LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


移住計画。


 今朝5時頃就寝して11時起床、洗顔の後、目に入ったスポンジ・モップで床の水拭きをしているうちになにやら気分が晴れ晴れとしてきて何か所かに電話を入れる。その後懸案としながらも何ら具体的には行動していなかった移住について、手初めにweb上の情報集めを試みる。何か所か目星をつけている市町村の公式ページなどを見たのだが、これが我が日本の平均的情報水準かとガッカリさせられるばかり、過疎化だ村興しだというのはたいして切実なものではないかのようだ。

click

 そしてそのうちの数か所の役場の担当部署に電話で状況をお聞きするも、何かをするという雰囲気は皆無、単に無駄な会話、判りませんとかこちらではなんともとか、こちらの要望に答えてナビゲーションすることさえ適わないという情けなさ。形だけの部署なのだ。「空き家バンク」なんてタイトル出ていて物件情報に価格が記載されていないなんてのは情報音痴というもんだろうな、言い訳も滑稽なものだ。山ほど舞い込むDMやチラシではまず一番大きな文字で値段が載るものだ。我が日本の平均的情報力の程度の低さを見る思いで情けないことこの上ない、公務員試験などホントにやってるのかと疑ってしまった。

 日本国中にこれだけの市町村があっても実効性ある手段・手法をなしえているという所が10指に満たないのだ。

 だいたいが霞が関の天下りで作られている過疎化対策のwebサイトからして、まるで実効性のない内容で何考えてんだろうと疑問しか浮かばない。不動産屋さんからの登録情報まる写ししているだけで、いけないのはその量の少なさと偏り。日本中の物件を網羅するくらいでなきゃ意味無いだろうに。

 とどのつまりは個人的な口コミかコネでしか有用な物件にたどりつけないのかなぁと残念でならない。これだけマシンの性能が上がり通信速度も向上したってぇのに肝心の使う人間の知能は向上しないのだから当然といやぁ当然か。

 無駄な時間を費やしたと腹を立ててるうちに旧知のSさんから電話あり明日会うことに。なにか面白い話があるかも知れないし、この際ご実家のある北九州の漁村の情報も聞きたいと思う。
STOP_♪〜なかなか抜け出せないピアノ・ピース。



web拍手_履歴



2009年06月10日(水) No.2640 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

低調・・・


 朝9時就寝、午後1時起床とづれこんだサイクルがなかなか戻らない、夜横になってつい手を出してしまう読む気もない本や観たくもないDVD、その間目は開いているものの何にも考えていないことに驚く。それではとCDを掛け目を閉じるのだが、今度は聴き入ってしまい最後のトラックまで行ってしまう。いつもながら感心しない我が身の低調さ加減だが案外こういう時にそれまで漠然としていた事柄についてすっきりとまとまりのある考えが出来たりもするので年がら年中はしゃいでいるよりは良いのさと自分に云いきかすのだがさすが3週間目位になってもさっぱりなのだ。ただひたすら音楽を聴いているのが心安らぐなんてのどう考えても阿片窟に寝そべって煙をくゆらしているようなという印象が拭いきれない、フケンゼンだ。

 今、少し無理して挑戦していることに明治大正期に上梓された我が日本の文学作品の読み直しだが、これも気を重くさせている原因の一つの様な気がする。単に好き嫌いの問題なのか理解力の無さなのか、ちっとも感心できるものがない。子供の頃一通り目を通してつまんないこと云ってらぁと感じたのはあながち間違いでもなかったのかも知れないと妙な納得の仕方をしているのだが、これはおそらく拙者が理屈っぽくて天性の天の邪鬼で素直に作品を読むことが出来ないせいなのだと思うばかりだ。中では夏目漱石の数巻が意に適うくらいのものでこれじゃぁとても読書子とは云えない、偏食に過ぎる。

 考えてもみりゃ音楽・ジャズに関しても極端に嗜好の幅が狭いと思うことが多い。しかも聴きたい音は作っちゃえとばかりDTMなんぞに頼るという不埒な行い、こればかりは善いことか愚かしいのか判断し兼ねるテイタラクなのだ。

STOP
【ブログの効用、いつものことなのさ】
_昨年も一昨年も6月は似たような記事になっている。梅雨入りの時期ということなのか釣りも4,5回しか行っていないのだ。相も変わらずというのは良いことではないかと。
STOP
【長風呂のあとで】
 いやはや読み返して見て、今日の記事はなんてこったぃと思うことしきりなのだが削除はしないのは自分で決めたルールで、誤字脱字を直したり付け足しや多少の改変はしても一度アップした記事は残しておくのだ。ましてや余所んちのデスクに書き込んでるわけでなくその気になりゃ一瞬で抹消出来るという思いもある。
 このブログシステムはとても使い勝手が良くて、それこそ茶菓子をつまむほどの感覚で書き散らかせる。後から見てなんでこんな記事をと思うようなのも結構あり、公開日記なのだからもう少し装うほうがいいのにと感じることもあるが、いやいや、十分に嘘八百、あることないこと書くのがいいのさと嘯きながらもちらりと本心めいたものが覗いたりしていると、おかしみを感じるのだ。なんとなく客観視出来たように感じるせいかも知れないなぁ。いずれにせよメンドクセー性格には違いない、とほほ。
STOP
【今日の感動】
20歳のピアニスト辻井伸行さんの話題もちきりで嬉しいかぎりなのだが、なかでも12歳の頃のインタビューでまだあどけない顔をした彼が「思いを込めて弾くと本当に美しい音が出るんです」というのを聞いて、まさに音楽の本質を掴んでいたんだなぁと思わず後ずさりするほどの畏敬の念を持ったものだ。

web拍手_履歴



2009年06月09日(火) No.2637 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

青空に誘われて・・・


 昨夜は結局トスカニーニのワーグナーですっかり目が冴えてしまい、そのあとしょうがないので借り置いたDVDを一本観てしまった。一晩寝た後、何を観たのか覚えていないというのは決して記憶力が下がったせいではない、・・と思うのだがどうなんだろうねぇ〜、だはは。

click

 昼近くにようやく起きて空を見上げると雲がきれぎれとなっていて陽も差している。なんとなくカラダがなまって居るような気もしていたので近くの相模川に出かけることにした。忘れていたわけではないのだが今年も一週間前にはアユの解禁日となっているのだ。それと遊漁年券の更新が未だだったこともあって、ちょうど良い機会だと先に発券代行している釣具店に寄って更新する。
 いちおうダメモトでこれってポイントつかないッスよねっ、と聞いてみる。



click

 R246の新相模大橋下、金田付近に行ったのだが日曜日なのに意外と釣り師は少ない、アユをやってるしとなどほんの数人、確かに年々魚が少なくなっているようにも感じる。それと水質調査などきちんとやってるのかなぁ、3年間位の間で一度もそれらしきしとを見かけたことがない。

click
 ハヤでもと思い30分ばかり竿を出してみたがピクリとも反応しないので直ぐに仕舞う、マジに移住を考えてしまった。


click

 少し早かったが夕食を、帰りがけに目にとまった「早い、安い、旨い」の牛丼の「吉野家」で食す。延べにしても10回位しか利用していないように思うが外食産業の一方の雄ではある、が今日の味噌汁は濃い味大好きの拙者がびっくりするほどしょっぱかった。塩分控えめ健康志向の昨今、めずらしいことだ。ついでにテイクアウトのサラダを買って帰る、とてもリーズナブルな値段だと感じたのだ。
STOP
【今日のしまった】
_サーバー機の内部時計の同期を切ってあることに気付かず3分ちかくも進んでいた。毎週日曜の23:58にスナップショットされている、週間カウントデータが先にリセットされていて気がついた。リセットは他のリモートマシンからなされている為にこんなことに、いや、たいした問題ではないのだが、トホホ。

web拍手_履歴



2009年06月07日(日) No.2635 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ポスト・カード。


click

 このところ珍しく長続きしている音楽モードは依然として続き、昨夜お気に入りのプレイリストを掛けたまま寝てしまい、起きたのは朝7時、TVなど点けてみるがやはり音楽を聴くほうがよほど心地よいのでTVは消す。このTV放送がヤカマシイとしか聞こえないのはあまり健全な精神状態とは云えないのかなぁ。

 雨の日は出掛けないなどと言っていたのに昨日の夜はあちこち出歩いてしまうという、じつにテキトーとしかいえない行動パターンだ。

click

 そんななか、久しぶりに現役時代の仲間の一人からミャンマー旅行の写真入りのはがきが舞い込んだ。相変わらず元気に世界中を旅しているようで早速お礼のメールを打つ。彼は拙者より3こ年下だが早期リタイヤを果たし、当初は海外移住なども視野に入れ慎重なる比較検討の結果、今の鎌倉を定住の地と決めて悠々自適を実践、その顛末などをweb上に公開し、団塊の世代に向けた情報サイトとして貴重な存在となっている。当サイトも早い時期からリンクを貼っていたのだが、さすがwebデザイナーの資格を取っただけのこともあって、いつのまにやらページデザインが素敵なものになっているのに驚いた。何よりナビゲーションがいい。昔から写真と映像の腕は確かだったのでそれが存分に生かされていて感心しちゃうのだ。海外ロングスティや世界遺産を巡る旅などに関心ある方なら、たぶん一度は訪問されているに違いない。

「ロングステイと世界遺産の旅」


STOP

click

_夜、サッカーのワールド・カップ予選を観る。あっ、先制点が入った。岡崎だ。スポーツ中継はヤカマシクない、あはっ。
 ・
 ・
勝ったカッタ、これで4回連続での本大会出場だそうだから、凄いもんだ。

STOP_そのあと偶然観たのがNHKハイビジョンでのクラシックドキュメンタリー番組で「トスカニーニの会話」というもの、これはラッキーだった。実写を交えたそれはとても密度の濃い内容で大満足だ。見終えて寝ようとしてチラッと番組表を見ると、そのあとトスカニーニ指揮のワーグナー特集が組まれている、まいったなぁと思いながらも小音量で掛けたまま寝ることに。彼が云っていたことで音楽は見るもんじゃぁ無いということでもあるし、もう夜中の2時になる。

web拍手_履歴



2009年06月06日(土) No.2634 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

低気圧。


click

 今朝は5時前に目覚めてしまった、3時間足らずの睡眠だがどうせ昼間眠くなるだけだからと起き出し天気予報などしつこく見る。衛星写真がいつでも簡単に見られるようになり、天気図の等圧線と並べてふむふむ、なぁるほどと一人ガテンしているのだが、程々に晴天雨天を繰り返すこの国は良い位置にあるとしか言いようがない。それとも列島がこの位置だからしてこのように雲が通り過ぎるのだろうかなんて呑気なことを考えるのだがどっちゃにしても明後日までは雨模様、出かけなくていい理由が出来たようなもんだ。

 このところ大きな事件や災害がないので喜ばしいことだがちと腑に落ちぬ現象というか言動が目につき厚く垂れこめた雨雲のような嫌な感じがしている。

 一つはあの小泉政権時に間違って誕生したとまで言われた自民党の公募議員さんの出馬断念の弁、もう一つは日本郵政株式会社の社長人事をめぐる鳩山さんちの次男坊の言動。不可解という単語が頭の中を駆け巡る。

 あの若者議員の断念の弁はどう見ても強制か脅迫されてとしか見えないし、正義を振りかざすあの方は政権交代をにらんで沈む船からの脱出をうかがっているようにしか見えない。後者はどうでもいいのだが、一つ目は自由民主ということでは忌々しきことなのだが、去勢でもされちまったか、それを暴くジャーナリストが見当たらない。

 それとは反対に「暴力団を許すまじ」と立ち上がった弁護士グループが街頭デモをおこなったとのニュースが流れていた。こちらは大変な勇気で、多くの経済犯や警察・官吏の不祥事のほとんどに密接に関与しながら闇にほおむられる元凶がそこにあると確信しての行動だろうなと推測するのだが「公正中立」の報道は通り一辺倒に伝えているだけなのが情けない。

 と、まぁ深夜放送映画で第10回アカデミー賞受賞作品の「ゾラの生涯」を観たせいもあってか、ミョ〜に引っかかる出来ごとなのだ。

STOP
【些細なこと】
_ハイビジョン放送でまれに好みの音楽番組を録音することがあり、今日の昼も再放送されていたN響の定期演奏会のプログラムで録りたいものがあり機嫌よく録音していたのだが、曲情報を見ようとリモコンの「dボタン」を押して驚いた。なんと「ピッ」っという音が出たのだ。びっくりして椅子からころげ落ちそうになったのだがTV受信機の設計者の想像力の無さというか、なぜデータ・ボタンを押したことを音で知らせる必要があるのかをしきりに考えてみたがまるで見当もつかない、プッシュフォンでもあるまいし、マッタクゥ。STOP
【解釈次第で】
_結局昼寝もせずに音楽三昧の一日となったのだが、今年に入ってYoutubeでたまたま遭遇した我が驚きのピアニスト、瀬田敦子さん。演奏技術もさることながら楽曲の解釈と表現力、意思にとてつもない高邁な精神を感じてしまい我ながら日本人恐るべしとまで思うに至った。もちろん立派な経歴はあるにせよ40才までは普通に主婦してたというのだから余計驚いたのだ。きっかけはショパンのノクターン20番の静かで深みのあるサウンドなのだがオフィシャル・ページで公開されているベートーベンのソナタ「月光」には目からうろこ、こんな演奏ってアリかよと愕然としたものだ。まぁ不明だったとしか言いようもないのだがこれはもう練習曲とは云えない、ベートーベンに聴かせてあげたいような演奏だとさえ思った。ここまで突き抜けたアーチストとなると知的財産権なんてケチくさいこたぁ云わないね。世界中の音楽ファンに聴いてほしいとも思う。

♪〜「月光ソナタ」第3楽章〜瀬田敦子さん。



web拍手_履歴



2009年06月05日(金) No.2633 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

珍しくも、


click

 今朝は4:30にセットしたアラーム音で起床、といっても眠っていたわけではないのだが、茅ヶ崎の海にキス釣りに行ったのだ。だいたい前日に釣りの予定を立てていると、その時になってやぁ〜めたっ、となることが多いように感じていたが今日は行ったのだ。

 7時出船なので一時間以上も前に着き余裕であったが、パラパラと小雨が降ったので一瞬どきりとするも、船に乗り込む頃には止んだのでヨシヨシと。久しぶりの茅ヶ崎で、富士山は望めなかったが烏帽子岩が近くにくっきりと見え釣れそうな予感、が、出だしは小細工した仕掛けが拙かったせいでさっぱりだった。

click

 しか〜し、仕掛けを一般的な天秤にし、10時頃からは絶好調、イッカ釣りも何回か、ただ何時もなら時折混じる「肘たたき」サイズが出なかったのはちと残念だったが今年は全般に小ぶりのようだと常連の方々が云っておられた、じゃぁしょうがない。あまり熱心には釣らなかったものの40尾ほどになり、さばくのが大変だなぁと思いつつ1時頃には止めて、他のしとの釣りを見ていた。

 浅場の釣りなのでベテランはだいたいが二本竿で忙しく釣るのだが見ていても面白い。多いしとだと200尾近くも上げるのだが今日は100尾に届かなかったようだった。

 睡眠不足だとさすがにくたびれる。帰ってきて、それでも獲物を氷水に入れ冷蔵庫に仕舞うまではがんばって、調理は明日だ、とその矢先三重の舎弟から釣果は?とメール、あと「昆布〆」の仕方の指南も。。。ぐふふ、やってみよう。
STOP_

web拍手_履歴



2009年06月01日(月) No.2621 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

さて、


click

 なんとなく低調な感じだった一週間なのだが明日から6月、絶好調といきたいものだがどうなることやら。思いもかけないきっかけでこの気分てのは変化するので、一歩離れて様子を見るというのがそれに左右されない極意だと気付いたのはごく最近のことだ。以前は躁だ鬱だとまことしやかに論じていたように思うのだが、なぁ〜に世の中をこれだけ突き放して見ていながら自分だけをそんなに真近かに見ることも無いだろうと。

 そしてこの気分が低調な時というのはなかなか面白いことが見当たらないのだが逆に知りたい病が頭をもたげひたすら探し回る羽目になる。漠然と感じるのはおよそ3週間くらいのスパンで上下しているようだ。こんな折にこのブログを遡って読み返すと案外面白いものだと感じたこともあり、ここはひとつ各月のアーカイブを静的なページにして保存しておこうかと思ったのだが、今頃気がついたことにこのブログ・スクリプトの優れていることに毎月のアーカイブは自動的にhtmlファイルとして記録されるのだ。画像リンクなどを工夫すりゃぁそっくりwebページとして保存できる。
STOP_

web拍手_履歴


2009年05月31日(日) No.2619 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101][102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen