LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


無用に早起き、・・だはっ。


 今朝は5:30にシャッキリと起床したのだが急激に2月の気温に戻ったということで寒い寒い、あわてて甚平を羽織るも、軽い朝食のあとちと思い直してまた布団に潜り込みCDを小音量で聞きながらまた寝てしまった。結局起きたのは郵便配達の速達ですよ〜とのドアフォン、11時になっていた。速達郵便は受領印は要らないものの一応声を掛けてくれるのだと初めて知った、親切だね。

 朝食にはミルクとパンとバナナを少しだけだったのでお昼はちゃんと食べようと買い置きしてあった「サバの半身・塩焼き用」を焼いてみた。上手く焼けたが素材が良くないとちっとも美味しくはないものだ、スーパーの魚には当分手をださないことにしようと思った。もっとも今の時期に脂がじゅうじゅうとした「サバ塩」を食べようってのが間違っているのだが。

 外は良く晴れ、風もないでるし、郵便物を出しがてら少し歩いてみようと出かけた。釣竿の修理用部品も買いたいので歩くと相当な距離になるなぁと思いながらもいざ出発、帰りには駅前の果物屋でポンカンなど買って帰ってきたのだが総行程4kmほど、しかし昨日までとは打って変わって何の違和感もなくすたすたと歩くあるく、階段も平気だ。なんだったのかなぁ。

 道端の花壇には有志が丹精込めた花がきれいに咲いていて心なごむ、春近しだ。梅の花はもう咲いていて、驚いたのは日当たりの良いところで桜の木がもうピンクの蕾を見せていたこと、今にも咲き出しそうであった。

 果物のうち柑橘類ではグレープフルーツと冬みかんの美味いものには目がなく、ときどきマイブームになってしまうのだが、最近喧伝されているポンカンやデコポンといった類のものでおいしいと思ったことがないのが癪の種でなんとか一度くらいは当たらないものかと試したのだが今回もダメだった。わがままといやぁそうなのだが、大味に過ぎる。好きづきかなぁ。
 農協が頑張っていた頃、静岡県の「三ケ日みかん」という今でいうところのブランド銘柄を出荷していて、それは間違いなく美味しいものであったがいつの間にやら銘は打ってあってもさして美味しくもなんともなくなっているのは残念なことだ。

 帰ってからは、お気に入りの釣竿一振りの改造をせっせと行う。先端を少し短くし、ガイドを全て新品に交換して調子を見る。この道具を手入れしながら釣れもしない魚を妄想してわくわくするなんて、なんともノー天気な道楽だと思わずには居れないが、まさに遊びやせんと生まれけりを地で行っているようだ。
STOP_

click

【がっかり】
 米国の有力紙でもあるNYポスト誌にこんなマンガがパロディだと言い訳しつつも掲載されたのだという。自由民主を是として世界人類の先端をゆく国家として好きな国ではあるが、その浅い歴史ゆえ深遠なる人文哲学においてはなんら学ぶべき何物もない所でしょうがないと言ってしまえばそれまでだが、公民権運動をまさしく気高く成就されたと思っていた矢先なのでアングロサクスンの半端ものを見る思いが込み上げて、腹が立ってしようがない。よそんちのことあれこれ言うのもせん無いことだが、地球上の情報がこれだけ瞬時に伝わると、人間としての善悪にコミットせざるを得ない。
 ようやく肌の色や素性を超えて優れたシトをてっぺんに擁くことが出来得た国なのに、愚民というのは連綿と存在し続けるのだということが腹立たしい。言論の自由なんて言い草をこんなものに与えちゃいけないや、これは取り返しようもない愚挙であって、NYポストは即刻廃刊すべしだ。

web拍手_履歴


2009年02月19日(木) No.2391 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

復調かな。


click
♪〜今日の富士山。

 今朝は6:00起床、風は冷たいが良く晴れそうなので海に出かけることにした。幸い両腿の痛みも治まって気分も上々、朝からちょっとした栄養食を食らう。通販番組などをチラ見すると足腰の痛みや筋肉痛というのは年齢とともに誰にでもやってくるようで妙に安心してしまったが、痛いのはヤダね。
 何日ぶりかの茅ヶ崎海岸はすっきりと晴れ上がっていて遠くに富士山も見え最高の感じもしたが、海水温がよほど低いとみえ小魚一匹寄ってきやしない。早々に釣ることはあきらめ、もっぱら仕掛けのテストをして遊ぶ。手製の浮きも増え遠くにあっても見やすいものをといろいろ試す。

 天気は良いもののこの寒さなか、昼頃から近くの高校生の一群が4,5人で釣りに来て、まぁそのウルサイのに辟易した。この日は釣り人も多くて静かなひとときを楽しんでいるのだが、如何せん、高校生のころってぇのがはしゃぎ盛りとでもいうか傍若無人というのがピークなんだろうなぁ。
 目くじらたてるほどのことではないと思いながらも、なまじ言葉が半端に大人びているせいかじつにヤカマシイ、あっちへ行けと云う訳にもいかないし、興をそがれてしまったが、まぁしょうがない。で、3時前には仕舞いにしたのだが彼らも一緒に止めたのは実に不本意なことであった、ぎゃはは。

 そういえば電車の中などでもハシャグ高校生というのが一番うるさいなぁ。楽しい盛りとでもいうか、回りの事が一番見えない年頃なのだと我が身を振り返って思うひと時ではあった。
STOP_

web拍手_履歴



2009年02月18日(水) No.2390 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

体調管理。


 今朝は8時起床、そとは良い天気で空気が澄んでいる感じ。風が少し強いせいもあるのかなぁ。先日の西伊豆への小旅行で痛みが出た両太ももがなかなか戻らず、気分はいまいち宜しくない。体力の低下は意識しつつも、こうもはっきり表れると面白くもなんともないもんだ、マッタク。

 健康でさえあればなどという言葉は良く耳にし、聞き流すだけであったがようやくその意味するところが実感として分かるようになったということなのか、人間としては余程鈍感でオクテなのだろうな。

 で、つらつらと考えるに、ここ数年、低カロリーを善しとし、肉食を避け極力菜食に偏っていたことは、あまり体に良くないことなのではないかと云う事なのだ。もともとが肥満とは縁のない体質なのだからして、ほどほどに動物性蛋白質を取らなければ筋肉が維持できないのではないかということだ。

 カスミを食べて生きているという仙人ライフにあこがれるなんてのはおとぎ話を信じているようなものだが、眼光鋭く野山を駆け回る総髪で筋肉質の仙人というのにはあこがれるなぁ。きっと猪とか雉などを口にしているに違いないなどとバカな想像をしつつ、今日は肉類をメインに買い物に出かけたのだ。

 そんなこんなでふと思ったのが、痩せたソクラテスなんてのとはまるで対極にあられる大食漢の元首相のこと、御歳たしか73になられていて、あの元気はなんと表現したものか、無駄に元気だなんて言っちゃぁ失敬だよなぁ。そういえば、かのチャイナではつつがなく年を経た方をおしなべて大人と持ち上げるのだが、たしかに立派なこと言って早々とおっちんじゃうよりバカいってでも100まで生き延びるほうが優れたことなのかも知れない。さぁどっちにすると問われりゃ、正直答えに窮する。
STOP_このところブラウザのバージョンとJAVAスクリプトのバージョンの違いによる不整合が目に余る。もうすこし厳密な取り決めがあっても良いように思うのだが、各社の身勝手がそれを増長させている。

web拍手_履歴



2009年02月17日(火) No.2389 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

言いようもない。


 ニュースで流れていた我が国の大臣の朦朧とした記者会見の映像、たしか以前にも何回か目にしたことがある。彼が如何なる資質や見識を持って今の役職にあるのかとんと見当もつかないのだが、ひょっとして己の才の無さに居たたまれず薬物にでも依存しているのだとしたら、なんとも哀しくも不幸なことだ。その昔、多くのジャズメンが思うにまかせられない逃げ道に麻薬におぼれるということがあって、それはまさに悲劇というしかなかったが、そんな中でもごく少数ではあるが、かけがいのない優れた作品を残したこともあって、ある意味でそれは多くの悲劇の産物といえないこともないなぁと思ったりするのだが、政治の世界ではどうなんだろうか。ひょっとして万民が快哉を叫ぶような善を行う事など期待しても良いのだろうか。
STOP

click

 2003年にNTTデータが開設したブログサービスがここにきて重大な欠陥から立ち直れず停止状態が続いている。サーバー構築メンバーの日記などもあって当初から興味をもって観察してきたのだが、100万人近い会員の書き込み日記を無に帰するということへの無念というのはどういうものなのか知りたいところだ。多くのブログサービス同様無料で、規約にも勝手に止められると宣言しているので法的にあれこれ文句も言えないとは思うが、バーチャル世界での記事など所詮絵空事で実体としては何もないのだとして良いものか考えてしまった。たしかに匿名個人の記事などプライス・レス、なんらの価値もないと決めつけるのは今の文明の否定にも通じる乱暴な考えだと思う。どんなに小さな企業でも己の生業としての価値とともに社会的責任の一端を担っていると思うとき、これだけ多くの会員にその場を提供して来ていて、出来なくなりましたと止めてしまうのは悪業といっても過言じゃない。
 なんとか復旧し、このまま立ち消えとならないように願っている。
STOP_

web拍手_履歴



2009年02月15日(日) No.2382 (雑感::哀。)
Comment(2) Trackback(0)

あれれっ、そんなはずじゃ・・・


click
♪〜油断大敵だよん。

 この3日間はやや過酷な運動だったようで昨夜は早々に就寝、今朝は6:30起床。太ももの痛みは少し和らいではいるものの違和感は残る。今日の日曜日はおとなしく部屋に籠もっていようと決め、朝食の前に昨日衝動買いした血圧計で一日のうちで一番高くなるという「早朝血圧」を計ってみた。もちろん誤差もあるし、気休めでしかないとは思いながらも、これがなんと望んでいた範囲にあるではないか、どうしちゃったことか。
 昨日は購入前に同じ機種で計って上が155なんて出てたのだ。軽めの朝食のあともう一度計ってみたが同じような結果、がっかりすることではないにしても折角健康に気を向けようとしてたのにと云う思いが裏切られた感じだと、とんでもないことを思うバチあたりではある。
 実際にならなくては骨身にしみて反省しないというのは愚かしいしとの常なんだろうとあきれるが嫌な性分だ。
STOP

click
♪〜マニュアル・モードで。

_今回の小旅行はしばらくさぼっていたデジカメの手動撮影練習をもしてやろうという目的もあったのだが、よほど心がピュアでないのか、これはという構図が見つからず残念なことではあった。手動ではまずシャッター速度とピント合わせ、そしてホワイト・バランスを上手くできれば、そこそこ写ると分かったが、やはり何を焼きつけたいかという内的欲求が一番肝心だと再認識しただけで、技術ってぇのはその後でも間に合うような、そんな思いであった。その点、今のカメラの自動化はたいしたもんだと感じる。そして写真で物の質感を写し出すというのは面白くも比較的簡単に達成できる楽しみだなぁと、温泉風呂の脱衣所の籐製スツールで練習。磨かれたり使いこなされた道具や物は美しいと感じる。
STOP_インターネット・ブラウザのI.E8がどうにも芳しくない。とりあえず自サイトは修復なったが、あちこちのブログやサイトページのjavaスクリプトでエラーとなってしまう。9割方のシェアを持つマイクロソフト社の責任は重いと思うが、ブラウザの仕様に合わせろとでも言ってるようで恥知らずなことだ。既定の設定でエラーとなるのならその対処方法を表示しろよと言いたいね、マッタクゥ。
STOP

click
♪〜昨日の田子漁港の夕日。    

_デジカメには相当の枚数の写真が残っていたものの、改めて見てみるとちっとも感心できないものばかりでがっかり。その中で、昨日の西伊豆・田子の夕日は誰が見てもいいなぁと思えるような構図でほっとする。驚いたのはここの港湾の水深が深いこと、フェリーの出入りもあるせいかなぁ。

 帰ってから知ったのだがこの日は全国的に気温が上昇し4月中旬くらいの陽気となったらしい、どうりで汗ばむほどの暖かさでとても2月とは思えなかった。

web拍手_履歴



2009年02月15日(日) No.2381 (雑感::些細なこと。)
Comment(0) Trackback(0)

春一番。


click
♪〜朝食でこれだもんなぁ。


 夕べは一晩中、びゅぅびゅぅと南風が吹き荒れ、雨も相当降って今日は本当に晴れるのかと疑ったが、朝には雨もあがりどうやら予報通りになりそうと一安心。7時半には拙者の大好きな「温泉旅館の朝食」をゆっくりいただき10時にチェックアウト、心つもりでは田子から下田へ行き東伊豆の海岸沿いに戻ろうとしていたのだが、如何せんまだ風が強い。で、土肥漁港の港内で風裏になる堤防で昼過ぎまで竿を出したが、昨夜の大しけのせいか小魚一匹おらず移動することにして136号線沿いに田子に向かう。ここはまた奥まった湾で風がほとんどなく、太陽が顔をだしているせいもありポカポカ陽気となっていて日が沈む直前まで釣りをしていたのだが、フグしか掛からず残念、しかし水深のある港の堤防で各種の遊動浮きのバランスをテストできて面白かった。

click
♪〜土肥、旅人岬から磯場を望む、
    危ないので行かなかったが。

 道具を仕舞って、釣りはもういいかなぁという感じがしてきて真っ直ぐ帰ることにし、ナビでルートを調べるとどうしても西回りで三島の方から箱根越えしか指示しない。距離でも時間でもそうなのだ、これは意外な感じがしたが東伊豆は次回にしようと決め、来たルートを戻るかたちで帰ってきた。ただ急ぐわけでもないし、カーステレオでガンガンと音楽を聴きたいものだから、高速道路に上がらず国道1号線を走ってきた。こんなに空いているとは予想もしなかったのだが、さすが陸の難所の箱根越えだ、カーブと坂の多いこと。

 丸三日間の釣り歩きで太ももが痛くなり、ちとショック、温泉から上がって気まぐれにヒンズー・スクワットなんぞを100回もやったのが仇になったようだ、トホホ。

 途中立ち寄ったドラッグ・ストアで電子血圧計を目にし、今回は2泊しかしていないし費用も安く上がったといことで、つい衝動買い。気休めでしかないが、病院に3,4回行ったと思えば安いものだ。昨年の検診で初めて上が140台になったことが癪にさわっていて、これをなんとか130以下にしてみようと思っているのだ。
STOP_

web拍手_履歴



2009年02月14日(土) No.2379 (雑感::旅情)
Comment(0) Trackback(0)

昭和館、旅人岬


今朝は五時頃には起きて朝風呂、ここは昭和初期に開業したと言う部屋数六室のこじんまりとした純和風旅館でいっぺんに気に入ってしまった。料金もリーズナブルで延泊を決めた。天気予報では今夜いっぱい荒れ模様で明日は回復しそうだ。

click

美味しい朝食を頂いたあと、さっそくブラリと向かったのは直ぐ近くの旅人岬な〜んていう、そういう心情でたたずむとそんな気にしてくれるような観光スボット、もう菜の花が咲き誇っていて、それは綺麗に見えた。

click

そのあと、目の前の土肥漁港にいって風を避けて堤防で小魚と遊ぶ。4時近くまでいて、風も強かったので仕舞うことに。

web拍手_履歴


2009年02月13日(金) No.2377 (雑感::旅情)
Comment(2) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90][91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen