LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


熟睡。


 夕べは8時には寝てしまい今朝5時起床、9時間の熟睡だった。このところ、わさわさとした毎日で寝る時間が少なかったようだ、良く寝るとホント元気が出る。顔を洗っているとタイミング良く夜勤の弟からの電話で欠員が埋まったので迎えに来れぬかというので快諾、しかしよく働くシトだなよなぁ。

 そうか、今日はエイプリル・フールではないか、ひとつ大法螺吹いて驚ろかしてやろう。STOP【今日のガッカリ】
新幹線に乗り何気なく見ていたニューステロップに、82万人の新社会人、今日からスタート、『世界同時不況の暗い影が』って、なぁ〜んか気分悪い文章だ。明るい社会なんぞあったかのごとくで、水を差すたぁこういうことだ。中日新聞提供とあったが、なんと芸のない報道か。
不況を覆す活躍をと言ってほしかったね。

web拍手_履歴



2009年04月01日(水) No.2496 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

河川。


click
  ♪〜近くの貯水池の桜、7分咲きくらいかな。

 先日、近鉄特急で津市から名古屋に向かう間、やたら多くの鉄橋を通過するので改めて伊勢湾に流入する河川の多いことを知った。ここ、津市の周辺も大小の川が多くあり、歩いて10分ほどのところを流れる2級河川で弟のかみさんが早朝ウォーキングのときに大きな魚がばしゃばしゃ跳ねているのを昨日見たというので今日は昼過ぎに運動がてらちょっと見に行ってみた。天気が曇りのせいか跳ねこそ見られなかったがなかなかに水量水深のある川で底のほうに小魚が群れているのが見えるので、今度一度竿を出してみようと思った。何が釣れるのかなぁ。

 昨日の夕食にはあの一月に腹痛を起こした松阪牛のすき焼きをご馳走してくれたのだが、さすが今回は用心してお肉はほんの3切れほど留め置いた意気地のない食いしん坊なのだ、あはっ。かわりにビンチョウマグロの刺身をたっぷりと堪能して大満足、当地ではマグロ全般をシビと呼び好んで食されるというが関東での本マグロの赤身やトロとは異なるピンク色のあっさりした肉質のキハダマグロやビンチョウマグロが珍重されるようだ。本マグロの幼魚であるメジマグロもシビコなどと称されて似たような肉質で拙者は大好きなのだ。

 夕方に電話が入りついこのあいだ出向いた山口県の離島で別なトラブルがあり電話で解決出来ないものかと相談されるが古いシステムと新システムのドッキングに関することで問題の切り分けがややこしく、どうせ遊んでいるのだからボランティアで拙者が行くことにした。好天が続きそうだからというのが大きな理由なのだが、まだ使命感らしきものが残っているということなのだと悪い気分じゃぁない。STOP

web拍手_履歴





 
2009年03月31日(火) No.2495 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

おもしろ〜ぃ、錦漁港。


click
♪〜河芸漁港、穏やかな海だ。

 今朝は6時頃には起きていたのだが一日おとなしくしていようと思ったのもつかの間、舎弟がとても良い天気で風も弱いから近くの河芸漁港に行ってみようと言うのですぐその気になり6kmほど離れたそこに行った。3人の地元の釣り師が風船針と長竿で寒ボラの掛け釣りを始めていたがさっぱり寄ってこない。昨日は夕方に30尾も上がったのだという、話半分にしても掛かれば面白そうなのだがまるで魚影がないので、顔を見合わせ、今日の天気なら錦漁港で楽しめるのではないかと意見が一致し、即移動、ナビが古い地図で誘導するものだから遠回りをしてしまったのだがお昼には到着、昨日と違い釣り人も少ないので良いポイントに入ることができた。
 始めてすぐにたくさんの子メジナやらタナゴなどが集まりだし楽しいったらありゃしない。じき拙者の浮きが引き込まれ20cm位の太ったメジナが釣れ、その後もあきない程度に次々と釣れ出す。仕掛けのせいか、タナ取りの違いか、今日は弟がちっとも釣れないというのも可笑しい。
 結局4時頃までやって仕舞にして帰ってきたのだが、帰路はちょうど一時間しか掛からなかった。新しい道路が記録されていないナビはいただけないなぁ。 STOP

click



 拙者のお気に入りの釣竿は12尺の1.5号用という細い磯竿で使うハリスも0.8号と決めているので20cmを超えるような獲物になるとほとんどパニック状態になるような道具立てなので今日のように次々とそんなのが来た日にゃ大変なのだ。なかでも大きくてきれいな色の海タナゴが釣れたのが一番うれしかった。
 で、携帯カメラに写していたところ、今までのメジナの写真はと聞かれ、しまった、すっかり忘れていたくらい忙しかったのだ、あはは。

 帰りの車中では拙者のルンルン気分とは対照的に弟の仏頂面が可笑しいったらありゃしない。、釣りは面白いなぁ。STOP夕食後にサイトの更新をしていて、あわやトップページ他何ページかをエディタとFTPソフトの設定ミスでクラッシュさせてしまい大慌て、なんとか復旧できたのだがこの文字コードの扱いはホントに厄介なものだ。今回はリモートからの更新なのでFTP転送で更新ページをアップロードしたのだが久々の利用なのでffftpソフトの転送設定に注意が足りなかった。デジタルデータのなんとアヤウイことかと改めて思い知る。 

web拍手_履歴



2009年03月30日(月) No.2493 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

やっぱり桜。


click

 夕べはさすがにばったりと寝て今朝は6時と早起き。今日もよい天気になりそうだと行き先を考えているさなか、舎弟が困ったような顔して上がってきた。何事かと聞くと奥さんの実家の母上の具合が悪いみたいなので奥さんを連れて行ってもらえないかということだったので、渡りに船と引き受けた。昨年大晦日に会いに行ったとき、桜の時期にぜひまた来なんしゃいと言われていたこともあって、近々訪問の心積もりであったからだ。それほど緊急を要する事態ではないというのも幸いに思え9時半ころには出かけた。

click
♪〜ポツンと建つ鐘楼。

  川があって、山間の田畑が続く典型的な山里の実家はこの明るい春の日差しでことのほか穏やかな雰囲気に包まれていた。ご御堂の様子は心配するほどのことでもなくやれやれだったが、同居している娘さん夫婦が慶事で夕方まで一人きりになるというのでそれまで居るからという奥さんに、たまの親孝行をしに来たんだろうから好きにしんしゃいと、強気な言葉が可笑しかった。

 お茶を一杯ご馳走になった後、一人で桜並木と川の流れを見物に行った。やはりすこしばかり山里とあって桜は3分咲きくらいだったが、早いものは6,7分も咲いていて今にも満開といった空気だった。川原の土手では何組かがシートを広げてお花見をしていたが混雑とは程遠い優雅な様子だったなぁ。


click



 その後、津の鋼管町の方の海岸に回り、アサリ漁を見たり冷やかしで竿を出してみたりしたのだが風が強くなり早々に退散。途中、無線LANの子機を購入し、こちらでの環境を整えることとしたのだが、これが以外に手こずる羽目になった。


♪〜桜はイイ。
click

 夕食後に早速取り掛かったのだが、持参のPCにはいろいろな接続設定がなされているため、切り替えて利用するのが七面倒くさいことなのだ。そして電波もやっと届く位なのだががっかりしたのはその通信速度だ。まぁ、親機が2年以上も前の型式とあってはしょうがないのかもしれないが無理してでもケーブルでつないだほうが良かったかなと思う。

STOP  

web拍手_履歴



2009年03月29日(日) No.2491 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

なにも釣れない。


click

 23:00就寝して早朝3:30起床、弟は一度店に出向き戻るやせっせとおにぎりなどを作り出し釣りに行こうと張り切っている。幸い足の痛みなどはこれっぽちもなく、天気も持ちそうなので正月に数回出向いた錦漁港に行くことにした。

 例の高速料金割引が今日からということで混雑も予想されたが、7時過ぎに出発した時にはそれほどでもなく、すいすいと目的地に着いた。前回来たときにはまだ工事中だった紀勢道路が完成しており、そこを走る。次々と短いトンネルの連続でナビのマップにはまだ加えられていなため大紀町の山中を通過するように表示される。しかし目的のポイントにはすでに数人の釣り人が入っていたのと、パッと見た感じで気乗りするような海の色でなかったのでもっと南の尾鷲湾に行こうとなり向かう。 

 尾鷲湾の堤防には多くの釣り人がいて活きアジを餌に投げ込みでイカを狙っているシトが多かった。しかしここは広い堤防で十分にスペースがあり、風裏にもなっていて感じが良く早速準備をして釣り座を構える。

click

 うす曇ながら日差しもあって気持ち良い天気となり、いっときは防寒上着を脱いでいても丁度いい感じ。昼ころの下げ潮止まりに持参のおにぎりなどをパクつき時間を過ごす。今日の海は潮が透き通っていて、よほど水温が低いとみえ小魚一匹見えやしない。2時過ぎには和歌山方面に移動しようとなり釣り道具を仕舞い彼の運転で海岸沿いの42号線を南下、新宮に行った。そこには世界遺産熊野古道に含まれる熊野速玉大社があるというので案内してくれたのだ。あまり観光には積極的になれないたちなのだが、折角なので境内を一巡り、朱を際立たせた独特の色合いの社殿などを見て回る。

click


和歌山県のここらあたりは我が国に伝わる神話に連なる史跡が多く、惹きつけられるのではあるが如何せん神社仏閣は最近の物なのであまり魅力は感じない。しかしながら文化部門で世界遺産があるというのは誇らしい気持ちになるもんだ。


click

 そろそろ帰ろうかというときに突然、「甘いもの」が食べたいと思い茶屋など探したのだが大社周辺のそれはなぜか開店休業中のようで、しょうがないので境内で販売していた参拝土産の「ウグイス餅」を買って食す。粒あんの入ったそれは今風に甘み控えめでチト物足りなかったが美味しくいただいた。甘いものを欲するというのはやはり疲れ気味なのかも知れないなぁ、ここ数日の行動からそんなことを思った。尾鷲から新宮あたりは桜がほぼ満開となっていてやはりなんとなく心華やぐ。

 帰りも拙者の運転で走ってきたがさすが値下げの成果か他県ナンバーの車が多く目に付く。芸濃から四日市方面の高速には渋滞情報も出ていたが手前の津まではじつにスイスイと、ナビの予想時間を1時間も短縮して帰着がかなった。STOP

web拍手_履歴



2009年03月28日(土) No.2488 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(4) Trackback(0)

さてっ、どこで降りよか。


click
♪〜携帯カメラ。

今朝は暗いうちに起きて荷造り、6時のフェリーに乗るべく備える。風が冷たいが良く晴れそうな空模様、民宿の女将さんに車で送ってもらい、定刻には出船、瀬戸内海の日の出を見ながら無事本土に着いた。

さて、タップリと時間も有ることだしと、往路の徳山方面ではなく、広島行のローカル線に飛び乗る。車中で下車駅を決めるつもりだ。STOP
結局、海辺の風が冷たそうだしということで、広島で途中下車。荷物を預けデジカメだけ持って市内をぶらぶら歩きして平和公園まで行こうと決めた。
 ちょうど良い気温と日差しを浴びながらキョロキョロと町並みを見物、大通りを行くも途中からなぜか足が脇道に向かい新天地などを通る。名にしおう一大歓楽街だが午前中のそれは夢の後のような白々しさが漂う間の抜けたものだがなんとなく懐かしい感じもするのだ。

click

 で、道を戻り平和公園まであと1kmというところで昼食タイム、広島なら牡蠣だろうと思い、牡蠣フライセットを食す。通りに沿った遊歩道の桜はまだ7分咲きといったところだがベンチに腰掛、お茶など飲んでると実に気分が晴れ晴れとしてくる。

click

 しかしあの無残なドームが見え出すとどうにもいけない、手前に架かる相生橋の名前にすら腹が立つ。人類史上最大の愚挙と思うだに、他の愚かしい出来事を思い出してしまう、償うことの出来ない罪悪にちがいないなぁ。資料館など昔入った覚えがあるが、今では見る気もしない。

click

 そろそろ足も限界かなと目の前の市電に飛び乗り駅に戻る。利用者も多く市内の移動手段としてはなかなか良いものだ。

 新幹線のぞみ37号に乗り一路名古屋に向かう、もちろん自由席で幸い着席がかないラッキー、あはは。結構混んでるんだよなぁ。名古屋からは近鉄特急に飛び乗る。そしてようよう津に到着、待ち合わせの出口を反対側に降りてしまい余計な世話を掛けてしまった、まったくぅ。「正面出口」という案内が無いんだもの。

web拍手_履歴




2009年03月27日(金) No.2481 (雑感::旅情)
Comment(6) Trackback(0)

ああ、いい天気。


click

あれれ、やっぱり写真が登録できない、使えないなぁー、au。


昨日がヒジキの解禁日だったとのことで苅りとられたものがそこらじゅうに天日干しされていた。この時期には島外にでた子供らも呼び戻して漁にあたるのだと言っていた。夕食には早速のヒジキの煮付け、旨かったなぁ。


web拍手_履歴



2009年03月26日(木) No.2478 (雑感::旅情)
Comment(2) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109][110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen