LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


終戦記念日。


 63年前の今日、日本国は全面降伏をもって戦争にピリオドを打った。その少し前にこの世に出てきた拙者は戦後のアメリカナイズされた教育をもって幼児期を過ごしてきたのだが、あの大戦についての様々な批判や断罪、擁護については万遍なく聞き及んでいるし考察もしているわけだが、当ブログでそんなことを開陳するほどの意見はどこにもない。ただ戦争を起こすやつは愚かなのだと一刀両断、苦渋の選択なぞちゃんちゃら可笑しい、じゃんけんで決める方がよほど賢いのではと思ったりしているのだが、世の中を動かしているしとがみな賢いわけでないというのが現実の世界だ。
 なにはともあれ先人が起こしてしまった事件とはいえ今に生きるしとが卑屈になる筋合いはこれっぽっちもないわけで粛々と犠牲者を慰霊するのが残されたものの立ち位置で、難しいことじゃあない。・・・黙祷。

♪〜アルビノーニのアダージョ、抜粋〜
シミジミ〜。

STOP_今朝は9:00起き、夕べは今夏はじめてクーラーを止めて寝たせいか目覚めがすっきりした感じ。すこし本でも読んでみようかなとジェフリー・アーチャーの短編集を手にするも2編ほど読んでヤーメタと。先日来、中国映画の大作「三国志」の一部を見て、あれぇ〜、こんな安っぽい物語じゃないはずと昔さんざん読んだ吉川英治さんや北方 謙三さん、陳舜臣さんたちの御本をムショウに読みたくなっているのだが、しばらく本なぞ読んでいないし根気が続くか疑問ではある。

午後から迷いに迷っていた「鮎の友釣り」、ヨシッ、と決心していつもの釣具屋さんに出かけあれこれ用具の選択するも、な〜んか今更めんどうだな感がしてきて結局止め、とんだ無駄足だったが気晴らしにはなった。近くの河川敷などを回ってプチ・ドライブは道路も空いていてグッド、明日は都心に用事があるがラッシュに巻き込まれなければ良いのだが。
click 男子柔道100kg超級、みごと金メダル、良かったねぇ。インタビューでのやりとりをTV解説者が彼はあまりしゃべらないほうがいい、なんて言っていたが、うん、確かに危ういなぁ。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月15日(金) No.1889 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

特になし。


 今朝、7:00起床、五輪結果のニュース見てもあまり興が乗らず、さてどうしたものかと戸惑うわ。お盆の間はよほどのことがなければ出かけへんと決めもっぱら在宅娯楽に時間を費やしとるのやけど、こういった時の心境ちうのは気まぐれもええとこで、すぐ観念ゲームに入ってしまうわ。

click

Youtube映像で60'年代のポップジャズで、サウンドがオーソドックスなディキシーなのにリズムがエイト・ビートでの録音があり、驚いてしもた。一瞬にして頭の中がそのアイデアで一杯になり五線紙に書きだすも8小節も行かず、あれっ、つまんないやと中断、放棄や、このコンジョなし。
 12時頃から2時間近く昼寝、起き出してメールボックスやフォルダの整理やらなんやら、いつもならあちこちブログやらなんやらにアクセスしたりするのやけどあまりそないな気にもならへん。サーバーのログ解析でも特に変わったこともなく、喜ばしいことやけど面白みに欠けまんなぁ、まるっきしの我がままでんがな。

 買い込んどったキュウリとナスを市販の「浅漬けの素」使こうて浅漬けを仕込む。手軽に出けて、けっこう美味しいと感じるのや。

大阪弁変換機
STOP

click

_五輪のニュースで、活躍する選手の地元での応援の様子は見ていてホントにうれしくなる、なんといっても60億人の頂点に近しいというだけでもすごいことと感じるだろうね。これを盛り上がらずして何としようだ、チトウラヤマシイ。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月14日(木) No.1887 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

やったね。


click  今朝は7時過ぎに一度起きるも疲労感が取れずニュースを聴きながら二度寝、結局お昼まで寝ていた。グータラな拙者とは関係なくバドミントンのスエマエ組が世界ランク1位の中国チームを破ったというニュース、こりゃ大変だとダイジェストを探して観戦する。はげしいラリーの応酬でほんとに一瞬を争う競技なのだねぇ、見ていて手に汗にぎるたぁこういう競技だ。これぞオリンピックと大満足だ。「オグシオ」にかくれて知名度が低かった分、驚きが大きい。

 柔道はやはりつまらない格闘技になってしまっている、以前から思っているのだが、はだけてしまう柔道着にどんな意味があるのか理解できない、ゆるふんでの相撲みたいなものだ。そして女子のばあいに特に目立つ組手争いにあけくれる5分間はつまらなく、醜いものだ。しかも8m四方の狭い枠内で場外ばかり、いっそサッカー場くらい広いところでやればとイラつく。世界柔道連盟ってぇのはかくも知恵者が居ないのかと絶望的になる。

 女子テニス一回戦、あれれ、ギャラリーがほとんどいない。かの国ではよほどマイナーな競技なようだ。しかし民衆の自由意思でチケットを求めたことが解って良かった、あはは。雨で流れた再試合だったと後で知ったが。

水泳100m平泳ぎ決勝もさすが北島の連覇、よかった。より早くが如実に伝わる真のスポーツだわ、素晴らしい。勝利者インタビューも感動ものだったなぁ、私的には今大会初と言っても良い。

STOP_あの開会式を見て嫌な感じをしたのはよほど拙者がひねくれているのかと不安になって今日はいろいろな方の感想を見たのだが、なんと大方が同様な思いを持っていると知り一安心。どうしても、あのナチのオリンピックや旧ソ連時代の軍事パレード、北朝鮮や新興宗教団体のマスゲームを連想してしまうもの。気の毒ではあるが大いなる愚挙として歴史に残るに違いない。いくら凄いといっても共感を得られなければ称賛されない、程々とは難しいもんだ。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月11日(月) No.1882 (雑感::北京オリンピック)
Comment(0) Trackback(0)

残念、女子バレー。


click  今朝は6:30起床、日曜日だなぁと何するでもなく時々思い出したようにTVを点けてみるが根っからのスポーツ人間ではないようで五輪中継も高校野球もすぐたいくつになる、昨日途中まで見た女子バレーは残念ながら敗退していた。
 中継で唯一見たのが66kg級男子柔道、金メダルとなったことより起き上がれない敗者を一顧だにしない選手に恥ずかしい思いを持った。決まった後も夢中で締め付けていたという失態、昨今の日本代表ってぇのはこんな程度なのかとひとり憤慨していた、個人的には懲罰もんだ。
 勝っても負けても文句たらたら、いけないなとは思いつつ、今回はまだ感動的なシーンをお目にかかれていない。

STOP_

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月10日(日) No.1881 (雑感::北京オリンピック)
Comment(0) Trackback(0)

女子バレー。


click  おっ、バレーボール女子の対アメリカ戦をやっている、2セット目を取って1対1、近代バレーボールは本当に高度な技を競うスポーツになっていると改めて感心する。ハラハラドキドキ、なが〜いラリーの応酬などまさに反射神経の展覧会だわ、人技とは思えないくらいだ。オリンピックはこうでなくちゃ、
3セット目途中だが、もう眠いので明日のニュースを楽しみにしよっと。。。続く。。。はず。

STOP_グーグル・マップの新しいサービス、ストリート・ビューで遊んでみた。データ転送速度が上がり、データも蓄積されていく一方だから、いろいろなアイデアが実現する。有用かどうかは別として、やはりというか、このように公道に見える家々について個人のプライバシーがなどと言い張る輩もおるらしいが、風景だろうって、まったく、ャんなる。



大きな地図で見る


しかし、インラインフレームでの直リンクを勧めるあたりは、さすがに新時代の知能だと恐れいってしまう、愉快だ。
惜しいことにリロードすると表示されなくなり、ブラウザのキャッシュをクリアしなくてはならない、これではリンクと言えないな。
 と思ったら、サーバーの容量不足でアクセス制限のせいだという、そんなのダメジャン。

web拍手ブーイングも_履歴



2008年08月10日(日) No.1880 (雑感::北京オリンピック)
Comment(0) Trackback(0)

水浸し。


 昨夜は五輪開会式を見たあとシゴトに手を付けてしまい結局明るくなってから寝たのだが起きたのがもうお昼の12:30、居間に入りスリッパに足を入れてひやりチャプッって、あれぇ〜、水浸しだ( ̄□ ̄;)!!。見ると先日セットしたキッチン〜ベランダへの散水用ビニルホース沿いに水が溜まってみえ、その先端がスリッパに届いていた状態だ。逆流したのか穴でもあいていたのかとりあえずホースを巻いて床を掃除する。たいした量でなかったのは幸いであった、
がっ、
しばらくして、柔道のヤワラちゃんの勝つのを見たあと、ふと床に目をやると、また水が溜まっている。あれぇ〜っと目を近づけて追いかけたところ原因はエアコンのドレン詰まりだったのだ。ずぅ〜と回しっぱなしだもんな。

 しからばと早速修理、といってもただ室内機の排水皿の溜まった埃を取っただけなのだが、まわりを見るとカーテン伝いにしばらく前から少しずつ出ていたようでその部分が変色していた。

 今年の夏はまさに高温高湿、連日80〜90%の湿度だったがエアコンのおかげで室内は55%位まで湿気が下がる。エアコンつけっぱなしで窓を開けたりすると結露水が半端じゃない、♪=60くらいのスピードで大粒の水滴がしたたり落ちる。これが全て電気の無駄使いだと思うとちと心が痛む。お隣のシナ、13憶のしとがみなエアコン使うことを考えるとき、絶望的に感じるのは身勝手もいいところだがいずれ避けられないなぁ。

 あの開会式を見て中国が如何に多民族国家であることかと再認識したのだがその点ではUSAも同じだ。しかし一党独裁、強権体制というのは持続可能なのか大いに疑問がある、腐敗はどんどん進むから。

 そういえば開会式のテーマにかの孔子さまの言が取り上げられていた。拙者もしととして好きな考え方なのだが如何せん時の権力に擦り寄る思想体系であることには間違いない。個人の教養としてならともかく体制側が前面に押し出すというのは2000年前への後退でしかないと思うのだが皆さんはどうなのだろうか。

STOP_あっ、ヤワラちゃん負けちゃった、夜のニュースで見たのだが、なんなのだろうか、あの主審は、そして対戦相手の金メダルになった選手。勝敗よりこんな下卑た柔道の試合があるものかとひとり憤慨している、醜いし、さもしい。組手を嫌う柔道なぞ別な競技に転向してほしいものだ、それが功を奏してのあの喜びようなのだからあきれる。審判団のレベル云々もさることながら、あんな競技に参加した稀代の柔道家であるヤワラちゃんには同情を禁じ得ない、審判の主観や恣意で決着が決まるというのはスポーツに対する冒涜だ。

STOP_
今日のニュースから、
さんざん叩かれてきた更生年金の、この一年での運用損益がまたしても4.8兆円に達しているのだという。いいようにカモられているといっても過言じゃない。2兆円あればそれこそ後期高齢者の医療をただにも出来るというのに、どこまで国民の足をひっぱりゃ気が済むのか。預かった分をおとなしく保管してくれるだけで十分だ、頼むから余計なことはしないで。
 損失の責任は誰が取るのか、この際、そのファンド運用立案者、実施担当者は断罪されてしかるべきだ、どなたか告訴しないかなぁ。調べたところ「年金積立金管理運用独立行政法人」なるところが談合委託されているようだ。役人側の言い分は短期で評価すべきでないという、いやはや、禿鷹ファンドが泣いてよろこぶような物言いだ、ファンドでリスクを回避するには頭脳が不可欠なのだがねぇ、二流三流のしとは簡単にカモになる。

 どうも体調が良いと文句たらたら、暴走・妄走にはずみがついていけないな。ここはひとつ思いとどまってギル・エバンスの「Quiet Night」、マイルスに提供した最後の作品で、たまたま解説には「Pensiverelaned」なる単語もあったし。click ・・・おっかしいなぁ〜、さっぱりcoolにならない、うるさく聞こえてしようがない。まさか末期的症状、んな訳ない。

web拍手<ブーイングも_履歴



2008年08月09日(土) No.1879 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

あつい暑い、アッチッチ。それと五輪開会式。


 8:00起床、出かけるまで時間があったので家のなかの布巾やタオルなどを強力な漂白剤や洗剤でまとめて洗ってみた。タオルの類はだいたいが戴き物のようなのだが、製品としてどういう意図で作られたのか定かでないのだが、中には水分を良く吸収しない繊維でできているものがあって、ときにそれが真っ白であったり色鮮やかであっても、なにこれと思うことがあるのだが、けっこう我慢して捨てきれずに使っていたりしている。この際、数はいらないから吸水性の良いもの以外は捨てようと前から考えていたことだ。外はすでに刺すような日差しですごい暑さだが9時半頃意を決して出発、八王子方面へ向かう。
 打ち合わせ数件の後、合流したSさんと八王子市役所に向かったのだが、お昼はざるそばが好いなと同意し、店を探したのだが生憎と20号線の反対車線側にばかりですぐに市役所に着いてしまった。幸い庁舎の側に手打ち蕎麦屋があったので、やや遅い昼食をとった。満員の盛況だが、きょうび珍しくテーブルに灰皿が置いてあり、また自由に珈琲を飲んでくださいという面白いソバ屋さんで気分良くする。

click

 今日は立秋、庁舎と駐車場の間を歩いたときの日差しの強さったらなかった、体感温度では優に37℃を超えていたように感じたが、いっそ気分が良い。
 立秋といえば、いつも立ち寄るお気に入りのプロムナードのベンチの足もとにいがぐりが一個転がっていたのだが、うっかり持ち上げてそのとげとげの痛さにびっくり、こんなにも鋭かったのか。

click

 この暑さのせいか幹線道路の渋滞にうんざり、ガソリン高騰で車を控えているなんてどこの国の話かと毒ずいた報いか帰路、飛び込みで給油したスタンドの値段は沿線の中で一番高いところであった、メゲルなぁ〜。

STOP_click 北京オリンピック開会式、やっと見終わったが天候も幸いして、感心半分、不快さ半分、というのもマスゲーム的なものは巨大になればなるほどやましい魂胆が潜むという先入観に取りつかれているせいだ、素直じゃないね。もっと物事無心で見なくてはと思うがいまさらだから。。中華思想をあれだけ全世界に向けて発信するというのもたいしたものだ。
 しかし間違いなく空前絶後のスケールではあった、スゴイ、これ以上というのは世界統一でもしなきゃ、いやしたとしてもありえないわ。選手入場が間抜けに見えてしまった。せっかくお決まりのアルファベット順を無視して漢字の画数順にしたのだから画面に中国語表記を出してほしかったね、プラカードは良く見えなかった、残念、・・・明日に続く。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月08日(金) No.1876 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106][107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen