LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


脳内事情。


click
♪〜メモリカードに残っていた画像、網目が・・


 今朝3:30に消し忘れのアラームでびっくり、改めて寝直し、11時起床とちょっと寝過ぎだ。いっとき愉快な夢をこれは夢だと自覚しながら見ていてブログに書いてやれなんて考えながらも、昼にはすっかり忘れ去って思い出せない。たしか音楽がらみのやりとりだったようにも思うのだが認識出来ることのみが世界の全てだなぁ。

click
♪〜


 昨日の記事で「志」という言葉をあげたのだが、年寄りがこれを口にするのは実にさもしくも胡散臭い、世の龍馬ブームに乗っかるような軽薄な事を還暦過ぎたような人間がするもんじゃぁない、今まで何やってたんだいと突っ込みたくなる、アホか。

click
♪〜作ると使ってみたい。


 まぁ世の中たいへんだと突き放してこちとら呑気にストローで浮き作りに精を出す。仕掛けの重さと感度、相反することを両方得ようとするのだから欲張りだ。最近になって判ったことだがこの浮きのトップは細いほど感度が良いということでもないのだ、それより見やすい事のほうが重要なのだ。STOP

【偶然かなぁ〜】
 夜、TV放送の長時間ドラマで松本清張原作の「霧の旗」を見た。いままで数多くドラマ化されていると思うが主演の歌舞伎出身の役者さん、初めての現代劇だというが素晴らしい演技で感心した、才能あるなぁ。しかし何年経っても色あせないこの清張さんの原作小説、世の中のおぞましさをこれだけ上手に見せてくれた方は居ないなぁ。

 さて寝ようかと思っていると今度は衛星放送で2005年の米国映画「カポーティ」を放映している。どうしようか迷ったのだがついつい惹きつけられて最後まで見てしまった。ノンフィクション・ノベルというジャンルを確立した作家の自伝的な内容で極めて暗い人間の内面を描き出す作品で評価も高いものだったと思うがその「冷血」以降、ぱったりと作品を書かなくなったというのも当に物語のようで、余程誠実な精神の持ち主だったのではないかと想像をたくましくする。

 それにしても、これだけ重っ苦しい映像を二本も続けて見るなんてと思いながらなんとなく松本清張とトルーマン・カポーティの似通った生い立ちなどに想いを寄せていた。

web拍手拍手 履歴



2010年03月16日(火) No.3249 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

ぎゃっ、起きられなかった・・


 今朝は4時に釣行しようと約束して餌の予約までしていたのだが、3時半にセットしたアラームを握り締めたまま目覚めたのはもう明るくなった7時、原因はスッキリしないVistaマシンの不調のせいだ。夕べ11時には寝ようとして気紛れにアップデイトを掛けたところしばらく使っていなかったこともあり20個近い更新があってやたら手間取ったのだ。おまけにエクスプローラーがクラッシュしたらしく右クリックで無反応になるアプリケーションが多発、つい熱くなり寝たのが2時過ぎてたから起きられるはずもない。天気予報も雲が多い日になりそうなので気乗りもしていなかったのかも知らん。行っても昼には戻るはずだったからこの時間から行くのはどうかなぁと電話を入れて中止とする。
 
 Windows7の快適な動きに慣れるともう昔のOSには戻れないなぁと、今日はサーバーを修復なったそっちにまた移設することにした。しかし思うにこの年がら年中アップデイトと称して製品を購入したユーザーにあたりまえのごとく負担を強いる仕組みというのは人命に関わらぬこととはいえ、欠陥品を買わされていたようで面白くないな。オンラインで無料のサービスだからといわれても納得できない不埒な仕組みだ。世界中の何千万人というユーザーが異議を唱えないというのも不思議な現象だと感じる。

 多分出現すると思っていたのだがトヨタ車の狂言事故、まったくあの国はどうなっちゃったのか。

 大西洋での黒マグロ規制、わが国から二社の水産会社が大型延縄船を出して漁をしているようだがここはおとなしく引き下がるのが筋だ。消費量の5%程度なのだし、なにもよそんちの庭で漁ることを主張するこたぁ見苦しい。できもしないロビー活動に使う税金は漁業者の補填にあてて引っ込んでなさいといいたいな。ましてや仲買人が絶対反対といきまくのは妙な感じだ。
STOP
【ご近所散策】
 昼頃になっても厚い雲はとれず、寒そうで、中止にして良かったなぁと寝坊した失敗を喜ぶ。おかけでのんびり落ち着いてサーバーをWindows7マシンに移し替えることが出来た午後3時頃、そうだ税務署と思いしぶしぶ外出、MapFanで見ると1.5kmくらいの所なので散策がてら歩いて行くことにした。引っ越して来てもう7か月にもなるのに市の中心部のみならず近辺はさっぱり歩いたことも無いのだがドンより曇り空のせいもあってか見る光景には気分が高揚するなにものもない。まぁ、静かでこれに勝るものはないわいと思いつつもやれ地方が疲弊しているだの過疎だの格差だのと日本全国どこもがそんなことのたまっているが、建物見りゃさもありなん、先々生産性の足しになるような物は皆無、なんとか会館だの協会だの利をかすめ取ることで成り立つ団体の建物ばかりだものね。栄華盛衰は住むしとの問題でしかないな、飢え死にしなきゃ万々歳、のんべんだらりと時は流れる、ってか。

 3月15日の税務署ってのは善男善女が列をなし朝市かと見紛うばかりのイメージが強かったが、皆オンラインで済ましちゃってるのか郵送なのか閑散としていたのには驚いた。ぶらぶらと帰り途は別な道路を戻ってきたが途中キリスト教の伝道街宣車が今どきめずらしく大きな拡声器で天国はあなたを待ってますだって、やかましいわい。そして予報にたがわずポツリポツリと小雨が降り出す頃ようやく帰宅、4km位も歩いたようだがたいして面白くもなかったなぁ。 STOP
【心惹かれる言葉】
 「志」ということ、字ずらからなんとなくもののふの心ってな感じもうけるが決してそうじゃぁない。なかなかに古い言葉で己がこうしたいとかこうありたいという精神で現役の頃にはほとんどのしとは青臭いだの現実離れの空論と無碍に反応していたがたまにそれを口にする人物を見ると好ましく思っていた。幼心にあのクラーク博士のボーイズ・ビー・アンビシャスが染付いているのだろうが残念ながら自分の志は極めて内向きで世間とは一線を隔したものだっただけに堂々と志を語る人物を見るのは希望の素だ。ばればれの嘘じゃしょうがないのだがこの国をどうするかと真面目に語ってほしいものだが年寄りは駄目だね。

 西洋諸国、ラテン語圏ではこの言葉をなんと言うにかいろいろ探ったがwillだのspirtsだのどうもぴんとくる言葉が見つからない、ambitiousがそれにあたるのかなぁとも思ったが字源などで見る解説とはニュアンスがちがうように感じる。 

web拍手_履歴



2010年03月15日(月) No.3248 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

晴々と日曜日。


 夕べはさすがに早めの就寝、といっても夜中の1時過ぎだったが朝方7時には遊びに来た舎弟に起こされ熟睡の後だけにスッキリと起床でき気分は上々、熱いお茶を入れ、水槽で泳ぐチヌとグレを見ながらの釣り談義。早朝の間は風が強くずいぶん冷えたらしいが薄日も差して穏やかな日曜日になりそうだ。昨日、深夜に店に出た後そのまま海へ行き一日遊んだということで帰宅後はばったりと寝たというが、彼ももう還暦を過ぎた事だしほどほどにしなさい、・・・とは拙者が言えた事じゃぁないか。

 30分程で帰ったが今日は3月14日、明日が確定申告の期限ということでようやくその気になり朝から取り掛かる。

click


 3年前から利用しているeTAXだが、折角のオンラインシステム、よくできているのに事前準備、手続きが煩雑かつ面倒すぎるアホな仕組みで馬鹿らしい。セキュリティ重視は肝心だが電子証明書と称しての住基ネットとの連携に手続きなんぞを必要とさせる意味がわからん。かえって成り済ましなどを容易にさせるようなものだし納税の情報ってぇのはそんなに秘匿しなきゃならないものとは思われない。高額納税者の情報が漏れて狙われるなど考えるのはいかにも机上の空想だ。現に毎年公表までしていたではないか。

 リスクと利便性をも少しまともな天秤に掛けてほしいものだがシゴトしない役人の発想は駄目だね。

 しかしこの莫大な費用を掛けた入力システムはさすがに良くできていて昨年はほとんど仕事らしいシゴトもしていなかったこともあり小一時間で終了、プリントアウトして一件落着、今日は税務署も開いているんじゃなかったかな。
STOP

web拍手_履歴



2010年03月14日(日) No.3247 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

今日は暖か。


 今朝は5:30起床、昨夜お誘いのあった弟と懲りずに南伊勢・吉津漁港へ向かう。空は明るく、朝もやに包まれた伊勢道の山中は気温は7℃ほどだったが春めいた一日になりそうだと期待がふくらむ。

 8時前に漁港に到着、土曜日とあっていつもの場所には数人の釣り人がはいっており、手前のほうに並んで座る。先客に今日はどんな感じか聞くと二時間ほどまるで反応が無いというのだが、丁度このころから魚が寄りだしたようでちらほら魚影が見え、なんとなく釣れる予感。広範囲に撒き餌をばらまき手始めにヒトヒロの浅いタナで0.6号ハリス、チンタ7号針にオキアミのシッポを餌に竿を振り、すぐに数枚の木っ端グレとチンタを掛ける、あはっ、今日は良く釣れそうと気分を良くして数釣りは止しにしてもっぱら仕掛けのテストに興じる。そのうちに先に来ていた釣り人たちにも次々と23〜26cmの良型のグレが釣れ出し、もちろん拙者にも22cmのチヌを筆頭にガン玉を打ってのフカシ釣りで早合わせだとグレが、ガン玉なしの遅合わせだとチヌがという具合に面白い釣りとなった。

click
♪〜このブクが目印になったらしい。

 しばらくして一番奥の拙者がいつも座るポイントに来ていた青年が、話しかけてきて「ひょっとしてブログを書かれていますよね」と言うではないか。活かしバケツの色と車のナンバープレートから確信したのだという。ひゃぁ、驚いたね、「吉津漁港の釣り」を検索して見てくれていたらしい。名古屋からだと言っていたが良く海底の様子も観察しているようで昼過ぎには本命のチヌ25cm位のを釣りあげヤッタァ〜と歓声をあげていたが見ているこちらも拍手喝さい、同じくらい嬉しかったなぁ。

 混雑を避けてか午後2時過ぎにはその名古屋の青年も他の釣り人も仕舞って場所が空いたので舎弟はそちらに場所替えするも拙者はもう止めるつもりになっていたこともあり、どこでも一緒さと居座る。しかしやはり魚の釣れ易い場所というのはあるようで終了間際に彼の竿に今日一番の大きなグレが掛り面目躍如、拙者の活かしバケツには小さなグレ一尾とチヌの幼魚二尾だけ残しスカリにまとめた釣果はずっしりと重く、友人に持ってゆくというのに十分な量だった。STOP

web拍手拍手 履歴





 
2010年03月13日(土) No.3244 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

寒かったなぁ。


 今朝は5時起床、また数日天気が崩れるので今日行っておこうばかり防寒服を着こんで南伊勢の吉津漁港へ向かった。もちろん、弟も一緒で昨夜新たに一本の棒浮木を作ったので試したいということもあった。

 道具立てが次第に合理的になってきていて漁港に着くと一式を肩にして定席に向かいさっと竿を出せる。新しい0.3号のウキはプラスチック製だがとても使い勝手が良いので冷たい北風も気にならないくらい気分を良くする。始めてすぐに良型のグレがヒトヒロのタナで続けて掛り、ますますイイ気になるもその後がいけない、ちっとも魚が浮いてこないといういやぁ〜な色の汐になったのだ。目を凝らしてみても気配が感じられない。居ない魚は釣れないなとばかり思いながら惰性で竿を振るも、そうなると風の冷たさが気になり一度中断して防寒ズボンを履きに車に戻る。

 その後もあまり集中力に欠けていたのだが、撒き餌に紛らわせて木っ端グレを一尾掛けただけ、・・・完敗だな。

click

 昼寝から戻った弟と入れ替えに道具を仕舞って車に戻り一休み、丁度昼過ぎ頃だったが漁港をグルリと一回り散歩してきた。岸よりの小さな船着き場でさほど水深はないものの海藻がゆらゆらしていて小魚がきらきら見える場所があり今度来た時にでも竿を出してみようと思った。

 最初にメバルを掛けたあと、やはりさっぱりだった弟も3時前には上がって来てまいったまいったと悔しがるも居ない魚は釣れないのさ、あはは。帰りは彼の運転で拙者は助手席で居眠りしながら無事ご帰還、久しぶりで早めの夕食を「スシロー」で済ます。そういえば店内のポスターに『スシローのマグロの赤身はすべて赤字です』とあったのに大笑いしたもんだが、輸入マグロが半減するんじゃ大変だな。STOP

web拍手拍手 履歴



2010年03月11日(木) No.3240 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

うっかり、


 うっかり更新忘れちまってもう9日の朝だ。月曜日は雨雲の隙間になり良い天気になりそうだと手入れと調整を終えた釣り具一式を持って舎弟を誘ってまたまた南伊勢、吉津漁港へ行った。予感は違わず風が穏やかで、やや低めの気温ながら快適な釣り日和であった。

 念入りに調整した0.5号から2.0号までの遊動式の棒浮はとても使い良く、大満足。特に重い仕掛けだとなかなか当たりが取れず釣れないのを徐々に軽いものにして行って上手く釣れるようになるというのが明らかに判り面白いことこの上ない。そして海中を覗き見ると時折チヌの姿も見受けられるのだが小型でもやはりグレのほうが面白いのでヒトヒロの浅いタナで一日遊ぶ。じっと待つ釣りとは違い手返しを相当な回数こなすのでまぁ忙しい釣りではあるが如何にも釣るという感じがして好きなのだ。朝8時頃から午後2時までやって小型ながら20枚くらいのグレと海タナゴ多数、このくらいの数が一番面白い。そして時間によって撒き餌に集まる魚種が変わったりまるで居なくなったりというのが見えるのも楽しいものだ。

 帰路あちこちの道路で工事していて、あぁ3月だなぁとこんなことに風物詩を感じちゃいけないか。STOP

web拍手拍手 履歴



2010年03月08日(月) No.3233 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

雨・・


click
♪〜やはり幼魚は環境に馴染みやすい。

 今朝は9時就寝、12時起床。深夜に4月半ばの北海道への小旅行の予約を取る。いつの頃か、いわゆる格安チケットというのが当たり前のようになりさらにはホテルや観光施設と連携したパッケージ型ツァーが商品として広まったこともあり、航空券などの通常価格を不愉快に感じているのだが、しかしこの一月前に予約してなんでこんなに安くなっちゃうのかと驚くばかりだ。それとポイントだのマイルだのに一喜一憂貯めるのを楽しむという感覚、あれはやはり趣味の範疇かなぁ。

click

 外は冷たい雨になった日曜日だが部屋の中は広げた釣り具が散乱状態で今日は集中的に小物の整理と修理、部屋中塗料の匂いが充満するもそれほど嫌いではないので気にならない。作り上がった浮きのバランスを見るのに海水槽がとても役に立つので気分を良くする。 

 一般的に浮きの調整は抱かせるオモリやガン玉、板オモリなどでおこなうのだが、今日ひらめいたのは軽量発泡ウレタンフォーム板で着脱自在の「抱かせ浮き」のアイデアで早速試作品を何点か作る。実にシンプルな作りで早く試してみたいものだ。

 顔を出した舎弟はあきれたというような顔してたが研究心旺盛だといってほしいものだ、ぎゃはは。

STOP

【あまり見たくないもの】
 午後のひと時、関西で人気のある報道バライティ番組というのか「たかじん其処まで言って委員会」という番組を流していた。へぇ、旧社会党の極左勢力てぇのがまだ居るんだ、驚いたなぁ。そしてこの番組の人気の所以だろうが話題の人物を引っ張り出して来て白日のもとにその人となりを見せるという意地悪な構成、じつに笑える内容になる。そもそも二次三次産業でラインに従事する労働者が公の場でまともに議論など出来るはずもなく、ましてや世の中の仕組みをどうこうなんてのは語れるはずがないのだが、分をわきまえずに出てきちゃうしとが居るというのは殆んど事故か犯罪のようなものだと良く解る。小中学生でもマセてるやつならもう少し世の中の理を筋道立てて話すと思うがとても本人が理解してないと思われる上っ面の弁を聞くのはつらいものがある。衆愚というのはまさにこういったことだ。並みの体力の持ち主、まぁ拙者のような人間が国体やオリンピックに参戦するようなもので知識というよりまるで知力に欠けていることが見受けられる。

web拍手拍手 履歴





 
2010年03月07日(日) No.3232 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69][70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen