LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


さむっ!


 今朝は9時過ぎまで寝ていたのだが、枕もとには鼻水でグショグショのタオルとテッシュペーパーの山、ちと憂鬱である。昨日の夕方、帰宅直後から寒気がしてクシャミの連発、すわっ、風邪を引いたかと思ったのだがその後、鼻水が止めどなく流れだし、あぁ〜、花粉症だと覚悟を決める。
 もう三十数年来の年中行事のように毎年四回も、2月5月9月11月と律儀に出る症状で昔は風邪だとばかり思っていたことなのだ。
 花粉症と知ってからいっときは薬などにも頼っていたが最近は鼻水なんかも出るにまかせひたすら時間が経つのを待つだけだが、つい鼻をかんでしまいがちで周りが荒れてヒリヒリとウットオシイことこのうえない。
 ということで昨夜は延々と鼻をかんでいて夜更かしする羽目になった。おかげでさして興味もないDVDを4本も観てしまった。

STOP_しょぼしょぼする目でニュースを見ると、例の定額給付の一件、はたと思いいたったことがある。確かに世の5%くらいのお金持ちには、あの金額になんの意味もないとは思うが手続きの手間ひまと費用を思えば1,000憶円は誤差の範囲と笑い飛ばしても良い。太郎首相の自発的に辞退していただければというコメントは近年まれに見る愉快な話でそういう上等な民の住む国というのもわくわくするほど素敵ではある。しかし妙案もあって手続きや法整備に時間と費用がというのは所得税を取りしきるところと住民票を管理するところがリンクしていなことに尽きるのであるから、まず太郎さんの言われるように全部に給付してのち、一年か二年後にでも所得税納付時の申告書の一行に「定額給付返納分」を足せば良い。なぁ〜に、何十行もある申告用紙だし徴税のシステムが信頼に足るものとするならさして面倒はナイ。財務省サイドがお金持ちには給付すべきじゃないっていってるんだから時限立法だってお茶の子さいさい、のんびりと数年後でもいいさ。緊急の給付といってるんだから制度なんかじゃないのだよ、たぶん。返納は制度にしましょうか。

 てなことを財務省webサイトにメールしたのだが、いやはや今の時代、お役所も大変だ。こんな思い付きのようなご意見が採用されるようにでもなると愉快だが、想像している以上に影響もあって、現に無名の一市民である拙者の提案が今までに4回も実現したことがあるのだ。たぶん、偶然ということもあるだろうが思いが通じたという意味では仇やおろそか出来ない。

web拍手_履歴



2008年11月11日(火) No.2108 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

淡々と。


 今朝は7:00起床、午前中に一件シゴトをやっつける。雨の心配もないようなので昼から相模川・八景の柵下にハヤ釣りに、水温も気温も下がって釣れるポイントが絞られてきているのが解る。2時間ほどで切り上げ買い物しながら帰宅。海に出たいとも思うが雲りがちの空だと二の足を踏んでしまう。ガソリン価格がレギュラーでリッター130円を切っている、この半年間は何だったのかと。

 このところの快眠は寝ると決めてジャズを停めるのが功を奏していると確信できる。イケナイ習慣はなかなか止められないものだが今のところ大丈夫のようだ。ちと単調な日々にも感じるが、淡々とというのがピッタリする時間の流れで世の中には就かず離れずであまり強弁するのは善くないな。

 と云いつつ、ニュースで見たエルサレムの教会での宗派対立による乱闘騒ぎ、冷ややかに突き放して見るだに、なお、おぞましくて情けない。

STOP_

web拍手_履歴



2008年11月10日(月) No.2107 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

快眠。


 あぁ〜、良く寝たと感じる時は幸せだ。今朝も4時と7時に目が覚めるも天気も悪いしと二度寝を二回、結局起床したのは昼前の11:30だ。このところの快眠はどうしたことかと驚くばかり、大体が早起きだと夜も10時11時になると眠くてしょうがなくなるというのが良いんだろうなと思うが今まではこの時間から深夜にかけてが静かで誰にも邪魔されない貴重な時間帯だったことを考えると意識的に世間と隔絶できるということは内なるユートピアに近い状態なのではないかと感じることさえある。確かに人情の世界で他者と意を通じ合い連携し親しむのが習い性とは思うのだが、そうじゃない喜びもあるというのが正直なところだ。しっかし月替わりのように精神状態が変わるというのもなんだなぁ〜、やはり一生迷える小羊ということかな。

click

 今、関心事のひとつに産業革命以降のしとの技術革新の総括をしてみたいということがある。何が人類に幸をもたらし、何が破滅につながるのかということなのだ。この200年間の急速なCO2排出、エントロピーの増大、人口の増加を考えると遠からず破滅とまでは行かないまでも重大なしっぺ返しがあるように思うのだ。都会に林立する高層ビルや眩いばかりのイルミネーション、これら全てが一次生産物の余剰で出来ていると思うとき、いっそうその思いが募る。ましてや昨今の証券市場のドタバタなど笑止千万、架空世界で巨額の実利を得ていたしとなどはいわゆる詐欺師とどう違うのか少しは考えると良い、が、無理だろうな、彼等は賢くて上手く生きることが出来る選ばれた人間だと思いこんでいるようだし、踊らされた大衆は博打に参加していただけなのかもね。
 この、のるかそるかの賭けごとってぇのは知力なぞとは無関係にしとの頭脳にアドレナリンを出させるようで、これはもう本能といってもいいのだろうがそれを抑えるのが理性なんだろうと思うとき、人任せでもうしわけないのだが人類を束ねる方々の理性に頼るしか無い。賭けごとは面白いんだもの。

 もし向こう半世紀なり100年以内で環境破壊による重大なカタストロフィが生じるとしたら最大要因は電気の発明か化石燃料の利用かはたまた原子力の発見か、いずれも現代文明には欠かせないものになっているものだ。
 今をときめく中国やインド、南米各国で数十億人が一挙に先進化することを考えると如何に楽観的なお気楽人間とはいえ先行き、こりゃダメだとしか推測できないのだ。
 医療技術の進歩による寿命の倍増というのも自然の成り行きには逆らっているのかも知れない。
 しかしこの人為的な諸々も自然の成り行きなのだと思えば、それが破たんして縮小か絶滅するのも自然ということかなぁ、な〜んてあらぬことを思う雨の午後だった、だはっ。

STOP_昨日、検診に行った医院の待合室で5年ぶりくらいで新聞を隅から隅まで読んだ。40ページもあって、1ページ当たりテキストだけだとA4サイズで4枚以上の内容だから優に200ページの本を読むようなものだ。これが毎日、編集制作されていると思うと凄いことだなぁとつくずく思った。
 そういえば新聞編集者出身の筑紫さんの訃報が知らされた。TVキャスターに転身されて18年も続けてこられたのだねぇ、おだやかでジャズの好きな方ではあった。合掌

♪〜センチメンタルって善き感情なのだ。



web拍手_履歴



2008年11月08日(土) No.2105 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

北風。


click
♪〜昨日の写真のレイアウト違いのもの、趣が変わるものだ。


 今朝も7:30のアラームで起きてしまった。今日は天気も悪いし一日寝ていようかなんて思っていたのになんてこったい。外は今にも降り出しそうな空模様で気温が13℃、北風が強くはないが吹いている。はや冬の気配すらするなぁ。

 2年前くらいからオンラインでのスーパー店、今まで利用していなかったがここにきてその充実ぶりが報じられ使うことにした。だいたい5000円以上の買い物がまとまると送料が無料で、注文して3時間で届くってぇんだから便利は便利だ。でも数少ない外出の機会を失くするようで引きこもりに拍車がかかるとも云えるなぁ。

 昨日、ゴルフ好きの次姉より電話あり、自慢のアウディを全損する事故に遭遇し九死に一生を得たのだとのこと、いやはやしぶといもんだ。ご先祖様に感謝するためお墓参りにくるとのことで、その信心深い発想はなかなか理解できないのだが悪い事ではないと思う。

 今日は健康診断の結果を聞き近くの医院に行くのとDVDの返却にtsutayaさんに寄るだけだ。DVDは今回もハズレだった、ざんねん。

 じつは血圧測定のいい加減さに驚いている。ご承知のように血管を圧迫して血流音により判断する手法が昔から確立しているのだが昨今の電子測定器ではそれを当然プログラムで判断させているため店頭で5種類の器具を試したところ、その誤差というか、指示値の違いは測定というには程遠い感じがしたのだ。まぁ、参考というか傾向を知るにすぎないと云われりゃそれまでだが何mgHGと圧力数値で出るのだからせめて誤差数パーセントであって当然なのだが±20%は優にある。こんな機械に血圧が高いと言われても納得しかねる意気軒昂な拙者なのである、がはは。かの医院でも機械測定で上が151mgHGですと言われたが他で測ると127、134、118などと、なんとも云いようもない結果だ。腑に落ちない、不遜かなぁ。

STOP_スライドショー再び。
Photo クリック、ダブルクリック、マウスオン、オフ、リロードで画像切替り


web拍手_履歴




2008年11月07日(金) No.2103 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ルンルン〜♪


click
♪〜樹と雲と。

 2週間前のブログで絶好調などと書いていたのだが、本当にどうしたことか今朝も7:30にシャキッと起きて、グータラ感がまるでない。これは普通のことなのだろうかと、そのことが訝しい感じだ。
 先週電話あったシゴトで今日は9時には出発、片道25kmほどのドライブだが流れが良く、信号もなぜか青ばかりのようでますます気分が良くなる。
 今月はどうやら6〜7日間はシゴトに時間を取られそうだが、まるで負担になる感じはしない。営業努力を何もしないイーカゲンな稼業だが、それでも贔屓にしてくれる方が居るというのはありがたいことで、恵まれていることだと思ってはいる。

 昼前には解放され、あまりの天気の好さに誘われまたまた相模川八景の柵に向かう。相模原の国道16号沿いの釣具屋さんに寄って近くで昼食を済ませてからだったが、この大手焼肉チェーン店のスープとライスはセルフ・サービスでということでチト戸惑う、メンドーだもの。しぶしぶご飯をよそおいに行ったところ、なんと大きなおひつが米粒一つもなく空っぽだったのでショックを受けた、後で気が付いたがお昼時でお客さんも多く、たまたま空になった時だったというだけなのにね、ぎゃはは。
STOP

♪〜スライド・ショー、マウス・オン、クリック、Wクリック、オフで。
相模川で
♪〜2008年11月06日相模川空模様。



STOP_

web拍手_履歴



2008年11月06日(木) No.2100 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

運動。


 今朝7:30起床、またまた良い天気だ。このところ日中の運動量が多いせいか寝付きが良く気分良く朝を迎えられる。
 三か月ほど前の健康診断で初めて高脂血症の傾向がありますと言われ、びっくりしたのだがこれは遺伝性によるものと生活習慣で塩分摂り過ぎで運動不足が主な要因なのだと聞き及び、そういえばショッパイもの好きで運動もほとんどしていないと、思いだしたように早朝散歩などとやってはみたが三日坊主、無理して愉快だと自分に云い聞かせるも実のところ、たいして面白みのない時間潰しで、どうしたものか考えていたのだが、ここ二週間ほどの釣り三昧が良い運動にはなっているようだ。しかし根っからの天の邪鬼で健康のための運動なんざぁ、癪に触るなぁ。

 欲をいえば運動なんぞしないで摂取する食べ物を病院食のようにすると成人病などにはならないのではないかななどと横着なことを考えている。

 朝のニュースで車の「富士山ナンバー」が報じられていた。今日はきれいな富士山が見えるかも知れないと湘南海岸へ行くことにした。

STOP

click

_10時過ぎにいつもの茅ヶ崎港に着く。ときどき日が差すものの少し北東の風があって肌寒い感じもした。残念ながら富士山は拝めなかったが珍しくダツの子が釣れて大いに気を良くする。子といってもりっぱなクチで全長も50cm近くあり、塩焼きにしてやろうと持ち帰る。

 帰路、ラジオで米国オバマ氏の大統領選挙での当確を知る。なんだかんだいっても彼の国のダイナミックなことに感心する。あのキング牧師の公民権運動がわずか45年前のことなのだ。

web拍手_履歴



2008年11月05日(水) No.2097 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

今日も良い天気。


click
♪〜少し前の夕暮れ時の写真をアップ。

 今朝は7:30起床、低反発布団の具合が丁度好いようで心無しか寝起きの身体が楽ちんだ。昼から昨日立ち寄った相模川の河川公園に再度行ってみることにした。平日だとどうなんだろうということなのだが、昨日ほどではないが天気の良いこともあり結構な人数の釣り師が陣取って興じていた、なかなかに人気の場所ではあるらしい。

 今日は8尺、12尺、18尺の渓流竿の仕掛け作りがてらのんびりと午後のひとときを釣り場で過ごす。

STOP
 しばらく前にどこかのブログで「弦聴」なる言葉を目にして、特に違和感もなく読んでいたのだが、はて、拙者の理解で良いものかと広辞苑を引いたところ、これがナイ。あせってあちこち調べた結果、近代中国詩人の作品にこの字句が現れていたので安堵する。別段、造語であっても構わないのだが「ゲンチョウ」を変換すると普通には「幻聴」と出てくるが、それよっか「弦聴」という単語がなにか耳鳴りを表現しているようで面白いと思ったのだ。

 20世紀初頭の中国の劇作家にして詩人・舒慶春なる方の作で「遊奏皇島」と題した七言絶句に『雪浪は弦の如く海唱を聴く。』なる一節があった。

今更ではあるが漢文をもう少し真面目にやっときゃ良かったなぁ。

舒慶春(老舎)作、遊秦皇島

雪浪如弦聴海唱
天風吹笛送潮還
灘頭自有知仙客
譜出秋声交響篇

末行の『譜し出す秋声 交響の篇』な〜んて実に味わい深い。もっとも当時の彼の国の音楽は我が国同様まったくもってチープであったのだが耳鳴りには古七弦琴や琵琶の音がなんとなくぴったりだ。

STOP_

web拍手_履歴






2008年11月04日(火) No.2094 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99][100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen