LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


こうも天気が良いと。


 昨日は、久々にリッスン・モードでジャズ三昧、なにかをしながら聞くというのではなく精神を集中してこちらから聴きにゆくということなのだが、音楽好きでホント良かったと思えるひと時である。でも寝る前に掛けるのは相も変わらず自作のDTMというのがオカシイが、心地良いのだからしょうがない。

♪〜 この絵、惹かれるなぁ。すらすらっとこういう絵を描けると楽しいだろうなと描けない拙者は思うのだが、すらすらっと出来るわけない。入魂の筆使いだと感じるもの。
Last Date
STOP

click

 今朝は9:00まで寝ていて、起きて外を見ると昨日に続いて良く晴れており風もおだやかだ。午後、相模川にぶらりと出かけハヤと遊ぶ。
 きれいになったというものの、生活用水がこれだけ臆面もなく流れ込んでいて薄く濁っているのを見ると、ちと情けないなぁ。

 帰りにスーパーで買いだし、今年はサンマの当たり年のようで活きの良いものが格安で出ていた。ヨシッ、焼き魚と決めてかごに入れレジまでいって、サンマとくりゃぁでぇこんおろしだろうと野菜コーナーに戻る。唐突に今夜は調理するぞぉ〜と意気込んでしまった。

web拍手_履歴 


2008年10月03日(金) No.1992 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

新聞とテレビジョン。


 20世紀のマスメディアとして確立した新聞とTV、それぞれ新聞は購読料と広告収入、TVはもっぱら広告収入で成り立っていると思うが、ここ数年毎年インターネット広告にパイを奪われつつあり相当に危機感を持っていることと想像する。
 昨日も新聞の勧誘にこられたが生憎、新聞を読まなくなって2年近くにもなり、まるで不便を感じないということと毎月読まずに廃棄する後ろめたさがなくなったこともあり「新聞を読む習慣がないので」という一言でお引取り願った次第。まぁ無くなることは無いとも思うがよほど努力しなければ衰退の一途を辿るだろうなぁ。
 そして全面的にデジタル放送に移行しようとしているTV、広告収入が頼りといいながら、なんと工夫のないこと、他人事とはいえハラハラしているのだ。まずもってカネヌシのスポンサー企業はその効果の実態を把握していなのではないかと思うのだ。お茶の間でBGMよろしくつけっぱなしというスタイルは当分続くだろうが、能動的に見る場合の無遠慮な広告がどれだけ企業イメージを悪くしているか、大きなお世話だが少し調査すべきと思うのだ。広告代理店には極めて優秀な人材がそろっていると思うが不思議でしょうがない。
 拙者もようやくつけっ放しの習慣が無くなりこれはと思う番組のみ視聴するようになったのだが、それでもご多分に漏れず何かやってないかなぁとチャンネルを探すことがあり、面白そうと見る番組が無残にCMで台無しにされているとガッカリしてしまう。ひょっとして企業や製品のイメージダウンを覚悟のうえで番組制作やTV局に寄付しているのかも知れない。

STOP_寝る前にサーバーマシンのvistaをsp1にアップグレードしたのだがホントに一時間もかかってしまい、20:40〜21:40の間、サーバーダウンしていた。sp1では今までのパッチを全て網羅しているとのことだがさて。

web拍手_履歴



2008年10月01日(水) No.1987 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ハックション。


 連日の夜更かしと、このところの気温低下のせいか今朝起きてからやたらクシャミと鼻水が出る。熱がないので大事はないと思うが、風邪か花粉症かといったところで、鬱っとおしいことだ。
 朝9:00過ぎまで寝ていて電話で起きる、旧知のシャチョーさんから、なにやら数か月前のことのお礼とご報告だったのだか、昔堅気というのは気分がいいや。
 それにしても目薬のせいで、目の周りがくすぐったい。五感の違和感というのは癪に触るが口にだしたりも出来るけど心のそれは叶わないことだなぁ。今読んでいるご本も、な〜んか空虚、ツマンネ〜じゃ仕様がない。

STOP_午後遅くに天気が良くなったことに気がつかず、せっせと掃除などしていた。生活のルーティンとして掃除をする習慣がないということで、その都度手順や方法を考え考えやるわけだからお世辞にも手際が良いとは思えない。しかし一旦始めるとけっこう夢中になってしまうのだ、これが。身の回りがきれいになるとやはり気分がイイ。明日からは好天が期待できそうなので今日は早めに寝ることにしよう。

web拍手_履歴



2008年10月01日(水) No.1986 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ぶるっ 。


 14〜15℃まで気温が下がったようで夜中にあわてて長そでのパジャマを着て寝たのだが、いよいよ夏も終わりと感じる。今朝は7:30に起床、外は薄暗く小雨模様だ。突拍子もなく思い立ち、今日は一日に何回記事を書けるかと、まず起きぬけに一回目。(7:50)

STOP

click

_朝方の決意もむなしく何故か慌ただしい一日でキーボード触る間もあらばこそ、夜になってしまった。雨の中、眼科医での診察のあと夕食がてら買い物をして戻ってきたのだが家の前の道路整備が昨日でほぼ終わっているようで随分きれいになっている。緑内障のほうはやはり相当に進んでいるので点眼薬は欠かさぬよう厳命された、でないと失明しますよって。緑内障は眼圧が高くなることで視神経が壊れるということなのだが、その関係が良く理解できないので不埒にも一年半ちかくほったらかしにしていたせいだ。2週間ほど点眼液をしていたせいでその眼圧が24→14と下がっているという、十分効果があるのでこの治療を続けましょうということであった。これはもう、納得せざるを得ないのだがもう少し科学的に知りたいところだが、まったくメンドクセー患者だ。(21:00)

 PC開いてまず目にとまったのがカナダからの訪問者でイムクさん、早速お礼を書かなくちゃ。

web拍手_履歴



2008年09月29日(月) No.1979 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

夢。


click
♪〜図鑑で見るとヒガンバナ科のタマスダレのようだが
花言葉が「期待」「潔白の愛」だって。



 昨夜は夜中の4時過ぎまで夜更かししていたのだが午前中に約束があるのでアラームをセットして無理やり寝たのだが、その8:30に目覚めたはいいのだがピクリともせずに目を閉じたまましばらく今見ていた夢を頭の中で反すうしていた。確かラストのほうではどこかの畑で果物、リンゴだったか梨だったかをガブリと食べたところでアラームが鳴ったのだが、起き上がってしまうと見た夢のことを忘れると考え、まぶたの裏に一所懸命ストーリーを辿っていたのだ。で、これだけはっきりと内容が整理できてりゃぁ失念することないだろうと起き上がった時にはもう9:30になっていた。一時間もそんなこと考えていたのかと不思議な感じもしたが目をとじてはいたもののタシカニ眠ってはいなかった。
 軽めの朝食のあと、そそくさと出かけたのだが、その夢のストーリーが思い浮かばない、とても愉快な話だったはずなのに、おっかしいなぁ。

STOP_

web拍手_履歴



2008年09月27日(土) No.1971 (雑感)
Comment(3) Trackback(0)

低気圧。


click

 このところ寝過ぎじゃないかと思えるほど良く睡眠を取っている。今朝も9時まで熟睡してスッキリと起きたが列島には雨雲が通過中で空模様が芳しくない。うだうだ新書の拾い読みなどして一日過ごすも数週間ぶりにさるお方からの電話でちょっとしたシゴトをすることに。シゴトといえばこれに夢中になっていた時期もあったなぁと遠い世界を思い出すようで奇妙な感覚がある。

 最近考えることにダーウインの進化論での推理、自然淘汰なるものの人類への応用だ。というのも文明発祥以来、血縁や家族、部族と群れをなすというのがこの地球上で爆発的にしとが繁殖した最大要因じゃないかと思うとき、自由気ままで好き勝手なしとというのは結局おまけのようなものだなぁと感じながら世の中を見ているのだが、可笑しいことにシゴト人間であった30年間は仲間とか会社とか組織の利を第一に優先付けていたのは、そうすることがシゴトなのだと信じて疑わなかったということなのだろうね。

 インターネットがこれだけ一般化して個人の発言がわけ隔てなく発信なされている今、価値観の多様さを目の当たりにし、それこそ誰もが自分の居場所を確認できる。個人的にはもっともっと過激で先鋭なサイトを期待するのだが案外少ないものだ。やはり和をもって貴しとするのが種の保存の原則なのだろうなぁ。

STOP_

はやっ!


click

寝る前にふと天気予報を見るとあの雨雲が早々と東に移動していて、どうやら明日は良い天気になりそうだ。秋の空ってぇのはマッタクゥ〜。

web拍手_履歴



2008年09月26日(金) No.1970 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

東京ジャズ2008。それと秋4題。ゴブリン・シャーク。


 今朝は6:00起床、雑用の後少し居眠りし、11:00にはっきりと起きる。天気はもちそうなので午後から相模川に行くことに。
 「東京ジャズ2008」というのが8月29日から3日間、丸の内の国際フォーラムで昼夜開催され盛況だったようだ。BSハイビジョン放送で連夜その全ステージを流していてたまたま昨夜は第2日目のプログラムを見ることが出来た。世界の超絶技巧の名手が揃ってジャズを演るとのうたい文句でのフェスティバルだけあって、皆さん素晴らしいテクを披露してくれていた。世の中様変わりしていて拙者がジャズと感じるようなものはさっぱり無かったのは止むを得ないのだが日本人バイオリニストの寺井尚子さんには驚いた。アコーディオンのリシャール・ガリアーノさん率いるフランスのタンゴ・バンドのバイオリンの代奏で急遽加わってのカルテット演奏、画面に釘付けになるほど素晴らしいタンゴを聴かせてくれた。拙者がタンゴ好きということもあるがジャズではちっとも心に響かないのにこのガリアーノさんとのタンゴでは痛く心を打たれる演奏だった。間違いなくバイオリンの名人だ。
 最近、たまにではあるが今のジャズ・シーンを眺めることがあるのだが、惜しいと思うことに、ジャズの醍醐味でもあったドライブ感、スイング感をどこかに追いやって一見複雑そうなリズムが極めて単純に聞こえてくるということがある。旋律についてもそうだ、あたかも色を重ね過ぎて発色されていないような。それと一曲を通して緊張の連続とでもいうか抑揚に乏しいのも気にかかる。
 しかしながらオリジナリティ、独創性を持たせるというのは何とも難しいことではあるなぁ、頑張ってとしか言いようがないというのはいささか冷ややかで独善に過ぎる。

STOP

秋4題。


click

_しばらく行っていなかった相模川中流で初秋を満喫、丁度良い風が吹いていたということで地元の凧揚げ名人が一人で3本もの凧を見事に揚げておられた。趣味が高じて道楽になったなどと自嘲気味に話しておられたがここまでやって、ひょっとして虚しさとかが頭を過るのかなどと有らぬ想像を巡らす。遠くから見ると本当の鳥にも見えるほど見事な揚がり具合だ。

click

 川面に午後の日差しが反射してキラキラと輝く様子がこれまたイイ。


click

秋と言えばススキ、河原には良く合うなぁ。


click

 そして大好きな橋と空の入った風景、まぁ普段見てもどうっていうことないのだがいいなぁと思って見るとホントにイイ。ドーパミンこそ出やしないが心優しきことこそ肝心だ。
STOP

驚きの映像。


_NHKのドキュメンタリーで「秘境、東京海底谷」を見た。東京湾から出たところにある深海の生態、特に世界でも稀なサメの種に的を絞って初めて目にする神秘的ともいえる驚きの映像で面白かった。意外だったのは行動探査のためにサメに取り付ける装置がでかくてハイテクの感じがしなかったのはSF映画の見過ぎかなぁ。

web拍手_履歴



2008年09月25日(木) No.1966 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102][103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen