LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


洗剤能力。


 がぁ〜〜ん、せっかくの長文、消しちまった。入力フォームに書き込みおわって、なんかの拍子にブラウザを閉じる操作をした時に警報が出るように出来ないかなぁ。いっぱいウインドウを開いてブログ書いてると送信前につい間違ってこれを閉じちゃう。

 気を取り直し再入力。昨夜は早く寝たせいで夜中に起き遊びに来た舎弟と1時間ほど釣り談義、政治談議、彼も釣りから帰ってバッタリと早寝しちまったらしい。その後、朝5時頃にまた寝て9時には起床、カラッと晴れ上がった青空を眺めながら今日は日がな一日「お掃除遊び」だ。

click

 引越しの時、なぜか処分せずにぜ〜んぶ持ってきた洗剤、この2週間でかなり使ったと思うがまだこんなに残っている、これはやはり尋常な量ではないなぁと思って記念に写真を取った、あはは。思うに以前家族3人が夫々の思いで好みの洗剤をついで買いしてきていたんだろうが、こりゃ溜めすぎだろうと可笑しく感じたが、「綺麗」にするのは悪いこっちゃない。

 生来、凝り性ということか、ここにきてもう2週間以上も、この身の回りの諸々のクリーニング、一向に飽きることなく続いていて実に面白くも楽しい時間つぶしなのだ。現役の頃には日常の雑事と称してちっともかまけていなかったことがもったいなかったなぁとも思うのだ。時間つぶしといやぁ趣味であげられる音楽やら釣りやらパソコンやらいろいろあるが、この掃除・洗濯も同じくらい面白いのだから笑ってしまう。しかし直接実生活そのものなので趣味とは言えないのかも知れぬが、今のところお面白さはそれ以上だ。格別に意図したり計画したわけじゃぁないのだが幸運なことだと感じる。

 100年も前の身分制度が常識的にあった頃には下々の作業としてそんなこっとに手を出さぬしとも普通に存在したことを思うと、はたして今もそうなのだろうかと少し調べてみたのだが、我が国の場合、全人口の3%くらいはおるようだが身分というよりはお金持ちの範疇で、この「雑事」に割く時間がもったいないと言うほど高貴なシゴトを為されている人格はどこにも見当たらない。

 てなこと考えつつ秋晴れの一日、洗濯に掃除にとカイガイシク動き回っていたのだが、おもしろいなぁ〜。

♪〜雲はしり人に知られぬ昼遊び・・・パクリ。
STOP_

web拍手_履歴




2009年09月17日(木) No.2869 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

錦漁港。


click

 今朝は5時半起床、夜勤明けの弟を拾って紀伊長島の上のほうにある紀州釣りのメッカ錦漁港へ向かう。冬に何度か来ていてその白灯台の立つ堤防で見る足元の海の豊かさに綺麗さに感激さえした処で、夏秋にも必ず来ようと決めていたのだ。

click

 しかし風が予想以上に強かったのとあまり広い堤防ではなく、生簀繋留のロープが張ってあるため、5人ほどの釣り人が限度で先客がすでにいっぱい、了解を得て隣に釣り座を構えるも狭苦しいのは面白くない。まして釣法も異なるので余所者としちゃぁ遠慮したほうがいいかなと早々に切り上げ、20キロほど志摩寄りのいつもの贄湾に向かう。

 やはりここは風を避けるには最適な湾で陸路では辺鄙なぶん釣り人も少なく、実に静かなところだ。そしてなにより海が綺麗だ、さすが熊野灘に面した海ということでこの季節なのに水面下ひとひろ以上も見えるくらい透明度がある。

 先にやっていたベテランらしき釣り人は皆、紀州の団子釣りでそこそこの獲物を上手に釣り上げていたが我流の浮き釣り仕掛けの拙者はなかなか掛からない。しかし細身のへら浮きに変えてチャレンジしたところ、木っ端グレだが、ぽつりぽつりと針掛かりするようになり納得して3時頃には仕舞いにする。

 昼過ぎにまだ転居ハガキが届いていなかった東京の釣り会の幹事さんから東京湾久里浜での釣り会の案内の電話があり、事情を話してお詫びするも半分は行ってもいいなぁなんて思ってしまったのだが400キロ離れていることを考え、かろうじて思いとどまる。

 夕方、舎弟宅に寄り食べきれないというメジマグロの刺身をご馳走になり機嫌よく帰宅、しかし良い天気だったなぁ。
STOP_

web拍手_履歴



2009年09月16日(水) No.2864 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(4) Trackback(0)

これは恥ずかしい。


 1時就寝、5時起床で今日は秋晴れの絶好の釣り日和とばかり、あまり遠出の気もないのに一応夜勤明けの弟にメールを入れてみる。案の定バテていてとても無理だと言うので安心して午前中は一人遊び、二段式ダストボックスをピッカピカに磨きあげ「燃えるゴミ」「かん・びん」の大きなラベルを作って貼りキッチンに配置する。なぁ〜んかやることが次第に幼稚っぽくなってきたかなぁと思いながらも好きなんだからしょうがない。なんといっても結果が形になって残るのが判りやすい。

 ブランチにしばらくぶりでトーストを食したのだが、こんなに美味しかったのかと驚いた、電子レンジの火力が変化したせいもあるのではないかと想像する。しかし食欲がしとなみに順調だと正しい生活をしているように感じられ気分がいい。

click

 薄日で微風、気温が26度と外は快適を絵にしたような日なのでやはり出かけることに、行き先は津市から隣の鈴鹿市に入って直ぐの白子漁港だ。以心伝心か出る時に舎弟からメールが入り行くなら迎えにきてよと、是非もない。

 3回目の訪問になるが広々とした大きな港で家族ずれも何組か見受けられ、岸壁の直ぐ側に車が付けられ申し分ないのだが、なんと海面には一面に油が浮いていてすざまじい匂いが立ち込めている。なんだこりゃと一度は釣り座を構えたものの早々に止めにしてもう一つの目的だった途中の国道沿いのホームセンターへ向かった。

click
♪〜新港白灯台堤防付け根付近でグレがあがっていた。

 漁船の廃油なのか事故でもあったのかそういえば1月に来た時も汚かったなぁと思い出した。今時こんな恥ずかしい状態をさらしている神経が理解できない。これは伊勢湾全体にも云えるなぁ。聞くところでは港近辺での漁はしなくなり運搬船と遠洋漁業の船のための港ゆえ船が浮かべばいいんだそうな。
 廃油のみならず排水・下水処理があまりにも前時代的だ。三重県は役人天国だなんて聞き及んでもいたがなすべきことをしてないなぁ、ピントが外れてる。
STOP
【少しは政治向きの話】
_ここにきてようやく世の中を見渡すヨユウが出来て来たのかニュースや報道番組をちょこちょこ見ている。

 政権交代かぁ〜、期待しちゃうなぁ。なんせこの30年くらいの我が国の政治はひどいものだったからね。今回の前与党議員の末期的症状が良くそれを見せてくれていた。

 多くの方が首を傾げている泡沫政党の連立に関しての猟官運動、これは見るに耐えない。あんなのが閣僚になるんじゃ希望は持てないな。それと理解できないのだが大方の日本人がダメ出しした官制郵政事業、言を弄して復活させようとする輩がいまだに居ること、まぁその意見の的外れなこと信じられない思いで聞いているのだが、過疎地などへのきめ細かなサービスをうたい文句にどれだけの無駄使いをしてきたか、誤魔化すなよと言ってやりたいね。

web拍手_履歴



2009年09月14日(月) No.2862 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

目移り。


 朝10時起床、青空が広がっているも風が少し強い。一昨日の釣行で使わない釣具をたくさん持参していると痛く感じ入って、スリムな道具立てにしようと一式を持ち込んで部屋いっぱいに広げ、整理をした。
 いろいろな場面での釣りを思い描き、その時の道具立てをピックアップしたのだが、予備の仕掛けなどは最小限に抑え種類も考えに考えた末に3〜4通りくらいとし、結果かなりの縮小が叶い、竿ケースにそっくり入るまでになった。
 それでも竿の種類と数をなかなか減らすことができないのが問題だ。一日遊びにいってもせいぜい2本も使わないのに行く前には、あれこれ妄想がふくらんで目移りしてしまうのだ。
 目移りといえば、このところの引越しの整理に意欲的なこともあって釣り道具を触っていながら、家中のあちこちに目が行き、つい別なことに手をだしてしまい、あっというまに一日が過ぎてしまう。あぁ〜、ブログのこと忘れてたと寝床に入ってから思い出し書き出すも途中で寝てしまう体たらく、しかし妙に充実感ある日曜日であったのは、昨日引越しの通知ハガキを出し終えて頭にくすぶっていた義務感みたいなものが一つ無くなったせいかも知れない。
 そしてここにきてようやくニュース報道などにも関心が行くようになり、政権交代の顛末などにも、ちっとは興味が出てきたかな。とにもかくにもがらりと変わった日本という国を見てみたいとハゲシク思うのだ。
STOP_

web拍手_履歴





2009年09月13日(日) No.2861 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

雨模様の土曜日。


 3時就寝して8時に起床、今日は雨模様とあって意を決し、転居通知のハガキ作りにとりかかる。セットアップしたばかりのレーザー・プリンターがなかなかすんなりと動いてくれず若干てこずるも11時頃までにはなんとか仕上がる。
 宛名書きには「筆ぐるめVer7.0」という昔のソフト、裏面の本文はワードを使って、親しくお付き合いしていた方々に、120枚近くも印刷したのだ。いくら非人情の世界に向かっているとは言え、まだまだ未練たらしくお顔を思い出すと無碍には出来ないのだ。

 午後の3時頃か雨も上がっているし、そのハガキを出しがてら近所を散策と、空を眺めて降らないだろうと決め付け傘は持たずにぶらりと外に、郵便ポストが200m位のところにあり投函してからそばの100円ショップでA4版の入るクリア・ケースを求める。そして店を出たとたん予想に反して大粒の雨、夕立のような激しさであっという間にびしょ濡れだ。ぎゃぁ〜、こんなことって久しぶりだ。秋用に降ろしたてのスラックスとブレザーを着込んで出たのも不運だったが、まぁ雨に濡れる位の不幸は生活のアクセントだと強がりを思う今日も面倒な拙者なのだった。
STOP_

web拍手_履歴



2009年09月12日(土) No.2860 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

紀伊長島。


click

 今朝はセットしたアラームで5:30に起床、同時に舎弟から電話で起きてるか〜ぃとモーニングコールだ、もう準備できて待っているからといい、今回は義妹も同行するからと。なにやら長島の魚市場でイベントがあり格安で採れたての魚を販売されるらしい。今年の4月30日に漁協のサービスで分けてもらった長島沖で採れたという上り鰹の美味しさが今だに鮮明にあって、ならば下り鰹の旨いのをと言うわけだ。

 長袖のシャツを出すのに手間取ったが、朝食もそこそこに出発、まだ日の出前に伊勢道に上る、ちょうど松阪あたりで伊勢湾の日の出を見ることが出来たが良い天気になりそうだが、なんと気温は16度と札幌と同じで驚いた。

 今年2月に延長なった紀勢道の終点、大内山インターを降り、側の餌屋さんで撒き餌を調合、今日は気合が入っていて大量に作る。いつもの堤防とは違い長島地区の赤岩という磯場なので本格的な磯釣りマンである弟はビックリするほど真剣になる、流石である。

click
♪〜携帯カメラも捨てたもんじゃぁナイ。 

 半年ぶりに到着したポイントには幸い誰も入っていなかったので余裕を持って準備にかかり、いざ磯先端へ、岩場の上がり降りがいかにも危険で衰え気味の足腰のことを繰り返し頭の中でつぶやきながら荷物を一つずつ、慎重に慎重に何度も往復する、ぐひぃ〜、始める前にくたびれちゃった。場慣れしている舎弟はというとコンパクトにまとめた荷物を身につけ一度でポイントに乗り早速釣り始めているではないか、まいったねぇ。そして直ぐに25cmくらいの重そうな黒メジナを釣り上げニンマリしている。こちとら未だ道具を運び終わってもいないのに。遅れること30分、ようやく拙者も釣り座を構え実釣開始、すぐに木っ端グレの群れが沸いてきていくらでも掛かるがこれじゃショウガナイと仕掛けを替え沖目の深いところを狙うものの本命のチヌはなかなかこず、大きなベラやふぐばかり、でも面白いったらありゃしない。

click








 二時間ほどしてから弟はカミサン孝行とばかり義妹と長島町内に出かける。拙者は満ちてきた潮を避け場所替えして気分も新たに釣り続けていたのだが、なんせ足場が悪いこと、腰掛けてと言う訳に行かぬので足が疲れてしょうがない。ときどき釣りを中断してしばしば景色に見とれていたり、最高の天気で気分良いことこの上ない。特に秋空に広がる鱗雲、なんでこれほどココロ惹かれるものか不思議だ。目を下に落とすと岩場を洗う波、これも見飽きないものなぁ。

click

 戻ってきた弟が御握りとお茶を持って来てくれたのを戴き、今何時かなぁと見るとまだ12時前、足がパンパンになりそうだから早めに上がろうといいながらも午後1時過ぎまでやってい仕舞いに。漁協の市民サービスのイベントは明日からだったと義妹は笑っていたがあちこち回ってきたようで良い気晴らしになったと、あぁ〜良かった。

 延線なった紀勢道、途中に奥伊勢パーキング・エリアがあり、それはこじんまりとしたものだが、おしゃれで実にきれいな処で驚いてしまう。手洗いの蛇口からお湯が出るんだもの寒いときには嬉しいサービスとは思うが、NEXCOの看板が出ていたからやはり通行料金が財源だったのか、しかし公共サービスとしては過剰という感想しか出てこない。思考回路を笑うしかないのだがいろいろな考えがあるものだということで、皆がかくあるべきと一致するには気の遠くなるような時間がかかるのだろうね。

 弟夫婦を降ろして帰って来たのが午後4時頃、さすがに足が疲れていてバッタリ横になりそのまま熟睡、夜10時に起きる。それから時間をかけて夕食を作りながら日曜大工の続き、部屋中にまだまだ手を加えたい所があって飽きることが無い。今日はキッチン周りの調理器具の再配置、普段ひんぱんに使うものをパッと手の届く場所で雑作なく出来なくては気が済まないのだが、次第に以前の住まいの時みたいに成って来るのが可笑しい。
STOP_

web拍手_履歴



2009年09月11日(金) No.2859 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

やっぱり海へ。


click

 今朝は6時起床、今日も秋晴れの好天ということで洗濯や寝具の日干しなどしながらセットアップを終えたオーディオ装置の試聴、選んだ音盤は「アーティストリー・オブ・クリフォード・ブラウン」、名盤中の名盤だ。午前中はそんなこんなであっという間に時間がたち、あまりの天気の良さなので河芸漁港にちょっとだけ行ってみようと3時頃出かける。

click

 数人の釣り人が居て小メジナ狙いと小型ワームでセイゴを釣っていた。白灯台の小堤防先端はあまり広くないので2,3人でいっぱいなのでもっぱら仕掛け作りとテストで時間を費やす。

 暗くなる前に帰るつもりが秋の夜は釣瓶落とし、あっという間に真っ暗になり、いっけねぇ、せっかくの日干ししている寝具がと慌てて帰宅。

click

 その頃から激しいクシャミとともに恒例の秋の花粉症が始まり、うっとおしいことこの上ない。体中の水分が出るのではないかというくらいの鼻水が出る、あぁ〜あっ、好い事ばかりは続かないなぁ。

 夜10時過ぎに舎弟から電話あり、休みと知らず出勤しちまって、ついでだから顔を出すよと、30分ほどして来たので収納スペースの自動照明を披露して自慢する。全体的に随分片付いてすっきりしてきたねとの評価であった。

click
♪〜河芸より津の中心部を望む夜景。

 そして、明日も休みということで天気も良いし、紀伊長島の地磯に行こうと合いなった。早く寝なくちゃ。
STOP_

web拍手_履歴



2009年09月10日(木) No.2856 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90][91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen