LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


健康診断。


 昨日はばったりと寝てしまい、今朝7:00ちょうどにスッキリと起きだし、この記事と昨日の日記を書く。熟睡したようなしなかったような妙な感じがある、というのはずぅ〜っと夢を見ていたような覚えがあって、ひとつだけ覚えているののは、なんか見ている夢をブログの記事にしようと思っている拙者がいるという、夢のまた夢といったややこしい状況だ。
 空腹を感じて、はっと気づいたのだが、今日は午前中に健康診断受けることにしていたのだ、ん〜ん、残念、貴重な空腹感なのにぃ。。。。
STOP 昨日ma-komさんブログで取り上げられていたDTMでのツゴイネルワイゼン、丁度一年前の7月17日にそれがきっかけでサイトを知ったので、おぉ一周年記念日だと改めて読み返したりしていた。で、朝のいっとき、ジプシーとかロマについてちょっと勉強、その迫害の歴史をたどった。以前見たドキュメンタリで我が国の若手バイオリニストの一人がこのロマ音楽にとりつかれかの地を歴訪するものがあったが、あの超絶技巧のかずかずは楽譜を見ずに口うつしさながら一対一で真似させて教えているというのに驚いたことがあった。まさに伝統芸能だ。

♪〜というわけで「Zigeunerweisen」


 中世来、自由の代名詞とも云うようなボヘンミアンとかジプシーとかあるいはスナフキンに代表されるような人々は組織的な武力を端っから持たなかったせいでその時々の国家権力からは徹底的に弾圧される宿命があって、その結果、ああも哀しくも美しい音楽が発生したのかなと思うとき、誰もが願う自由というのはなんて危険でちっぽけで些細なことだと考えるしとが大勢を占めるのは嫌なこったと思いながら、その作品をいいなぁ〜と、ノー天気に鑑賞する後世の人間というのは全体を俯瞰したときにちゃんちゃら可笑しいと笑いながらも、笑われている拙者がそこに居る。なんとも、ややこしいことか、、、落ち込むなぁ。STOP

click

 健康診断、無事終了、今回は指定病院でも少し離れた所に初めて行ってみた。どうも近くにある二つの病院は拙者の評価が最低クラスで残念なことだ。信頼に足るお医者さんに出会えるかどうかというのは運命みたいなものだ、あはは。
 結果は一週間後となるが、さて楽しみなことではある。しかし体重が40年間でプラスマイナス2kg以内で来ているというのは一般的には不思議なことなのだが、そうであるしとにとっては別段おかしなことではない、単純な理由がある。それよっか血圧が珍しく上140と出て驚く、血圧測定は測るしとと測り方でずいぶんと違いが出ると感じてはいるがまぁ200とかでなくて良かった。


click


 帰路、ちょうど下校時間にさしかかっていたのかあちこちの道路で帰りを急ぐ小学生が居た。そうか、明日から夏休みだ、楽しみだろうね。そして自転車の練習でもしていたのかヘルメット被った可愛い女の子、キャッキャとはしゃいでいたがカッワイイもんだなぁ。こんな子に「オジチャン、ダ〜イスキ♪」な〜んて言われた日にゃ、どうしよう、とあらぬ想像をして思わず顔がほころぶ、プッ。

 拙者の夏休みはどうしたもんかと思案中、博多か北海道に小旅行をと画策しているのだが迷うなぁ〜♪、ぐふふ。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月18日(金) No.1842 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

夏だね〜。


♪〜今日の2枚。ひまわりとおもわずつぶやく昼下がり。
click

 今朝は9:00起床、10時には家を出て終日出先で、まぁシゴト、かな。行き先は高尾山近くの医療センターでいつものように空いた時間は構内の散策だ、風がないのと湿度が高くやや靄がかった空はそれでも明るく梅雨の終わりを感じさせる。午後遅くにぱらぱらと天気雨が降ってきてコーヒー店から駐車場まで歩く時に当たってしまったが濡れるほどではなかった。今日はシゴトとはいえ、懇意にしていただいているお客様と雑談ばかりしていたような気がする、あはは。

 きのう観た「新藤兼人監督」の映画「花は散れども」の制作密着ドキュメント、ただただ、すごいなぁと感じ入ってしまった。95歳、壮絶な生きざまだ、松本清張さんや小田実さんなどと同じような匂いがする、残念なのは拙者が新藤監督映画をちっとも観ていないことで、これはしょうがない、日本映画では黒澤作品しか感銘を受けたことが無いのだ。

click

 で、ふと思ったのがそれとは正反対の「傍観者としての人生」、なんだかんだ言ってもきっと拙者はそれに尽きるのだなぁと。ナサケナイとかチッポケなとか揶揄されても、そちらを選んだのだからかまやしないのさ。

 アート全てに言えることだが、その作品には作者の人生が深く関わっているはずだが、時に受け取るほうでは背後の人生などまったく関係なしに感動を得ることが多々ある。間違いないのは傑作と言われるような作品を世に出すしとは傍観者として時間を過ごしてはいないだろうなということだ。
STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月16日(水) No.1840 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

やな予感。


click
♪〜今朝の一枚、まるで薄紙のよう。

 今朝はまだ暗いうちからごそごそ起き出し、天気も良さそうだしということで早朝の相模川に行くことにした。もちろん鮎釣りだ。しかし出発するときからあまりワクワク感がなく、それどころかあの長い鮎竿で川のなかに入ってゆくシンドサが頭をよぎる、掛かってもちっちゃいしなぁと。いっそよしゃ良かったのに出かけてしまい、結果ドジを踏んでしまった。それは、河原で車を停めた時にいやな予感がしたのだが、10時頃にもうヤメと帰ろうとして発進してすぐにタイヤがはまってしまったのだ。連日の好天で乾ききった石ころは余計に滑って脱出できる気配も感じられない。やむなくJAFに来てもらいほうほうのていで帰って来た(涙;

click
◆相模川、座架依橋全景。暑かったなぁ。




 途中、お昼時だったので県道沿いのラーメン屋さんに寄る、「サッポロラーメン」とうたっていたものの、残念ながら拙者のくちには合わなかったが、炎天下に5時間近く居たため冷水がやたら美味しくウオーター・ピッチャー丸々一杯分も飲んでしまった。
 閉口したのは店員さんのマニュアルチックな大声での「いらっしゃいませぇ〜〜っ」とマイドアリィ〜の絶叫、5回くらいチクッと脳に響いてびっくりした。

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月14日(月) No.1836 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

ひさしぶりに見た西部邁さん。


 比較的近い世代の論客として名を馳せていた西部さんは渾身こめて意見を述べるので好きなかたであったがしばらくメディアで拝見していなかったところ今日の朝、偶然だがTV番組で見ることが出来た、元気そうでなにより、なにか話題が老人の孤独死についてであったがゲストに出ていた、これも懐かしや、戸川昌子さんとともに、コドクシになんの問題があるのかとかみついていたが、あはは、意気軒昂なことだ。あたりさわりのない番組にするためにか、地域がどうとか社会がどうとか政治がどうとか、本質的ではない話をアンカーと郷原風評論家がしたり顔に話す中、一層痛快であった。30年前の何倍にもなるというがそれが多いとも思わないし、西部、戸川両氏の言われるように間違いなく生き残っているしとの感傷であり問題であると思うし、世に集うことがきらいだという人々も大勢いるのだからして、ことさら取り立てて媚を売る必要などないとも思う。
 そういえば50代半ばの頃から同世代の仲間が寄るとさわると、やれ血圧がとか、血糖値がとか、あそこが痛いの、体力がなどと病気自慢のごとくだったのにいつのまにかそんな話題はしなくなっている、ホント、おっかしい。
STOP 昨夜は午後10時過ぎにウトウトと寝て夜中に視聴予約してあったBSの「オリバー・ツイスト」で起き出し観る。19世紀、英国作家ディケンズの名作でおおくの監督で映画化されているうちの、かのロマン・ポランスキー監督の'05年制作の英国映画だ。文学作品にあげられているようなものの映画は殆ど観ていないのだが、このところ噴飯もののDVDに食当たり気味だったせいか19世紀の英国の様子が生々しいのとテンポの良い展開で一気に観ることができた、やはり佳作だなぁ。子供の頃、胸おどらせた同じく英国映画「トム・ジョーンズの華麗なる冒険」を思い出した。ピカレスク・ロマンが好きなのはあの頃からか。STOP 今日、日曜の午前中は文字通り、日曜大工ならぬ、電気工作。玄関に取り付けていた自動照明のハロゲン・ランプが切れたので器具を分解して新たに作りなおしてやろうと工具箱を取り出す。このランプはチャイナ製の安物でそりゃぁ作りのお粗末なことと言ったら笑うしかないのだが赤外線検知装置は働くので再利用してやろうと考えたのだ。仕組みさえ知っていればなんてことない工作なので一時間ほどで完成、普通の白熱球を点滅させるようにした。高温になる部分に注意することが工夫のしどころで、こんなことでも上手く出来ると単純に嬉しい。
STOP

click

♪〜 やっとカビた、

昨日気付いたのだが、5月28日が賞味期限という食パン、ようやくのことでカビが付いていた。丁度一週間前に美味しく食べているのだからここ2,3日でカビたのだろう、な〜んかホットしたというのも変だが、一安心、カビない食べ物ってぇのも気色悪い。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月13日(日) No.1835 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ガックリ。


 夕べは早く寝たせいで今朝4:30に起床、眼ざめはすっきりと申し分ないのだが今日、明日とおとなしく休もうと決めていたこともあり、まぁ自分で決めておいてなんだが溌剌感が乏しい。しばらくぶりでしっかりとした朝食を作る。ふだん、食には無頓着を装っているくせに、いざ自分で作るときには妙にごたごたと拘りが盛り込まれ、プチ失敗も少なくない、詰め込み過ぎるのだ。今日のあっさりとしたダイコンの味噌汁をと始めたのはいいが、サラダにと出してあった玉ねぎやニンジン、そしてダシもうまく出来ていたのにさらに昆布を足したりしたものだから、例によって不味かぁないけとくどい味になってしまった。シンプル・イズ・ベストなのにぃ〜。さすがに朝から天ぷらという気にはならず昨日持ち帰ったキスは晩御飯にしようと。

click

 なにもしないといっても起きていりゃそうもいかないのでレンタルのDVDなど観るも今回はどれもハズレ、それでもラストまで見なくちゃとケチなことを考え32倍速なんかで早回し、バッカみたい。
 ニュースではしきりにiPHONEのことで人気上々らしいが、あまり興味がわかない。一年前にわが国の電気メーカーが乗り出さなかった理由を知りたいところだ。モバイルPCはずーっとマイナーな位置に甘んじていたがケイタイ電話がこれだけ普及し多機能となってよりPCに近づいたのは電話(とメール)がだれにでも取っつき易く必要なことだったからだと思うが、iPHONEはまったくのところPCから携帯電話ともなる道具と、見てくれは似たようなものだが双方の進化の結果だなぁと見ている。20年も前になるか、腕時計のPCや手帳サイズのモバイル端末、今思えばネットにつながっているわけでもなくおもちゃみたいなものだったが、通信こそパソコンの要だということが良く分かる。まぁなくとも別段不都合ってなことでもないが。
 時流に乗るとか流行の一翼を担うなんてぇのはやはり若者の特権かな〜と醒めて見ている自分をこれぞ年の功だと言い聞かせる、あはは。

STOPとある評論記事でこの新しい携帯電話ブームのきざしを見て回線サービスなどは土管屋さんのようなどと論じる向きもあったがそれは違うと思う、インフラあっての端末なのであり、高邁なるピジョンをいだく回線サービスなくしては先行きいいように小銭を吸い取られるだけだ、端末の目指すところはいかにも底が浅い。孫さんにはもうひとふんばりしてほしい、そして5200万人の加入者がいるというNTTドコモさんにも通信料金を半分以下にするくらいの改革をお願いしたいものだ。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月12日(土) No.1834 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

またまた、ふぅ〜っ。。。


click

 結局朝9時に寝るまでシゴトに熱中、バッタリと寝て午後一時過ぎに宅配便で起きるもまた横になって5時に起床、今週はすっかりシゴト三昧で四つの案件を片付けたことになる。部屋中書類だらけだ、よくやるわぃ。郵送する書類もまとまったところでようやく空腹を覚え、このところベジタリアン風だったので、外食にはちと動物性タンパク質をなどと考えて、DVDを返却がてら近くの焼き肉屋さんへ出向く。
 DVDはおなじみのツタヤさんで、今日はどうしたことか書籍コーナーの方に足が向き、なにかないかとつぶさに探す、ほんとは大昔に読んだドフトィエフスキーの白痴を買いたかったのだが、残念、見当たらなかった。本など読まなくなって早や4年近く経つのだが、並んだおびただしい新刊本や文庫本、食指が動かないことにはホント、驚く。で、なんとなくほっとする文章に触れたいと思い、阿川 弘之さんと石原慎太郎さんの文庫本を一冊づつ。

click

 帰宅するとさすがにシゴト週間、FAXがたくさん入っていた。まるで現役のようではないか、なかなか卒業出来ないな。でも明日こそ海へ行くとかたくケッシンしてお風呂に、そして唐突に水の写真のことが頭に浮かび早速セッテングしてあれこれやってみる、難しいもんだなぁ。

STOP

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年07月10日(木) No.1830 (雑感::シゴト)
Comment(0) Trackback(0)

七夕。


click

 今朝7:00就寝、昨日までの飛ばしすぎが祟って、もうアカンてな感じで寝るも寝たり起きたのが夕方5時近くだ、意思とは関係なく体力がもたないということかなぁ、くやしいけど受けいらざるを得ないが久々の熟睡感がして悪くない。

 そうか、今日は七夕の日になる、天の川を見上げて織姫・彦星に思いを馳せるなんざぁなんとロマンチックなことか、世の中サミットで大騒ぎだというのにノーテンキを決め込んでいていいのかと自問するも市井の一小市民としては如何ともしがたい、願わくば各国リーダーに高潔なる思想を期待するしかない。


 大先輩のY先生より電話あり、今進めているプロジェクトを手伝えとのお話、グータラしんじには打って付けかなと了承、早速始める。なんといっても省エネルギー技術については日本一ではないかと尊敬するお方なのだ、余暇にされるピアノ演奏も実にユニーク、ほとばしる情熱とはこうだという良い見本になる。ただ勘弁してほしいのは、車に同乗した時にかけるCDの音量の大きさ、あれはハンパじゃない、暴走族顔負けで鼓膜に損傷を与えそう、情けないことに音量下げてと言えない小心者の拙者がかわゆい、あはは。

STOP♪〜5年前にDeskTopMusicを始めて、かすかに記憶に残っていたメロディをPCで鳴らしてみたものがこれだった。ロックも演歌もクラシックも能書きは関係なしに音だけをただ聴いていた。音楽が好きってぇのはホント、それだけでしやわせなことだ。
click ・・・・

web拍手_ブーイングも_履歴




2008年07月07日(月) No.1827 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109][110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen