LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


体調管理。


 今朝は8時起床、そとは良い天気で空気が澄んでいる感じ。風が少し強いせいもあるのかなぁ。先日の西伊豆への小旅行で痛みが出た両太ももがなかなか戻らず、気分はいまいち宜しくない。体力の低下は意識しつつも、こうもはっきり表れると面白くもなんともないもんだ、マッタク。

 健康でさえあればなどという言葉は良く耳にし、聞き流すだけであったがようやくその意味するところが実感として分かるようになったということなのか、人間としては余程鈍感でオクテなのだろうな。

 で、つらつらと考えるに、ここ数年、低カロリーを善しとし、肉食を避け極力菜食に偏っていたことは、あまり体に良くないことなのではないかと云う事なのだ。もともとが肥満とは縁のない体質なのだからして、ほどほどに動物性蛋白質を取らなければ筋肉が維持できないのではないかということだ。

 カスミを食べて生きているという仙人ライフにあこがれるなんてのはおとぎ話を信じているようなものだが、眼光鋭く野山を駆け回る総髪で筋肉質の仙人というのにはあこがれるなぁ。きっと猪とか雉などを口にしているに違いないなどとバカな想像をしつつ、今日は肉類をメインに買い物に出かけたのだ。

 そんなこんなでふと思ったのが、痩せたソクラテスなんてのとはまるで対極にあられる大食漢の元首相のこと、御歳たしか73になられていて、あの元気はなんと表現したものか、無駄に元気だなんて言っちゃぁ失敬だよなぁ。そういえば、かのチャイナではつつがなく年を経た方をおしなべて大人と持ち上げるのだが、たしかに立派なこと言って早々とおっちんじゃうよりバカいってでも100まで生き延びるほうが優れたことなのかも知れない。さぁどっちにすると問われりゃ、正直答えに窮する。
STOP_このところブラウザのバージョンとJAVAスクリプトのバージョンの違いによる不整合が目に余る。もうすこし厳密な取り決めがあっても良いように思うのだが、各社の身勝手がそれを増長させている。

web拍手_履歴



2009年02月17日(火) No.2389 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

言いようもない。


 ニュースで流れていた我が国の大臣の朦朧とした記者会見の映像、たしか以前にも何回か目にしたことがある。彼が如何なる資質や見識を持って今の役職にあるのかとんと見当もつかないのだが、ひょっとして己の才の無さに居たたまれず薬物にでも依存しているのだとしたら、なんとも哀しくも不幸なことだ。その昔、多くのジャズメンが思うにまかせられない逃げ道に麻薬におぼれるということがあって、それはまさに悲劇というしかなかったが、そんな中でもごく少数ではあるが、かけがいのない優れた作品を残したこともあって、ある意味でそれは多くの悲劇の産物といえないこともないなぁと思ったりするのだが、政治の世界ではどうなんだろうか。ひょっとして万民が快哉を叫ぶような善を行う事など期待しても良いのだろうか。
STOP

click

 2003年にNTTデータが開設したブログサービスがここにきて重大な欠陥から立ち直れず停止状態が続いている。サーバー構築メンバーの日記などもあって当初から興味をもって観察してきたのだが、100万人近い会員の書き込み日記を無に帰するということへの無念というのはどういうものなのか知りたいところだ。多くのブログサービス同様無料で、規約にも勝手に止められると宣言しているので法的にあれこれ文句も言えないとは思うが、バーチャル世界での記事など所詮絵空事で実体としては何もないのだとして良いものか考えてしまった。たしかに匿名個人の記事などプライス・レス、なんらの価値もないと決めつけるのは今の文明の否定にも通じる乱暴な考えだと思う。どんなに小さな企業でも己の生業としての価値とともに社会的責任の一端を担っていると思うとき、これだけ多くの会員にその場を提供して来ていて、出来なくなりましたと止めてしまうのは悪業といっても過言じゃない。
 なんとか復旧し、このまま立ち消えとならないように願っている。
STOP_

web拍手_履歴



2009年02月15日(日) No.2382 (雑感::哀。)
Comment(2) Trackback(0)

あれれっ、そんなはずじゃ・・・


click
♪〜油断大敵だよん。

 この3日間はやや過酷な運動だったようで昨夜は早々に就寝、今朝は6:30起床。太ももの痛みは少し和らいではいるものの違和感は残る。今日の日曜日はおとなしく部屋に籠もっていようと決め、朝食の前に昨日衝動買いした血圧計で一日のうちで一番高くなるという「早朝血圧」を計ってみた。もちろん誤差もあるし、気休めでしかないとは思いながらも、これがなんと望んでいた範囲にあるではないか、どうしちゃったことか。
 昨日は購入前に同じ機種で計って上が155なんて出てたのだ。軽めの朝食のあともう一度計ってみたが同じような結果、がっかりすることではないにしても折角健康に気を向けようとしてたのにと云う思いが裏切られた感じだと、とんでもないことを思うバチあたりではある。
 実際にならなくては骨身にしみて反省しないというのは愚かしいしとの常なんだろうとあきれるが嫌な性分だ。
STOP

click
♪〜マニュアル・モードで。

_今回の小旅行はしばらくさぼっていたデジカメの手動撮影練習をもしてやろうという目的もあったのだが、よほど心がピュアでないのか、これはという構図が見つからず残念なことではあった。手動ではまずシャッター速度とピント合わせ、そしてホワイト・バランスを上手くできれば、そこそこ写ると分かったが、やはり何を焼きつけたいかという内的欲求が一番肝心だと再認識しただけで、技術ってぇのはその後でも間に合うような、そんな思いであった。その点、今のカメラの自動化はたいしたもんだと感じる。そして写真で物の質感を写し出すというのは面白くも比較的簡単に達成できる楽しみだなぁと、温泉風呂の脱衣所の籐製スツールで練習。磨かれたり使いこなされた道具や物は美しいと感じる。
STOP_インターネット・ブラウザのI.E8がどうにも芳しくない。とりあえず自サイトは修復なったが、あちこちのブログやサイトページのjavaスクリプトでエラーとなってしまう。9割方のシェアを持つマイクロソフト社の責任は重いと思うが、ブラウザの仕様に合わせろとでも言ってるようで恥知らずなことだ。既定の設定でエラーとなるのならその対処方法を表示しろよと言いたいね、マッタクゥ。
STOP

click
♪〜昨日の田子漁港の夕日。    

_デジカメには相当の枚数の写真が残っていたものの、改めて見てみるとちっとも感心できないものばかりでがっかり。その中で、昨日の西伊豆・田子の夕日は誰が見てもいいなぁと思えるような構図でほっとする。驚いたのはここの港湾の水深が深いこと、フェリーの出入りもあるせいかなぁ。

 帰ってから知ったのだがこの日は全国的に気温が上昇し4月中旬くらいの陽気となったらしい、どうりで汗ばむほどの暖かさでとても2月とは思えなかった。

web拍手_履歴



2009年02月15日(日) No.2381 (雑感::些細なこと。)
Comment(0) Trackback(0)

春一番。


click
♪〜朝食でこれだもんなぁ。


 夕べは一晩中、びゅぅびゅぅと南風が吹き荒れ、雨も相当降って今日は本当に晴れるのかと疑ったが、朝には雨もあがりどうやら予報通りになりそうと一安心。7時半には拙者の大好きな「温泉旅館の朝食」をゆっくりいただき10時にチェックアウト、心つもりでは田子から下田へ行き東伊豆の海岸沿いに戻ろうとしていたのだが、如何せんまだ風が強い。で、土肥漁港の港内で風裏になる堤防で昼過ぎまで竿を出したが、昨夜の大しけのせいか小魚一匹おらず移動することにして136号線沿いに田子に向かう。ここはまた奥まった湾で風がほとんどなく、太陽が顔をだしているせいもありポカポカ陽気となっていて日が沈む直前まで釣りをしていたのだが、フグしか掛からず残念、しかし水深のある港の堤防で各種の遊動浮きのバランスをテストできて面白かった。

click
♪〜土肥、旅人岬から磯場を望む、
    危ないので行かなかったが。

 道具を仕舞って、釣りはもういいかなぁという感じがしてきて真っ直ぐ帰ることにし、ナビでルートを調べるとどうしても西回りで三島の方から箱根越えしか指示しない。距離でも時間でもそうなのだ、これは意外な感じがしたが東伊豆は次回にしようと決め、来たルートを戻るかたちで帰ってきた。ただ急ぐわけでもないし、カーステレオでガンガンと音楽を聴きたいものだから、高速道路に上がらず国道1号線を走ってきた。こんなに空いているとは予想もしなかったのだが、さすが陸の難所の箱根越えだ、カーブと坂の多いこと。

 丸三日間の釣り歩きで太ももが痛くなり、ちとショック、温泉から上がって気まぐれにヒンズー・スクワットなんぞを100回もやったのが仇になったようだ、トホホ。

 途中立ち寄ったドラッグ・ストアで電子血圧計を目にし、今回は2泊しかしていないし費用も安く上がったといことで、つい衝動買い。気休めでしかないが、病院に3,4回行ったと思えば安いものだ。昨年の検診で初めて上が140台になったことが癪にさわっていて、これをなんとか130以下にしてみようと思っているのだ。
STOP_

web拍手_履歴



2009年02月14日(土) No.2379 (雑感::旅情)
Comment(0) Trackback(0)

昭和館、旅人岬


今朝は五時頃には起きて朝風呂、ここは昭和初期に開業したと言う部屋数六室のこじんまりとした純和風旅館でいっぺんに気に入ってしまった。料金もリーズナブルで延泊を決めた。天気予報では今夜いっぱい荒れ模様で明日は回復しそうだ。

click

美味しい朝食を頂いたあと、さっそくブラリと向かったのは直ぐ近くの旅人岬な〜んていう、そういう心情でたたずむとそんな気にしてくれるような観光スボット、もう菜の花が咲き誇っていて、それは綺麗に見えた。

click

そのあと、目の前の土肥漁港にいって風を避けて堤防で小魚と遊ぶ。4時近くまでいて、風も強かったので仕舞うことに。

web拍手_履歴


2009年02月13日(金) No.2377 (雑感::旅情)
Comment(2) Trackback(0)

天城ぃ〜ごおぉえぇ〜♪


東名高速を西に向かって走り出してすぐに気が変わり清水港のチヌ釣りにしようと予約を入れた。今日は最高のドライブ日和で、フラーのアルバムを最大音量にして100km/hジャストで走ったのだが、じつに心地よい一時で何故かビュンビュン跳ばそうという気にならないのは、絶対フラーの演奏のせいだと強く思った。

しかし沼津インター手前迄来たとたん、急に、やはり伊豆がいいと行き先を変えちまった。

そして着いたのは西伊豆、土肥温泉だ。三年ぶりくらいか、でもこの時期では初めてだと思う。そのまま漁港の堤防に乗り入れてぶらぶら様子を見た後、少しだけ竿をだして小魚と遊ぶ。

click




西伊豆の美しい日没を心行くまで眺めた後、さて、今夜の宿をと電話を入れるもなかなか一人客を可とする旅館がなく、四軒目でようやく確保、夕食は用意できませんがと云うがこの時間じゃやむを得ない。今夜はフヤケルまで温泉に入ってやる。

あれれ、auの携帯はオカシイ、写した画像が送信出来ないだって、使えないなぁ〜。と思ったら、サイズを最小にすると送信出来た。

click


web拍手_履歴


2009年02月12日(木) No.2370 (雑感::旅情)
Comment(2) Trackback(0)

涙が。


 昨夜はサッカー観終えてすぐ眠くなり、おかげで今朝は5時起床。いつもコメント下さる『珈琲パウエル』KAMIさんの書き込みを拝見して俄然、出かける気になる。一応、目的地としては東伊豆・稲取としたがどうなることやら。

 昨日、米国のマルティン・ルーサー・キング牧師の伝記を観ていてどうしたことか、涙が出てしょうがなかった。真っ正直に『正義』を通した39年の生涯、気高くも実に示唆に溢れ、グータラ人間は恥ずかしくも情けない。戦争や暴力は正義じゃないと訴えた知性と行動を現在紛争中の当事者はどう思っているのだろうか。

 幸か不幸か我が国の民主主義はお手本があって、なんとなく出来上がってきたような生ぬるさが拭い切れない思いがする。いや、ほんとにニュースで聞く我が選良の発言の数々は保身しか感じられないか、トンデモ発言で恥じ入るばかりだ。「金持ち喧嘩せず」な〜んていやな言葉が頭をかすめる。

 搾取され使い捨てされる労務者が顕在化しちまうなんてのは如何に政治や行政に携わる人間がさもしかったかの証しだ。いつの時代もうまいこと言って過大な中間搾取を見逃す社会は正義を忘れちゃっている。
STOP

click

_まだあまりよく検証していないがインターネット・エクスプローラー・バージョン8・ベータ版、な〜んか閲覧できないページが多い、というかURLをクリックすると固まっちまう、なんか変。

web拍手_履歴



2009年02月12日(木) No.2369 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90][91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen