LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


青空に誘われて・・・


 昨夜は結局トスカニーニのワーグナーですっかり目が冴えてしまい、そのあとしょうがないので借り置いたDVDを一本観てしまった。一晩寝た後、何を観たのか覚えていないというのは決して記憶力が下がったせいではない、・・と思うのだがどうなんだろうねぇ〜、だはは。

click

 昼近くにようやく起きて空を見上げると雲がきれぎれとなっていて陽も差している。なんとなくカラダがなまって居るような気もしていたので近くの相模川に出かけることにした。忘れていたわけではないのだが今年も一週間前にはアユの解禁日となっているのだ。それと遊漁年券の更新が未だだったこともあって、ちょうど良い機会だと先に発券代行している釣具店に寄って更新する。
 いちおうダメモトでこれってポイントつかないッスよねっ、と聞いてみる。



click

 R246の新相模大橋下、金田付近に行ったのだが日曜日なのに意外と釣り師は少ない、アユをやってるしとなどほんの数人、確かに年々魚が少なくなっているようにも感じる。それと水質調査などきちんとやってるのかなぁ、3年間位の間で一度もそれらしきしとを見かけたことがない。

click
 ハヤでもと思い30分ばかり竿を出してみたがピクリとも反応しないので直ぐに仕舞う、マジに移住を考えてしまった。


click

 少し早かったが夕食を、帰りがけに目にとまった「早い、安い、旨い」の牛丼の「吉野家」で食す。延べにしても10回位しか利用していないように思うが外食産業の一方の雄ではある、が今日の味噌汁は濃い味大好きの拙者がびっくりするほどしょっぱかった。塩分控えめ健康志向の昨今、めずらしいことだ。ついでにテイクアウトのサラダを買って帰る、とてもリーズナブルな値段だと感じたのだ。
STOP
【今日のしまった】
_サーバー機の内部時計の同期を切ってあることに気付かず3分ちかくも進んでいた。毎週日曜の23:58にスナップショットされている、週間カウントデータが先にリセットされていて気がついた。リセットは他のリモートマシンからなされている為にこんなことに、いや、たいした問題ではないのだが、トホホ。

web拍手_履歴



2009年06月07日(日) No.2635 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ポスト・カード。


click

 このところ珍しく長続きしている音楽モードは依然として続き、昨夜お気に入りのプレイリストを掛けたまま寝てしまい、起きたのは朝7時、TVなど点けてみるがやはり音楽を聴くほうがよほど心地よいのでTVは消す。このTV放送がヤカマシイとしか聞こえないのはあまり健全な精神状態とは云えないのかなぁ。

 雨の日は出掛けないなどと言っていたのに昨日の夜はあちこち出歩いてしまうという、じつにテキトーとしかいえない行動パターンだ。

click

 そんななか、久しぶりに現役時代の仲間の一人からミャンマー旅行の写真入りのはがきが舞い込んだ。相変わらず元気に世界中を旅しているようで早速お礼のメールを打つ。彼は拙者より3こ年下だが早期リタイヤを果たし、当初は海外移住なども視野に入れ慎重なる比較検討の結果、今の鎌倉を定住の地と決めて悠々自適を実践、その顛末などをweb上に公開し、団塊の世代に向けた情報サイトとして貴重な存在となっている。当サイトも早い時期からリンクを貼っていたのだが、さすがwebデザイナーの資格を取っただけのこともあって、いつのまにやらページデザインが素敵なものになっているのに驚いた。何よりナビゲーションがいい。昔から写真と映像の腕は確かだったのでそれが存分に生かされていて感心しちゃうのだ。海外ロングスティや世界遺産を巡る旅などに関心ある方なら、たぶん一度は訪問されているに違いない。

「ロングステイと世界遺産の旅」


STOP

click

_夜、サッカーのワールド・カップ予選を観る。あっ、先制点が入った。岡崎だ。スポーツ中継はヤカマシクない、あはっ。
 ・
 ・
勝ったカッタ、これで4回連続での本大会出場だそうだから、凄いもんだ。

STOP_そのあと偶然観たのがNHKハイビジョンでのクラシックドキュメンタリー番組で「トスカニーニの会話」というもの、これはラッキーだった。実写を交えたそれはとても密度の濃い内容で大満足だ。見終えて寝ようとしてチラッと番組表を見ると、そのあとトスカニーニ指揮のワーグナー特集が組まれている、まいったなぁと思いながらも小音量で掛けたまま寝ることに。彼が云っていたことで音楽は見るもんじゃぁ無いということでもあるし、もう夜中の2時になる。

web拍手_履歴



2009年06月06日(土) No.2634 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

低気圧。


click

 今朝は5時前に目覚めてしまった、3時間足らずの睡眠だがどうせ昼間眠くなるだけだからと起き出し天気予報などしつこく見る。衛星写真がいつでも簡単に見られるようになり、天気図の等圧線と並べてふむふむ、なぁるほどと一人ガテンしているのだが、程々に晴天雨天を繰り返すこの国は良い位置にあるとしか言いようがない。それとも列島がこの位置だからしてこのように雲が通り過ぎるのだろうかなんて呑気なことを考えるのだがどっちゃにしても明後日までは雨模様、出かけなくていい理由が出来たようなもんだ。

 このところ大きな事件や災害がないので喜ばしいことだがちと腑に落ちぬ現象というか言動が目につき厚く垂れこめた雨雲のような嫌な感じがしている。

 一つはあの小泉政権時に間違って誕生したとまで言われた自民党の公募議員さんの出馬断念の弁、もう一つは日本郵政株式会社の社長人事をめぐる鳩山さんちの次男坊の言動。不可解という単語が頭の中を駆け巡る。

 あの若者議員の断念の弁はどう見ても強制か脅迫されてとしか見えないし、正義を振りかざすあの方は政権交代をにらんで沈む船からの脱出をうかがっているようにしか見えない。後者はどうでもいいのだが、一つ目は自由民主ということでは忌々しきことなのだが、去勢でもされちまったか、それを暴くジャーナリストが見当たらない。

 それとは反対に「暴力団を許すまじ」と立ち上がった弁護士グループが街頭デモをおこなったとのニュースが流れていた。こちらは大変な勇気で、多くの経済犯や警察・官吏の不祥事のほとんどに密接に関与しながら闇にほおむられる元凶がそこにあると確信しての行動だろうなと推測するのだが「公正中立」の報道は通り一辺倒に伝えているだけなのが情けない。

 と、まぁ深夜放送映画で第10回アカデミー賞受賞作品の「ゾラの生涯」を観たせいもあってか、ミョ〜に引っかかる出来ごとなのだ。

STOP
【些細なこと】
_ハイビジョン放送でまれに好みの音楽番組を録音することがあり、今日の昼も再放送されていたN響の定期演奏会のプログラムで録りたいものがあり機嫌よく録音していたのだが、曲情報を見ようとリモコンの「dボタン」を押して驚いた。なんと「ピッ」っという音が出たのだ。びっくりして椅子からころげ落ちそうになったのだがTV受信機の設計者の想像力の無さというか、なぜデータ・ボタンを押したことを音で知らせる必要があるのかをしきりに考えてみたがまるで見当もつかない、プッシュフォンでもあるまいし、マッタクゥ。STOP
【解釈次第で】
_結局昼寝もせずに音楽三昧の一日となったのだが、今年に入ってYoutubeでたまたま遭遇した我が驚きのピアニスト、瀬田敦子さん。演奏技術もさることながら楽曲の解釈と表現力、意思にとてつもない高邁な精神を感じてしまい我ながら日本人恐るべしとまで思うに至った。もちろん立派な経歴はあるにせよ40才までは普通に主婦してたというのだから余計驚いたのだ。きっかけはショパンのノクターン20番の静かで深みのあるサウンドなのだがオフィシャル・ページで公開されているベートーベンのソナタ「月光」には目からうろこ、こんな演奏ってアリかよと愕然としたものだ。まぁ不明だったとしか言いようもないのだがこれはもう練習曲とは云えない、ベートーベンに聴かせてあげたいような演奏だとさえ思った。ここまで突き抜けたアーチストとなると知的財産権なんてケチくさいこたぁ云わないね。世界中の音楽ファンに聴いてほしいとも思う。

♪〜「月光ソナタ」第3楽章〜瀬田敦子さん。



web拍手_履歴



2009年06月05日(金) No.2633 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

さて、


click

 なんとなく低調な感じだった一週間なのだが明日から6月、絶好調といきたいものだがどうなることやら。思いもかけないきっかけでこの気分てのは変化するので、一歩離れて様子を見るというのがそれに左右されない極意だと気付いたのはごく最近のことだ。以前は躁だ鬱だとまことしやかに論じていたように思うのだが、なぁ〜に世の中をこれだけ突き放して見ていながら自分だけをそんなに真近かに見ることも無いだろうと。

 そしてこの気分が低調な時というのはなかなか面白いことが見当たらないのだが逆に知りたい病が頭をもたげひたすら探し回る羽目になる。漠然と感じるのはおよそ3週間くらいのスパンで上下しているようだ。こんな折にこのブログを遡って読み返すと案外面白いものだと感じたこともあり、ここはひとつ各月のアーカイブを静的なページにして保存しておこうかと思ったのだが、今頃気がついたことにこのブログ・スクリプトの優れていることに毎月のアーカイブは自動的にhtmlファイルとして記録されるのだ。画像リンクなどを工夫すりゃぁそっくりwebページとして保存できる。
STOP_

web拍手_履歴


2009年05月31日(日) No.2619 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

鈍感、かな?


 4日前に運転席ドアにちょっと挟み、アイタッっとなった左手小指の傷の痛みがなかなか取れないのでひょっとしてと思っていたところ、やはり骨にひびが入っていたのだ。痛みといっても気に留めなければ感じない程度になっているのでじき治るだろうと楽観的だが、考えてみると生まれて此の方、骨折などと骨に損傷を受けたことが無かっただけに少し驚いた。でもこの程度で良かった、気をつけヨっと。

 今が盛りの茅ヶ崎沖の浅場のキス釣りに意欲が湧くのだが、天気がもうひとつすっきりしない。予報では明日も曇りだが降水確率が80%以上と高く、まだ雨雲もちらほら湧いている。明後日には晴れとなりそうだが、風さえ凪いでいるようなら久しぶりにキス釣りがいいな。もう天ぷらを揚げる気になっている。

 いつ頃からなのか定かでないのだが、あれだけ和菓子やショートケーキなどスィーツ大好きで四六時中くちにしていたように思うのだが、今は殆ど口にすることも買うことも無くなっている。まずもって、間食をしなくなっているのだが、夕方立寄ったスーパーで牛乳を求めた際、レジの脇に積み上げられていた「どら焼き」をふと衝動買した。ドラえもんの好物だよなぁなどと思いながら帰ってから1個だけ食べてみたのだが、これといった喜びはないのが残念、喜怒哀楽の振幅が小さくなっているような気持ちで気分が良くない。こういうのを落ち着いた性質とは決して言わないな。
STOP
【アクセス・カウンター】
_うっかり見落としていたのだが、サイトのページ・ビューが250,000カウントを超えていた。厳密な意味での訪問者数とは違うものだが、あのgoogleさんの台頭以来、このページ・ビューの方が価値あることだという概念も定着していることから素直に喜んじゃうのだ。

 そしてもうひとつ、嬉しく思ったことにディレクトリー型検索エンジンのYahooジャパンの「音楽>midi」カテゴリーの257サイトで筆頭になっていることに気がついたのだ。たしか10番目位に位置していたと思っていたので、なぁ〜んか嬉しい。このブログにはひょっとすると音楽より釣りの話が多いかもしれないのだが、あくまで登録しているトップページは音楽・ジャズがメインストリームなのだ。

 その矢先、修復なった「mp3データの人気投票」の週間リセットが誤って一日早く作動してしまった。まぁ総数に影響は出ないのでたいした問題ではないが明日夜記録されるスナップ・ショットがおかしな物になってしまう。

web拍手_履歴



2009年05月30日(土) No.2618 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

久々に新宿。


 小雨降る一日となったが今日は上京中の次姉がお昼を御馳走してくれるというのでホイホイと新宿まで出かけてしまった。半年ぶりの再会だったが、あいかわらずの元気溌剌でとても来年が古希とは思えない。例によってあれこれとプレゼントがあり、大喜びでちゃっかり戴く。北海道弁でいうところの「つらつけない」奴の面目躍如といったところ、なかでもこれから夏に向けてピッタリのメッシュのフィッシング・ベスト、義兄用に昔買ったものだというが、これがなかなかいい感じだ。他にも短パンだのTシャツだの、感心するのはどれもグッド・センスであるなぁと思える物であることで、やはり拙者は衣食住に関して如何に無頓着であるかということを再認識させられてしまうことではある。

 話題の中で彼女が昔、大きな組織で年金保険業務に携わって居たころの事に話が及び当時社会保険事務所の窓口職員の勤務実態をさんざん見てきていたということで、手違いや間違いが山ほど出るのは当然の成り行きなのだと言っていたが、当初から緊張感ゼロのところではあったようだ。

 久しぶりの新宿副都心だったが相変わらずの車の多さ、真っ昼間に都心で車を使うのは阿呆としか言いようもない。特に目を引いたのは都庁付近での客待ちタクシーの行列、すんごい台数だ。
STOP_

web拍手_履歴




2009年05月28日(木) No.2614 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

安息の日。


 今朝は9時起床、良く寝たなぁと思いながら外は雨模様なので今日は一日引き籠もって居ようと遅い朝食、昨日帰りがけに買い込んできていた具材で得意の白みそ仕立ての味噌汁に辛子メンタイコや山葵漬けやキムチ、ひと手間かけてのベーコン・エッグと焚きたての福島県産コシヒカリの白飯と塩分控えめなどどこに行ったかというようなカラダに良くない食事なのだが、このところたまに測定する血圧が極めて正常なので挑戦的なものだなぁと己の不遜を思う。

 なにもしないということがちっとも苦にならなくなったのはつい最近の進化だと思っているが今日一日は、まさにそんな感じで小さく流す音楽を聴くでもなし、あげくはウトウト眠くなりゃ横になり日中大半も寝ていたようにも。

 夕方7時過ぎにはブログの更新をと思いながらも大河ドラマを久々に観たりしてようやく気持ちが映画やDVDのほうに、観てないものがまだ4本も残っている。
STOP
【希望】
_昨日の日記で使ったこの希望なる言葉は極めて主観的な意味合いを持つものらしく、たとえば「人類の希望」なんて表現には決して人類皆が思い願うなんてことではないのだが、ではそれに該当するような言葉があるかと考えたとき、そんなものは無いのだねぇ。
 言葉の遊びなどと揶揄するつもりはないのだが、たとえば「平和」とか「幸せ」とか「自由」についても同じだ。こんなこと書くのは散見する「地球温暖化を防止しよう」といった趣旨のメディアの報道、さっぱり理解できない。

click

学者諸氏の言い分も困ったもんで、宗教界でさえもこの問題に明確な解答を出していない。しょうがないので自分で考えるのだが、今のところでは拙者が存在する現世では希望的でもあり、次世代以降の地球に思いを致すと「悲観的」でしかない。孫子の代まで財を残してやろうなんてしとはクサルホド存在するがそのために不便な原始生活に戻ろうなんてのはどだい無理な話だ。地球レベルでいうと膨大な森林伐採を控えるくらいが為し得る行動かなぁとしか考えられない。しかしながら小さな部分で里山の自然を治療したせいで川と海が再生したなど聞くと二次、三次産業の人間はごめんなさいと小さくなるしかないのだ。

 あの柏崎原発が稼働停止していたせいでその間のCO2発生量が2%も上昇したのだと言っている学者さんもいるが、温暖化危機というのはそういうこっちゃないのだが、誰も本当のことを言わない。たしかに発熱を2000年前のレベルに戻そうなんて謳った日にゃオカルト集団と目されかねないだろうしお伽話にもならないな。爆発的放熱量の増大も大自然のなせる業と思う以外に気持ちを静める方法は見当たらないや。あっ、個人レベルで省エネルギーに気配りされておられる皆様はそれはそれで立派な行いだと思うのだが、国家レベルでの的外れの方策を見ると苦笑せざるを得ないのだ、その効果をきちんとシミュレーションして見せろよと言いたいのだ。

 と、まぁハイビジョン画面でのドキュメンタリーや映画を楽しませていただいていながら文句言えた義理じゃないのだが、ヒマにあかせて我が国のTV受像機の消費電力について試算してみた。総数では一億三千万台とも一億五千万台とも記録されるが、事業所や学校などでたまにしか電源の入らないものを除いてその半数が常時、一日当たり5時間程度(少な過ぎ?)として計算したとき、たしかに32型以下の省エネ製品に置きかわりゃ全体として下がる計算になるのだが今はなんせ大画面志向であれだけの割引も付きゃぁこぞって42〜49型あたりが普及しそうだがそうなると平均150Wが倍の300Wとパワーアップ、台数が台数だけに京都議定書も洞爺湖宣言も真っ青になって逃げ出しちまうという結果が考えられる。

web拍手_履歴



2009年05月24日(日) No.2610 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80][81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen