LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


運動。


 今朝7:30起床、またまた良い天気だ。このところ日中の運動量が多いせいか寝付きが良く気分良く朝を迎えられる。
 三か月ほど前の健康診断で初めて高脂血症の傾向がありますと言われ、びっくりしたのだがこれは遺伝性によるものと生活習慣で塩分摂り過ぎで運動不足が主な要因なのだと聞き及び、そういえばショッパイもの好きで運動もほとんどしていないと、思いだしたように早朝散歩などとやってはみたが三日坊主、無理して愉快だと自分に云い聞かせるも実のところ、たいして面白みのない時間潰しで、どうしたものか考えていたのだが、ここ二週間ほどの釣り三昧が良い運動にはなっているようだ。しかし根っからの天の邪鬼で健康のための運動なんざぁ、癪に触るなぁ。

 欲をいえば運動なんぞしないで摂取する食べ物を病院食のようにすると成人病などにはならないのではないかななどと横着なことを考えている。

 朝のニュースで車の「富士山ナンバー」が報じられていた。今日はきれいな富士山が見えるかも知れないと湘南海岸へ行くことにした。

STOP

click

_10時過ぎにいつもの茅ヶ崎港に着く。ときどき日が差すものの少し北東の風があって肌寒い感じもした。残念ながら富士山は拝めなかったが珍しくダツの子が釣れて大いに気を良くする。子といってもりっぱなクチで全長も50cm近くあり、塩焼きにしてやろうと持ち帰る。

 帰路、ラジオで米国オバマ氏の大統領選挙での当確を知る。なんだかんだいっても彼の国のダイナミックなことに感心する。あのキング牧師の公民権運動がわずか45年前のことなのだ。

web拍手_履歴



2008年11月05日(水) No.2097 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

今日も良い天気。


click
♪〜少し前の夕暮れ時の写真をアップ。

 今朝は7:30起床、低反発布団の具合が丁度好いようで心無しか寝起きの身体が楽ちんだ。昼から昨日立ち寄った相模川の河川公園に再度行ってみることにした。平日だとどうなんだろうということなのだが、昨日ほどではないが天気の良いこともあり結構な人数の釣り師が陣取って興じていた、なかなかに人気の場所ではあるらしい。

 今日は8尺、12尺、18尺の渓流竿の仕掛け作りがてらのんびりと午後のひとときを釣り場で過ごす。

STOP
 しばらく前にどこかのブログで「弦聴」なる言葉を目にして、特に違和感もなく読んでいたのだが、はて、拙者の理解で良いものかと広辞苑を引いたところ、これがナイ。あせってあちこち調べた結果、近代中国詩人の作品にこの字句が現れていたので安堵する。別段、造語であっても構わないのだが「ゲンチョウ」を変換すると普通には「幻聴」と出てくるが、それよっか「弦聴」という単語がなにか耳鳴りを表現しているようで面白いと思ったのだ。

 20世紀初頭の中国の劇作家にして詩人・舒慶春なる方の作で「遊奏皇島」と題した七言絶句に『雪浪は弦の如く海唱を聴く。』なる一節があった。

今更ではあるが漢文をもう少し真面目にやっときゃ良かったなぁ。

舒慶春(老舎)作、遊秦皇島

雪浪如弦聴海唱
天風吹笛送潮還
灘頭自有知仙客
譜出秋声交響篇

末行の『譜し出す秋声 交響の篇』な〜んて実に味わい深い。もっとも当時の彼の国の音楽は我が国同様まったくもってチープであったのだが耳鳴りには古七弦琴や琵琶の音がなんとなくぴったりだ。

STOP_

web拍手_履歴






2008年11月04日(火) No.2094 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

タンゴ。


click

 結局寝付かれずに朝になってしまった。30ページほど漱石のご本を読み返しあとは久しぶりにYoutubeでタンゴのニュー・スターでも現れていないかと探していた。優れたタンゴバンドは本当に胸を締め付けられるような演奏をするのでジャズ以外では次に好きな音楽なのだが、それよりもそのペア・ダンスを見るのが大好きなのだ。もっとも世界クラスのずば抜けて素晴らしいものに限るのだが2008年ではあまり見つからなかった。


♪〜そしてこの声・・・Roxanneーーー♪


click

 なんといっても世界で一番官能的なダンスと思うのだが拙者の目を惹くのはアバズレでありながら内に強烈な知性を感じる女性の所作に尽きる。そして相方の男性はどうしようもない悪で一時の座興で踊っているというシチュエーションを妄想するのだが、あくまでもハッピーエンドなぞ予想もできないようなダンスにこそ惹かれる。あたかも近松の心中物をみるがごとくだ。しとはなぜに傍観者として他人の悲劇性に喝采を送るのか考えてしまう。それだけこちらがハッピーということなのかそれとも破滅願望があるということなのかは定かでない。

STOP_

web拍手_履歴



2008年10月31日(金) No.2075 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

熟睡・・・


 あぁ、良く寝たなぁ。今朝は7:30にパッと起きた。今週は絵にかいた様な早寝早起き、こんな日が三日も続くと妙に不安てぇのがおかしい。訳など詮無いことだがひょっとして寝るときに習慣のように掛けていた音楽を止めているからかしらんと思い至る。クタビレテいて音楽どころじゃなかった、のかな。とりあえず、起きるか。・・・素晴らしい天気だ。
STOP

click
♪〜写真を始めて間もないクエートの青年らしい。

_さて、お昼前のひととき、再度PCに向かい記事の追加にうつつを抜かす。朝食はコーン・フレークとバナナ一本だったからソバでも食べようかそれとも外出するか迷う。午前中は妙に溌剌としていて、2か月振りくらいの洗濯を2回、多いのは靴下くらいで下着などは汗をかかない体質もあって2〜3日は平気で着るのでそれほど溜まることはない。
 好天→乾燥→洗濯日和と単純な連想だった。釣りの場合は好天→釣りともっと単純だ。

click
♪〜これは30年以上のプロの作品でJAPANシリーズから。


 旧聞になるがWindowsVistaの壁紙の写真画像、出たときにはホントはっとするほど綺麗にみえたものだが、プロ写真家の他に多くのアマチュアやマイクロソフト社の社員の作品だという。しかしこの30枚を選択した担当者の審美眼は相当なものだと思う。誰もが目にして誰もが写せそうにも思えるただの風景なのに不思議なことだ。

web拍手_履歴



2008年10月29日(水) No.2067 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

絶好調。


 日頃、どなたでもそうだと思うのだが、体のどこかに痛みや違和感があると一番の不幸を感じるものだが、ここ数日来、どこか悪いところがないのかを思いめぐらすも、これが見事に何もナイ、緑内障で右目の視力が半減していても痛むわけじゃなし目を閉じれば関係ない。これをもって絶好調と言って好いものかは疑問だが、ふとそういう思いに駆られたのだ。というわけで雨模様の今日は日がな一日寝て過ごしてしまった。お昼と夕方に旧知の友より電話あり互いの元気を確かめ合って、はや忘年会の話をする。

click
♪〜昨日の一枚、秋空バックに残り花。

 考える時間がたっぷりある現在、頭の中はフル回転、あっち飛びこっち飛びとトリトメナイものの悪くはない展開だ。拙者にとっては第5の人生ともいえる今は期せずして願ったり叶ったりの状況のようだ、な〜んてグダグダしながら得心しているが、ひとつ気掛かりなのは世の中の為にはなっていないなぁということ。しかし偽善は出来ない性分なのだと思えるのがお気楽の素なのだ。
STOP_報じられていた墨東での緊急医療のタライ回し、結果もさることながら記者会見がつらい感じで情けないなぁ。

 それと連日報道されている振込詐欺の横行、罰則の軽さが助長していることは間違いないと感じる。多分ボロイしのぎではある、次第に恐喝、カツアゲに限りなく近づいている。訪問集金までさせているなんて警察もなめられている。

 ささやかな喜びではあるが、じつに美味しい味噌汁をすんなりと出来るようになった。手軽と思っていた市販のダシ入り味噌ではなく無添加の白味噌を使って意外に簡単に出来る。思い出しても詮無いことだがカミさんは調理名人だったのだということ、上手く出来るとそんなこと思い出すのがチト未練たらしい。

STOP_この半年来、当サイトのmidi紹介ページに組み込んでいるプレイヤーがvistaマシンで再生出来ないのが面白くなかったので今日はなんとか簡単な改善方法がないものか調べ回った。・・・結果、なかなか面倒で挫折、諦めがイイ。どうやらMicrosoftはあまりmidiなんぞに関心がないようで、コンテンツとしては認めていないようだと納得。しかし音の出ないプレイヤーを貼り付けてあるのはよろしくないなぁ、おいおいプレイヤーをはずしてD/Lのみにしようと思い至る。

web拍手_履歴




2008年10月23日(木) No.2054 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

うぅ〜ん、なんかなぁ〜。


click
♪〜秋まっさかりなのだ。

今日も薄い雲が多いものの、良い秋の一日となった。今は9:00起床といつものグータラに戻ったのだが、昨日遅くに電話あり急ぎではないというものの、すぐその気になり、昼前には出かけた。
 ガソリンがここにきてようやく150円台まで下がってきているものの適正価格とはとても思えない。無用の中間マージンや税金、メジャーの暴利が腹立たしい。が、気晴らし兼ねて少し長距離ドライブでもと約束の時間より大幅に早く出発、ピッカピカに洗車までして、できるだけ通ったことのない道路を行ってみた。







click
  ♪〜落ち葉落ち落ち葉落ち落ち落ち葉落ち。


 以前より視力が悪くなった分、運転に集中できているように感じるので安全度は上昇気味と思うが楽観的に過ぎるかなぁ。もう少しスピードを落とせば良いのにせっかちな性分は相変わらずだ、前方に先行車両が見えないとつい飛ばしてしまうようだが、自制心自制心と頭に浮かべるが右足に届かないらしい。

 走行中、何本も電話が入るが昔と違い出ることは決してしない、当たり前か。なんせ、ここにきてようやく全ての連絡は不要不急、急いで出来ることなどもはや無い、というよりやらないと開き直っている。


click
♪〜木に生っているドングリを始めて見たような。


 道すがら掛ける音楽はこのところナビのハードデスクにあるトラックのランダム再生、以前日記に書いたプログラムのディスク・ジョッキー番組だ。初めての曲に出会うというチャンスを放棄している様なものだが、いずれも自分が一度チョイスしたフェバリット・ソングということで延々とそれが続くわけだ。

 そして今日は妙なことに気がついてハタと疑問が出てきた。それはスキップする曲がどうも変なのだ。曲の好みなんてのは各人勝手気ままで一向に差し支えのあることではないので、どうでもイイと言えばどうでも良いのだが、まぁこんな感じ方をする時もあるということで書いておこうと。問題なのは大好きだったマイルス・ディビスのクール以降の作品群、あろうことかこれが耳触りでつい飛ばしてしまうという神をも恐れぬ暴挙なのだ。何故かウルサイ、クールと呼ばれ研ぎ澄まされたとも言われたその演奏が五月蠅くて聴けないのだ。そのくせ飛んだり跳ねたりしているドルフィーやパウエルがやたら心地よい、先週あのあったかなフラー・サウンドを聴きすぎたのかなぁ。

 逆に愉快なのは一度だけ「歌謡曲名曲選」的なCDを掛けたことがあってその16曲くらいが残っており、ランダム再生で20曲に一曲くらいの割合で突然と出てくる。そのたびに、エッっとするのが可笑しくてニッと笑うのだが対向車のしとは気味わるいことだろうな、ぎゃはは。

STOP_

web拍手_履歴



2008年10月22日(水) No.2050 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

月曜日。つづき


click

 ようやく帰宅、点眼液のせいで、まだ目がぼぉ〜っとしている感じだ。検査結果は症状としては横ばい、眼圧も正常なので引き続き点眼を続けてください、一生続けてください、じゃまた来月、と言われてしもた。ふぅ〜ん、な〜んか腑に落ちない、どうやら有効な治療方法はないようだ。損傷した視神経は回復不可能だというし現状維持が出来うる最高の治療と聞くとがっかりだね。まぁ、自分の体だしこれだけ長く使ってりゃぁガタも来て当然とあきらめ半分、でもお医者さんて治療してナンボのようなことを思う不埒な拙者ではあった。


click

 夕方、病院の側に花屋さんがあり、鉢植えの小花などボケた目で眺めたりしていて、ふと通りの歩道の植え込みに咲いている花が店のものより数段鮮やかできれいなのに気がつき可笑しかった。これで気分よくなったせいか、軽めの夕食の後、帰り道ふと良く行っていたパチンコ・ホールに目がとまり、なぜか今打つと出るように思い、ちょっと寄り道。

 列並びで一台だけ空いていた所に座り打ち始めたところ、あはっ、500円も打たないで大当たり、4箱も出ちゃった。もういいやとレシートを受け取りカウンターに向かう途中、カードの残りがこんなにあっちゃと「歌手・小林幸子」なるド派手な台に座りちょっとだけと打つと今度もすぐ大当たりでさらに4箱も追加してしまったが、さすがに醒めた熱は本当みたいでなかなか熱中とはいかない、結局1時間ほどで退散、液晶と高輝度LEDの発達でなんとまぁキンキラキンで賑やかなマシンになっていることかと感心するも目薬さした目にはちと刺激的すぎて薄目でしか見られない、好きなしとには楽しいのだろうな。

 今回はホールに入ってすぐ解ったことに、すごく良く出しているということなのだが、それは客の多さと床に並べられた千両箱の多さで判断できることなのだ。純粋に統計的な確率だけの話で、ツキはその上にある。単純なことだが還元率80%以上のホールだと相当な活気があふれる、お客さんは実に目ざとい。今はいとも簡単にコントロール出来るからね。
 コンピューターのあみだすサイの目、乱数による当たりにはランダム・ウォークといって短時間ではかなりの片寄があり、いい時に遭遇すれば勝ちとなるが長時間続けると、テラ銭を取られている分、必ず負ける。まぁ、負けて熱くなるのが面白いといやぁそうなんだが、これは余計なお世話か。

 勝ち逃げみたいでさほど面白いと感じなくなっているのは残念なのだが、バクチも人生のスパイスなのだと思う拙者は少しヒネたパチンコ・ファンなのだ。
 前回は今年の4月10日に、ほんの数十分、その前が昨年の10月23日に行ったきりだとブログで分かった。今度は何時になるやら。年に2〜3回じゃぁファンと言えないか。


click
♪〜路傍に咲いていた名残り花。見事な赤だ。

 tsutayaの会員権が期限切れとのメールがあったのを思い出し、店に寄る。ひさしぶりにDVDもまとめ借り、もっぱら娯楽作品。

 しかしここの会員権、年会費を取っている磁気カードなのに改めて用紙に氏名など記入というのが奇妙な感じがした。更新時に本人確認だけで十分だろうに、プンプン。

STOP_

web拍手_履歴





 
2008年10月20日(月) No.2046 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100][101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen