LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


絶好調。


 日頃、どなたでもそうだと思うのだが、体のどこかに痛みや違和感があると一番の不幸を感じるものだが、ここ数日来、どこか悪いところがないのかを思いめぐらすも、これが見事に何もナイ、緑内障で右目の視力が半減していても痛むわけじゃなし目を閉じれば関係ない。これをもって絶好調と言って好いものかは疑問だが、ふとそういう思いに駆られたのだ。というわけで雨模様の今日は日がな一日寝て過ごしてしまった。お昼と夕方に旧知の友より電話あり互いの元気を確かめ合って、はや忘年会の話をする。

click
♪〜昨日の一枚、秋空バックに残り花。

 考える時間がたっぷりある現在、頭の中はフル回転、あっち飛びこっち飛びとトリトメナイものの悪くはない展開だ。拙者にとっては第5の人生ともいえる今は期せずして願ったり叶ったりの状況のようだ、な〜んてグダグダしながら得心しているが、ひとつ気掛かりなのは世の中の為にはなっていないなぁということ。しかし偽善は出来ない性分なのだと思えるのがお気楽の素なのだ。
STOP_報じられていた墨東での緊急医療のタライ回し、結果もさることながら記者会見がつらい感じで情けないなぁ。

 それと連日報道されている振込詐欺の横行、罰則の軽さが助長していることは間違いないと感じる。多分ボロイしのぎではある、次第に恐喝、カツアゲに限りなく近づいている。訪問集金までさせているなんて警察もなめられている。

 ささやかな喜びではあるが、じつに美味しい味噌汁をすんなりと出来るようになった。手軽と思っていた市販のダシ入り味噌ではなく無添加の白味噌を使って意外に簡単に出来る。思い出しても詮無いことだがカミさんは調理名人だったのだということ、上手く出来るとそんなこと思い出すのがチト未練たらしい。

STOP_この半年来、当サイトのmidi紹介ページに組み込んでいるプレイヤーがvistaマシンで再生出来ないのが面白くなかったので今日はなんとか簡単な改善方法がないものか調べ回った。・・・結果、なかなか面倒で挫折、諦めがイイ。どうやらMicrosoftはあまりmidiなんぞに関心がないようで、コンテンツとしては認めていないようだと納得。しかし音の出ないプレイヤーを貼り付けてあるのはよろしくないなぁ、おいおいプレイヤーをはずしてD/Lのみにしようと思い至る。

web拍手_履歴




2008年10月23日(木) No.2054 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

うぅ〜ん、なんかなぁ〜。


click
♪〜秋まっさかりなのだ。

今日も薄い雲が多いものの、良い秋の一日となった。今は9:00起床といつものグータラに戻ったのだが、昨日遅くに電話あり急ぎではないというものの、すぐその気になり、昼前には出かけた。
 ガソリンがここにきてようやく150円台まで下がってきているものの適正価格とはとても思えない。無用の中間マージンや税金、メジャーの暴利が腹立たしい。が、気晴らし兼ねて少し長距離ドライブでもと約束の時間より大幅に早く出発、ピッカピカに洗車までして、できるだけ通ったことのない道路を行ってみた。







click
  ♪〜落ち葉落ち落ち葉落ち落ち落ち葉落ち。


 以前より視力が悪くなった分、運転に集中できているように感じるので安全度は上昇気味と思うが楽観的に過ぎるかなぁ。もう少しスピードを落とせば良いのにせっかちな性分は相変わらずだ、前方に先行車両が見えないとつい飛ばしてしまうようだが、自制心自制心と頭に浮かべるが右足に届かないらしい。

 走行中、何本も電話が入るが昔と違い出ることは決してしない、当たり前か。なんせ、ここにきてようやく全ての連絡は不要不急、急いで出来ることなどもはや無い、というよりやらないと開き直っている。


click
♪〜木に生っているドングリを始めて見たような。


 道すがら掛ける音楽はこのところナビのハードデスクにあるトラックのランダム再生、以前日記に書いたプログラムのディスク・ジョッキー番組だ。初めての曲に出会うというチャンスを放棄している様なものだが、いずれも自分が一度チョイスしたフェバリット・ソングということで延々とそれが続くわけだ。

 そして今日は妙なことに気がついてハタと疑問が出てきた。それはスキップする曲がどうも変なのだ。曲の好みなんてのは各人勝手気ままで一向に差し支えのあることではないので、どうでもイイと言えばどうでも良いのだが、まぁこんな感じ方をする時もあるということで書いておこうと。問題なのは大好きだったマイルス・ディビスのクール以降の作品群、あろうことかこれが耳触りでつい飛ばしてしまうという神をも恐れぬ暴挙なのだ。何故かウルサイ、クールと呼ばれ研ぎ澄まされたとも言われたその演奏が五月蠅くて聴けないのだ。そのくせ飛んだり跳ねたりしているドルフィーやパウエルがやたら心地よい、先週あのあったかなフラー・サウンドを聴きすぎたのかなぁ。

 逆に愉快なのは一度だけ「歌謡曲名曲選」的なCDを掛けたことがあってその16曲くらいが残っており、ランダム再生で20曲に一曲くらいの割合で突然と出てくる。そのたびに、エッっとするのが可笑しくてニッと笑うのだが対向車のしとは気味わるいことだろうな、ぎゃはは。

STOP_

web拍手_履歴



2008年10月22日(水) No.2050 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

月曜日。つづき


click

 ようやく帰宅、点眼液のせいで、まだ目がぼぉ〜っとしている感じだ。検査結果は症状としては横ばい、眼圧も正常なので引き続き点眼を続けてください、一生続けてください、じゃまた来月、と言われてしもた。ふぅ〜ん、な〜んか腑に落ちない、どうやら有効な治療方法はないようだ。損傷した視神経は回復不可能だというし現状維持が出来うる最高の治療と聞くとがっかりだね。まぁ、自分の体だしこれだけ長く使ってりゃぁガタも来て当然とあきらめ半分、でもお医者さんて治療してナンボのようなことを思う不埒な拙者ではあった。


click

 夕方、病院の側に花屋さんがあり、鉢植えの小花などボケた目で眺めたりしていて、ふと通りの歩道の植え込みに咲いている花が店のものより数段鮮やかできれいなのに気がつき可笑しかった。これで気分よくなったせいか、軽めの夕食の後、帰り道ふと良く行っていたパチンコ・ホールに目がとまり、なぜか今打つと出るように思い、ちょっと寄り道。

 列並びで一台だけ空いていた所に座り打ち始めたところ、あはっ、500円も打たないで大当たり、4箱も出ちゃった。もういいやとレシートを受け取りカウンターに向かう途中、カードの残りがこんなにあっちゃと「歌手・小林幸子」なるド派手な台に座りちょっとだけと打つと今度もすぐ大当たりでさらに4箱も追加してしまったが、さすがに醒めた熱は本当みたいでなかなか熱中とはいかない、結局1時間ほどで退散、液晶と高輝度LEDの発達でなんとまぁキンキラキンで賑やかなマシンになっていることかと感心するも目薬さした目にはちと刺激的すぎて薄目でしか見られない、好きなしとには楽しいのだろうな。

 今回はホールに入ってすぐ解ったことに、すごく良く出しているということなのだが、それは客の多さと床に並べられた千両箱の多さで判断できることなのだ。純粋に統計的な確率だけの話で、ツキはその上にある。単純なことだが還元率80%以上のホールだと相当な活気があふれる、お客さんは実に目ざとい。今はいとも簡単にコントロール出来るからね。
 コンピューターのあみだすサイの目、乱数による当たりにはランダム・ウォークといって短時間ではかなりの片寄があり、いい時に遭遇すれば勝ちとなるが長時間続けると、テラ銭を取られている分、必ず負ける。まぁ、負けて熱くなるのが面白いといやぁそうなんだが、これは余計なお世話か。

 勝ち逃げみたいでさほど面白いと感じなくなっているのは残念なのだが、バクチも人生のスパイスなのだと思う拙者は少しヒネたパチンコ・ファンなのだ。
 前回は今年の4月10日に、ほんの数十分、その前が昨年の10月23日に行ったきりだとブログで分かった。今度は何時になるやら。年に2〜3回じゃぁファンと言えないか。


click
♪〜路傍に咲いていた名残り花。見事な赤だ。

 tsutayaの会員権が期限切れとのメールがあったのを思い出し、店に寄る。ひさしぶりにDVDもまとめ借り、もっぱら娯楽作品。

 しかしここの会員権、年会費を取っている磁気カードなのに改めて用紙に氏名など記入というのが奇妙な感じがした。更新時に本人確認だけで十分だろうに、プンプン。

STOP_

web拍手_履歴





 
2008年10月20日(月) No.2046 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

月曜日。


 タイトルに特別な意味はないのだがなんとなく月曜日、8:00過ぎに起床、天気予報がすこしはづれ爽やかな秋晴れが広がっている。窓を開けるとホント気持ちの良い空気が流れ込んでくる。さぼっていたベランダの鉢植えへの水やりをこれでもかというくらい行う。なんとなく歳相応という言葉が頭をよぎる、だはっ。

 今日はしばらく使っていなかった大型スピーカーユニットへの接続コードなど作りPCでの再生音を聴けるように細工してみた。大小6個ものスピーカーに囲まれそのサウンドに包まれるとむくむくと「良い音」への欲求が頭をもたげる。いかんいかんとそれを制して現状で十分と言い聞かす。

 今日の午後には眼科での診察がある。ついこの間までは歯科医通いだったからなんか順番通りだと苦笑するしかないのだが、不思議と失明に対する恐怖はない、ただ不便だろうなぁと思うだけだ、実際にそうなっていないからなんだろうが。

 今日は車で来ちゃダメと言われているから早めに出かけることに、それにしても爽やかな気候で気持ちイイ。

STOP_

web拍手_履歴



2008年10月20日(月) No.2045 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

からっぽ。 


click
♪〜白紙。

 こんなに良い天気だというのに足が外に向かない。今朝も5時頃に起床していながら寝る前の心つもりとはうらはらに本やCDに手がのびる。季節は秋真っ盛り、行楽のシーズンと言うのに、やはり天の邪鬼なのかな。そのせいでブログに乗せる画像も底をついている。な〜んにもない。

 暇ひまに読む本に漱石の「草枕」があって、昔読んだ時とはまるで違う印象なので愉快だ。発表された頃に大人気を博したというのが逆に不思議な感じもするが我が国の文化の高さを象徴するかのようで愉快だ。明治39年、西暦1906年ということに想いを馳せる。

 『着想を紙に落とさぬとも璆鏘の音は胸裏に起こる。』なんて一文を読むとドヒャーとしか感想が出ない。「キュウソウの音」などぽろりと出てきて無学の拙者はあたふたとする。30代でこの不人情の世界をすらすら書いたということに、改めて恐れ入ってしまうわけだ。おそらく当時、官学を修めたようなしとというのは左程に教養あふるる人種であったのだろうなぁと思うことしきりである。

STOP_

web拍手_履歴



2008年10月17日(金) No.2039 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

これはスゴイや。


 昨日はシミジミと秋の夜長を満喫したせいでさすがに今朝は起きられなかった。起きたのが午後の3時をまわっていて12時間もの熟睡、良く寝るもんだと感心するが、これは自制心に欠けているとも云えるわけでマットウとは言い難い。

 起きぬけでボ〜っとしながら国会中継を見る。やってることはともかく、皆さん歳など感じないくらいに頑張っている。偉いものだと感じることしきり、グータラしんじとしては爪の垢でも煎じて飲まなくてはと。

click

 ニュースでサッカー中継放送の新しい技術としてウルトラ・ビジョンなるものが報じられていた。ちょうどグーグル・マップなどでの3D映像のように視点を自在に操って見せてくれる。現実の動きがまさにCGグラフィックスとして視聴者に提供されるわけで、面白いといえば面白いがリアルな中継とか、ありのままを伝えるといった観点からは若干疑問もあるところだが、それにしても実際の試合でシュートするボールの位置からゴールの方を見てとれるなんざぁ、愉快なことに違いない。
STOP_暗くなると俄然目が冴え、かといって何するでもなしに20年位前の中国映画を観る。近作でも同じ感慨を持つのだが、この沢山の人口を持つ国になぜ優れた創作品、絵画や音楽や小説や映画が輩出されてこないのかと改めて考えを巡らす。映画でいうと、まずもって物語・ストーリーとして自然なつながりに欠けこちらの頭の中で、えぇ〜?っという、驚きとは違う違和感、拙さ感の連続で娯楽としてホントにつまんなく、我慢している自分のアホさ加減にイラつく。じゃ、観なきゃイイと云われりゃそれまでだが、60億人からいる地球上で、普遍的に面白いことが散らばっていても良いのではないかと考えているのでついそう思うのだ。そういえばイスラム圏の国々もそうだが、やはり教条的に画一化されちまって、いわゆるアソビニン不在のとこじゃダメなのかなぁ。

 革命こそ無かったものの、我が国の明治維新後の富国強兵に端を発し国破れての再出発は個々の不幸を犠牲にしつつではあるが、今思うにつくづく幸せな成り行きだったかなぁと感じる。報道で見るかの国の様子ではまんざら先取気鋭の方々が居ないようにもみえないのだが、文芸や娯楽に関してはどうにも物足りない。人類共通の情緒の底辺が欠落してるかのようだ。
 明日もシトシト雨模様。

web拍手 履歴



2008年10月14日(火) No.2034 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ふぅ〜。


click
♪〜そらは空っぽ、でも気持ちイイ。

 今朝8時過ぎに起き、飛び飛びに読書。あまり頭に入ってこない。その中では兼好法師の「徒然草」に新たな感慨を持ち、もう一度入念に資料あさりをしてみようかという気になった。

 体育の日の今日は午後から出張シゴトがあって出かけたのだが、いやぁ〜、爽やかな秋晴れで気分は上々、シゴトが気分転換になるなんざぁ可笑しなことだとは思う。3連休最後とあって少し車の量が多いようにも感じた。

 見るニュース、聞くニュースどいつもこいつも、やれ何パーセント上がった下がったとやかましい。膨らみすぎた虚業に依存する人類なんぞ、いっそのこと一度グシャっとつぶしてみたいと危ない思いに駆られる。商が支配する世の中に未来はないと確信するね、あはっ、今日も過激だ。

STOP_

web拍手_履歴



2008年10月13日(月) No.2030 (雑感::シゴト)
Comment(2) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100][101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen