたところ、いや、今日は黄砂がひどいのでこういう症状が出るのだという、たしかに昨日といい今日といい日がさしているのにどんよりとした感じで、拙者の車がまるで土ぼこりの中を走ってきたかのように汚れている。大分前から日本海側ではこの黄砂のことは問題にされていたが首都圏での被害が顕著になりだしたのは最近とあって気象庁での飛来警報も出されるようになっていると知った。
帰ってから確認すると、

黄砂に関する全般気象情報(2008年:気象庁予報部発表)
第1号(平成20年3月2日15時55分):2日夜から3日にかけて東日本、西日本、沖縄・奄美地方の広い範囲で黄砂が予想されます。
第2号(平成20年3月3日09時50分):4日にかけて東日本、西日本、東北南部、沖縄地方、奄美地方の広い範囲で黄砂が予想されます・・・

とあった。日本に降る黄砂は北京などチャイナ国内に舞うものより数段と小さい粒子で、まずいことに偏西風の吹く上空に舞い上がる間に今一大関心事でもあるかの国の大気汚染物質をくっつけて来るようなのだ、まいったねぇ。

風下ってぇのは難儀なものだ、まさか風除けの塀を立てるわけにはいかないし、これを自然現象と受け入れるしかないのだろうな、考えてみりゃ台風だって豪雪だってやっかいなものに違いはない、赤道直下の海やシベリヤ低気圧を恨んでも詮無い事であると同じだ。

 それにしてもかの国の物言いは厚顔無恥で、ありえないこととは思いながらも、ひょっとしてみんなでタクラマカン砂漠で砂かけして遊んでるんじゃなかろうかと、ハジシラヅな冗談を吐いてみたり、いけないね。

2008年03月04日(火) No.1597 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ひな祭り。



click

 桃の節句ということで、夕方行ったスーパーの花屋さんコーナーにあった桃の花を買ってきた。桃色、チェリー・ピンクとはこれだな。曇りがちで気温の上がらぬ一日だった。
午前中に3件の電話、いずれもシゴトがらみなのだが今週はぼちぼちと行こうと、さすがにもう「無理」などという言葉の意味すら認識の外にあることには驚く。
2008年03月03日(月) No.1596 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

早起き♪


 昨日は夜10時頃になって猛烈に眠くなりメールを開いたままばったりと横になり寝てしまった。懸案が解決したことで余程安堵の心地だったのか今朝5時まで熟睡だった。ストレスと解放の繰り返しが精神には宜しいようで目覚めたときの爽快感がいつになく感じられ、窓の外を見ると、これまたそれを加速するような青空が広がっていて、よし、外出と元気よく起き上った。さて、どこにしようか迷ったが先月の同窓会で本人がパテントを取って販売中という擬餌(ルアー)の試し釣りに中津川の管理釣場に行くことにして準備立てをした。そのあと夕べ途中までのメールチェックや部屋の片付けを少しだけ。朝食は冷凍にしてあったトーストを焼き、ベーコンエッグとポタージュ、コーヒー、手慣れたものでさらりと出来るのだが、このトースト、買い置きを冷凍すれば日持ちするなんて先日教わったばかりの事なのだ。なんだかんだしていて、9時に出発、道路が混んでいたが40分たらずで到着、半日利用の申し込みをした。

 それにしても良い天気で山々を見るとなにやら白っぽく煙ったように、ぎゃぁ〜、杉花粉だ。とたんに鼻水がそれこそだらだらと出だし、クシャミが止まらなくなる、まいったねぇ、しかし不思議に思ったのはそれほど不快という感じがしないことに驚いてしまった。

 試釣始めてすぐ電話がなり、一月ほど前の案件の相談でトラブルが出ているのだという。電話で状況を聞きながら起こりえる現象を伝え原因の究明と応急対策をお願いする、さすがに今日は駆けつける気持ちにならなかった。現役の時なら即刻取って返しシゴトシゴトだったが、この変わりようは我ながらすごいと思う、まぁ、勝手ともいうらしいが。

 新しい疑似餌はさっぱりであった、ウデのせいかもね。クシャミもひどいし2時間ほどで切り上げ帰路につく、途中、ふとさきほどの電話を思い出し、時間も早いことだし、行ってやろうと思い電話するが留守電になっていてそのまま帰宅、小一時間ほど昼寝をしてしまった、なんせ5時に起きたのだ。夕方、なんとか解決との電話が入りやれやれと、これで心おきなく明日の日曜日を迎えられるというもんだ。
 タバコの自販機でのICカード運用が始まったようだ。詳しくは知らないのだが2002年頃から、関連業界と政府、官僚たちであれこれ大義名分つくりにアホな議論が記録に残っている。そこには如何にして新たなる余剰利益を創り出そうかといっしょうけんめい頭をめぐらす方々が交わす議論でさもしいことこの上ない。またひとつ不自由を創りだしたわけだ、こんな調子だものまともな国民年金制度や健康保険制度や福祉制度は出来っこない、天気とは裏腹に暗澹たる気持ちになってしまった。別に喫煙者の応援をする気もないのだが関所だらけの街道はたまらない、こういうのダイッキライ。生産性の無いシステムはだれもが恐れ入る高邁な志向がなくちゃ。

click

 夜、TBSのドキュメンタリー番組『アース・オディッセイ』を見た。3時間の長丁場にはつきあえないと思ったが前半のクジラの海、いやぁ〜、良かったなぁ。ナレーションの森本毅郎さんはさすがナンバーワン・アナの貫録、どっしりと落ち着いていて耳に心地よい日本語だ。英国BBCの協力もあったようだがここは時々ホントに良い番組を作ってくれる。プロローグの短い時間であったが46億年前の地球誕生の話からいかに今、人間が在ることの偶然を思い知らせてくれる構成になっていて好感度大だ、思えば66億人のしと其々が奇跡的な偶然の産物だということだ。
久々に頭の中が演奏モードになりギターを手にするも、フィレットを抑える左手の指先が痛くてとても弾けたものではない。いつもポロロンといたずらするのは古いアコースチック・ギターで一番軽い弦を張ってあるのだが如何せんたまにしかさわらないので指先が耐えられなくなっているのだ。
 で、ふと考えたのは調律を下げると楽なのではないかと、さっそく2度下げてみる。うん、平均律に近づけるのが難儀だが確かに痛みが少なく弾ける。調子にのってさらに2度下げてみる、するともっと楽々と押さえられるではないか、絶対音感が染みついているわけでもないし、これがいいや。かなりややこしいコードも押さえられる、こりゃいいや。
2008年03月01日(土) No.1594 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

シゴト浸けの一日。


 のんびり構えていたが、いよいよ残り日数が無くなり観念して没頭する。久し振りだが息抜きに大型液晶TVにPCを接続してモニタしてみる。vistaマシンはすんなりと表示されマウスの動きが新鮮に思える。視力が落ちていることだし一瞬これでやろうかなどと考えたりしたが、300Wじゃ電気の無駄使いってものかなと、ヤメヤメ。
 なにか始めるとつい食事のことを忘れてしまう。外食がちだがやはり家で作るものがおいしい、で、このところ凝っている大根のサラダ、ニンジンや玉ねぎ、カイワレも入れ、これにカニカマと生ハムを乗せる。いろいろなドレッシングで食べるのだがみなマッチしておいしい。野菜嫌いがうそのようだ、あはっ。

2008年02月28日(木) No.1592 (雑感::シゴト)
Comment(0) Trackback(0)

やな映画を観てしまった。


click
ABOUT SCHMIDT
(C)2003 NEW LINE PRODUCTIONS, INC.
ALL RIGHTS RESERVED

 どうもさっぱりシゴトに身が入らない。それほど熱心とは言えないが一応映画ファンと思っているのだが、以前からなぁ〜んとなく見たくないと直感的に感じていたジャック・ニコルソン主演の2003年封切り作品「アバウト シュミット」を観てしまった。現象というか形の上での出来事や状況が自分によく似ていたことに驚くとともにこうも凡庸とも俗ともとれる精神をシリアスに描き出す原作者ルイス・ベグリーはじめ、映画制作した方々の心根に逆に興味を覚えてしまった。秀作との評判にたがわず所どころに埋め込まれているしとの好きずきの違いの根っこの部分がぴりりと出ていて、それには感心してしまった。タイトルに「やな映画」と書いたがそれが凡人であれ天才であれ、老醜をみて気持ちよいやつはいなだろうってことで拙者に言わせると悪趣味につきるのだが、わぁ〜、作者の術中にはまったかな。。
 夕方、サイトの作品案内ページの『お世辞送信冗談フォーム』を改造していて間違って2月分のデータを消してしまいあわてた。幸いバックアップ・フォルダにあったものでほぼ復旧できホッとする。一年間で約750回のクリックだがデータが重くなったので新規に記録することに、そしてこのところ目立つクローラのアクセスはカウントしないようにした。相手が機械じゃありがたくもなんともないもの、あはっ。

 シゴトに戻らなくちゃ。

 気晴らしにブログを書くようになって随分経つが面白みを感じだしたのは電車通勤のときなどに頭の中で文章をつくり手帳に書き留めるようになってからのように思う。なんでもありの雑文という気安さではあるが時にずいぶんと長時間考え込んだ結果の記事もあるのだが、またそれをはぐらかすのも面白いのだ。それで、ふと思い立ったのがブログ人口の中身を調べてみようということ。総務省の統計で3月には大手処の登録者数の集計が公表されるので代表的なところの更新頻度などが判ると動向が見えるのではないかと思う。2005年頃の予想をかなり上回っていることに興味がある。


2008年02月26日(火) No.1590 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

一日間違ってた。


 今日は木曜日、良く晴れた一日となったが海へは行かなかった、というのも昨日中てっきり今日が金曜日と勘違いしていて午後からの約束を考えていたせいだ。なんてこったい、一日得したのか損したのか。
 サイトの相互リンクにまた一か所貼り付けた、いやぁ〜、驚いたね、世に溢れかえる各種カードを良く調べてある。拙者はカードの多さに辟易しているのだが現状常に持ち歩く必要のあるものだけで20枚位あるのではないか。たまに買うショップの買物カードなどはとても持ち歩けないので衝動買いするたびに損したなぁと感じる。このポイント・カードというのはPTが貯まると物を買えたりキャッシュバックがあったりするのだから限りなく金券であると思うのだが随分と簡単なシステムであるようで大丈夫かなぁと見ている。ハイウエイカードやテレフォンカードでは数十、数百億円単位でかすめ取られていたことがどうしても頭をよぎる。総額が巨大になるときっと悪いことを考えるしとがでてくるね。
 で、午後のいっとき自分の写真をjpegデータにと思い立ちデジカメであれこれやってみる、これがうまくゆかない。いや、モデルが良くないのだろうがレンズの収差か手を伸ばした先1m位からだとどうしても魚眼レンズで見たような中央部が拡大した感じになってしまう。妙に鼻がデカかったり鼻の下が長かったりと鏡でみるのとはずいぶん違う。かれこれ100枚近くチャレンジしたのだが結局、どうにも納得できるものが撮れなかった。きりりとした二枚目とは云わぬがもうちっとまともに写ってもいいんじゃなかろうか、とカメラのせいにする。
   
2008年02月21日(木) No.1583 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

久々の道南地方は、


 気持ち良い青空の1日、朝五時半に目覚めて大浴場にゆく。記憶にある浴場のほの暗い面影はさすがになく、実にきれいなもんだ。もちろんとうの昔に混浴ではなくなっている。泉種が11あったと思ったが表示されているのは9種類のみだった、源泉かけ流しで湯量の豊富なこと、これぞ温泉さっ。

click

 拙者の原風景ともいえる街中をながれるクスリサンベツ川、アイヌ語で「白い水の流れる川」の意。

click

 今回のメインテーマでもあった小学校の100周年記念と同時の閉校、児童数が拙者の時代の十分の一となったのだねぇ、感無量だ。ホテルのラウンジで皆でお茶したあと解散し拙者一人ぶらりとその小学校まで出かけてみた。途中の通学路は急坂で冬は凍結し恰好のそりすべりコースであった。

click

その後観光名所になっているクマ牧場のある山頂にケーブルカーで上がる、いやぁ〜、良い景色を堪能できた。特に一万年前に出来たというまん丸のカルデラ湖、クッタラ湖、世界一の透明度を誇っているという、真夏の遊び場所だった。早くからチップ(ヒメマス)の養殖などしていてそのイケスの中に潜ったり湖畔でキャンプをしたものだ。野生のクマも出没していた。

click

 一望に見渡せる太平洋、本当に良い天気だった。




2008年02月18日(月) No.1578 (雑感::旅情)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117][118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen