LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


ネクタイ。


 今朝は9時に起床、久々に都心でのシゴトの打ち合わせがあるので出かけようとして、ふと鏡を見てノーネクタイが気に入らずスーツならネクタイだろうと結んで見た。不思議なもんで日頃遊び呆けているのが突然シャキッとした感じになり可笑しかった。思えばクールビズなどと称してノーネクタイがことさらイケナイとはされなくなったのは喜ばしいことではあるがこの習慣というか風習は長いこと社会に定着していたこともあり、単に意味ないからとか窮屈なだけとかいって無くしちゃえというのも浅薄な思考だと思っている。

 昔からこのネクタイに嫌悪感を示す方々がおったのだが虚飾で醜悪だといっているわりにピアスだのタトゥーだのネックレスだのブレスレットだのとがちゃがちゃされている方が大勢居たのも滑稽なことだったが、首にぐるりと布を巻くってぇのは何かしかの効用があるに違いないと思っている。

 いろいろと起源をたどるとたいがい戦士のいでたちからという事に突き当たるが、いざ出陣といった覚悟を形で出しているように思えて単なるファッションとは違うようにも感じるのだ。涼しくて楽な格好が良いのならパジャマ姿にこしたこたぁないのだが、物事格好から入るということもあり、まぁ個人的緊張感の問題ではあるがね。

 そして今更の様に不遜にもシゴトをまるで別人格でやろうとするのにネクタイは格好のアイテムでもあり、うまいこと切り替えのきっかけにもなるわけで、これを称して効用と言わずしてなんと言おうか。こいつをしなくなってから政治家がダメになったなどとは云うつもりもないのだが、あはは。ジョウダンですよぉ〜♪。
STOP_

web拍手_履歴



2009年07月21日(火) No.2735 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

朝寝坊。


 昨夜上京中の次姉からのメールで今日の昼、時間があいたから美味しいものを食わせてやるという事だったので否応もなく新宿に出向くことにしたのだが、全英オープン中継に見入ってしまい、寝たのが朝6時過ぎ、9時にアラームをセットしていたがなんと起きたのは11時前だった。予定の時刻に起きられなかったのも久しぶりだが、一時間の遅刻でふた月ぶりの再会だ。

 間もなく古希とは思えぬ元気さにはやはり押されぎみになってしまうなぁ。とりとめもない雑談ではあるが独り身の拙者を慮ってかのような口調になっちまうのには忸怩たる思いもしないでないが、まんざら嫌じゃないのはやはり年下の甘えということかもね。

 最近は嫌っていたインターネットもたまに見聞きするようで、このブログは理屈っぽくて何云ってるかさっぱり分からないのだと一刀両断されちまい、ぐふぅ〜としか言葉も出なかった。たしかに誰ぞに見ていただくという気使いが見事に欠落していることは事実だし、意図してということもないではないのだが、単なる時間の消費だとしても、何かが出来てくる作業が好きという性分は一生変わりそうもないな。

 それにしても都内の交通量の多さはスゴイもんだ、よくこんなところで何十年もシゴトしていたもんだと感心した。
STOP_

web拍手_履歴


2009年07月18日(土) No.2728 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

久々のシゴトモード。


 今日は天気の様子からいって、湘南海岸に出かけるつもりだったのだが深夜の3時ころに目覚めてから手作りの浮きにはまってしまい気がつくともう昼近くになっていて、敢え無く断念。昨日の午後、行きつけの釣り道具屋さんであれこれ思いつくままに小物部品を購入してしまったものだから何とか形にしようとする訳だ。

 部屋中にガラクタを広げ工作にうつつを抜かしている最中、立て続けに2本の電話が入り、俄然シゴトモードになる。久しぶりだからね。さらに、最近たまに読み返している寺田寅彦さんのエッセーの一文に新鮮なる数行を発見したり、カーチス・フラーの演奏を聴いていて今まであまり気に留めていなかったベースとのデュオにびっくりしたりと浮世離れに拍車がかかり、なかなか世の中の頓珍漢には目が行かぬ。
STOP
 浮き子の塗料に使った漆がなかなか乾かない。以前は平気で3,4日も放って置いたものだが、乾き具合が気になってしょうがない。ここはやはり音楽だろうとカーチス・フラーのCDを探すが見つからない。PCに数曲保存されているものでお茶を濁すも何処行っちゃったのか。アルバム「Magnificent」は繰り返し聴いている大のお気に入りで、何故か自由を感じる音楽なのだ。物理的な音の構成からすると随分シンプルな物なのだが無神論者の拙者もついミューズ神などを頭に描いてしまう。ことしとの嗜好に客観性などなんら意味を持たないのだと思うことしきりなのだが、商売にするには重要な事だろうとも想像に難くない。この頃我ながら好ましいと思うことに如何にも純粋に演奏を聴いている事がある。以前にはその音の背景だのなんだのに興味が行ってしまうことが多かった事を思うとどうやら感性は変わるものの様だが考えようによっては楽しみ方が減ったとも云えるかもね、とほほ。

 それにしても何処行っちゃったか、三重に忘れてきたのかなぁ。

♪〜I Love You Porgy〜



web拍手_履歴




2009年07月14日(火) No.2723 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ふぅ〜〜、


 昨日は結局午後3時に、この天気だと絶対に途中清水港に寄ると暗示を掛けるかのような見送りを受けながら津の舎弟宅を後にしたのだが、高速道路がスムースな流れだったこともあり厚木インター出口で若干の渋滞はあったものの7:30には帰宅が叶う。途中、富士川サービスエリアで富士山を眺めようとおもっていたのだが靄っていて遠望出来ないと、ノンストップでの400km、思い切りシートを後ろに倒し車間距離をたっぷりとってのドライブは繰り返し聴くお気に入りレパートリーと相まって、悪くないものだった。その昔、いやいや運転していたとはとても思えない。しかし腰が痛いや。

 都議選のニュースを見ながら22時頃には寝てしまい、今朝はまたまたまた解除していなかったケイタイのアラームで3時に一度目覚めるも、さらに寝て8時起床、溜まっていた郵便物のチェックなどを報道番組聴きながらぼちぼち始める。ついでに、厚手の衣類をまとめて洗濯機に入れ仕舞うことに、そろそろ梅雨も明けることだしね。

 今日は蒸し暑そうな一日になりそうだが、近所での用事をまとめてやってしまおうと、新鮮な気力なのが驚きだ、遠出の効果かなぁ。
STOP_今回の2週間の釣行、復路を引いた走行距離が約1400キロメートル、九州は大隅半島の先端、佐多岬までの距離になる。先月の三日間の伊豆半島プチ旅行で350キロ程度だったことを思えば、日数はともかく、なかなかに元気なものだ。
 ブログなどで時折見受けるのが日本列島を隈なく走破するかとも思えるマニアが居て、いつもスゴイナぁと眺めているのだが、部屋に籠もってグタグタするのも大好きという拙者には出来ないことだとも感じる。しかし内省に徹することを思えば、人里離れた辺鄙な処に如くはない。海が近けりゃなお良いと、今夏は移住に向けて活動しよう。

web拍手_履歴



2009年07月13日(月) No.2719 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

今日で最後かぁ〜♪


click
♪〜河芸漁港の白灯台と防波堤。

 嵐のような一日のあと、死んだように眠って、しかし早朝3:00には一度目覚める。携帯のアラームがセットされたままだったのだ。横になったまま、そうだ、日曜日には帰るのであと一日だなぁと思いながら、もすこし寝とこっと二度寝、7時にはすっきりと起床する。外はと見ると、青空が顔を出し良い天気だ。車の中に、密閉容器に入れたとはいえ、釣りエサと撒き餌があることを考え、近くの河芸漁港に行くことに。弟の様子を覗くとピクリともせず寝入っているので、一人で出かけることに、まぁあまり暑いようだったら直ぐにでも戻ろうと。しばらくぶりでデジカメなんぞも持参して、印象的な光景でもないかなと無邪気な願望を抱く。

click

 漁港に着いて、しばらくブラブラと周辺の散歩など、すぐ横は広い砂浜が広がっていてキス釣りだろうか、一人の釣り師がのんびりと竿を立てて座っていたり、ちっちゃな釣り師が颯爽と場所替えしながら防波堤のテトラポッド付近でハゼを釣り上げるのをしばし観戦だ。白灯台のある堤防先端ではベテラン釣り師と思しめきお二方が子メジナ釣りに興じていたのだが、道具立てはほとんど拙者と同じ、浮きの種類も大きさも似たり寄ったりで、上手に木っ端グレを釣り上げ次々とクーラーボックスに入れていた、美味しいもんね。

click

 拙者はというと船着場に45度傾いて打ち捨てられたような廃船にしみじみと見入ってみたり、広い堤防の中央にでんと座り込み、さきほどからバシャバシャと跳ねているボラを何とか釣れぬものかと、あれこれ仕掛け作りに没頭するも、結果はサッパリ。後で思ったのはあれだけの数が跳ねてるのだから錨針で引っ掛けるのが良いかもしれないなぁと、邪道ではあるがね。

 太陽がぎらぎらと照りつけるでなくこの時期にしては最高の天候で、もういいやと時計を見ると、まだ午後2時、ずいぶん長い時間遊んでいた様にも感じたが帰って休むことに。帰路、ふと思い立ち義妹の居るお店に寄りタバコの大量買いをした。イベントで抽選会をやっていて8回も引くことが出来、購入額の一割以上もの景品をゲット、ついている、カナ。
STOP

web拍手_履歴



2009年07月11日(土) No.2717 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

とんだ一日。


click

 夜中に2時間ほど寝て3:30には起床、天気は持つだろうと今回最後になる釣行とばかり、弟と連れ立って紀伊の海、お気に入りの贄浦湾を目指した。睡眠不足もなんのその、我ながらの元気に戸惑いさえ覚える。

 伊勢道の玉城インター出口の釣りエサ屋さんで仕込んだ後、急に志摩半島付け根の五ヶ所湾に行ったことがないと思い出し、そこの田曽浦という漁港に行くことにした。海沿いの国道260号線に突き当たってから左折、志摩方面にすこし走るとじき田曽浦への標識があり湾に沿うように五ヶ所湾の先端付近に位置する港に到着、思った以上に大きな港でヘリポートまである長大な堤防を正面に見る場所に駐車して様子を伺う。

click

 しかし今朝の天気は雨こそ降っていないものの紀伊方面の予報とは少し違い風が強く、赤灯台のある外洋に面した大堤防には大波さえ打ちあがっている。湾内には小さい堤防も何本かあり、釣りが出来ないこともないが強風の中では気が乗らぬと、やはり贄浦に回ろうと意見が一致し田曽浦を後にした。

 国道沿いにすんなり走りゃぁいいものをnaviをセットしたばかりにとんだ羽目になってしまった。五ヶ所湾の奥付近で右折して伊勢の方向に指示が出て素直に従ったのが大間違い、志摩の山中深く入り込みずんずんと上って行き途中からnaviの道路標示が消えてしまったのには驚いた。落ち葉や枯れ木の積もるその林道はぎりぎりの一車線、左右両方いつでも脱輪しそうな恐ろしい道となるもオバカブラザーズは戻ろうとせず、結局行き止まりに突き当たる。とても今来た道の運転は出来ないよとハンドルを弟に託し、なんとか無事に国道に戻ることが出来たのだが、思い出すだけでドキドキする道だった。途中、石碑に「暖地性羊歯群生地」で国の天然記念物だとあったので帰宅後調べると、そこ押渕地区は、暖地性羊歯植物の宝庫で清らかな白滝から程近い鬼ヶ城と、西に入った細谷の2ヵ所の群落が指定されているところなのだという。詳細な地図を見たところどうやら途中で左右分岐路を間違えて進んだらしいと判ったのだが危ないところであった。可笑しいのはガタガタ上りながらJAFを呼ぶのに場所をどう説明しようかなどと考えていたこと、シンジラレン。

click

 2時間近くもロスをしてついた贄浦は驚くほど凪いでいて風もなく、気分良く釣り座を構えたものだ。木っ端グレとモジャコが飽きない程度に釣れ続き、風が無い分少し蒸し暑いかなというくらいでまぁまぁの楽しいひと時、しかし拙者はタフだ、休憩なしで午後2時半過ぎまで没頭してたのだから余程の釣り好きだ。帰りの運転も大丈夫だというのを昼寝した弟が代わるからというので拙者は助手席に、やたら欠伸は出るものの居眠りすることもなく帰り着いた。



♪〜贄浦にて。
click

 昨夜、深夜スタッフから電話があり、お店のバック・ヤードで使っている洗濯機が回らなくなったのでおそらく寿命だろうから今日中に新品と交換しなきゃならぬというので持ち帰りの事を考え、付き合って一緒に市内の家電量販店に向かう。

 彼は例によって最初の店でざっと値段を見渡して次の店へ。夕方5時を過ぎていた頃だったが、明日の土曜日からという値下げした札が貼ってあったのを目ざとく見つけ、さらに運搬・取り付け無料とあるものだから速攻、交渉して事情が事情なので今から頼みたいのだと、まぁ強引なこと。「K's電器」さんだがサービス良く、引き受けてくれその足で取り付けと故障洗濯機の引き取りをやってくれたのだ。

 さすがにくたびれたなぁ〜と帰ってきて横になり、それでもこんな長いブログなんぞ書いている時に、突如ドタドタと弟が戻ってきて、大変だたいへんだ、店が水浸しでどうにもならん、助けてくれぇ〜と。えぇ〜、今から行くのおとは思うものの一大事とあらばしゃぁない。まぁ目と鼻の先でもあるし、それでも水浸しとあらば長靴だろうと釣り用のそれを履きおっとり刀でお店に。

 ちょうど同時に設置してくれたK's電器の若い店員さん2人も到着し洗濯機のあるバック・ヤードに入ったのだが、脱水用の排水ホースがすっぽ抜けたのだという。水浸しといっても店舗側にはわずかだったが、今夜、キャンペーン商品の大量入荷が予定されていて水浸しの倉庫がいっぱいになるので焦っているのだという。水漏れ事故の場数だけは人一倍多い拙者故、手馴れたもんでバキュームと雑巾とモップと新聞紙を使い分け後から駆けつけてきた応援の3人とともに倉庫の奥のほうから物を入れ替えながら床を乾かして行く。

 一時間ほどで片が付き、険悪な表情であった舎弟も電器店の対応の良さにすっかり気分を良くした様でお店の缶コーヒーなど振る舞いホットした様子であった。そして駆けつけた義妹を同上させてようやく帰り夕食もそこそこにバッタリ、くたびれたなぁ。
STOP

web拍手_履歴



2009年07月10日(金) No.2716 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

中止。


click

 今朝も3時に起き、釣行するはずだったが疲れが残っているようでヤメトコカという事になり二度寝、起きたのは7時過ぎ。体を休めようと今日は音楽に浸ることにし、いつもより大きな音量でお気に入りの曲の連続再生、しかし持ち込んだ小型のスピーカー・ユニットがあまり良い音質にならず昼ごろにはもう止めと。

 遠出は止めにしたものの、空は晴れ間がのぞいているし近くの河芸漁港に様子を見に行ってみようと出かけた。

 港内の水面には小魚の群れがトグロを巻いていたりして、ついその気になり竿を出して釣りを始めたのだが、ぽつりぽつりと子メジナが掛かったりして意外であった。夕方にかけ地元の釣り師らしき何人かが釣り始めたので聞いてみるとカイズを狙っているのだという。活きエサの小形ボケをがん玉一個のカイズ針に付け脈釣りの要領で足元を狙っていたが掛かるのは子メジナばかりだったが7時半過ぎくらいからの半夜釣りに期待を掛けているのだという。

 ここ河芸漁港の堤防は広いし安全なので夜釣りもいいなぁと思いながら帰ってきた。
STOP
【無責任サービス】
 サイト開設来、タイトルセクションに貼り付けていたグラフィカル・カウンターのサービスがこの6月30日で廃止になったのだと今日、気づいた。Infoseekさんの提供だったと思うが、この手の数多あるパーツの提供サービスを提供する側の神経というのが未だに良くわからない。もちろん利用する側も気紛れに遊びで使っているだけなのだから、些末な事々であるには違いないのだが、それにしても・・・
 期せずして今日の記事のタイトルが「中止」だった、プッ。


新しいカウンターを探さなくっちゃぁ。

web拍手_履歴



2009年07月09日(木) No.2713 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76][77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen