LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


暖かい。


 今朝は4時半にセットしたアラームで飛び起きる。大潮回りで無風の快晴が予想される南伊勢の海に行く気満々なれど三日間の不在でサーバーのメンテナンスやらメールチェックなどであっという間に明るくなり、おりしも夜勤あけの弟がコーヒー飲みに立ち寄り、一緒に行くと言う。もちろん快諾し一時間後に迎えに行くからとやりかけのご飯の冷凍処理を大急ぎで終わらせる。約束しちまえば、グダグダすることなく出発がかなうという効能がある。

 朝の気温は7℃、ひえ冷えとした津からこのところのお気に入りの神前浦に向かう途中はなくなった義兄と日曜日に放映された司馬遼太郎さん原作のドラマ「坂の上の雲」の話で盛りあがる。司馬さんフリークの舎弟にとってあのドラマの出来がはなはだ不満だったようでその突っ込み様は半端じゃない。その辺の波長が合うというのが多分一緒にいても苦にならぬ大きな要因だ。

click

 到着した吉津漁港、天気は予報にたがわず快晴でぽかぽかと暖かい。着込んでいったウエアを二枚も脱いで準備にかかる。今日の暖かさは小春日和というより小夏日和だなんてしょ〜むナイこと考えながらも、釣り座を構えた海の感じがちとおかしい。隣の贄浦では都合3回、大潮のときにまるで魚の反応が鈍かったことを思い出し、ここもどうやら同じかなぁと。先客の獲物も小さなグレがほんの少しと芳しくない。

 まぁ魚は釣れなくともこの天気と風景だけでも上々気分になれるのだからおめでたい、昨日修理した1.5号竿に仕掛けをたっぷりと時間をかけて装着する。魚がいないと急ぐ気持ちはまったく起きないのが可笑しい。


click

 始めてから1時間以上も魚の気配もなく、当然あたりも出ないのだが10時を過ぎた頃からたまにもぞもぞと浮きに反応が出始める。それではと本気モードでベタ底ゴカイ餌の紀州釣り、典型的な当たりで掛かったのが30cm近いクロメジナ、ヤバイ、ハリスを0.6号まで落としていたとたんだったので珍しく玉網を使って引き上げた、お見事っ、いやはやオモロイなぁ〜♪

 メジャーを当てると28cm、ん〜ん、ここではこのサイズまでしか回ってこないようだ。三歳魚なのだろうが拙者の道具立てでは一番楽しめる大きさで食べてもバカウマとあって即〆ようかと迷ったがすでに冷凍庫は満杯だしとりあえずブクに活かして置く。

 離れた方から先に来ていた釣り人が今のは大きかったですねぇと見にきたりしてますます気分を良くする、なんてのはまさしく釣りバカの典型だ。

 そしてまたしばらく当たりは遠のく、確かに大潮まわりだと魚の周回頻度が少ないようだ。しかしメジナが回ってくるたびに確実に釣り上げ都合4回も玉網を使う羽目になったので大満足。昼過ぎに隣に来ていた釣り人が帰り仕度をしながら木っ端グレばかりでと残念そうに話すので、めったにナイことだがどうせ放流するのでもし良ければ大きな方のグレを貰ってくれないかと言うと本当ですかと大喜びされたので嬉しかったね。

 陽が山に架かる頃仕舞いにし、活かしておいたグレの一番小さいやつを一尾持ち帰ることにし勇躍帰着、しばらくぶりだからと100円寿司に寄る、なにがしばらくぶりなもんか、あはは。

 帰宅したのが午後7時半過ぎで、北海道から送った宅配便と玄関でばったり、無事受け取る。ぎりぎりセーフといったところでプチ・ラッキーだ。STOP

web拍手_履歴





 
2009年12月02日(水) No.3023 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

今日から師走。


 あっという間の三日間が過ぎて今日からもう12月、そして移住4ヶ月目に突入だ。今朝、7時に起床、良い天気になりそうだと思いながら先日仕舞う時に傷めた18尺の1.5号竿の修理などに取り掛かる。それと調子悪くなったお気に入りのスピニングリールも分解してみたがどうやら寿命のようであまり良くはならなかった。

 昼過ぎ、3時頃に思い立ってマリーナに小魚を釣りに行く。水槽の子メジナとシラサエビが留守の間も元気に持っていたので、ようやく水が完成に近づいたと考え、第三次になる入居者を求めようという魂胆だ。

click
♪〜メバル三兄弟、あはは。

 風もなかったので大堤防の先のほうまで行きシモリ浮き仕掛けの18尺渓流竿で狙うと、かわいらしいメバルが次々と掛かり、針のダメージのないものをブクにいれ持ち帰った。水槽の水は八割ほど人口海水に入れ替わっていてエアーレーションも十分、pH値も7.8とまぁまぁだ。3匹の子メバルを透明のビニール袋に海水とともに入れエアレーションしながら水槽内に吊るして水温が同じになるまで小一時間、慎重に取り出して一匹づつ水槽内に放流する。先住の子メジナがびっくりしたようだがじき落着く。さて何日持つか、餌を食べるか、なんとも言えないがしばらくは眺めておれる。

 夜、不在通知のあった郵便書留の再配達を受けて驚いた。なんと十数年来加入している拙者一押しのプロバイダ、アサヒネットさんから一万円の商品券が送られてきたのだ。前になにかのアンケートに答えたお礼だと書いてあったが、思わぬプレゼントで嬉しいねぇ。リールを買おうかそれとも竿にするかととっさに考えてしまった。STOP

web拍手_履歴



2009年12月01日(火) No.3020 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

人はなんで・・・


 一日延ばしにした離道で一年ぶりに次姉夫婦の家に転がり込み、すっかりくつろいだ一晩を過ごし今朝は8時まで熟睡だった。そしてまたまた北の珍味の朝食でゴキゲンになりのんびりした日中には次姉のPCのチューンナップで時間つぶし。NTT東のフレッツ光ファミリータイプで宅内側100Mbpsとの謳い文句なのに10Mも出てしない。ブロードバンド・ルーターが無線タイプでネックになっているのだ。OCNのパックサービスで全てのセットアップをしてもらったというがこんなの詐欺に近いな、ひどいもんだと思いながらヘビー・ユーザーということではないようなので特に手を加えることもしなかったがナサケナイことだ。

 幸せなことに、あちこちで戴いたプレゼントが沢山になりバッグひとつも持ってこなかった今回は宅配便で送ることにして荷作りする。四十九日が済んでからでも思ったが流石あっけらかんと、そんなのカンケーナイとばかり履いて行けと呉れた故人の遺品である新品の冬靴のブランドが拙者が履いて来た革靴と同じだと次姉が発見、とんだ偶然には驚いてしまった。なんか嬉しい。

click

 新千歳空港にはフライト時間の1時間以上も前に着いたのだが急ぐわけでもなし、ぶらぶらと散策、大きな水槽の海水魚を飽くことなく見ていたのだが一緒に見ていたのはちっちゃな子供達だけだった、トホホ。

 なにか食べておいたほうが良いかなと目に付いた北海道ラーメンの店に入りシンプルな塩ラーメンを食す。

click

 そしてなにかお土産をと定番の六花亭のバターサンドと白い恋人、あはは、団体さんがどどっと来て良く売れてるねぇ。手荷物なしを犠牲にしても遠いところで買って持って行くというのがお土産の価値だ、評判の良いものだと更に好まれるから名物は長続きする。結構なことだ。
STOP
 せっかくJALを応援とばかりに選んだのに搭乗手続きの手荷物検査がもたもたしていて感心しない。並んでいる人数に応じて検査ゲートをふやすとか小物入れトレーを不足なく戻すとか係員が不足してるわけじゃなし、・・・やっぱしダメかなっ、と思ったがあとで気付いたのは、これは航空会社のソゴトじゃないという事、先入観が強いとつい勘違いをしてしまうわ。

 機内では飛び立つ前から寝てしまったが、定刻通りの時間で中部空港に到着、初めて乗る高速船を楽しみにしていたがいやはや乗り場の遠いこと、この巨大空港施設の便利さの良し悪しを考えずにはいられなかったが、どうなんだろう。

web拍手_履歴



2009年11月30日(月) No.3019 (雑感::旅情)
Comment(0) Trackback(0)

異空間。


 今朝は長兄宅で7時過ぎに起床し、おいしい朝食をいただく。さすが北海道、何気に並べられたおかずの数々は食い意地の張った拙者には実に豪華なものに見え大満足したものだった。うっすらと積もった雪景色だったが青空も広がり晴々した初冬の一日となった。

 特に混雑する期間ではなかったので、帰りのチケットの時間変更が出来、仕事がある弟は一日延ばして今日、拙者は二日延ばして明日に帰津としたので一泊した長兄宅には午前中まで滞在し、その後故人の自宅に戻った遺骨のお参りに向かう。事細かな遺言は、いろいろな雑音を思いやって尚一本筋の通ったもので、生前から散骨の会にも参加されていて、遺族も出来る限りその遺志を守るのだという。いろいろと感心することばかりではあったなぁ。

 しかし遠く離れていて久々に揃う兄弟姉妹の中に居ると不思議な感情を覚える、オトナになってからの日常とは明らかに違うなんとも言いようの無い情感だがやはりこれも人情という言葉で括られる感情の一つなのかなぁと思いながらも、社会生活でのそれとは違い一生離れないもののような予感もする。血は水より濃いのはあたりまえか、だはは。STOP

web拍手_履歴



2009年11月29日(日) No.3018 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

にぎやかな時間。


 今朝は7時起床、斎場で用意された朝食をペロリと頂き告別式に臨む。すべてが終わって最後に舎弟とともに74歳になる長兄宅に向かいやっかいになったのだがずうずうしくも、中部空港を出るときから食べたくてタベタクテしょうがなかった、タチの味噌汁をリクエストしたのだ。昨日、新千歳空港のレストランで聞いたときには12月の中頃からしか出回らないとのことだったが、義姉がわざわざ買い出しに行ってスケトウダラのハラコをたっぷりと手にいれてきた。

 そして夕食に作ってもらったタチの味噌汁の旨かったこと、感激の一杯、二杯、三杯も頂いてしまった。ゆうがたには10年ぶりになる甥も顔をだし、まぁ賑やかな夜になったのだが、遠く離れていると何かきっかけがなければなかなか会うことがかなわない、やんぬるかな。STOP

web拍手_履歴


2009年11月28日(土) No.3017 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

初めて聞くはなし。


 今更ながらにあぁ聞いておきたかったなぁと思った義兄の人生、なんとなく感じていた人となりが見事に表れていた葬儀で、じつに清々しい時間を過ごした。

 故人をしのぶ一夜は、一段落の後喪主である長姉の思い出話を飽くことなく聞きながら気がつくともう夜中の1時過ぎ、しかし拙者の生まれる前の家族の様子など初めて聞く事ごとばかりで興味はつきない。そういうことだったのかとか因果応報を思うひと時であった。外は雨が強くなっている。

2009年11月27日(金) No.3016 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

中部国際空港、


セントレアを初めて利用した。なかなかの規模の空港だなぁと、ただ、動く歩道がびっくりするほどスローなことに驚いた。同行の舎弟に言わせると拙者はまだ都会生活に毒されているのだと云うがそうかなぁ、無意味に遅い。

津からだと40分で行けるフェリーがあるが料金や乗り換えを考えて結局車で空港まで、定刻通りのフライトで新千歳空港に降り立つ。寒さは然程感じられなく、ただ午後3時過ぎには早暗くなるのが北海道に来たなぁという実感がする。

STOP

web拍手_履歴



2009年11月27日(金) No.3015 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80][81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen