LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


朔日餅。


 今朝は夜勤明けの舎弟が伊勢名物・赤福が毎月一日だけ出しているという朔日餅を持って6時半頃寄ってくれた。神無月の朔日餅は栗がたっぷりと入っていて一口二口食べた感じではあまりどうといった物でもなく普通の和菓子とおもったのだが三個目を口にして、なるほど、人気があるはずだと納得する美味しさに驚く。

 昨日のマリーナでのチンタの捏造写真を見せて釣談義でひと時を過ごす。もちろん実際の写真も見せて安心してもらったのだが今度の日曜には彼の大阪の釣仲間が遊びに来るので三人で紀伊長島の赤岩の磯に行こう予定を決めたのだった。津に良い店があったということでエサは拙者が事前に購入することに、あとは天候が良いのを願うばかりだ。
STOP
【遊漁船】
_こちらで意外だったのが伊勢湾内の都市に遊漁船が少ないことで、津市では今のところ見つからない。やはり熊野灘の港まで出かけなくてはならないようだが抱える人口の差なのかなぁ。

【大潮】
 今年の中秋の名月となる満月は明日10月3日なので今日も大潮回り、恨めしげにそぼ降る雨空を見ながら潮汐表など見ていて、干満の海面水位差が186cmにもなるのだと今更に驚く。

 そんなこと考えているうちにどうにも釣りのことで頭がいっぱいになり、5月にこちらで入手した新素材の合羽の使い心地も試したいと午後2時過ぎには小雨の中、昨日と同じく津マリーナへ出かけた。いやはや病膏肓、もの好きの極み、人っ子一人居やしない岸壁に陣取り、この時合いに釣れないはずはナイと確信して第一投、あはっ、すぐに可愛らしいチンタがあがって来た。12cmほどのものだがその後もぽつりぽつりとチンタとグレが満潮の汐止まりまで釣れ続き、満足して帰宅。雨も振ったり止んだりだが風が無く雨合羽を着て丁度好い気温で、今までは雨の日には避けていた釣りも少し抵抗が無くなったみたいだ。


web拍手_履歴



2009年10月02日(金) No.2903 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

いたずら。


 今朝は6:30起床、良く出歩いているせいか寝つきが極めて好いのだ。列島を覆っている長い雨雲の切れ間の一日になるようで陽も差すとの予報だ。風が強くなければマリーナにでも出かけようと思いながら借りてきた司馬遼太郎さんのムック本を数ページ読み進むも、なぁ〜んかちっとも頭に入らない。グラビアの写真と文章が自分好みじゃないのがザンネン。

 こんなことで時間を費やすのももったいないとじき港町方面に出かけ、先日地元の方に聞いていた釣りエサ屋さんに行く。マリーナから直ぐのところで安くて良品が揃っている三重県屈指のお店だという。最初店の隣の広いスペースが駐車場だと思い入ると個人宅の玄関前で、あわてて出て向かいの砂利敷きの駐車スペースに停めて店に入ろうとすると、中からおばさんが、あそこはよそんちで、店の駐車場はその先に看板とノボリが見えるからという。ワリィワリィと誤まりながら移動したのだが確かに15メートルと離れてもいない所に真っ赤なノボリが何本もひらめいて目に付かないほうが変だ。

 店内に入りなんせ初めて来たもんでと言い訳すると、若い店主か威勢のよいお兄ちゃんが、あんな目立つのが見え無いんじゃ釣りはできんべぇ〜と憎まれ口を叩く、てやんでぃ近いとこしか仕掛けは入れないからねとこちらは負け惜しみを言う、ぎゃはは。

 確かにゴカイなど活きも良く値段も何時もの所より3〜4割り方安い。聞くと早朝は客でごった返すからなるべく今日みたいに昼間来るとゆっくり買えるからと教えてくれたのだが、良い店が見つかって良かった。

click
♪〜これがホントなら49cmだぁ〜。

 風が少し強いかなぁと思いつつ、マリーナの岩田川側船着場に入り、渓流竿にシモリ浮き、小さな袖針に0.6号ハリスにゴカイエサで釣りを始める。下げ潮いっぱいの時間で水面がずい分低く感じる。

 しばらくして次第に汐が差してきて魚もぽつりぽつりと回ってきて掛かるのだがいかにも小さいものばかり、だがメジナにチンタ、セイゴ、ガシラといろいろ釣れるので面白い。小雨になりそうだしと今日は3時間ほどで止めにした。

click

 メールで釣魚の写真送るときにはタバコなど一緒に写して大きさが実感できるようにしてほしいと要望があったことを思い出し、ムラムラといたずら心が湧き上がる。本当は右図、こんな可愛いチンタ、黒鯛の幼魚だったのを捏造写真としたのだが、いざ送信する段になって思いトドマッタ。悪戯でしとをだますのは百害あって一利もない。
STOP_

web拍手_履歴


2009年10月01日(木) No.2899 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

本。


 昨夜は早々と9時過ぎには眠ってしまい今朝は3時とバカっ早い起床。天気予報のレーダー画像では列島に沿って長々と雨雲が見えここ何日かは雨を覚悟していたが夜が明けるころに空を見ると案外薄い雨雲で降ってはいない。

 天気はともかく、身の回りに本がほとんど無いのもあまり良くないなぁと思い直し、ダンボール箱に入ったままの本を出そうとして、ふと思いとどまり、それほど切実に読みたいと思うものも無いなぁということでそうだ以前譲るよと云っていた弟の本を何冊か選ぶほうがマシだとばかり思い立ったが吉日、即出かけた。気軽に拾い読み出きる様なもので良い文章となると幸い司馬遼太郎さんのムック本が一揃いあったので預かるよといって借りる。

 その後、ついでに鈴鹿市に近い河芸漁港に様子を見に行き、釣り人なぞ一人もいないのだが、どれどれと竿を出す。あはっ、一投目で小メジナが掛かり俄然気を良くして一時間ほど遊びぱらぱらと雨の降り出しと同時に帰ってきた。 朝の丁度良い時合いだったのだろうが、一時間に5枚くらい釣れるのが一番面白い。

 帰って寝ていると津波警報出てるから海辺に居ちゃダメとメールが入っていた。TVを点けるとホントに大津波でも来そうな警報で、実際各地では避難や警戒をしていたが、結果は10cmくらいの軽微なものであったのだが、心構えとしては良い事だと感じた。決して無駄なこととは思わないね。ひとつ気になったのは八丈島あたりの情報が届くのが遅過ぎるということで近距離でも無い限り津波情報はもう少し正確であっても不思議じゃない。
STOP_

web拍手_履歴



2009年09月30日(水) No.2897 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

ゆったりと一日。


 今朝は6時半に起床、外は久々の雨模様。この9月は雨の日が本当に少なかったなぁと思いながら今日は骨休めとばかり10時頃には寝てしまう。そして目覚めたのは夕方5時、良く寝たなぁと感心する。おかげで頭スッキリ、体調にな〜んにも違和感がないという幸せな状態でニュース番組などを散見した。

 ここでは中京TVが見られ公約した減税をしようとする名古屋市長と議会の抵抗がつぶさに見られるのだが、同様に今、伊勢湾台風の被害を忘れちゃいけないと啓蒙する報道で民放各社がしきりに伊勢湾沿岸の長大な防波堤の不備を訴えているのはなにか既存企業への税金たれ流しを援護しているかのようでもあり、それがあからさまで見苦しい。海抜ゼロメートルの住民は皆、避難すると覚悟をきめているのだよ。直下形の大地震や大津波を防ぐ手立てなどありえないのだから出来る限りの警報システムの構築に力を入れるほうが現実的だ。

 あの正義感あふれる市長に反対する名古屋市議会などは即刻解散して旧守の議員にはお引取り願ったほうが良い、正論が出てこないのだもの。

 沿岸をぐるりと見て回っても、コンクリートとテトラボットだらけの海岸というのも高速道路同様、もう十分という感じがしてならない。100年に一度あるかないかの天災を防ごうというのはそれこそ神の領域を侵すがごとき不遜でもあるのだが、それを口実に国民の税金を使い続けているこの半世紀というのは腹立たしいことだ。

 7割方の国民はあまり気にもしてないようだが我がニッポンジンの勤勉さによる生産性はなかなかなものだが欧米各国の勤労者に比べて個人への利益再配分はあまりにも貧しい。インフラ整備の名のもと本来なら住宅事情や弱者救済、あるいは教師やケア・サービスへ回すべき税金をばらまき続けているのだ。

 国民性の違いと言ってしまえばそれまでだが、皆が大きな家や豪勢な食事なんぞ欲しない分、海や川にお金を捨てているようなもんだ。
STOP
【発案者を笑う】

click

 先日走った伊勢道のパーキング・エリアで見た喫煙者の隔離場所、なんとも差別感ただよう佇まいで思わず笑ってしまった。まぁ今時タバコを吸うなんてのは野蛮でイッケナイしとと言われても平気だが、こうまであからさまに形にされると気分は良くないね。嗜好や価値観に偏って決まった形にしてしまうのは決して良いことじゃぁ無いのだが潔癖症が高じるとこういった発想になるのかも知れない。なぜ笑ったかというゆらゆら上がるタバコの煙と、そこでアイドリングして吐き出している車の廃ガスの有害の比率を瞬間思ったからだ。通勤電車の女性専用車両なんかのアイデアもそのでんで、行き着く先はライ病棟かアウシュビッツ、懲りない人間は絶えることなく現れるものだ。

_

web拍手_履歴



2009年09月28日(月) No.2895 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

妙に引っかかる言葉。


 今朝は7時頃起床、丁度いい按配意に昨日が休みだった弟が遊びに来た。今日も良い天気だが風が強まるとの予報なのでしばらく釣りはなし、引越ししてそろそろ一月になるが少しずつ寛げる場所になっているように思う。

 最近、ときどき耳にする、誰に向かって云っているのか「お買いドキ」という言葉、間違いじゃぁないが会話ならともかく不特定多数に向かって言う言葉じゃないなぁと感じてしょうがない。なんとなく下卑ていて、ちょうど選挙のときに民衆に向かって「助けてください」とのたまう立候補者の違和感にも通ずる。

 反対に政権交代後に報道番組など耳にする若い閣僚の、言語明瞭意味明快なこと、あぁ〜でなくちゃイケナイ。なにより自分の責任でと腹括っているのが伺えるので気分が良い。度胸のない奴ぁ〜政治家なんかになっちゃいけないのだ。

 そういえば昨日たまたまリンク先から異色の小説家「安部譲二さん」のオフィシャル・ページにたどり着き「大人げないオトナ〜アンポンタン日記」と称して折々に愉快な自論を書いておられた。まだ71歳、古希を過ぎたばかりだが本に書いて出版すると訴えられるからWEBに書き付けているのだといって欺瞞の衣にくるまれた多くのエグゼクティブを実名でコテンパにやっつけている。
STOP
【ガットギター】

click

 気持ち良い秋晴れの日曜日、今日こそはと午後に市中の楽器店に向かうことに。上手い具合に今日はタイミング良く、昨日のマグロで寿司を握るから食べにこないかと願ってもない電話が弟から入り、じゃぁ夕方行くからといってふと何か手土産でもと見渡し3台くらいあった、あまり使っていない電動オロシ器の新しいやつをあげようと用意して出かけた。

 楽器店では展示してある数少ないギターの中からほこりを被ってはいたが艶々した真新しいガットギターを迷うことなく購入、楽器を買うなんて40年ぶりだが、定額給付金で買えるくらいの安価なものだが、これで遊べる時間を思うとただみたいなもんだ。調弦しますと言われびっくりしてしまったのだが、丁重にご遠慮してその後弟宅へ、丁度おなかも空いていたのでずうずうしくも催促して早々に握っていただく。くっくっく、いやはや旨いうまい、それと昔取った杵柄とはいえ寿司飯の作り方がプロフェッショナルだ。3合炊いたというご飯を3人でぺろりと平らげ満足満足。

 ついでなので義妹のパソコンのチューンアップと掃除をしてあげる。FMVの中級機なのだが購入時のデフォルトでオンライン・アプリが山ほどうごめいていてまともに動きやしない、そしてNTT西日本のフレッツ光プレミアム、なにがベスト・エフォートだよと心の中で毒付きながら10個ばかりサービスを止めると、なんとかすんなり動くようになったが、マイクロソフト・ウインドウズの自動アップデートも合理的なのかどうなのか判断に苦しむところだ。そして大河ドラマに間に合うよう急いで帰宅、お腹がいっぱいだ。


web拍手_履歴



2009年09月27日(日) No.2892 (雑感::些細なこと。)
Comment(2) Trackback(0)

9月最後の土曜日。


click


 今朝は7時にスッキリと起床、あぁ〜今日も好い天気だと思いながら昨夜出来なかったブログの更新、くたびれて寝ちゃったからね。ついでに今日の日記もアップと横着を決め込む。9月最後の土曜日、マリーナに出かけたあと市内の楽器店に行きガットギターを見る予定なのだ。引越しのとき迷ったのだが一番重い弦を張っても指が痛いのとピッチのずれが気に入らなくエイヤッと使い古したギターを捨ててきたので軽いお手軽な物がないか探してみようと思う。三日前についでの時に寄ったのだが定休日だったのだ。たまにポロロンとギターを爪弾きたくなるのだ。安いのがあると良いのだが。
STOP
【津市公共マリーナ】

click

 好天に誘われ岩田川河口、阿漕湾の津マリーナへ、ここは全国屈指の公共マリーナらしい。その一角は伊勢湾海洋スポーツセンターの施設となっており、今日は長大な防波堤の先端まで歩いて行ってみた。

click

 土曜日とあって、家族ずれなども多いのだが混雑というようなものではない。大きな車輪付きのキャリーにクーラー・ボックスと竿ケースを載せ、てくてく歩くあるく、荷物を思い切り軽くしていることもあり、さして負担は感じないが、全長1.5kmもあったのだ。往復で3km、いい運動にはなるなぁ。先週来た時には長さ780mなどと勘違いをしていたのだ。

click

風向きのせいで海水の透明度がずい分違い、今日は驚くほど澄んでいて足元では底まで見通せたくらいだ。先日入手してあった10尺の投げ竿を始めて使ってみたり、仕掛けのテストなどして遊んでいたのだが、時々誰かしらに手の平サイズの子メジナや小さなガシラやフグが釣れる。釣り人が子供だと、本当にうれしそうに叫ぶのは見ていて楽しい。
ときどき散歩のおじいさんなんかが話してこられ、ポイントやいろいろな釣り情報を教えてくれるのはありがたい。でも最後はたいてい、昔はたくさん釣れたんだけど、となってしまうのは止むを得ないな。

 日が沈む前に市中の楽器店に行かなくちゃと慌てて仕舞いにし向かう途中にひょっとしてと営業時間を確認したところ、午後6時で閉店だという。時間を見ると5時58分、だめジャン・・・。そういえば夜7時過ぎには開いている商店などないもの、それが普通と慣れなくてはいけない、もっとも楽器店などは東京でも夜は早かったなぁ。

 今日の夕食は外でと思っていたので目に付いた駐車場の大きなトンカツ店に寄る、これが大当たりで大満足、さてっと腰を上げようとした時、弟から電話で大量のマグロの刺身を頂いたので夕食を一緒にしようよと、あぁ〜、なんとタイミングの悪いこと、惜しいことをしたもんだ。


_

web拍手_履歴



2009年09月26日(土) No.2891 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

阿曽浦。


click

 今朝は3時半起床、揃えてあった道具一式を積み込み舎弟を同行して南伊勢町、贄浦の隣の阿曽浦に向かう。

 そこの磯渡しの「とせん丸」さんで近場の磯に渡してもらい一日磯釣りをしたのだ。絶好の気圧配置でこれ以上はないという釣り日和、しかし太平洋にある熱帯性低気圧の影響でややうねりがあるので海上では注意が必要だという。

出船が6時ということでまだ暗い4時に伊勢道に上がり玉城インターで降りすぐ側の釣り餌屋で餌と撒き餌の調合をして港には丁度出船15分前に到着、じき現れた若い船長に磯の説明を聞く。

click

 こちとら、足元がおぼつかぬゆえ出来るだけ平坦で安全な磯でしかもたくさん釣れるところが好いと勝手な注文をしたのだが、大丈夫、いいところがありますからと心強いお返事で期待に胸膨らます。

 やはり湾内にもうねりが相当入ってきているものの危険というほどでなかったのは良かった。最初に低めの小さな磯に一度道具一式を上げた後、船長が突然気が変わったのか、別な磯にすると言って場所替え、こんどは広くより大きな磯に乗っかる。あっ、磯の名前を聞き忘れたな。

 弟が言うには船長が兄貴の出で立ちと道具を見て、より安全で平らな所が好いと考えたのに違いないという。確かによく見受けるベテランの磯釣りマンの格好とは少し違うし雨合羽や上着を入れたビニールバッグなどは真っ白で半透明のスーツカバーかなんかの流用で、改めてみると渡船の中では浮いて見えなくもないなぁ、ぎゃはは。

click

 周囲ぐるりが好ポイントといった感じのワクワクしてしまうような磯で、なんといっても海の色がすばらしい。足元から切り立った海中は釣りの合間に測ってみるとなんと12m以上もあるのだ。すこし離れて沈み根が点在すると言っていたからかなり起伏に富む海底が想像される。

 釣果のほうはというと、20cmほどの木っ端グレがほとんど入れ掛かりといった按配でたまにイスズミやベラ、ブダイといったところで大物は出なかったが、撒き餌に群がる魚を見るのは楽しい。12時半には仕舞いにし迎えを待ち無事帰港、面白かったなぁ。


 帰路、拙者が最高の天気だと何べんも言うのを聞き弟いわく、兄貴は今年に入ってもう10回位はそういってるよと笑っていったが、そういやぁそうだな、だはは。

click

 30年ぶりに引っ張り出した磯釣りい用のスパイク・シューズ、古風な布製の丈夫なもので、使えるか危ぶんだものだがしっかりと磯石を掴み良かったのだが、平坦とはいえ足場は全てごつごつとした岩なので足首のくたびれること半端じゃない。磯釣りはかなり体力を消耗するらしく、夕方帰宅後に入浴した後はバッタリと寝入ってしまった。まぁ、心地よい疲れではあった、かな。

STOP_

web拍手_履歴




2009年09月25日(金) No.2890 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88][89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen