LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


風が強かった。


 今朝は5:30起床、南伊勢・神前浦に向かう。夕べ一応、舎弟に伝えてあり、風がありそうだしチヌ狙いだから同行しなくてイイよと言っておいたのに、なんと保護者としては一緒しないわけにはイカナイと一緒することになった。

 8時頃に着き支度をしながら水温を計ると14℃と低めになっている、そして天気は良いのだが風波がざわざわと立っていて水中が良く見通せないので少し興を削がれるのだがとりあえずビシを打ったフカセ釣り仕掛けでチヌを狙う。

 雲が切れ、日が差すと海中の様子が見えて、いっとき底からわぁ〜っとチンタの群れが撒き餌に群がるも、今日は欲を出して大き目の針を使っていることもありなかなか針掛りはしない。欲といえばさもしいことにチヌ狙いといいつつもグレも掛らないかなぁとチンタ・メバル針の9号という中途半端なサイズを使ったのも良くなかった。結局、終わってみれば小さなチンタと子メジナが一尾づつ掛っただけで昼過ぎには止めて帰ってきてしまった。まぁ、海を見ただけで気が済んだというところだ。

 海沿いの260号線の日当たりの良い所はもう桜が盛りでやはりウキウキしてしまうね。

 津に戻る頃にはパラパラと天気雨、風が一段と強く吹いていたがこればかりはどうしようも無いなぁ。STOP
【今日のニュースから】
 ややっ、鳩山首相の顔つきがピリッとしてきたように感じる。予算も通ったことだしいよいよ基地撤廃交渉でも始まるのかなぁ、とにかくこの半世紀で固定化した不合理を一変してほしいものだ。

 防衛大の卒業生で相変わらず任官しないのが何人かいるのだという。ここは授業料返還などの決まりはないらしいがならば卒業じゃなく退学か除籍が当然だと思うがだらしのないことだ。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも



2010年03月26日(金) No.3263 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(2) Trackback(0)

雨、雨、雨。


click


 いやはやこの雨続きには如何ともし難いや、インドア遊戯も底をついてきちまって恨めしく空を眺めるだけだが時間つぶしに見た三国志、意外な発見があり曹操をすっかり見なおしたのだが、『歌いて以て志を詠まん』なんて詩を残してるんだからやはり半端じゃない。豪華な葬儀や墓を望まなかったというのもあの時代にしちゃぁ抜きん出た高邁な精神だと思った。

 そして世の中の様子をうかがい知るのは気まぐれに点けるTV報道と近頃はツイッターなるweb情報、これが当初思っていた以上に効率的で重宝しているのだ。もちろん自分の好みで選ぶ賢人・変人とはべつにそれに質問したりコメントする多種多様な方々のその他大勢さ加減が良く判り新鮮な感じなのだ。

 旧来のマスメディア、TVも含めてだが全ての情報になんらかのバイアスが掛っているのが見え見えで眉に唾付けて見ざるをえないのだが、中にはいかにもというものも沢山あって多分大勢の民は信用しちゃうだろうなぁと、特にいけないのは昨日の記事にも書いたが小事をことさら取り上げて問題視するやり方、既存のマスメディア産業が時代変化を望まないのはなんとなく解るがそれにしてもチンケでチッポケな奴らだとしか思えない、情けないね。

 ちと日が経ったが数日前に放映されたというHNK討論会の「激震マスメディア」なる番組、見ることは適わなかったが昨今のインターネットでの動画配信手法の簡便さや自由度から今更に危機感を持っての討論だったようだが4%にも満たない視聴率であまり注目もされなかったようだ。まぁ、既得権益確保から先行き規制が強まるんじゃないかなぁとも感じるが、いずれにしても税金と同じような受信料収入で作った番組を「オンデマンド」などもっともらしい名前で有料配信するなど姑息な奴らだ、期待は持てないね。

 久々に快哉を叫んだのはあの大阪府知事と北朝鮮のやりとり、ハッキリしていて実に解りやすい。拙者は特に国粋主義者というわけでもないが日本という国の民としてまともな頭で思えば当然のことだと思う。そして信じられぬのはそう考えないヘンなしとが我が文科省配下の義務教育教員に3割以上もいるという現実、なんとかしてほしいものだね。
STOP
【お行儀の悪いソフトウエア】
 GUIデザインや操作性、音質など優れている事も多かったアップル社のQuicTimeやi-Tune関連ソフト、よほどMSに敵愾心でも持っているのか以前からWindowsに乗っけるとわがもの顔にシステムをいじくりまわし、こりゃだめだとアンインストールしたあとも平気でその痕跡を残していく品ないもので、今回も必要に迫られ何種類かインストールしたのだがやはり既存のプレイヤー類に弊害が出たりサウンド系ドライバーが切り替わらなかったりと汎用性に劣るので外したところ、なんとWindows7の既定のプログラムが書き変わったままになっていてweb上の音源ファイルが再生不能になっていた、まったくふざけたソフトウエア会社だ。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも



2010年03月25日(木) No.3262 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

チンタ。


 先日の南伊勢・吉津漁港で確保したチンタ、クロダイの幼魚だがヘダイとの区別がイマイチ良く解らないのでいつも悩んでしまう。パッと見で白っぽいのがだいたいヘダイのようなのだが図鑑などで見ると縦じまが薄いんだが無いわけじゃぁない。60cm水槽で飼うには丁度良い大きさなので喜んで持ち帰っているが原則としては稚魚は放流なのだ。船釣りでの鯛の時などもサイズ制限しているのが一般的ではあるが自然界の絶対量との問題でそれほど神経質になる量ではない。塵も積もればというが積もらない量もあるのだよ。しかし世の中杓子定規に論理的じゃない方も大勢いて上っ面のみ捉えて資源保護を声高に叫ぶしとも居ないわけじゃぁない。似たような展開でなになに、海水浴場では禁煙だという変な政治家も登場しているようだが他にやるべき事があるだろうに何考えてんだかアホらしい出来ごとではある。メジマグロの漁師に聞いた話ではあるが、このクロマグロの幼魚を釣るなんてぇのは生態系に影響与えるような量では決して無いと言っていた。自然環境保護を錦の御旗にかかげ妙な活動をしているグリーンピースなど笑止千万、為すべきことは山ほどあるだろうに。

【プチ・アクアリウム】
 とある親しいお方よりブログの水槽写真がイイネと言われすっかり気分良くしちまったので、最新の様子をアップ。クリックで切り変わるM.SのI.E専用のDXImageTransformのFilter効果だ。この時期の磯魚は何故か警戒心が取れずなかなか餌付けまでに至らない、せいぜい持っても四日間なのだがそれでも大いなる楽しみを与えてくれるのだ。こんなこと大勢のしとがやるようなら即刻止めるがね、あはは。

<
<

アンチI.E.派用に(1) (2) (3)
STOP
【その他大勢】
 民主党の生方議員というお方、なにやらごたごたの中で言論の自由がどうのこうの言っておられたやに思い、いかなる人物かと調べてみた。な〜るほどね、読売新聞の記者だったんだ、そして議員になった目的はってぇと、なになに、護憲ということとリベラルという以外際立ったものもないなぁ、旧社会党議員並みということかな。あの北海道の小林なんとかってぇ違法議員さんなんかとも仲間のようだ。けっして拙者は今の民主党をまとめている小沢さんを認めるわけじゃぁないが山だしのその他大勢の一人があまり出張るのは感心しないね、分相応にという言葉があてはまるのだが、序列がはっきりとしない仲良しクラブのような集団だとどうしてもこういうのが出てしまうのだ。愚衆政党の宿命かも知れん。
【小事にこだわり大事を損ねる】
 これ、今の政府になぜか紛れ込んだ亀井議員のやってること。自民党時代から彼は多くのミスリードを意図的にかちょこまかとやってきたが、今度の郵政改革の見直し法案はまさに時代を旧に戻すバカマルダシの愚挙、彼の言う国民たぁ誰を指してのことかさっぱりわからん。関西空港事業なんかでもちらほら耳にした同族企業がらみの癒着と相まって胡散臭いこと甚だしい。これを通すようじゃぁ民主党もお終いだ、残念。
【イラッとする】
 最近良く目にする若者の言葉、大なり小なりこういった感情がないわけじゃぁないがこれを言葉にして出すのはあまり感心できない。たいていの場合ちょっと見で可愛らしいものやその素振りに対して発せられ、笑いながらの冗談めいた表現で関西のお笑い芸人が始めた振る舞いのようだがあからさまの感情というのは何時の時代でも無粋といえるし培われた情緒が貧しい。

web拍手拍手 履歴




2010年03月24日(水) No.3261 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

昨日の事、今日の事。


 なはっ、今日は11時起床、7時ころから半分目覚めながらも休息しなきゃと寝続けたのだが想念はめぐるなんとも言えないひと時だったが12時間以上寝ていたことになる。

click


【昨日の吉津漁港】
 日が昇る前に着いた海、南よりの風だが気温は低く肌寒いのだが薄濁りの汐で撒き餌を打ちだして30分ほどしてようやく魚の気配が出始め最初に釣れたのが29cmの重たいグレ、口先の横に針掛りしていたせいでグングン首を振る感じがチヌのようでもあってなかなか上がってこない。ひとヒロのタナで来たというのはおそらく沖目から撒き餌に釣られて寄って来た一尾なのだろうね。軽くするために改造した玉網は径が小さくなったこともありすくうのに一苦労、そして続けてチンタやタナゴ、子メバルなども釣れるがグレが続かない。低いところで木っ端グレが踊って見えるもこれが釣れない、手を換え品を変えてもだめなのだ。こりゃぁ熱くなっちまう。しかし喰わないんだから時間と撒き餌の無駄とばかり9時過ぎには休憩に戻り一眠り、一時間ほどして再開して良く見るとなんとチンタの群れが寄っている。コマセにヌカを混ぜた効果かすごい寄り方だ。たまに40cmくらいのデカイのもゆらりと見られドッキリ、それで今日は多分チンタデーだと仕掛けをガン玉無しのフカセにして引き込む当たりを取るようにしたところ、これが功を奏して立て続けにチンタが10枚くらいも釣れる、針が外れたりハリスが切れたのは多分大きなものだったと諦めるも、惜しかったなぁ。

 水温を計るとなんと16℃にもなっていたがいよいよ春の海だ。増々面白くなってしまうが、なんとか今年はこの地に移住したいものだと改めて思う。二日と空けづ90kmも離れた所に通うのはいかにも不合理というもんだ、あはっ。

 シゴトがあるという舎弟の事情だけでなく拙者も半日くらいのつもりで撒き餌を用意したので午後1時のサイレンでお仕舞いにする。帰路ももちろん拙者の運転で帰ってきたがこの好天、日はまだ高いしとお隣の奈屋浦漁港に寄って様子を偵察、昨年とは少し生簀の配置など変わっていたが如何せん釣り場所の水深が若干浅目、しかし海藻の付き具合などからのんびり釣るには良い場所にも見受けられた。釣りをする堤防が広く低いのが安全でイイ、今度来てみよう。

 玉城インターから上がって直ぐにある多気PAに寄って顔を洗いしゃっきりする。小腹がすいたとワゴンセールしていたチキンフランクなるものを食したがこれは不味いや、ソーセージにチキンは合わない、好きずきの問題じゃないようにも思うがどうなんだろう。

【白塚、河芸漁港】
 津にもどったのが未だ明るい3時半頃だったので舎弟を降ろしてからモノ好きにも近くの漁港を見に寄った。理由は解らぬが白塚漁港の白灯台小堤防が立ち入り禁止、工事中にしても解せない処置の仕方だ。勝手に私有するなよと思う。

 ならばと隣の河芸漁港、ポイントが空いていたらボラの風船釣りでもと思ったのだが釣り人が二人ほど入っていたので様子を見ただけ、沖目でたくさんボラッ子の跳ねが見られたが「一匹千匹」と言われるボラのことだ、多分沢山いるんだろうなぁ。

【BJD5-a21試験】
 昨日は遊びに出掛けてる間中、BJD5の最新バージョンa21を立ち上げておいたのだが帰宅後ログを確認、errorが4回だけ記録されていた。11時台に2回、12時台と14時台に1回のみ、しかしこれはいずれもリクエストが存在しないURLiにあったときperlが返すerrorでサーバーとしてはなんら問題ない。なによりa21では劇的に速度が向上していて気分がいい。

 ・・・がっ、そのコピー保存したログを確認中、「.NET」関係のアラートが出現、BJD5がフリーズしちまったのだ。止む無く停止したところやはりO.SのWindowsとのやりとりが不能になっていて強制終了とする。

 サーバーを旧に戻し、エラーの詳細を調べるべく情報を集めるも素人の悲しさで解らないことが多い。BJD5-a21を「C:\Program files」というスペースを含むデレクトリ名の場所においてあるせいかなぁ。参考までエラーの詳細をここここここに。STOP

【嬉しかった事】
 12時間ちかくも眠って起きたのはもう11時になっていたが朝一度覚醒していて今日はからだを休めなくちゃと目を開けず強い意志を持っての朝寝坊、なぁ〜んてマットーな人間にあるまじき生活ではある。
 しかし起床した後はとてもアクティブ、がっちりと昼食を摂り、海水槽の手入れしながら溜まりにたまった洗濯物も真面目に仕分けして洗濯機に放りこんだのだ。

click


 そのさなか、ふと目にとまった、今はオブジェと化している金色に輝く楽器、KING-3B。このところ釣り具の製作など工作に励んでいることもあり、そうだ、ミュートの加工をしてやろうと思い立ち早速取り掛かる。この弱音器、正確な名前は忘れてしまったが5種類ほどあるミュートで一番効果のある音色も良いものなので昔使っていたころには外れやすいのを左手で抑えながらだったものだ。思いついたのはなんのこたぁない、内接するコルクを削りゃぁしっかりするではないかとカッターで薄く削いだところ、むふふ、こんどはしっかりと装着できるようになったのだ。

click


 そうなると、ちょっと吹いてみたいではないか、何ヶ月振りかでそっと口をあててみたところ、いやはや驚いたというかうれしかったのだが、二オクターブ半ではあるがCmolのアルペジオがなんの抵抗も無く吹けたのだ、老けたのでも更けたのでもない、誤変換もいい加減にしろと気分は上々、ミュート効果の音色も前より好ましい。まぁながらく練習していないのでマウスピースの脇から少し息が漏れてしまうのは愛嬌だが、音がだせると楽器は面白いなぁ。

web拍手拍手 履歴 ポロリとこっちでも





2010年03月23日(火) No.3260 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

さっすがに、くたびれた。


 2時就寝、3:30起床、こりゃ睡眠じゃなく居眠りだなぁ。夕べは9時頃に一度ネルと決めたのにこのテイタラク、しかし無用に元気なもんだ、まだ真っ暗な3:45に出発、弟を迎えに行く。行き先はもちろん神前浦・吉津漁港だ。

 それにしても昨日の強風と黄砂はひどかったらしい、癪に触るのは一昨日の夜、珍しく洗車したばかりで今日見ると見事な砂まみれ状態、水を拭き取っていなかったせいもありしっかりとスプレー塗装したような感じで笑うしかなかったね。

 と、ここまで書いてさすがに眠い、吉津漁港のことと、サーバーテストのこと、そして帰りに寄った白塚漁港、河芸漁港と長くなりそうなので続きは明日に・・・

 BJDは20:50からVer4.2.3に戻している。

STOP

web拍手拍手 履歴



2010年03月22日(月) No.3259 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

いい日・・・


 今朝は7時起床、このところの運動量と食欲のせいか熟睡でき目覚めがすこぶる良い。風が強く黄砂も来ているようだが明るく感じるのは気分のせいだ。

 二週間ぶりにカレーを作ろうと一昨日買ってあった牛肉を入れたビーフ・カレー、ルーは辛口のものを使ったがあまり辛くないので七味唐辛子を足してやった。むふふっ、これが上手に出来たもんだからそうだ弟夫婦に御馳走してみようと思い立ちメールしておいたところ夕方電話があってラッキョウと福神漬け持参で来てくれた。なにか一言云わずにおれない舎弟のニンジンが多いんでないかいというのもなんのその、三人でオイシイ美味しいと食べたのだ。

 そろそろ桜の時期ということで義妹の実家のある地区の川沿いの名所で花見をしようと云う事になった。昨年はピークの前と後にしか行っていないので今年こそという次第、開花予報に注意しとこ。

click


 海水槽をセットしてから早5か月近くも経つのだが、釣って持ち帰る磯の小魚は長くても3週間、弱ってたりすると二日と持たないくらい難しいのだがお正月に入れたシラサエビ一匹と石ゴカイがなぜか長生きしていて気休めになる。近くのヨットハーバーで釣った魚は比較的長持ちして餌付けも出来たりするのはやはり運搬方法に問題あるのかなぁと思案なう。

 ちかごろブログついでに見るツイッターでよく見かける「なう」とか「だう」という、これは接尾語になるのかなぁ、もともと雑文のときにとても気易い感じが出て嫌いじゃない。「だはっ。」なんてのも似たようなものだが、思いつくままに「あはっ」とか「がう」とか「なはっ」ってのもあるがこれは感嘆詞になるかなぁ。

STOP
【あぁ〜、面白かった】
 NHKドラマ「龍馬伝」、おもしろかったなぁ〜♪
主演の福山雅治さんはいい役者さんだねぇ、こちとら視力が弱いせいか脇をかためる青年役者さんたちが皆同じように見えて困ってしまう。
 明日は4時起き、寝れるかなぁ。

web拍手拍手 履歴 もっとこっちでも



2010年03月21日(日) No.3254 (雑感)
Comment(4) Trackback(0)

んぅ〜ん、・・解らん。


 早朝、というより夜中3時頃に弟からのメールと電話で目覚める、今日は一段と天気が良くなりそうだから久しぶりに吉津漁港に釣りに行かないかいと言う彼一流のジョークだったが、ちと眠い感じだったので朝起きてその気になったら迎えに行くよといって、そうだ、玉網の修理をしていなかったことに思いが及び急きょ取り掛かる。それですっかり目が覚めてしまったようで俄然釣りモード全開、天気予報も再確認して出かけたのだ。

click

 8時に鳴り渡る町のサイレンとともに昨日と同じ場所で釣り開始、あはっ、皆勤賞ものだなと海中をみるも、どうも様子が違う。日が差しているのに汐は暗く魚の気配がない。先行者一人と合わせ三人が撒くコマセにちっとも反応がないまま3時間、そんなぁ〜と思いながら、弟が昼寝しに車に戻るという頃、ようやく魚が寄り出し、木っ端グレに混じってちらほらと型の良いチヌやグレが見えるのでチャンス到来と一気にアドレナリンが噴出する感じで投じたガン玉なしのフカセ仕掛けにガツンと来たのが実測30cmのグレ、どうやら沖目のシモリから回って来た不運な奴だったようだが4年魚で岡っぱりでこのサイズが釣れると実に面白いのだ。そして0.6号ハリスと一号竿ではギリギリの大きさとなる。玉網を修理してきて良かったなぁと思いながら慎重に取り込み、ポイントを休ませる必要もあって写真など写した後、今度は小型ながらもチヌ、その気になってタナを深くしたところ良型のメバルが釣れ、これは面白くなりそうだと思ったのだが、その後がいけない。

 一時間ほどの休憩から舎弟が戻る頃からまた魚の気配がさっぱり無くなり、おかしいなぁと頭をヒネルばかりでコマセが無くなったところで終わりにした。拙者としてはほんの一時釣れただけなので不満が一杯なのだが海の気まぐれには敵わないとうことか分け解らんという思いだが、彼がいうにはあれだけ釣れて文句なんてと・・・んぅ〜ん、そっか。

 持ち帰るグレを〆る際、ぱんぱんに膨らんでいた胃袋の中をチェック。なぁ〜るほどね、この時期植物性の物を主食にしているというのが明らかに解る。沖のほうの筏なんかで使われる撒き餌のコーンや押し麦、それにアミエビがほとんどであった。

 漁港を後にする時、4時の終了のサイレンが鳴り渡っていて思わずプッと噴き出す、丁度8時間だ。とあれ今日の天気はサイコーだったなぁ、気温も昼からは22度と5月並みで、着ていた防寒着を上から三枚も脱ぐ羽目に。帰路、国道260号線の桜の木が一日で様変わりしていたね。季節は巡る、明日はお彼岸の中日だ。STOP
【今更に気付いた事】
 ブラウザのエクスプローラーVer.8でMarqueeタグの振る舞いが違うと知った。このブログのサイド・セクションにClockLink.comさんのパーツを振り子時計のように表内でマーキー表示していたのだがVer.8ではどうしても右側に逃げ出してしまうのだ。widthで指定しても時計の画像が背景にもぐってしまう。どうやらg画像の左端をターゲットにマーキーしてしまうようだが、なんか良い方法があるのかなぁ。

web拍手拍手 履歴



2010年03月20日(土) No.3253 (雑感::釣り・海水槽。)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68][69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen