LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


秋たけなわ。


click
♪〜あぁ〜、良い天気。。

 今朝はゆっくりと8時半に起床、ちと遊び過ぎでくたびれていたのか8時間以上も熟睡、おかげでなにやら身も心も軽やかな感じの朝だ。空を見上げると秋の空がこれも晴れ晴れ、風が強いのでアウトドアは止して、カーテンを大きく開けて明るい室内での工作で時間を過ごす。
 工作といっても頭に浮かんだ、釣り天秤仕掛けを細いステンレス針金で作るのだが、大物が掛かって引っ張られる様子を妄想してあれこれ工夫するノー天気な細工、セワないね。 合間にはこまめに洗濯などもしてなんとも平和な一日となる。

click
♪〜


 しかし、昨日の贄浦漁港で突風で買ったばかりの竿ケースが海に落ち、タモで拾い上げたのだがお気に入りの10尺のヘラ竿がするすると海中深く沈んでしまったのを思い出し、残念が募るとともに代わりの竿を選び出すべくごそごそとガラクタを探り、見つけたのが旅行用の振り出しの渓流竿、12尺だがこれをセットしたところで、やはり調子を試したくなり津マリーナに出かけてしまった。

click
♪〜


 西日がまぶしい時間になっていたが汐は上げ4分といったところで一時間ほど浮きを見ていたが、今日はさっぱり当たりが出なく頭の中は???だけ、大雨で水温が下がったのかなぁとも思うが雑魚狙いの釣りだとなぜかちっちゃい子供には釣れるのが不思議なことだ、とほほ。
 
STOP

click
♪〜久々にマニュアルでデジイチ操作の練習。

 このところ引っ越しと釣りばかりで記録写真も携帯でばかり、使い方を忘れちゃいけないと手近なものを写して遊ぶ。目で見た通りの色調や明るさに一発で合わせるのはやはり相当な訓練が必要だと再認識、フル・オートの実力を思い知っただけであった、ぐふぅ〜♪

 夕方早目に帰宅し、気合を入れて夕食作りに勤しむ。手間をかけると美味しいものが頂けるのだ。今夜はオリーブ・オイルを使った肉野菜炒め、豆板醤とニンニクを多用した自己流で、二度とは出来ない料理だ。


STOP
【三連休】
 世の中、月曜日までの三日間が休日でブロンズ・ウイークなんて言葉を聞いた。オリンピックの金・銀・銅メダルからの連想でつい先月の大型連休「シルバー・ウイーク」に次ぐという感じだが三日間じゃぁ大型とも言えないなぁ。
 で、ふとブロンズがなんで銅なんだろうと思ったのだが、起源のゴールド、シルバー、ブロンズを金、銀、「青銅」じゃぁ語呂も字面も納まり悪いと置き換えた先人に座布団一枚だ。

web拍手_履歴



2009年10月10日(土) No.2919 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

南伊勢町・贄浦湾。


click
♪〜大のお気に入り、贄浦湾はさすが大丈夫だったようだ。。

 今朝は4時起床、軽い朝食の後まだ暗い中舎弟を誘って、南伊勢・贄浦湾へ向かう。天気予報では北西の風1mとあるのだが、津市内は木々の枝が大きく揺れるほど風が吹いており、ならばと風に強い贄浦にしたのだ。さらには奥まった湾内なので台風の被害もまず出ていないだろうということもあった。到着してみるとやはりその爪あとらしきものは少しもなく、いつものひっそりとした漁港が我らを待っていた。

 予報と違い、かなり強い風が背中のほうから吹くので、今日は先週来たときとは方針を変え超遠投で底いっぱいのタナに仕掛けを降ろし、いろいろな餌を試して遊ぶ。夕べつくり置いたスルメイカとボタンエビの生とボウルしたものをアミエビ・エキスに漬け込んでおいたものだ。これが上手くいけば餌の確保が楽になるというわけだ。

 

click
♪〜鮮やかな縞模様、小さいのに力が強い。

 結果は、まぁまぁ。ふだんのオキアミと大差ない効果があったので大満足、おまけにイシダイの幼魚が掛かってきてビックリしたりしたが、30m以上投げると浮きがほとんど見えないのが癪だが、これは止むを得ない。

 風が強く、最高とは行かなかったが、陽差もあって寒くもなく午後3時過ぎまで堪能した。しかし半分くらいは仕掛け付け替えたり餌を変えたり釣っていない時間のほうが多かったくらいに感じたが、それも楽しみなのだ。


web拍手_履歴



2009年10月09日(金) No.2918 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

台風一過。


click
♪〜北の方はまだこれから荒れる。

 昨夜は台風報道を見ながら、かんじんの地元近辺に大接近した頃には寝ていたようで、夢うつつにごぉごぉ〜という音が聞こえていてうるさいなぁなんて感じていたころに通過したようだ。朝6時に起床したときには未だ雨風が強かったが紀伊半島のピークは過ぎていたようで鳥羽や紀伊の海側の惨状を見て、ありきたりだが判っていても太刀打ちできない自然の猛威を改めて畏怖する。よく遊びに出向く漁港の破壊された町並みを見ると心痛むのだが復興にがんばってほしいと願うばかりだ。

 人的被害が数人に留まったのはこれでもかというくらいの報道・警報のおかげもあるように感じる。予想雨量なども実際は少ないほうだったのは幸いと思わなくちゃいけないな。 しかしそのせいもあってか、今日はたくさんのメールと電話で痛み入りつつも嬉しいことでもあるなぁ。

 顔を出した弟と話したのは海辺に関しては防波堤より万が一の避難場所を整備するほうが理に適っているのではないかということ。よほど安上がりだよなぁと意見が一致したのだった。
STOP
 
【まだ列島から台風は去っていない、といいつつ】

click
♪〜風はまだ少し残っている。

 午後、すっかり晴れ渡った空を見ていて、むずむずと釣り魂が頭をもたげる。鈴鹿の大型釣具店のバーゲンセールの案内など来ていて、ちょっと様子を見るだけと出かけたのだが、こまごまといろいろな小道具に目が行き結局、またまたガラクタを増やす羽目に。弟もきて明日、南伊勢方面に釣行するのは不謹慎かなぁなどと話しながらも、それは余計な同情だろうが被害のあったところは遠慮して無事だった所を選んで行こうと決め、餌も購入。その後、分かれて拙者は台風一過の河芸漁港を見にカメラ片手に向かう。

click

 もう夕暮れも近い5時、風と雨に洗われた大気は澄んでいて空がやけにくっきり見える。遠く鈴鹿の山には低い真っ黒な雨雲が覆いかぶさるようにかかっていて空高い白雲とのコントラストが面白い。漁港の海面を見て、あはっ、やっぱり竿を出さずに居れなかったのだがほんの30分ほどで気が済み仕舞うことにして、弟を誘って久々に回転寿司へ、平日だというのに大人気で30分待ちだったのが驚きだ。

 明日は4時起き、早く寝なくちゃ。

web拍手_履歴



2009年10月08日(木) No.2917 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

大型台風接近中!!


 今朝も6時10分には起床、なにやらすっかり早起きが板についてきた。大型台風18号がさらに接近中で明日にも紀伊半島に上陸ということで用心のためベランダに出してある物を全て室内に入れた。

 引っ越しの時に見つけたたドリップ式の珈琲メーカーが目に付き、封を切っていないモカブレンドなんぞあったものだから何年かぶりで入れているとタイミング良く夜勤明けの舎弟が顔を出したので一緒にいただくもやはり新鮮でないせいかあまり美味しいコーヒーとはならなかった、残念。
 

click
♪〜可愛らしいタケノコメバルの幼魚。

 今日はまさか釣りには出ないだろうねというのを聞いて、そりゃそうだと答えていたのだが昼頃になり天気詳報で15時くらいまでは小雨で風速1〜2mというので津マリーナで気になっていた汐が差してくる時に浅瀬でヒラを打つ魚の正体を確かめたく、黄身練餌を用意して出かけた。あはっ、さすがだ〜れも居ないやと思いながら試し釣り、いろいろな餌を試すが見向きもしてくれない。

 ボラっ子にも見えるが、鮎がコケを食んでいるようにも見えるし、群れをなして見えるので一尾でもと思ったが駄目だった。ちょうど関東の方で中流域の岸辺でヒラを打つヤマベにも似ているのだがここは汽水域で海水濃度の高い河口近くだからやはりボラっ子かなぁ。

 下げ一杯から汐が動き出して2分くらいまで1時間半ほどやって、少し風が出てきたところで仕舞いにしたがゴカイ餌ではメバルやグレの幼魚が細いフナ竿を小気味良く撓らせてくれた。

 しかしここ伊勢湾の気候は冬に向かって日々急速に気温が下がってゆく。今日の出で立ちはほとんど冬の服装で丁度いい感じであったが同じ内湾でも東京湾とはかなり相違があるように思った。

 夕方からはひたすら台風情報を眺めてはすごいなぁと、午後5時頃に宮崎沖でまだ中心気圧が945[HPa]、明日の接近時は沿岸で波高10mって半端じゃない。マリーナの防波堤の高さが8.5mくらいだから満潮時と重なるとやばい。あわわっ、速度が速まって上陸予想時間が午前8時頃だというではないか。外海の波は11mにもなっている、モーレツだ。

 不安はないが用心用心、被害が出なけりゃよいけれどと気が揉めて心穏やかではない。
STOP
【26万PV通過】
 昼過ぎに出かける前に259998だったサイトのシンプル・カウンターが先ほど見ると260030を超えていた。あまり意味もないカウントではあるが一応ページを閲覧すると増えるので区切りの数字になると気分がいい。

 260000PVのホストはと調べてみたところ、残念、午後3時頃のMSNのロボットのアクセスだった。手抜きカウンターでサーチロボットなどでもカウントしてしまうのはやはりまずい、水増しみたいなもんだ、だはっ。STOP
【こういうしとにワタシはなりたい】

click
♪〜100年に一回くらいの強力なものだ。

 今度の台風18号、中心気圧があまり変化せず上がって来ていて目が離せない。紀伊半島、尾鷲近辺など先日にも記録的な大雨があったばかりなのに、なになに、24時間雨量が700mmって、70センチメートルも降るという。すでに通過した南大東島の95歳になられる古老がこんな強いのは昔一度あったなぁと、その恐怖を話していた。

click

【地方の時代なんて誰が言ったのか】
 国税の不正使用を正して真っ当な再配分をしようって矢先に、地方の陳情合戦。地方の首長はまだまだ自民党の族議員ならぬ族知事が多数派なんだなぁ。この各論になって我が身に降りかかる時に総論で賛成していたことを目先の利を得ようと妙な理由で反対に回るしとたち、醜いものだ。どこかの県に「知の拠点」ってソクラテスもビックリするような物をシレッとしてまだ作ろうとしているのが信じられない。それと混雑渋滞もないのに車線を増やすという地方の道路、すべからく雇用対策としての役割りが大なのは皆が認めるところなのだから、もう少し筋道立った説明が出来ないものか。


web拍手_履歴



2009年10月07日(水) No.2912 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

雨ニモマケズ、


click
♪〜今日の午後、河芸漁港。

 今朝は6時30分起床、台風18号が接近中でかなり大型ということで明日あさっての外出はまず無理だろうなぁと思いながら昼間では寝たり起きたり、昼過ぎになって外を見ると小雨が降ったり止んだりで風は無い、ならばと迷うことなく今日は河芸漁港に出向く。人も居ないだろうから新しい仕掛けを広々とした堤防の上でのんびり細工してテストもしようという魂胆だ。

 今日は港の近くの海上でめずらしい光景を目にし、携帯カメラで写したのだが、思いついてムービーに切り替え5分間くらい録画した。それは海鳥の大きな群れが一斉に海中に潜り小魚を捕食している様子で岸辺にずい分近く、こんなに身近で見たことが無かったので幸運なことだった。

 考えると、こういう自然の営みの詳細は意外と実際に目にすることが少なく、それでドキュメンタリー番組が多数作られ喜ばれているのだ。そしてそれは実際に見るよりはるかに細部まで鮮明に見せてくれるしより劇的な映像なのだが、実際の光景を目にするほうがどうだなんて比べる気がさらさらナイ、というのも我ながらどうかと思うが、そうなのだからしょうがない。これはある意味で人頼みということにつきるのかなぁ。

 二時間以上も遊んでいたか、寒くもなってきたしと止めようとしていた時に散歩に来ていた近所の釣り好きの方との雑談になり、その方が拙者の2年先輩になり2年ほど前に同じく釣り好きで津に移住してきたのだというので改めて自己紹介したのだが、思えば仕事以外で新たな知己を得るなんてのは何十年ぶりかの事だなぁと感慨深かった。
STOP_

web拍手_履歴



2009年10月06日(火) No.2911 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

やっぱり贄浦。


click
♪〜今日の贄浦漁港、素晴らしい天気だった。

 今朝は二時間ほど眠って3時40分起床、昨夜とても旨く出来たお味噌汁とトースト一枚とサラダ、牛乳と妙な朝食を15分で済ませ、舎弟宅へ向かう。4時半出発の約束だったが玄関先についたときに起き出してきたが、まぁ急ぐ必要はさらさらないと上がってお茶を一杯、忘れ物ないようにと確認しながらいざ出発、伊勢道にあがる。雨続きの後の大潮ということで、目指す紀伊長島・赤岩の磯に乗れるか案じてはいたのだが到着して様子を見に磯の先へ行ってみたところ、やはり先客が3名入っていた。無理して出来ないこともないのだが気を使うのも嫌だし、ゲストのSさんなどは急峻な磯を一目見て出来ればのんびり座って釣れるところのほうが良いとの還暦を越えたしとならではの要望も出たので、じゃぁと大のお気に入りでもある贄浦漁港に向かう。

click
♪〜今までで一番の人出。

 さすがに今日は釣り人も多く、思い思いの釣法で竿を振っていたのだが、混雑というほどのものでも無く、我々も早速支度を開始、堤防に向かう。かご釣りで遠投してのグレ狙いにポツリポツリと手の平大から25cmくらいのものが掛かる。二人はそれで、拙者はいつものように足元に小魚を集め飽きない程度に子メジナや海タナゴ、あげくはコマセにわっと寄ってくるカタクチ鰯の稚魚まで釣る忙しい釣りとなったが、いやはや今年11回目くらいになる最高の天気だと一人上機嫌でひと時を過ごす。風も穏やかで暑くも無く、いうことなしだ。

click
♪〜魚網の天日干し、人力だけで広げるにはチト大きくて重い。


 Sさんが夜には大阪に帰るということで午後3時には切り上げ帰ってきた。じじい三人がわぃわぃ釣り談義でしゃべくるのを義妹はあきれたという顔で、ほんと、スッキヤネェ〜と笑っていたが話し出すときりがないのだ。夕食を一緒にというお誘いも固辞して帰宅したのには訳があり、賞味期限の迫った食材が溜まっていて出来るだけ使いたいという思いが強かったためだ。

STOP_

web拍手_履歴



2009年10月04日(日) No.2909 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

ザンネン。


click

 ありゃっ、落選だ。がっかりだねぇ〜。

もう寝よっと・・・

 しっかしリオとマドリード、盛り上がってるなぁ。
STOP

click
♪〜今日の伊勢湾の空、見事なグラディーション。

 【グラディーション】
 今日は晴れそうだが風が強いというので午前中は寝たり起きたりぐずぐずしていたのだが、昼前に弟の釣り友達が到着し、マリーナの堤防を見に行きがてら明日の釣り餌を購入したいので来るというので締め切っていったカーテンと窓を開け放ち、心地好い秋の風を室内に入れる。ホントいい天気になった。15分ほどで現れ、紹介してくれたが和歌山出身といっていたか拙者の1個年下になる釣りキチのようだ。珈琲一杯飲んで早速海辺の「三重釣り餌センター」へ。
その後、岩田川寄りの船着場に回り拙者は釣り座を構えて釣りを始めるも、他の二人は大防波堤の先端まで様子見に行ったが風も強いし今日は竿を出さないと手ぶらで散歩だ。

click
♪〜休日は釣り人が多いのだ。

 昨夜作った発泡塩化ビニル素材の白いシモリ浮きの調子を試したかったのだが、なかなか良い。強風にも強くなじみも非常に満足できるものだった。先に帰った弟から途中電話があり夕食を一緒しようと言うのでもちろん快諾、暗くなる頃行くよと。

 大潮で丁度良い時間のはずだが魚は実にキマグレというか、ほんの偶ににか当たりが出ない。まぁ仕掛けのテストが出来たことだしと2時間ほどで切り上げ、途中に大型スーパーに立ち寄り久しぶりにまとめ買い、ついでにたまには何か手土産でもと美味しそうなスィーツなんぞ少しだけ買う。
 この超大型スーパーってぇのは広大な店舗と駐車場があって買い物などパパパッっと済ませたい自分などには不便でしょうがないが、お客様の健康のために歩きましょうとでも主張されているのやも知れん、あはは。
 予想以上に時間を費やし6時半ころ到着したのだが待ちきれずに拙者の分だけ残して食べ終わっていたが是非も無しだ。
食べながら同じ年恰好の三人が思い思いの釣り談義で盛り上がるも、明朝4:30出発の約束をして一時間ほどでおいとました。


STOP_

web拍手_履歴



2009年10月03日(土) No.2908 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87][88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen