LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


安息の日。


 今朝は9時起床、良く寝たなぁと思いながら外は雨模様なので今日は一日引き籠もって居ようと遅い朝食、昨日帰りがけに買い込んできていた具材で得意の白みそ仕立ての味噌汁に辛子メンタイコや山葵漬けやキムチ、ひと手間かけてのベーコン・エッグと焚きたての福島県産コシヒカリの白飯と塩分控えめなどどこに行ったかというようなカラダに良くない食事なのだが、このところたまに測定する血圧が極めて正常なので挑戦的なものだなぁと己の不遜を思う。

 なにもしないということがちっとも苦にならなくなったのはつい最近の進化だと思っているが今日一日は、まさにそんな感じで小さく流す音楽を聴くでもなし、あげくはウトウト眠くなりゃ横になり日中大半も寝ていたようにも。

 夕方7時過ぎにはブログの更新をと思いながらも大河ドラマを久々に観たりしてようやく気持ちが映画やDVDのほうに、観てないものがまだ4本も残っている。
STOP
【希望】
_昨日の日記で使ったこの希望なる言葉は極めて主観的な意味合いを持つものらしく、たとえば「人類の希望」なんて表現には決して人類皆が思い願うなんてことではないのだが、ではそれに該当するような言葉があるかと考えたとき、そんなものは無いのだねぇ。
 言葉の遊びなどと揶揄するつもりはないのだが、たとえば「平和」とか「幸せ」とか「自由」についても同じだ。こんなこと書くのは散見する「地球温暖化を防止しよう」といった趣旨のメディアの報道、さっぱり理解できない。

click

学者諸氏の言い分も困ったもんで、宗教界でさえもこの問題に明確な解答を出していない。しょうがないので自分で考えるのだが、今のところでは拙者が存在する現世では希望的でもあり、次世代以降の地球に思いを致すと「悲観的」でしかない。孫子の代まで財を残してやろうなんてしとはクサルホド存在するがそのために不便な原始生活に戻ろうなんてのはどだい無理な話だ。地球レベルでいうと膨大な森林伐採を控えるくらいが為し得る行動かなぁとしか考えられない。しかしながら小さな部分で里山の自然を治療したせいで川と海が再生したなど聞くと二次、三次産業の人間はごめんなさいと小さくなるしかないのだ。

 あの柏崎原発が稼働停止していたせいでその間のCO2発生量が2%も上昇したのだと言っている学者さんもいるが、温暖化危機というのはそういうこっちゃないのだが、誰も本当のことを言わない。たしかに発熱を2000年前のレベルに戻そうなんて謳った日にゃオカルト集団と目されかねないだろうしお伽話にもならないな。爆発的放熱量の増大も大自然のなせる業と思う以外に気持ちを静める方法は見当たらないや。あっ、個人レベルで省エネルギーに気配りされておられる皆様はそれはそれで立派な行いだと思うのだが、国家レベルでの的外れの方策を見ると苦笑せざるを得ないのだ、その効果をきちんとシミュレーションして見せろよと言いたいのだ。

 と、まぁハイビジョン画面でのドキュメンタリーや映画を楽しませていただいていながら文句言えた義理じゃないのだが、ヒマにあかせて我が国のTV受像機の消費電力について試算してみた。総数では一億三千万台とも一億五千万台とも記録されるが、事業所や学校などでたまにしか電源の入らないものを除いてその半数が常時、一日当たり5時間程度(少な過ぎ?)として計算したとき、たしかに32型以下の省エネ製品に置きかわりゃ全体として下がる計算になるのだが今はなんせ大画面志向であれだけの割引も付きゃぁこぞって42〜49型あたりが普及しそうだがそうなると平均150Wが倍の300Wとパワーアップ、台数が台数だけに京都議定書も洞爺湖宣言も真っ青になって逃げ出しちまうという結果が考えられる。

web拍手_履歴



2009年05月24日(日) No.2610 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

少しだけ考えたこと。


 今朝は寝坊していて朝10時過ぎに北海道に住む次姉の電話で起こされる。拙者の三重滞在日記を面白おかしく感じてくれたようでお話の内容も面白いものだった。そして来週には所用で上京するとのことで半年ぶりに会うことに。

 じつは昨年来、暖かくなったら北海道に遊びに行くといっていたのだが拙者の好みに見合う釣り場情報がなかなか見つからず二の足を踏んでいて、不義理とは思いながらも、しばらくは行かないよという身勝手なのだが、いまさら観光旅行というのも食指が動かないし、とはいえ気紛れで頭の中が北海道でいっぱいにならないとも限らない。なじるわけでもほめるわけでもなく、あなたは自由人だからネッと言われ、ぐふぅ〜としか云い様もない。

 天気もまぁまぁなので気分一新、冬物のパジャマやらなんやら大物の洗濯にチャレンジした。そよ風が気持ち良いベランダにバァ〜っと干すとなんかとても気分が晴れ晴れした感じで思わぬ効用があるものだなぁ。そういえば世界中のどんな民族にせよ日々日常的にかいがいしく洗濯をするという光景、大げさなことを言えば洗濯って人間の根源的な行為なのかも知れないな。
STOP_昨日だったかその前だったか、国営TVで団塊の世代についてのドキュメンタリーというか特集が組まれていて見るとはなしに耳にしていた。かくゆう拙者は彼らの一コ年上ゆえ、一緒くたにされたかぁないという思いと、同じような時代を似たり寄ったり過ごしてきたという思いがあって興味はある。特に多くの方々が戸惑うと云っていた老後にして初めて直面する自由な時間についての感想というのは人類史的に見てもまるで新しい現象なのだという思いがあって、そう簡単には感想もなにもあったもんじゃぁ無いのだ。

 考えてもみりゃほんの50年も前には9割方の一般大衆ってのは、今ほどの知識も見聞もないまま早々とあの世に行けたわけだが時代のおかげで皆さん高い教養とひょっとして財力まで手にしてあと20年、30年過ごさなくちゃならないのだ。趣味を生き甲斐にするなんてしとも居ないわけじゃないだろうが人間に共通のものではまるでない。若手の学者風評論家ののたまうう善悪や解説もまるでピントはずれの知識の受け売りでしかないし、いっこうに、なるほどと腑に落ちるような解析にはお目にかかれない、人類史上初めての経験ゆえなのだろうな。

 ここはひとつ、まるっきり新しい哲学者の出現を待つしかないなぁと思うここ数年なのだ。それと最近知ったのだが「生命学」というのはアカデミックにはないのだねぇ。生命科学とか生命物理学ってぇのはあるのだが、やはり漠然とし過ぎているせいだろうな。ただ、その「生命学」を提唱されておられる方が書いていることに「人生に成功も失敗もない」といったようなことがあって、これは古来からの真理であろうなぁと納得できる。生命そのもを考えると生きていることが成功であるのは、マチガイナイ。そして善く生きるということは個々の道徳の問題となってしまうわけだが教条的に示されちゃうと反発したくなるってぇのが、さしあたり困ったことだ。

 このブログの効用は思いつきを文字にして考えを反芻できることなのだが、日記のエントリー数が昨日で1,544、コメントを含むと2,602個に達していると知った。これだけ写真をベタベタ貼り付けているのでブログ・フォルダの容量が如何ほどかと見ると意外にも200MB程度だった、が、サイトの総容量はついに2GBを超えているということも判った。もっとも音源データmp3が6割近く占めているのだが、来月には開設6年目となるのだなぁと一瞬遠い目をしてしまった、いや別に鏡を見たわけじゃないが。
STOP_

web拍手_履歴



2009年05月22日(金) No.2603 (雑感)
Comment(3) Trackback(0)

今日の愉快。と・・・一転して。


 今朝は7:30起床、曇り空を眺めながら海に行こうか行くまいかグズグズ迷ったあげく、新型インフルにかこつけて引き籠もることにしたが軟弱に過ぎるな。

click

 なかなかに良いお米が入手出来たことで自宅で焚くご飯がご馳走になっている。そして今日は、先日の南伊勢滞在時に義妹がめずらしいからお土産にと持たせてくれた「伊勢海老とアオサの味噌汁」なる一品、これは旨かったのと、その商品の内容が思わず笑ってしまうような構成で、愉快なことこの上なかった。

 海藻大好きな拙者はアオサの味も大好きということもあるが、味噌が市販の大手食品会社「マルコメ」の即席味噌汁そのまんまだったのが面白いと思ったのだ。大手メーカーによる即席食材の研究は日頃から感心していて、実に旨いものを工夫する、下手な手作りなんかより余程美味しく戴けるというのがホントのところだ。ただし、冷凍食品はダメだね、いまだマズイものしか出回っていない、試食してんだろうかと疑ってしまうが奮起を期待するっきゃない。

 ということで、伊勢海老エキスとアオサは地産で味噌に上出来のメーカー品を取り入れたという決断に拍手してしまったのだ、ホント、美味しかったんだから。関東でも置いてあるのかなぁ、このパッケージのローカル色満点の感じ、とても目立つが、見たことないな。

 もうひとつ、ハタと思い至ったことにこの朱色というか赤の配色、日頃あちこちで目にする神社仏閣などに通じる感覚で日本人を感じるのだが、音楽に興味を持ってから何かと中世、古代ヨーロッパに目が行くのだがまずもってこの配色は見当たらない。絵画にしても建造物にしても朱色が強調されることがないように思うのだが禁忌する意識でもあったのだろうか。中近東あたりから少しずつ目立ちだし支那、朝鮮、倭国や東南アジアではやたら使われる。そして、おかしいのはこの朱色を目にすると何故か笙や鐘や太鼓といった雅楽音が頭に浮かんでしまうのだ。平均律と朱色は相性が悪いとか、あはは。
STOP_すこし時間をおいて聴くと違って聞こえてくることが多々ある。先月25日に一度はギブアップしたのだが今日聴くとそんなに悪くないなぁ、・・・と思う。果てしなき挑戦、ところであの頼近さんの訃報を耳にして驚いた。才色兼備のお手本みたいな方だったのに天命なのか運命なのか残酷なものだ、合掌。

♪〜

mp3はこちら。

web拍手_履歴



2009年05月19日(火) No.2593 (雑感)
Comment(3) Trackback(0)

薫風かおる5月、って頭痛が痛いというようなものかな。


click
♪〜この頃は携帯写真ばかり。

 早起き週間にしようと思っていたが夜っぴき音楽三昧、寝たのが明け方6時近くで午後1時にDVD返却がてらぶらぶらと町内の散歩、ついでに先日の交通違反金の納付なんかも。
  ・
  ・
 気温が上がり、上着が要らないくらいで日差しも強い。道端の花壇の花々が一段と華やかになっていて、あちこちで手入れに精を出す方々の姿も見られる、ボランティアかなにかのサークル活動なのか善いことだなぁと感心してしまう。
  ・
  ・
 プロバイダからギガビットゲートウエイの案内が来ていたので早速申し込もうとするもひかりone・KDDIのアカウントやらパスワードが紛失しちまっている。サポート・ダイヤルにSOSしたが、これが繋がらない。ナンバーワン・プロバイダが情けないことだ。電話なんて3分も待てない、体裁だけのサービスなどしなきゃいいのにとやむを得ずメールを打つ。


 ギガビットかぁ、隔世の感がしないでもないがここにきてようやくとも云える。デジタル技術の進歩はとんでもないことを可能にしかねない、というのは数日来はまり込んでいるDTMでのピアノ演奏、今の電子ピアノの音色を聞く限りスタインウエイも真っ青になるほどの音を出すのだからいずれチェスなどと同様、自動演奏が人間を上回る情感を出すということも十分考えられるなぁと思ったのだ。スーパー・ピアノ・レッスンで教えるようなニュアンスを機械に求めることは可能なのだ。もちろんそう簡単なことではないにしても情緒の一つがなくなる様な感じがしないでもないが、ニュアンスを指示するのが血の通う人間でしかありえないと思うとひょっとして音楽修業の形が変わっていくだけかも知れない。
STOP
【ちょっとコワイ】
_連日の新型インフルエンザ報道、死亡率などから見当つけるといつものインフルエンザくらいにしか思えないのだが日毎の感染者数推移のグラフを作ってみてドキリ、こりゃぁ目を離せない。つい90年ほど前のスペイン風邪に端を発するA型H1N1ウイルスと同じ系統というのも不気味だ。なんせ世界中で6億人の感染者で5000万人以上の死者が出たのだからWHOや政府関係者が慎重にならざるを得ない。現時点で推移グラフをあまり公開していないのは無用の混乱を避けるためかなぁ。ここはひとつじっと息を潜めて様子を見よう、しまった、今日も外出なんぞしなきゃ良かった。あはは、過剰反応か。

世界規模での大流行のことを指すパンデミックpandemicという言葉、語源がギリシャ語で「全ての・人」の意味があるというから怖い。ペストやコレラ、エボラ熱など遠い歴史上の出来事のように、思っていたことは我ながらノー天気に過ぎるな。ここは素直に治まるのを祈るしかない。


web拍手_履歴



2009年05月18日(月) No.2592 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ふざけているのかなぁ。


click
Cold eyes.

 一国の総理大臣となるやも知れないしとを選ぶのに「気合いだぁ〜♪」って、・・・救いようもないよなぁ。少しでも教養がありゃ時と場合を考えるもんだ、マッタク。
ニュースを見ていてついこんなことを書いてしまったが、与野党問わずこの国の政治家連中の不見識と表現力の乏しさには辟易しちまう。非凡だ、と皮肉のひとつも出てきてしまう。
STOP



_非凡といやぁ非凡も非凡、楽聖とまで謳われるルードリッヒ・バン・ベートーベン、彼の手になる作品の数々は人類の大いなる遺産として未来永劫讃えられるに間違いないのだが、このところ練習曲として作られたピアノソナタ「月光」をとり付かれたかのようにイジクリまくっている。しかし凡の悲しさ、やや集中力に欠けるようでなかなか決着がつかないのが面白くもあり腹立たしいことでもある。今日も午後のいっとき、3時間近くあーでもないこーでもないで10小節も進みやしない。だいだいが音楽を頭で納得しようってのが間違いのもとだと分かっちゃいるのだが、性分なのか如何ともし難い。

♪〜もう5回目になるミックスダウン、「月光」



web拍手_履歴



2009年05月16日(土) No.2589 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

何が不思議かって・・・


 なにを血迷ったかエコポイントなる優待券のようなものをばらまいて薄型TVなど大型家電製品の販売促進させようとしている。46インチから上のTVの消費電力のことをきちんと考えて言っているのか、さっぱり解らない。メーカーサイドでは32インチ換算でこれだけ消費電力が下がったなどと無意味な説明をしているが、何を持ってしてエコなんだと言いたいね。500W近くもあるTVを時計代わりに四六時中点けとくのだから日本中で地球温暖化に拍車をかけましょうと言ってるようなもんだ。やはりズル賢い先進諸国は今が良けりゃぁ万々歳、先のことなど知ったこっちゃないのだ。当然、拙者もそのうちの一人ということだが偽善を知って生きるというのは罪悪感が付きまとうもんだ。
 しかし考えてもみりゃぁ人間が生きるってぇのはCO2を排出することに他ならないわけだし、ここは開き直ってCO2出して何が悪いと言ってみようかな。
STOP

click
♪〜携帯カメラで。皐月晴れとはあまり書かない。
  たぶん、早苗月に晴れは合わない。

_昼頃から青空が見え、アユの解禁まじかの相模川でも見に行こうと出かける。数日前、釣具屋さんで衝動買いしたフィッシング・ベストを慣らしに着用し相模原市の「三段の滝下公園」へ、強い風のなか20人近いヘラ師が竿を出していた。拙者はもっぱら爽やかな五月の空に目がゆくばかり、川の水量は相当上まで上がっていたなぁ。

 この週末は好天が期待できない、来週は湘南の海にでもと思いながら帰ってきた。気温が17℃とひんやりした日ではあった。

web拍手_履歴



2009年05月15日(金) No.2586 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

流石に今日だけは、


今朝は8時起床、齋戒沐浴、心静かに過ごそう。今日だけはいつもの様に戯れ言を云う気にならない。


午後7時、ようやく帰宅。こんな日は早く眠むるしかない。




web拍手_履歴



2009年05月14日(木) No.2585 (雑感)
Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81][82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen