LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


水浸し。


 昨夜は五輪開会式を見たあとシゴトに手を付けてしまい結局明るくなってから寝たのだが起きたのがもうお昼の12:30、居間に入りスリッパに足を入れてひやりチャプッって、あれぇ〜、水浸しだ( ̄□ ̄;)!!。見ると先日セットしたキッチン〜ベランダへの散水用ビニルホース沿いに水が溜まってみえ、その先端がスリッパに届いていた状態だ。逆流したのか穴でもあいていたのかとりあえずホースを巻いて床を掃除する。たいした量でなかったのは幸いであった、
がっ、
しばらくして、柔道のヤワラちゃんの勝つのを見たあと、ふと床に目をやると、また水が溜まっている。あれぇ〜っと目を近づけて追いかけたところ原因はエアコンのドレン詰まりだったのだ。ずぅ〜と回しっぱなしだもんな。

 しからばと早速修理、といってもただ室内機の排水皿の溜まった埃を取っただけなのだが、まわりを見るとカーテン伝いにしばらく前から少しずつ出ていたようでその部分が変色していた。

 今年の夏はまさに高温高湿、連日80〜90%の湿度だったがエアコンのおかげで室内は55%位まで湿気が下がる。エアコンつけっぱなしで窓を開けたりすると結露水が半端じゃない、♪=60くらいのスピードで大粒の水滴がしたたり落ちる。これが全て電気の無駄使いだと思うとちと心が痛む。お隣のシナ、13憶のしとがみなエアコン使うことを考えるとき、絶望的に感じるのは身勝手もいいところだがいずれ避けられないなぁ。

 あの開会式を見て中国が如何に多民族国家であることかと再認識したのだがその点ではUSAも同じだ。しかし一党独裁、強権体制というのは持続可能なのか大いに疑問がある、腐敗はどんどん進むから。

 そういえば開会式のテーマにかの孔子さまの言が取り上げられていた。拙者もしととして好きな考え方なのだが如何せん時の権力に擦り寄る思想体系であることには間違いない。個人の教養としてならともかく体制側が前面に押し出すというのは2000年前への後退でしかないと思うのだが皆さんはどうなのだろうか。

STOP_あっ、ヤワラちゃん負けちゃった、夜のニュースで見たのだが、なんなのだろうか、あの主審は、そして対戦相手の金メダルになった選手。勝敗よりこんな下卑た柔道の試合があるものかとひとり憤慨している、醜いし、さもしい。組手を嫌う柔道なぞ別な競技に転向してほしいものだ、それが功を奏してのあの喜びようなのだからあきれる。審判団のレベル云々もさることながら、あんな競技に参加した稀代の柔道家であるヤワラちゃんには同情を禁じ得ない、審判の主観や恣意で決着が決まるというのはスポーツに対する冒涜だ。

STOP_
今日のニュースから、
さんざん叩かれてきた更生年金の、この一年での運用損益がまたしても4.8兆円に達しているのだという。いいようにカモられているといっても過言じゃない。2兆円あればそれこそ後期高齢者の医療をただにも出来るというのに、どこまで国民の足をひっぱりゃ気が済むのか。預かった分をおとなしく保管してくれるだけで十分だ、頼むから余計なことはしないで。
 損失の責任は誰が取るのか、この際、そのファンド運用立案者、実施担当者は断罪されてしかるべきだ、どなたか告訴しないかなぁ。調べたところ「年金積立金管理運用独立行政法人」なるところが談合委託されているようだ。役人側の言い分は短期で評価すべきでないという、いやはや、禿鷹ファンドが泣いてよろこぶような物言いだ、ファンドでリスクを回避するには頭脳が不可欠なのだがねぇ、二流三流のしとは簡単にカモになる。

 どうも体調が良いと文句たらたら、暴走・妄走にはずみがついていけないな。ここはひとつ思いとどまってギル・エバンスの「Quiet Night」、マイルスに提供した最後の作品で、たまたま解説には「Pensiverelaned」なる単語もあったし。click ・・・おっかしいなぁ〜、さっぱりcoolにならない、うるさく聞こえてしようがない。まさか末期的症状、んな訳ない。

web拍手<ブーイングも_履歴



2008年08月09日(土) No.1879 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

あつい暑い、アッチッチ。それと五輪開会式。


 8:00起床、出かけるまで時間があったので家のなかの布巾やタオルなどを強力な漂白剤や洗剤でまとめて洗ってみた。タオルの類はだいたいが戴き物のようなのだが、製品としてどういう意図で作られたのか定かでないのだが、中には水分を良く吸収しない繊維でできているものがあって、ときにそれが真っ白であったり色鮮やかであっても、なにこれと思うことがあるのだが、けっこう我慢して捨てきれずに使っていたりしている。この際、数はいらないから吸水性の良いもの以外は捨てようと前から考えていたことだ。外はすでに刺すような日差しですごい暑さだが9時半頃意を決して出発、八王子方面へ向かう。
 打ち合わせ数件の後、合流したSさんと八王子市役所に向かったのだが、お昼はざるそばが好いなと同意し、店を探したのだが生憎と20号線の反対車線側にばかりですぐに市役所に着いてしまった。幸い庁舎の側に手打ち蕎麦屋があったので、やや遅い昼食をとった。満員の盛況だが、きょうび珍しくテーブルに灰皿が置いてあり、また自由に珈琲を飲んでくださいという面白いソバ屋さんで気分良くする。

click

 今日は立秋、庁舎と駐車場の間を歩いたときの日差しの強さったらなかった、体感温度では優に37℃を超えていたように感じたが、いっそ気分が良い。
 立秋といえば、いつも立ち寄るお気に入りのプロムナードのベンチの足もとにいがぐりが一個転がっていたのだが、うっかり持ち上げてそのとげとげの痛さにびっくり、こんなにも鋭かったのか。

click

 この暑さのせいか幹線道路の渋滞にうんざり、ガソリン高騰で車を控えているなんてどこの国の話かと毒ずいた報いか帰路、飛び込みで給油したスタンドの値段は沿線の中で一番高いところであった、メゲルなぁ〜。

STOP_click 北京オリンピック開会式、やっと見終わったが天候も幸いして、感心半分、不快さ半分、というのもマスゲーム的なものは巨大になればなるほどやましい魂胆が潜むという先入観に取りつかれているせいだ、素直じゃないね。もっと物事無心で見なくてはと思うがいまさらだから。。中華思想をあれだけ全世界に向けて発信するというのもたいしたものだ。
 しかし間違いなく空前絶後のスケールではあった、スゴイ、これ以上というのは世界統一でもしなきゃ、いやしたとしてもありえないわ。選手入場が間抜けに見えてしまった。せっかくお決まりのアルファベット順を無視して漢字の画数順にしたのだから画面に中国語表記を出してほしかったね、プラカードは良く見えなかった、残念、・・・明日に続く。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月08日(金) No.1876 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

こもる。


 深夜放送など観ていたせいで今朝は9:30起き、朝方は雲が多めだったが昼ころからはすっかり日差しが出てきた。なぜか分からないのだが夜中に洗濯をしてしまう、幸い音の小さい洗濯機なのでハタ迷惑ということはないと思うのだが時間がないわけでもあるまいし昼間やれよと言い聞かす。
 今日は良く乾いて気持ちがいいもんだ。
昼食にソーメンをいただく、うっかり300gほどの束を全部ゆでてしまい食べながらしまったと思う、まるで減らない。

 久々にPCで音楽関係のソフトをいじる。vista機にはツールをほとんど乗っけていなかったのでmp3の編集ソフトや結合ソフトなど何点か、もちろんフリーソフトだがこういったマニアックなものは多少工夫がいるというのもかえって面白い。xpの頃はよくそれが原因でシステムがクラッシュしていたがvistaはその点ずいぶんと頑強になっていると感心する。

 BGMにはアナログレコードで「Four Freshmen and 5 trombones」、これは今も大好きな一枚だ。そういえばサイトの「Angel Eyes」もこのアルバムが頭にあって作ったのだと思いだした。さるお方に美味しいとこ取りだねと言われたがまさにそうだ。

♪〜エンジェル・アイズ試聴〜


STOP_永井荷風の句にあった「葉桜や 人に知られぬ 昼遊び」、荷風ほどのしとでも遊び呆けることにちらりと罪悪感があったのだろうか。

web拍手_ブーイングも_履歴




2008年08月06日(水) No.1874 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

感心しない。


 今朝は5:30起床、早起きついでにブログ更新。昨日来のニュースで知るシナの西域での恐れていたテロ、痛ましいことだ。また昨日の北京の空模様、不気味にもやがかっていてなにやら不吉な感じだ。オリンピックは純粋にスポーツの頂点を楽しむものと大好きで期待が大きいのだが、なんとか無事に最後までもってほしい。

 先日、新内閣発足の際に総じて人品骨格卑しからずとまでは言わなかったものの、あまり悪口は叩かなかったのだが日曜日の報道番組などで見た新財務相となられた方の発言のいくつかが引っかかり、その割にはここ数年、あちこちと大臣を渡り歩いていることに関し、いかほどの能力の持ち主かと調べてみたところ過去問題発言として「お殿様は国民だ。国民が使っているものに年貢が追いつかない場合は、国民が年貢をもう少し増やすのは当たり前のことだ」というものがあって、税金を年貢に例える無教養さ加減もさることながらこの意味不明の物言いがどんな環境から生じるものかと興味湧いたのだが、やはり45歳くらいまで大蔵省におったのだねぇ。出自はというと京都の代々続く商人なのだという、妙に納得してどぉ〜するのと突っ込んでみるがなんとも空しいことだ。。。

 さて、雨の日は久し振り、手元にあるDVDはいずれも近未来を描いたSFアクションスペクタクル、気晴らしにもってこい、かどうかは解らない。

STOP_

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月05日(火) No.1872 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

くたびれたね。


 昨日は午後からDIYの店にゆきあれこれ物色、2時間以上も店内を見て回る。いつも感動してしまうのだがその店内の広さとモノの多さ、多様なニーズに答えてということなのだろうが、ここにくりゃ何でも揃うという便利さは多分しとを限りなくアホにしてしまうような感じがしてならない。

click
♪〜モノ溢れる店内、これがまた広いこと。


 んなこと思いながらも結局、
1.オーデイオプラグ付延長コード5m
  インターネット動画を大型TVで観るため。
2.大型トイレ用無臭消臭剤
  トイレの臭いを消すのはなかなか難しい。
3.ベランダの鉢植えへの散水用ホース12m
  ジョウロに水を汲んでやるのでは如何にも大変だと。
4.キャスター付きの3段ワイヤースチール・ラック
  旧世代PC2台とA4カラー・プリンターを居間で触れるように。
を購入、帰ってから早速それぞれをセット、4番目が一番の大仕事でガックリとくたびれてしまう。
STOP 

click
♪〜近くの公園で一休み。

_PCをそんなにあちこちに置いてばかみたいだが今や拙者にとって仕事で使う他に大きな娯楽でもあり「ながら操作」する娯楽家電なのだ、思い立ったときにすぐ見れなければ面白くない。もっとも旧世代ノートPCはWindowsXP−SP2とWindows98SEで気まぐれでいじる昔のプログラム用なのだが古いとはいえインターネットの閲覧に支障ない。

 夕方、日本TVでもう7年位になるのだろうか、7時からやっている「鉄腕ダッシュ」なる番組のソーラーカーでの日本列島一筆書きの旅、好きだなぁ、今回は遠州灘あたりまで来た。いろいろな旅のスタイルがあるがこの海岸線だけにこだわって周るというのが面白くてしょうがない。思えば30年も前に拙者もそんなことしていたのだ、今もか。

おっと、こりゃぁ昨日の日記だ。

STOP_

web拍手_ブーイングも_履歴




  
2008年08月04日(月) No.1870 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

浮上。


 昨夜、夜更かしするも今朝は8:30起床し洗顔から入念に髭を剃る。髭といえば30年も前には伸ばしていたことだし、また伸ばしてみようかなと誘惑に駆られる。しかしあれもなかなか手入れが大変だし、整うまでの3か月位は汚く見えるので躊躇する。
 外は明るく晴れていて日差しもまぁまぁ、ベランダの鉢植えに水やりしたところ俄然テンションがあがってきてこまごまとした家事に精を出す。当初はもっと簡単に済むと考えていた身辺雑貨の整理が進むにつれ果てしなく難儀なことと解り最近は思い立った時に部分部分を攻めているのだが、思うように一段落すると思わぬ達成感でとても気分がいい。趣味、整理整頓と言った感じだ。
 なんといっても、大邸宅でもないのに、未だ手つかずで未踏の雑貨の山があるというのは楽しみだとでも思わなきゃやっておれない。
 日曜日ということで人出のことを思うと海や山には気が乗らない。

 午後からは近くのホームセンターに行くことにしたのだが、、STOP_

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月03日(日) No.1869 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

シャキッとする。


 今朝も9:30と遅く起きた、ついこの間までの早起きとはどうも調子が違う。この4,5日間なにかおかしい、自堕落という言葉が頭をよぎる、いわばグゥーたらだ。で、顔を洗い髭を入念に剃り髪をなでつけ身だしなみを整える。昔見たアメリカ映画で災害で避難した父子が野宿の後、父がその男の子に「大人は常に朝起きて髭を剃るのだ」と諭す場面があったことを思い出す。確かにミダシナミをめんどうだと止めちゃうのは自からを貶めることと強く感じる。

 夕方に買い出し、しかし日本のスーパーの買い物カゴは米国などに比べふたまわりも小さいと妙なことを思う。いつもは十分なのだが今日は大量に仕入れたこともあり積みきれなかった、「ドラエモン・ラムネ」なんか買うからだ。

 夜、シリーズで放映している黒澤作品の「生きる」を観る。3度目位になるかなぁ、これは黒澤映画の一番の秀作との評価も多いものなのだが拙者はそれほどとは思わない。しかし昭和30年代に生産性のないサービスで税金を食いつぶす公務員への痛烈な批判はキツイものがあって身につまされた方々も大勢おったかと思うのだが、昨今の様子を見る限りでは左程変わっちゃいないなぁ。つまんないと思うのだが、しとそれぞれで如何ともし難い、しかし作ることにこだわって30年来てもそれを止めたとたん「生きる」意味を自問すると似たり寄ったりだがあの主人公のようにその30年を無意味だったと思わないだけ救われる、それも自己満足でしか無いのだが。

 新財務相が昨日の記者会見で我が国の年金制度に言及され、制度発足当時の平均寿命が現在より20年近く短かったことから今の破たんがあるなどとほざいていた、まぁ正直なのだが年々伸びてきた寿命に対処しなかった責任を加入者である国民のせいにしているようで可笑しかった。保険会社ならどこでもやっている掛け金と支払額の統計的シミュレーションをまるでやっていなかったかのようだ。どうでもいいから全ての数字を公開しろよと言いたいね。ちなみに拙者の場合は73歳まで生きると積み立て分全額貰うこととなりそれ以上長生きすると「得」することになりますと以前社会保険窓口で言われた。事実にしてもけたくそ悪いものいいではある。

 最近とみに思うことに国民総背番号制度が実現していないという不合理、その実、縦割りで個別のカードや免許証がうんざりするほど発行されている。反対していた似非文化人たちの罪は大きい。志の高いジャーナリストやマスコミも皆無だ。これからでも遅くはない、誰か公平な社会保障を実現するために必要不可欠なことであることを訴える士が出ないものか。

STOP_

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月02日(土) No.1868 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107][108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen