LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


 日曜日にシゴト。


click

 今朝は7:00に起床、雨模様だが今手がけているシゴトのピークとなる一日ということで8:00には家を出る。道路が空いているので40分ほどで八王子に到着、終日、雨露に濡れた花や満開の八重桜の写真をとりながらのシゴトとあいなった。春の気候は気温の上下も激しく昨日とは打って変わって冷たい雨がぱらつく一日だったが雨の止んでいる時間も多く、草花に付いた水滴がなんとも生きいきとしていて悪くない。ここの八重桜は一段とピンクがかっていて花びらもふっくらした感じがする。一昨日咲き出したばかりだがまだ8分咲きのようで大粒の蕾がたくさん見える。

click

 植え込みの草むらに張ったクモの巣にびっしりと水滴が付いていてみごとな造形だ。その気になって見つめると今まで見えなかった光景が見えてくるものだということを実感する。
 しかしくやしいことに相変わらずピンボケ画像が多くて帰宅後整理していて昼間とは打って変わって冷静になってくる、落ち込むまでのことはないのだがへたなりに面白いのだ、すこ〜しだけ良い感じの画像が撮れるだけで嬉しくなれるのだからこれに過ぎるものはない。素人の特権だとエバルことでもないか、ぶひぃ〜。


♪〜すらいど・しょー〜/久々にQPONさんのスクリプトをアレンジして。
画像配置のづれが意外な効果を示して面白い。




web拍手 ブーイングも  履歴


2008年04月13日(日) No.1660 (雑感::シゴト)
Comment(2) Trackback(0)

晴れたぁ〜♪


click

 今朝は7時起床、シゴトに出かけるはずだったのだがどうも腰が重い。拙者が出向いても別段役に立つこともないしと思い電話を入れ直、寝てしまった。昨日できなかった二度寝だ。昼近く目を覚ますと外がやけに明るい、すっかり晴れの天気だ、これなら書類を届けがてら出向く価値あるなぁと早速出発、八王子高尾方面の高台にある大きな医療施設が目的地だったのだが丁度都心より2週間ほど遅れての桜が咲きだしていてシゴトというより散策に精を出した半日だった。

click

午後の3時頃には気温が20℃位までになり、爽やかな風もほどほどで湿度が40〜50%か、程よい日差しで快適な時間を過ごせた。施設内の植込みや花壇にも花々が揃いだし、そこかしこで目を奪われる、なにより木々の新緑がさぁこれからという感じがして、木立の下から見上げる青空は格別に明るく見える。

click

色鮮やかなチューリップやシャガ、パンジーやビオラよりもなぜかたんぽぽに惹きつけられた。たまにそういうことがある。

click

普段、なんてことない雑木林の風景もちと気分が良いと重なる枝々や若葉を通して見える空がまるで違う感じで目に入ってくる、ふしぎだなぁ。。

 そういえばここ数週間、TVやDVDをまるで見ていない、活動的になっているということか、暴走気味なのか。


web拍手 ブーイングも  カウント


2008年04月11日(金) No.1653 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

早起き


 今朝は4時前に目覚めてしまい、昨日手を付けていた資源ごみの取りまとめをごそごそと始めたのだ。ダンボール、本・雑誌、紙と適当な量で紐をかけて縛ってゆく。ガラクタ整理がなかなか進まず未だにひと部屋が山のように物であふれているがそれを少しずつ切り崩していってる感じだ。
 それ以外にどうしてこんなに書類や小物が多いのか考えてしまう。一つひとつを見ると近くにあるものはやはり何かしら使っているので捨てられない。拙者があこがれるスッキリと収納されたような部屋に住むしとはどういう行動パターンをとるものか疑問が湧いてきた。もうこれはこれで好いのかなとも感じる。
 ということで7:00すぎには縛ったゴミを八個、えっちらおっちら置場に出し一息ついてブログを更新、7:35だ。
 天気がぐずついているし今日は朝ごはんの後には寝ていようかと。

click

 あはっ、結局あれやこれやで二度寝は叶わず私用とシゴトで一日つぶれた。相当に強い雨の中、郵便物とクリーニングを出しがてら散髪屋さんにも行ってしまった。いつも行くところなのだが火水と週休二日になっていて昨日は空振りしてしまったのだ。あと、先日購入したGPSカー・レーダーなるもののデータ更新をしてもらうため車からはずして三重県のメーカー工場へユーパック、それともう一通は遠く離れた面倒見のはなはだ良い次姉当てに近況報告の手紙を出したのだ、というのも拙者のメールアドレスが公にしているもので5個もあって現在は2個に減らしているのだが、どこにうちゃいいのと言われてしまい、心配させちゃまずいと謝りがてらのリアルメールなのだ。

click
 ん、絵かなぁ〜♪

 そしてクリーニングは冬物の一切合財、なんでも洗濯機に入れてはいけないのだ。その後、あろうことか半年ぶりくらいになるか、パチンコ屋さんに寄ったのだがすぐにつまんなくなって帰宅、明日のシゴトの書類作り、こちらのほうが面白い。平日の午後だというのに結構混んでいたなぁ、これについては日を改めて書いてみよう、今まで40年間で間をあけて3回とち狂ったように通いつめた遊びだから。 ブログ書きながらパソコンの中の写真を閲覧していてはがきソフトかなんかにはいっていた富士山の写真、あぁ〜きれいだと感じ入った。まるで絵のようというのは、絵を評してまるで写真の様だと言うことと同じニュアンスなのかなぁとふと思った、称賛にはちがいない。windowsの壁紙もホントよく撮れていると感心する。

web拍手 ブーイングも  カウント


2008年04月10日(木) No.1650 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

雨。


click

 今朝は7:00起床、8:30にはシゴトで出かける予定だったのだが間際に先方より電話あり、いやな雨だから少しゆっくり出てきませんかと言うことで2時間ほど出発を遅らせた。まさに菜種梅雨だが雨量が多いし、風も冷たく強いときては気分が萎えるよなぁ。 昼前には高尾山近くの大きな病院施設に到着、時間待ちの間、良く手入れされた花壇に咲きかけのチューリップが鮮やかに色を競っていたので水滴のいっぱい付いた花の写真をとデジカメのマクロ撮影を傘差しながら試みたが、なんせ強風で花が揺れ、ピンボケ画像しか写らなかった。

click

二時間ほどの打ち合わせで解放され帰宅したのは夕方6:00頃、雨はやっと小降りになってきた。
画像は先日行った城山ダムの菜の花の写真、この日は良い天気で風もなかったなぁ。

 そういえば今日はお釈迦様の誕生日、花の日だとお昼を戴きながら唐突に思い出し、同時に母の命日であることを何年かぶりに思い出した、この親不孝モノッ。






web拍手履歴も



2008年04月08日(火) No.1647 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

あぁ〜、面白かった!


click

 今朝は8:00と遅めの起床、すこしお疲れ気味か釣り道具の水洗いがてら朝ぶろに入る。昼には雨もあがり、はたと思いたったのが『ライラの冒険』、タイミングを逸して未だ見ていなかったこと。早速しらべるとちょうど14:20上映という所がありお昼もそこそこに出かける。100席ほどの小さなシネ・コンプレックスではあったが空いていて前のほうで日本語吹き替え版をみることがかなった、緒方拳さんの吹き替えを聴きたかったのだ。

 いやぁ〜、面白かったね、期待していた鎧グマ、良く撮れている、オスカー取るだけのことはある、出てくる帆船や飛行船も雰囲気あって好きだなぁ。
緒方拳さんの吹き替え、今回のシゴトは拙速に過ぎたようでいかにもやっつけ丸出し、ちとそっけなさが感じられザンネン。声質がピッタリだっただけに、これは吹き替え担当監督の負け。入魂というのはかくも難しいのだね。



 〜今日のニュースから〜
オリンピックの聖火リレーがパリ市内を通過するという、その警備・ガードの様子、すごいね、装甲車の隊列の中を走るのだという。不謹慎ながらもただただ笑える。たしかオリンピックは「平和の祭典」と言われてきたように思うのだが、なんか変だ。白人社会がなんとか近代化を模索するアジアンを庇っているいる感じもして不愉快でもあるなぁ。飛行機に乗っけて次のリレー地に運んでやりゃいいのに、あるいは大いなる疑義を世界に向けて晒しているのかな、ビジュアル的にね。と、そこまで考えてハタッと思い至ったのは少数民族への弾圧の歴史を見ると西洋のそれは我らの比じゃないなと、料簡違いの宗教観や高等人種意識が連綿と続いてきているのは白人社会ほどひどい。危うく誤った劣等感を持つところであった。


web拍手履歴も



2008年04月07日(月) No.1646 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

えっ、満開?


click

 どうにも天気予報が微妙にずれて、割合と良い天気なので落ち着かない。今日は昼から八王子方面での仕事に出かけるので表に出て桜並木を見ると、これがもう満開に近いような咲きっぷり、もっとも陽の当たる通りなのだが。この分では週末には辺り一帯が満開となりそうだ。これと直交している道路の桜はまだ一分咲きくらいなのにずいぶんづれるものだ。今週は今日と明日、そして土曜日の三日間をシゴトにとられる。年度末ということでどちらさまも忙しそうなのだが、巻き込まれぬように用心しなくちゃと情けない知恵を発揮する。我儘だ。

click





2008年03月25日(火) No.1626 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

大河ドラマ、篤姫。


どうやら今週は日本列島を雨雲がゆっくり通過するようで天気はよろしくない、よって少しシゴトに精を出そうと予定を組む。貧乏といやぁ聞こえはよくないが清貧なら気分は上々、いくつになってもシゴトをしてりゃぁ遊びも一層面白い。願わくば週に2〜3日というのが望ましいのだが今週、来週はそうも行かず、それもまた良しと自分に言い聞かせる、天気も曇り勝ちだし、だはっ。
日曜日の夜、タイミングが合うと国営放送の大河ドラマ「篤姫」を楽しく拝見させてもらっている。主役の娘さんが時にコミカルで見ていて愉快だ。歴史劇としてあれこれご意見を耳にもするが拙者にはまるで頓着はない。
 原作がおそらくは鋭い視線で描かれたようで、明治維新となる直前の我が国の封建制度を分かりやすく表現していると感じる。よく言われるとおり西洋諸国の近代化における民主主義への変貌とは間違いなく異なる維新だったのだなぁとつくづく思う。依って立つべき錦のお旗はなんら変わっていないわけだから官吏組織を一新した時の制度改革ということで、民主主義とは名ばかりの一時の変化でしかなかったのだろうな、さすれば昨今の肥大化した税金の浪費ぶりにも納得がいく。しかし、この我が国の仕組みは官吏さえまともであれば民衆にとって幸いなものであると思う。妙な宗教者や極悪人がてっぺんにいたのではどうにも悲惨なことになるのだが歴史上では何度もそうであったし、今もある。畏怖すべきなにものかがあることがしとには必要なのだ、そしてそれはあからさまでないほうが民にとっては幸せだ。
んなこと考えているうちにこの「民」という文字が気になりだしてそれこそ根掘り葉掘り、いやはや西洋と東洋ではその曰く因縁が随分と違うものだと知った。瞳のない目に針を刺してあるのが「民」の文字だと聞いた日にゃ、救われないなぁ。比してデモクラシーの語源を構成するdemosは始めから人権らしきものがあったのだから、白人種にはかなわないのかも知れない。

2008年03月24日(月) No.1625 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114][115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen