LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


朝になってしまった。


 このところ、もう12日間も海辺に行っていないこともあってか寝付が良くない。日中はともかく深夜になってからやたら頭が冴える感じがして、あれこれと始めてしまうのだ。夕べもあのゴーギャンの名画「我々はどこからきて、何者で、どこへ行くのか」をきっかけに堂々巡りの観念遊びにはまってしまい、妙なことで少し落ち込んでしまったのだ。それは戦後の高度成長期に猫も杓子もと都会に集中した無産階級層共通の事のようにも思うのだが子供に豊かなふるさとというものを残せなかったという思いがあって、今更なのだが少し悲しいのだ。それに比べ自分には豊かな子供時代の思い出があると感じるのは単なる思い過ごし、あるいは余計な心配なのかなぁ。

 生まれ育った家や親が無くなっても、故郷としてはいかなる処であれ思い出には残ると思ったほうが好いんだろうな。しかしそんな感傷に浸っている場合ではなく、もう遠くへ行くことは決めてしまったのだから案ずるようなこっちゃないのだが。

 思えば社会に出るころには一代限りの一生で人の世の全てを見てみたいというのが最重要課題で始まった人生であるからして、まぁ見事に自己中心に徹してきたわけだが、どこから来て、何ものか、まではなんとか得心したものの、何処へとなると・・・ワカラン。
STOP_朝のニュースで中田横浜市長の辞任を知った。国破れて地方なし、至極真っ当なことで、地方の時代なんて言葉とは裏腹に地方公務員の質の低下は霞ヶ関の比ではなく、残る任期の8ヶ月より10億円の経費節減の為という胸のすくような明快な理由を掲げての辞任で、まぁ前代未聞ではあるがマスコミに露出されているコメンテーターというのか、わけワカラン方々はモゴモゴした物言いで毅然とした見識を披露出来ないでいる。国政選挙の際に任期が四分の一以下の首長は自動的に同時選挙とでもすりゃぁ実に合理的な税金の使い方になるのにね。彼が何でもやるといった意味合いにこの辞任で市民税を10億円節約できるのだとストレートに読み取った方が皆無というのも情けない。前例がなければ思考停止になってしまう程度の教養は教養の名に値しないなぁ。
STOP_もひとつ、民主党の掲げたマニュフェストに対する落ち目の自民党閣僚の批判の醜さ、ひと頃の族議員さながら、まるで官僚の走狗のようだ。まぁすんなり上手く行くとは思えないが年間予算85兆円の一割くらいは簡単に絞り出だせそうにも思うがね、無駄な天下り行政法人をばっさり切り捨てるだけでも良いかも。4000近くもあって、今年度ではなんと40%近くも削減するというのだから、この50年間、いかに無駄使い垂れ流しをしてきたことか。STOP_来週予定していた引越し業者の見積もりが急遽、今日でも伺えますというので善は急げとばかり来てもらった。1日6件位も回るのだという若い営業マンはさすが人当たりも良く的確な質問で費用をはじき出してくれたのだが他にも2社お願いしているので確定というわけには行かなかったのだが、打ち合わせのときにお出しした昔風希釈カルピスがことのほか喜ばれてすっかり気を良くしちまった。ただこじんまりと2トン車位ですむかなと思っていたがプロの見立てでは10トン車が要るといわれ愕然としてしまった。必需品のガラクタもせいぜいダンボール10個くらいかなと思ったのに絶対に30個分はあると断言されちまいメゲそうになる。大型家具はあらかた廃棄処分するのだが、次のステップとしては海辺の古民家なのだというと、たぶん間取りに余裕があるから惜しい感じもしますねぇと言われ、決心がぐらつく。しかしこの2年間、まるで必要とは思わなかったのだから捨てると宣言、帰った後ようやく移転先の間取りに合わせて持ち込む家具の配置をあれこれやってみた。

 一番の問題は廃棄と引越しとハウスクリーニングのタイミングをどう設定したもんかと未だ確定できないのだがもう動き出しちゃっているのだからなるようになるさと楽天的だ、一月先の事だし。

web拍手_履歴



2009年07月29日(水) No.2755 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

固定電話。


 今朝は9時過ぎまで寝ていて、昨日不在であったNTT西日本の光回線の担当者さんからの電話で起床、なんだかんだで30分近くも話をする羽目に。最後のほうで回線とセットで用意するプロバイダ以外の場合はそちらからの申し込みになりますということで、なんのこっちゃっと切り上げた。

 現在、前からの固定電話番号をポータビリ制度を利用してIP電話として使っているのだが、ふと考えたのは050から始まる番号であれば固定電話として使い、改めてNTTの番号を収得しなくても良いのではないかと。そのときの制約などは判るのだが、前時代的ファックス通信に関してが良くわからない。出来るような出来ないような説明ばかりで要領を得ないのだが、まぁつながってから考えようと。

 もひとつ紛らわしいと感じたのは「116」にダイヤルしたところ光回線業者のKDDIにつながり、NTT電話の解約や変更はそちらでとサポート番号を教えてくれたのだが、まぁ確かにそうだな。でもなんで「116」なんだろう。

 そして、NTT西日本とアサヒネットとKDDIの方にこのIP電話はいわゆる固定電話としての信頼度の社会的認知はあるものかどうかを尋ねたのだが、いずれも答えは微妙なものだった。というのも従来の固定電話番号はある意味で身分証明的役割を果たしてきている社会背景から少し気にかかることではあるのだ。
 なにかの書類に記入の際の電話番号欄で050では固定電話と認められぬとなっては意味ないしね。

 今日の収穫は今の回線契約を8月30日までとし、移転先の回線の工事日をその1日前に設定し、プロバイダへの接続をやってしまえばオフラインはマシンの移動に要する時間だけになると確信できたことだが、考えてもみりゃ商売してるわけでもなし、数日間つながらなくてもイイジャンということだが、遊びとは云えサーバー管理者としてのささやかなプライドにかかわるのだ、まぁご苦労なこってはある。

 サーバー管理といえば今日の昼前にchinaのIPアドレスからの猛烈なF5アタック、かなわんなぁ。
STOP

click

_今日は雨合羽持参でも湘南の海に釣りに行ってやろうと考えていたのだが、ニュースで見た竜巻と雷、そして天気予報の雨雲の様子でさすがに恐れをなして断念。確率からいうとめったなことでは中らないとは思うものの突然の雷雲は怖いもんだ。



去年の同じ頃、こんなのをアップしていた。

♪〜雷だぁclick シンポがない。

web拍手_履歴



2009年07月28日(火) No.2754 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

等身大。


 今日は普通に朝8時起床、九州北部の豪雨被害の様子を怖いなぁと見ていたが10年ほど前に東京であった、一時間当たり100mm超の時のことなど思い出していた。ちょうど都心を車で移動していてまさに滝のようというのがピッタリするような凄い雨だったのだ。言われるようにヒート・アイランド効果のせいか確かに昔の夕立とは雨量が違ってきているように思う。

 世の中に流行した時期にとんと関心がなかったものに「ガンダム」なるアニメのキャラクターがあるのだが、それはそうとして、お台場にその「等身大」のフィギュアが飾られ耳目を集めている。この7月には神戸に「等身大」の鉄人28号もその威容を現し、いやぁ迫力があるなぁと楽しく拝見しているのだが、デカイというのはそれだけでも十分価値があるもんだ。あの鉄人28号などすべて鉄製で総重量が50トンもあるというのだからスゴイ、遊び心もこれくらいスケールがでかいと痛快だ。いずれも協賛金や募金で費用をまかなったというのも実に楽しいことだ。

 ただ報道される、この「等身大」ってぇのになにか引っかかるものがあって落ち着かないのだが、「実物大」とでもいうのが正しいのじゃないのかなぁとか、しかし想像の産物を実物というのもなぁとか、どうにもリクツッポクて嫌になる。 「等身大」というとどうしても1.8メートル前後の人間の身長をイメージしてしまうのは拙者だけかなぁ。
STOP_今日はひがな一日、電話回線と光回線の移行について、その手順・手続きを調べまくる。プロバイダは変えないので、回線切り替えの時間を如何に短く出来るかということで、知りたいことが沢山ありもっぱらプロバイダのサポート・センターの方と電話での打ち合わせとなったのだが順番としては
・NTTの電話回線の廃止と契約。
・今の光回線の解約。
・移転先への光回線の契約。工事日の確定。
・プロバイダの登録情報とサービス内容の変更届け。
と、まぁもっともな順番で行うのだがなかなか把握できないのが
切り替わる時間、タイミングだ。
 新たな回線でプロバイダに接続した時点で旧IPアドレスと旧接続IDが自動的に失効すると判ればずいぶん助かるのだが、いずれにせよ手続きはしなくちゃならない。
STOP_そんな中、5年も前のシゴトの資料についての問い合わせがあって何台か残っているPCのハードデスクを探したところ、幸いにもフォルダごとそっくり残っていて一件落着、今度の引越しでは書類関係のファイルはばっさり捨てられると確信を持った。



しっかし雨雲が列島から去らない。明日も湘南の海は雨のようで海への欲求がそろそろ限界まで来ている。新素材の雨合羽もあることだし、なぁ〜んて無茶な考えも頭をもたげる。


web拍手_履歴



2009年07月27日(月) No.2752 (雑感::些細なこと。)
Comment(0) Trackback(0)

れれっ、青空が・・・


click

 今朝8時過ぎにようやく眠りにつき12時ころ目覚めるも妙に無気力状態で起き上がることが出来ない。予報は雨だしこの土日は冴えないなぁと思いながらさらにウトウト、午後4時近くなってようやく起床、外はというとなんと抜けるような青空が広がっているではないか。ちと損した感じだが、まっ、イッカと気を取り直し今日はノートを前に残り人生での必須アイテムをメモしてゆく。

click

 ・パソコンやOA機器の類は年式の古いもの全部処分、パーツ類も手に取るとなにやら使いそうにも考えてしまうのだがダンボール箱ごと全部捨てる。
 ・釣り関係はこの半年くらいでかなり整理されていてあまり捨てるものはない。
 ・いつの間にやら増えている本、これもなんとか半減したい。
 ・文房具・筆記具の類は今使っているものだけを残す。
 ・CDやMD、DVDやビデオテープ、これは9割方廃棄。
 ・アナログ・レコードは今回すべて残すことに。
 ・オーディオ機器も楽しみの源泉であるからして必須だ。
 ・楽器の類も残す。
 ・シゴトがらみのファイルや技術書籍は今回、エイヤッと捨てる。
 ・衣類はなんでこんなに残っているのか不思議なのだが今回こそは少なくできそうな予感がする。

 成り行きにまかせてずるずる生きてゆくのも悪かぁないとは思うが、精神世界を至上とする以上、その理を極めたいという野望を持って格好をつけようというわけだ。不遜なことに不思議と長寿の予感があったりして世の顰蹙を買いかねぬのだが、身動きとれなくなるギリギリのところまで現世を謳歌してやろうとの身勝手は一生ものだ。

 ハイパー仙人への道のりはまだ見えてこないが興味津々といったところだ。
STOP

click

_ふと見渡して、食器棚の食器の数に唖然としたのだが、これは少し頭を冷やして考えねばいけないなぁ。冷やすといえば先日スーパーで目にした希釈タイプの「カルピス」、へぇ、紙パックになってるんだ。夏といえばこのカルピス、子供心に妙になつかしく記憶があり、つい買ってきてあったものを今日いただいたのだが、おいしいなぁ。久しく飲んでいなかったようにも思うのだが一口飲んだ瞬間に幼い子供のころにタイムスリップしたような気がした。
STOP
【今日のニュースから】
 まさしく、貧すれば鈍するでこのところの政治家のおかしな失言もどきが取り沙汰されて、まぁたいして気にも留めぬようにはしているのだが徳性に問題があるなどと指摘されていた麻生太郎さんが青年会議所かなんかの壇上で「元気元気な高齢者をいかに使うか。」なぁ〜んて言ってくれたらしい。いかにも政治屋らしい、近代民主主義を理解できていない方だなぁと。言わんとするのは要するに少しでも長く納税してほしいということなのだが、アンタには使われたくないと誰もが思ってしまう。「いかに活躍してもらえるか。」とでも言やぁいいものを、いくつになってもシゴトに励むしとはあくまでも個人の自由意志であって、体力気力のヘたった老人に何を今更求めるのかと腹立たしかったのだが、確かに現実には65歳〜平均寿命の80歳くらいまでの80%近い方は元気に歩き回っているしシゴトも出来ないわけでもないだろうが、大半はもういいやと思っているにも違いない。軽々しくそんな訳知り顔な発言などせずに、こんなに寿命が延びるとは想定外でしたと謝罪してから定年制度の見直しを始めるとか、まぁじれったいことではある。

web拍手_履歴



2009年07月25日(土) No.2744 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

お引っ越し、章前の巻。


 今朝は9時にのんびり起床、およそ5時間くらいの睡眠だ。そしていよいよ二十数年ぶりになる引っ越しイベントの開始だ。思えば都合7回目になるのかなぁ、今までは今回のようにひと月も前から準備してなどということはなく、それこそ前日に荷造りして当日業者に来てもらいあっけなく引っ越してたようにも思うのだが、こまごまとは連れ合いがやっていたのだろうな。

 今日は手始めに各種契約関係の解約手続き書類の申し込み、しかし5件ほどで飽きてしまいまた明日とだらしない。大型家具を入れ家財道具の仕分けをと午前中ぼちぼち始めるも、収納されている物を見ちゃうとさっぱり進まない。やはり40年近い時間を一気に捨てるということは難しいことなのだろうなぁ。

 癪のタネは記念切手のアルバムだのテレフォン・カードやなにいやかにやのコレクション、以前見つけた硬貨と紙幣のコレクション・アルバムもどうしたものかとそのままだ。集めることに興味のないいしとにとってはまるでピンとこないものだが、切手や現金は捨てるわけにもいかんだろうと思いつつ、ゆずり渡すことなど、考えるだけで面倒だ。

 昼過ぎにはくたびれてしまい、もう今日は止め、ひとしきりこの引っ越しや転勤などということに思いを馳せていた。我が国では大企業や公務員でも転勤が当然のことと思っていたが今はどうなんだろうか。諸外国の例を拝見するとトップダウウン的に移動させられることはあまり無いようにも聞いているのだが、若い頃の記憶では大きな組織では、地域での悪しき癒着や不正を防止するための仕組みなのだと聞いていた覚えがある。昔は今ほど情報の伝達がスムースでなかったので有効だったのかも知れないが、警察署の裏金プールの仕組みなど見ると、転勤も無意味なものにはなっている、伝統的に不正の申し送りをするってぇのだから。

 今話題の政権交代でもきっと伝統的な申し送りが山ほどあるのだろうなぁ。

STOP
【些細なこと】
_夕方、気を取り直して移転に必要な書類の作成を始めるも、この「住所」ひとつとってもなんて非合理的な国なのかと、余計なことに関心が行ってしまい、すんなりとはいかない。これはひとえに時間に余裕があるせいでもあるのかなぁ。
 情報化時代などと言われて久しいが我が国民は誇れるほどには賢くないと思うひと時でもあった。手書きのフォーマットひとつとっても判断に苦しむようなスタイルも多く、何考えてんだかと作ったしとのことをつい思いいたる。
【今日のニュースから】
 驚いたね、どこか市役所の女性職員がアダルト・サイトのライブ・チャットでアルバイトしていたというニュース、免職にはならなかったというのだが、この裏社会に気軽に素人が参加してるってぇのはここ20数年来の風潮でもあって、ちょうど詐欺まがいの金融会社が大手を振って日の当たる場所に乗りだしてきた時期と一緒だ。苦界に身を置くな〜んて言葉は知らないのだろうなぁ。
 でも、裸を見せて何がいけないと開き直られると、ちとコマッチャウ、あはは。

web拍手履歴



2009年07月24日(金) No.2740 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

皆既日食。


 今週に入って俄然シゴトモードが続き夕べも夜っぴき調べもの、今朝方2時間ほど寝て10時頃に起き、今日は46年ぶりになるという皆既日食の中継に目を光らせた。過去の映像や図鑑などでは良く見ているがやはりリアルタイムでとなると気分が違う。

click

 思い出すと46年前の日食は珍しくしっかり記憶にあって、ただ皆既だったかは定かでないのだが、ガラスに煤を付けて見た覚えがあるのだ。それ以前の小中学生のころにも部分食だろうか、観察した記憶があるのだが、特に強烈な印象は無かった。

 今回、マスコミが追いかけた人気スポットがいずこも雲に阻まれ観察には至らなかったようだが、それでも一瞬にして真っ暗闇になる現象には驚きを覚える。さすが我が国営放送はハイビジョン・カメラでの中継実験と称して自衛隊機に便乗し硫黄島に出向いていた。同時に日食観測クルージングの大型客船にも中継カメラを持ち込んでいて、どちらも素晴らしい映像を届けてくれていた。

 それにしてもこの月と太陽と地球の在りようは神秘的としか言いようもない。距離、大きさがいずれも1対400ということではじめてピッタリ重なるのだから奇跡だ。

 ばたばた忙しくしていたせいで一度書いたブログを書き込まずに閉じてしまったり、ちと注意散漫だ。
STOP_

web拍手_履歴



2009年07月22日(水) No.2736 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ネクタイ。


 今朝は9時に起床、久々に都心でのシゴトの打ち合わせがあるので出かけようとして、ふと鏡を見てノーネクタイが気に入らずスーツならネクタイだろうと結んで見た。不思議なもんで日頃遊び呆けているのが突然シャキッとした感じになり可笑しかった。思えばクールビズなどと称してノーネクタイがことさらイケナイとはされなくなったのは喜ばしいことではあるがこの習慣というか風習は長いこと社会に定着していたこともあり、単に意味ないからとか窮屈なだけとかいって無くしちゃえというのも浅薄な思考だと思っている。

 昔からこのネクタイに嫌悪感を示す方々がおったのだが虚飾で醜悪だといっているわりにピアスだのタトゥーだのネックレスだのブレスレットだのとがちゃがちゃされている方が大勢居たのも滑稽なことだったが、首にぐるりと布を巻くってぇのは何かしかの効用があるに違いないと思っている。

 いろいろと起源をたどるとたいがい戦士のいでたちからという事に突き当たるが、いざ出陣といった覚悟を形で出しているように思えて単なるファッションとは違うようにも感じるのだ。涼しくて楽な格好が良いのならパジャマ姿にこしたこたぁないのだが、物事格好から入るということもあり、まぁ個人的緊張感の問題ではあるがね。

 そして今更の様に不遜にもシゴトをまるで別人格でやろうとするのにネクタイは格好のアイテムでもあり、うまいこと切り替えのきっかけにもなるわけで、これを称して効用と言わずしてなんと言おうか。こいつをしなくなってから政治家がダメになったなどとは云うつもりもないのだが、あはは。ジョウダンですよぉ〜♪。
STOP_

web拍手_履歴



2009年07月21日(火) No.2735 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95][96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen