LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ぽかぽか♪


click
  ♪〜わが異空間、平郡島の海。

 三月も中旬、今日はホントに暖かな一日となった。朝から高尾方面へ出向いていたのだが、なんとなく心ウキウキといったところ、春だなぁ。でも山々や、周りには未だ草花の色は乏しい、もう二週間くらいあとからだろうな。帰りに近くの園芸店に寄ってみたのだが鉢植えの小花がたくさんあるもののやはり精彩に欠く。写真も撮ってみたがまるで感心しない。
 来週に再度出張を決めた瀬戸内の海にもう気持ちが飛んでいて、こちらのシゴトになかなか身が入らないのは困ったことだ。今度はコンパクトな釣り道具も持参してやろうと不埒なとここのうえもない、がはっ。
 またしても、今日は「ライラの冒険」の上映時間にタイミングが間に合わなかった、どうしてもついでにというのがいけない。あの鎧をまとった大きな白熊の動きにやたら惹かれるのだ。
click
 久々にほのぼのとしたニュースといっては顰蹙をかいそうだが58億円の現金を自宅にしまってあるのを忘れていたという脱税姉妹、つい、猫に小判という言葉を思い浮かべた。でも摘発され税となって、これでちっとは誰かのためにはなるということでグッドニュースじゃないかな。近所のひとも皆にこにこ笑っていたね、あはは。



2008年03月11日(火) No.1606 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

アカデミー賞。


 あぁ〜、今日は一日中良い天気で湘南の海で遊ぼうとしていたのだが、なかなか起き上がれず昼ちかくまで布団の中にいた。特に疲れているというわけじゃぁないのに、まぁ誰に迷惑かけるでなしと自分に言い聞かせる。で、月に一回ペースの洗濯をと、思うにこのため込んでおいて洗うのはどうも衣類には良くないことのようで洗い上がりが芳しくなく2回洗ったりするものだから痛みが激しい。せめて週一回くらでローテーションを組まなくてはダメかもね。
 夜、偶然だが今年のアカデミー賞授賞式の総集編を見、助演女優賞に英国のティルダ・スウィントンが選ばれていて、拙者が大好きな女優さんなのでちょと嬉しかった。近年のアカデミー賞の音楽部門で良いものが無くつまんないのだがひょっとしてデジタルの進歩が本来人間の情感に訴える音楽そのものの質を落としているのかも知れないなぁなどと思ったりしている。天からの贈り物とさえ思える万人の心を揺り動かすようなメロディはやはり楽器演奏の修練の過程で培われる感性から生まれるのではないかと思っているのだが、いわゆる陳腐な旋律というのは作曲者本人が一番苦痛を感じ自己嫌悪に陥るものでそれが賞賛されたりすると罪悪感でいたたまれないだろうなぁと、あらぬ想像をたくましくしてしまった。特に映画は共同作業で時間の制約もあり優れた楽曲をなどというのは至難の技だろうと心痛む。
 ニュースで防衛省の全体会議というのか、錚々たる位の方々であろうみなさまのお顔を窺い見ることができた。いや〜、良い顔つきだわ、サムライ然としているとでも言おうか、きっと国民が誇れる軍隊になることだろうと期待してしまった。TV映像は恐ろしいものだと再三記事にも書いてきているが、特に国家の要を担うしとなどは顔で判断しても間違いないと思っている、別にイケメンでなくともね。今までチンケナ問題をおこした輩の顔つきを思い出すにその思いは強くなる、上は総理大臣から閣僚、各省庁幹部まで、品性は否応なしに顔に出る。

2008年03月08日(土) No.1601 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

雨が拙者を避けている?



click
傍に寄ってもみじろぎもしない。

 今朝、早朝6時出船のフェリーに乗り帰ってきた。途中、すぐ側の安芸の宮島か京都にでも途中下車してもう一泊くらいしたかったのだが如何せん、突発的な出張だったため東京での約束を反故には出来ず真っ直ぐと帰ってきたのだが島を立って少しして大雨となったらしい。そういえば一昨日山口県に着いたときには直前まで雨が降っていて道路がすっかりぬれていたことを思い出した。帰りの新幹線は定刻通り順調なものだったのだが、新大阪からは少しヤな思いをしてしまった、というのも隣に座ったオニイチャンが柑橘系のコロンをぷんぷんふりまいていておまけにヤスデのイヤホンでシャカシャカ、たぶん彼にとっての音楽なのだろうが、雑音を出しているものだから、おそらく音が漏れてるのを知らぬのだろうと「うるさいからヴォリューム下げなさい」と優しく指導する羽目に、しかし匂いはどうにも注意しようがない。あの柑橘系の香りが好きというしとはほんとに居るのだろうか、まずもってほのかにということも出会ったことが無い、感じる時はいつもツーンときて気持ち悪いのだ、ありゃ〜自然界にはない香りだ。

click

 帰ってみるとサーバー機が再起動なされて立ち上がっていなかった。14:45頃にリセットが掛ったようだが今回はWindowsがらみではなく他のアプリのお節介な動きらしいがもう調べるのも面倒になってきたな、好きにしてという感じ。それにしてもWindowsのUpdate、3月に入ってもう11本もやっている。安全でより良いシステムになるのは嬉しいがこうも頻繁だとなんかなぁ〜♪

2008年03月07日(金) No.1600 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

やはりついていた。


ついていたとしか言い様がない、昨夜と今朝の調査でトラブルが再現できそれがシステムの問題でないことが明らかになったのだ。遠因として落雷があるのだが午前中にはすべて復旧がなり、やれやれと。で、ここまで来てとんぼ返りもつまんないので拙者だけ残ることにした。相変わらず遊び優先だ。
2008年03月06日(木) No.1599 (雑感::シゴト)
Comment(0) Trackback(0)

関西はいい天気。


関西はいい天気、気分も晴れ晴れ、昨日は三時間ほど寝たろうか、7時に起き出して旅支度、ずいぶんと重い荷物になってしまったがなんとか持てるので途中乗り換え駅でのバリアフリーに期待をかけた。今、新大阪を通過、この間ひっきりなしの電話で車中での睡眠はままならなかった、ぐふぅ〜。

click

山口県の瀬戸内に面した柳井港からフェリーに乗り到着寸前の午後五時半頃に船上から画像の様に見事な虹が見られたと同行の市役所職員の方が教えてくれたのだが、拙者は熟睡していた時なのだ、ザンネン、それは稀に見る太くてクッキリとしたものだったと言う、

クウ〜写したかったなぁ、

 で、その時の写メールを送信して貰ったのがこれ、photo by takeshi。





2008年03月05日(水) No.1598 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

黄砂。


 わっ、わわ、、夜遅くに急な電話が入った。なんと昨年夏に手がけたプラントが落雷でトラぶっているのだという。電話で聞く状況ではどうやら致命的なものではないようだが、さすが今からすぐは無理だ、しかし猶予できないというのももっともなので朝一番で発つこととし、明日渡す予定の資料作りを気合を入れて繰り上げ、こりゃ下手すりゃ徹夜かも。落雷には相当に気を配るのだがどうしても被害をゼロには出来ない、ノイズ同様やっかいなものだ。しかしかろうじて稼働はしているようなのでそれに希をつなごう。他の施設では完全にダウンしたものもあるというから不幸中の幸いであればいいな、などと思いつつニュースなぞ見ているバヤイじゃないね。さすがに今回ばかりは釣りの準備まではムリだ。
 今朝は寝不足のままシゴト先に出向き打合せ多数おこなう。薄曇でまぁまぁの早春の陽気だがやけに空気がもやっている。打合せに出ていただいたかたで鼻をぐしゅんぐしゅんされているしとが居て、花粉症?と聞いたところ、いや、今日は黄砂がひどいのでこういう症状が出るのだという、たしかに昨日といい今日といい日がさしているのにどんよりとした感じで、拙者の車がまるで土ぼこりの中を走ってきたかのように汚れている。大分前から日本海側ではこの黄砂のことは問題にされていたが首都圏での被害が顕著になりだしたのは最近とあって気象庁での飛来警報も出されるようになっていると知った。
帰ってから確認すると、

黄砂に関する全般気象情報(2008年:気象庁予報部発表)
第1号(平成20年3月2日15時55分):2日夜から3日にかけて東日本、西日本、沖縄・奄美地方の広い範囲で黄砂が予想されます。
第2号(平成20年3月3日09時50分):4日にかけて東日本、西日本、東北南部、沖縄地方、奄美地方の広い範囲で黄砂が予想されます・・・

とあった。日本に降る黄砂は北京などチャイナ国内に舞うものより数段と小さい粒子で、まずいことに偏西風の吹く上空に舞い上がる間に今一大関心事でもあるかの国の大気汚染物質をくっつけて来るようなのだ、まいったねぇ。

風下ってぇのは難儀なものだ、まさか風除けの塀を立てるわけにはいかないし、これを自然現象と受け入れるしかないのだろうな、考えてみりゃ台風だって豪雪だってやっかいなものに違いはない、赤道直下の海やシベリヤ低気圧を恨んでも詮無い事であると同じだ。

 それにしてもかの国の物言いは厚顔無恥で、ありえないこととは思いながらも、ひょっとしてみんなでタクラマカン砂漠で砂かけして遊んでるんじゃなかろうかと、ハジシラヅな冗談を吐いてみたり、いけないね。

2008年03月04日(火) No.1597 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ひな祭り。



click

 桃の節句ということで、夕方行ったスーパーの花屋さんコーナーにあった桃の花を買ってきた。桃色、チェリー・ピンクとはこれだな。曇りがちで気温の上がらぬ一日だった。
午前中に3件の電話、いずれもシゴトがらみなのだが今週はぼちぼちと行こうと、さすがにもう「無理」などという言葉の意味すら認識の外にあることには驚く。
2008年03月03日(月) No.1596 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116][117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen