LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


好い天気。


click

 今朝6:00起床、今日一日は天気が良さそう、日本東岸に近づいた熱帯性低気圧も思ったほど発達せず、台湾付近の台風はのったりと北上しているがこの13号は要注意、強力だ。しっかし台風の進路予測は難しい、風まかせとは良く云ったもんだ、天気図で見ると東の低気圧に吸い寄せられそうにも思うがなぜか中国大陸の高気圧の方に向かっている、自転のせいかなぁ。小耳にはさんだ情報では今年、30年ぶりくらいで気象庁が観測用偵察機を台風の真上に飛ばすらしい。現在のレーダーや衛星写真による収集データと実測の違いを検証するのだと言っていた、こういうのは応援しちゃうな。

STOP_

web拍手_履歴



2008年09月12日(金) No.1937 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

知らなかったなぁ。


 昨日は日がな足元の悪い所を歩き回っていたせいで、両太ももが痛む。釣りは運動だと改めて認識、ちと頑張りすぎたわけだ。
 今朝8:00起床、郵便受けに「南関東防衛局」なるところから厚手の封書が届いていて、すわっ、一大事変か、はたまた徴集令状(マサカ)かと期待を込めて開封したところ、なんと「NHK受信料の補助制度」と称して防衛省が半額を負担しますというものだった。たしかに近くに「キャンプ座間」があり時折戦闘機の騒音が響くことも無きにしも非ずだが、ふぅ〜ん、そんな制度があったんだと改めて調べてみた。昭和30年ころに制定されたらしいが趣旨としては国防に関する負担は全国民が等しく負担しましょうということのようで、戦闘機の音が大きい地域は受信の障害であるからして料金を税金で軽減しましょというわけだ。なんとなく嫌な事柄にたいしての懐柔を銭金でというのが気分を害するのだが、それで多少なりとも基地反対の声をなだめる一助になって居るのかしらん。
 とはいえ、断る筋合いのものでもないように思い、じゃよろしくねと、ナァーンダ。しかしこのところまるで飛行機の爆音が聞こえてこないが経費節減なのかどうかはともかく訓練を怠っちゃぁまずいと、思う。平和なのは喜ばしいけどね。

STOP_午後遅くから半年ぶりに歯医者さんへ、経過確認とクリーニングだったが、すこぶる良好とのことでホット一息。院長先生とスタッフの皆さんも覚えていてくれ、「スーツ姿のイメージ」しか無かったと言われてしまったが、確かに短パンにTシャツに薄手のヨットパーカー姿はまるでリゾート地でのいでたちだ。そういやぁ半年前はまだシゴトに割く時間の割合が大きかったなぁと思い出す。
 しかし、あの「キィィ〜ン」音は慣れるということがないようだが、クリーンニング後のさっぱり感はなんともいえず気分が良い、床屋さんと一緒だ。

STOP_しばらく借りていなかったDVDをまとめて借りた。3年前くらいのが旧作扱いとなり格安で貸し出しているので、その辺を重点的に見つくろう。当たるも八卦当たらぬも八卦、文句は言いっこなしだ。

STOP_天気予報がドンピシャリ、夕方、家に着くころポツリポツリと降り出して来た。

web拍手_履歴





2008年09月11日(木) No.1934 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

台風シーズン。


click

 今朝は6:00に起床、天気予報は晴れ、南の海上にはタイ風13号があり、八丈島近辺には急速に発達している熱帯性低気圧があるという。どうやらこの週末から荒れ模様となりそうなので海に行くことにした。外に出ると風が少しあるせいか暑くも寒くもない気温でじつに気持ちの良い朝、空気がさらっとしていて秋を感じる。

click

 8時過ぎに出発して40分ほどでいつもの茅ヶ崎海岸に、先週の土日が最後の海水浴だったのか砂浜は足跡がびっしりとついたままだったがさすがに今日は人影もなく海の家も取り払ってあり、お気に入りの防波堤も貸し切り状態と、まずはいうことなし。3〜4メートル吹いている風は北東で、この夏以来初めて北寄りだと思ったのだが海水温はまだ温かい、23,4度はありそうだ。八丈島近辺では30度近くもあるといっていたからあの低気圧も油断できないなぁ。
 帰ると歯の定期検診の案内がきていた、もう半年経つんだ。

STOP_

web拍手_履歴



2008年09月10日(水) No.1933 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

トイレの臭い。


 以前、なにかのアンケート調査で洋式トイレの場合の男子の使い方で小用の時も座ってするというのが4割以上いて、なんという軟弱なことか、これはアホな母親が増えたせいに違いないなどと短絡的に思っていたのだが、どうやらこれは拙者の大いなる間違いで、つい最近であるが、実に理にかなった作法だと云う事を思い知った。
 というのも、今までにトイレの臭いをなくすべくいろいろ工夫を凝らしてきて、そこそこの効果もあり、それほどひどいわけではないのだが、少し油断しているとすぐに臭いが漂うようになるので、なにか決定的な手段はないものかと調べまくったのだが、なんのこたぁない、オシッコの飛沫が一番の原因だったことが解ったのだ。これは目を凝らしてトイレの床を見て、霧状に付着するそれを見つけ、それを防ぐには腰かけて用を足すしかないことが判明したのだ、立ち位置からでは必ず飛沫が発生するのだ、でなければ毎回そのつど掃除するか、今も使っているがスプレー式の消臭剤を噴霧するしかないわけだ。
STOP

web拍手_履歴



2008年09月05日(金) No.1928 (雑感::些細なこと。)
Comment(0) Trackback(0)

あれっ。


 今朝は8:00起床。たまに見える青空に誘われて午後遅くにだが近くの相模川に出かける。やはり大雨のあとで水位が高いのだが雑魚と遊ぶにはあまり関係ない。増水した様子を写真にと思い構えたところ、なんとバッテリーが抜けている。出かける前に充電器に刺さっているのを見ただけで装着しないでカメラだけ持ってきたのだ、ドジである。
 タナゴ仕掛けであたりを楽しむという他愛もない遊びで小一時間、そのあと前から買おうとしていたガット・ギターを見に行く予定だったがなぜか急に美味しい海鮮サラダを食したくなりR246づたい、3軒目にしてようやく入る。看板とメニューだけではなかなか分からないものだ。

STOP_午後9時からの黒澤明監督の映画特集で'57年公開の「蜘蛛巣城」を観た。もう何度も観ているのであらさがししている様で楽しめなかったのだが大がかりな戦場シーンや騎馬の多さや疾走するシーンの映像は今も色あせていない、度肝を抜くスケールではあった。
 番組の最後に作品を語る座談があり、同じ年に上演された世界の映画のタイトルを示してくれたのだが、これだけ独創的で入念につくられたものがあったというのは誇らしい。この年のアカデミー賞は「戦場にかける橋」だったが甲乙つけがたいなぁと感じる。昨日もおなじ時間に黒澤作品の「生きる」があったのだが、どうにも性に合わなく見られなかった。
_

web拍手ブーイングも_履歴



2008年09月02日(火) No.1925 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

油断。


 今朝がた、8:00、大きなくしゃみの連発で起きた。ゾクゾクするし熱もあるように感じ、すわっ風邪をひいてしまったと観念したのだが、不思議なことにものの数分で何事もなかったような体調になった。驚いたねぇ。
 クーラーは停めてあるもののサーキュレーター代わりに部屋の片隅で最少ながらも回してあった扇風機がいけないようで、室内温度が25℃近くまで下がってくると室内の空気が少し動いているだけで体温が下がる、布団も掛けずに寝ていては一発でやられてしまう。今朝のような症状のばあい以前だと間違いなく2〜3日は風邪の症状が続いたものだが、今回はどうしたことか、ひょっとして抵抗力が増した?んなバカな。

STOP_

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月27日(水) No.1913 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

イラっとする?


 ついに今日は朝9:00に寝て午後4:00に起きるという昼夜逆転日となってしまったのだが、さし当りなんの問題もない。雨模様というのもいっそ幸いだ。で、たまたま見たニュースで旧聞になるが北京オリンピックへ向けた選手の壮行会で我らが日本国首相であられる福田さんが発したなんとも珍妙な激励?改めてオッカシイとおもいつつやがて虚しくも情けないなぁとひとりごち。しとの言動の揚げ足取りなんざぁ、やなこったと常々思っているのに、これにはやはりヒトコト言っておかなきゃ気が済まない。
「せいぜい頑張ってください」とは「到底無理ですよぉ〜」と同じ響きなのだ、失言にしてもこういう文脈では訂正のしようがないから始末に負えない。
「『せいいっぱい』と言い間違えました」とでも云うしかないが、あるいは本心から日本の水準は低いので世界に互するのは無理とおもっているのかもしれないなぁ、だとしたら正直に過ぎる。思想や哲学は言葉でしか伝わらないのだが、行動で示すしとも居ないわけじゃぁないが難しいことだ。

 金メダルに輝いたしとには是非

「せいぜい頑張っても金しかとれませんでした」

と報告してほしいものだ。

STOP_ニュースで矢野絢也元公明党委員長が遭遇している言論妨害問題について、またかという思いで調べてみた。古くは藤原弘達さんの「創価学会を斬る」の出版妨害できびしく糾弾され謝罪とともに政教分離に至った経緯があるがその後も自前の教育機関を充実させ着々と公権力に潜航し、配下のものにより行政のみならず立法、司法の中でも巧妙にその教義を正当化すべく勢力を拡大し続けているのが現状だ。手始めが東京都議会であったことをまざまざと思いだす、あの悪しき真理教などもそのせいであそこまで突出してしまったのだと今でも思っている。
 政治に宗教教義を絶対に持ち込まないという確固たる信念がなければ未来の自由民主主義などありえない、これは間違いない。
 宗教者を否定はしないが万民を導く国政の場にはご遠慮願いたいものだ。昨今の国会議員でのかの党員の言動はすこし狂信っぽく見えて不安になる、ありゃぁまずいな。どの宗教に対しても同じなのだがその目指すところを知りたくて一通りのおさらいはしているのだが、いずれもその原理主義的な部分が前面に出てくると必ず悶着が起きる、うまくいった試しがあったら教えてほしいものだ。個人の精神の中にだけあってほしいとつくづく願っている。その点でも数年前にフランス政府が公共の場での宗教に基づく衣装を禁止したときなど、たいしたもんだ、さすが文化先進国と感心したものだ。
 かく云う拙者も神社、仏閣や教会、モスクに行くとやたら敬謙な気持ちになるとても信心深い子羊なのだ、人知の及ばぬことはあまりにも多い。

web拍手_ブーイングも_履歴



2008年08月25日(月) No.1909 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104][105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen