LINE645

ブログ風「しんじワールド」

なんでもありの気分転換サイト日記。。。
自問自答、ちょっと他問、ぐふっ。


■悲しいばかりじゃない。。。スコシダケ公開
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ←覧近グゥ〜。
サイト本家 このブログアドレス


〜BGMはいかが〜 今週は「orphee」

7月1日で[335024]


本家正面玄関へンなサイト

♪〜ときには生命(いのち)の息吹を。。試聴!
魂が音になる・・◆フルート・笛:横田年昭さん
こちら「Youtubeバージョン」


 web拍手! 


気変わり。


 夕べは映画を見ながら寝てしまったようで朝4時前には起きてしまった。天気図と雨雲の様子から伊勢湾は午後から少し雨と風が出るが南伊勢は穏やかな曇り空となりそうなので古和浦か奈屋浦の漁港にでもいってみようと6時頃に出発したのだが、どんよりした雲でなんとなく気がそがれ15分ほど走ってから、やぁ〜めたと戻ってきた。早朝に弟からのメールで明日行こうよということもあったし、こうも連日動き回るとくたびれちゃうもの、今日は一日ゴロゴロ家に居て、そうだ、シゴトしようと思ったのだ。

 戻ってからのメールチェックでサイトのmp3使ったよとの「パノラマニア」なる方からの連絡、早速覗いてみるとマウスで操作出きるフラッシュ動画にそれが貼り付けてあって、曲はシーケンサ・ソフトを購入して練習で入力した拙いものだったが星空になんとなくマッチしていて嬉しい思いがした。こちらがそれ。信州のあちこちも懐かしいところでしばし映像を楽しんだ。

 問題あるようならはずしますとの事だったが当方としてはノー・プロブレム、あるとすればセコイ○国のディズニーの遺産にぶら下がって泡銭を掠め取っている団体だろうね。

 しかしストリーミング画像が綺麗になっているなぁと驚いたがインターネット通信網を公共のインフラと位置づけるとメディアの可能性はいくらでも広がる。数十年前から出来うることは解かっているのだからサッサとギガビット通信にならないかなぁと、じれったいことではある。道路などと同じで出来てしまえばあとは維持費のみ、料金取るなら月額100円でも高いくらいだ。携帯電話も未だに高いね、どこに流れているのやら。
 STOP
【目が離せない】
_政権交代して政治の様子がガラリと変わり、ようやく主権在民が実現しそうな感じがして愉快だ。目の黒い間にこうなるとは我が生涯最大の喜びかも知れない。ともかく政治家が拙者にも理解できる言葉と筋を語るのがホッする。余計なことを口にしない鳩山さんが名宰相に見えてきたが、結果を見るまでは判らない。ただ、今までが酷過ぎたというか、平均以下のなってはイケナイしとたちが政治をやっていたわけで、未だ地方の首長など居残っているが任期まではしょうがない。

 思えば、臣・内閣総理大臣以下、勘違い官吏が120年間で築いてきた近代日本の仕組みが変わると思うとワクワクしちまう。
 ばっさり切られる方々にはもちろん同情を禁じえないが、今までなにかにぶら下がっていたことに思いを馳せて新たに活きる術を講じるのが真っ当な道だと思う。

 そういえば先日沖縄のリゾート開発の埋め立て計画、二審裁判で税金を出しちゃダメと判決されたのも正しいなぁ。デベロッパーだのリゾート開発だのもう恥ずかしい行為だ。どうせなら世界一の豪華客船でも作ってお金持ちの便宜を図ると良いね。海を埋め立てちゃぁいけないよ、堰き止めてるとこもあったなぁ、バカなこと考えたもんだ。

 ついでに書くと地方の時代なんてのは古今東西あったためしも意味もない。国政がアホっぽいとこういった話が出てくる訳だ。今も昔もと思うことしきりである。

STOP
【誇らしいこと】
 奈良・興福寺でショウケースから出された阿修羅立像が拝顔できるということで大勢の観客が詰めかけているのをニューズで見た。そしてインタビューに答える方々のコメントの実に精神的イマジネーションに同じ人間として誇らしい思いがした、というのも像の表情に宿る内面を思いやっての言葉がほとんどで、単に受売りの感想とも思えぬ誠を感じ、こういう国民が主権者なのだと思い及べばちっぽけなしがらみで政治などに手を出さないでほしいものだ。なんてったって、本心を見抜かれるのだから努々肝に銘ずべしだ。

STOP
【ぐふふな調理】
 今日は一日、久々にゆったりと過ごした感じでお気に入りのプレイリストの連続再生で音楽三昧、まさに至福のひと時たぁこの事かと。しばらくご無沙汰だったこともあるのかも知れないが捨てずに持ってきた30cmウーハー内蔵のスピーカーがこんなに柔らかな低音が聴こえるので聞きなれた曲もさらにイイナァ〜♪と時間を忘れる。

 そういえば仲の良い舎弟が拙者のジャズ好きを慮ってか来日公演するグレン・ミラー楽団の演奏を聴きに行こうと誘ってくれていたのだが、残念なことに最近はちっともコンサートに食指が動かない。往時の録音音源を聞くほうがよほど心安らかで良いという、まぁ単に横着という事かもね。

click
♪〜見た目よっかは美味しかった。

 夕方、豊かな気持ちで今晩は一日延ばしにしていたサツマイモのてんぷらを揚げてやろうと腕まくりして取り掛かった。引っ越し以来、初めて油を使うのだが釣り餌作りで薄力粉の封を開けたことも大きな動機だ。下ごしらえで、他にピーマンも玉ねぎも秋ナスもあったので欲をだし結局山ほどのてんぷらを揚げてしまったのだが2時間も掛かってしまった。時間があらばこその贅沢だ。

 地産地消とばかり三重県答志島の塩蔵ワカメと絹ごし豆腐の味噌汁は日高昆布と削り節で一からダシを取って白味噌仕立て、これは按配を見ながら注意深く作るのだから不味かろうはずがない。自分で作る時は一汁三菜を心がけているのだがどうしても好きな素材に偏ってしまう、とはいえ偶然か体にあっているようでこの一年で無用に健康に成っている。想像するに和食と生野菜主体でお肉も少しというのが良いのかも知れない。

 しまったと思ったのは天ツユに入れる下ろし大根が無かったことだが、まぁ無くとも十分美味しい出来だったので満足だ。欲を言えば衣を薄く綺麗に揚げたいのだがこれが難しい。あと油の温度も気になるところで機会があれば海水用と油用の温度計を手に入れてやろうと目論む。
 ともかく質素で豊かにというのが自己満足の最大の要なので気楽なことこの上ないのだ。

web拍手_履歴



2009年10月17日(土) No.2932 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

そら。


 今朝は8時に起床、今日も良い天気だ。パッと起きて朝食を頂いている時にふとフローリングの埃に目がいった。そういえば室内の掃除もしばらくしてないなぁと思い俄然その気になる。さっそく窓を開け放ち掃除機を引っ張り出しかけるのに邪魔になりそうなものをどけて端から最強でガァガァと始めたのだが引っ越しの時以来だから相当汚れていたんだろうね、目を凝らすと面白いようにほこりが吸い込まれてゆく。四角い部屋を丸く掃くな〜んて言葉を思い出しながら、入念にというもののはやり隅っこは適当にやっつけた、手抜きだがどうってこともない。小一時間ほどであらかた終わりモップ掛けをどうしたもんかと考えたのだが、ぐーたらが勝り、またの楽しみということにしてやめたのだが、どう考えてもきれい好きとは言えないなぁ。

 お昼には炊きたてのご飯でお握りを作り、せっせと細工した仕掛けを持って河芸漁港にゆく。出発前に車のウインドウが少し汚れていると感じてバケツに水を汲みウエスと洗剤を使いピカピカにしてやった、結構くたびれるもんだ。これもまめなしとから見るとだらしないということになるかな。

click
♪〜海上保安庁管轄なのだ。

 15分足らずで着く河芸漁港、穏やかな秋晴れとあって釣り人も10人近く居り思い思いにのんびりとやっている。しばらくは見物してたまに木っ端グレが上がるのを見ていたのだが、ここはポイントが堤防の先端に絞られ3人も入るといっぱいなので魚は期待せず人気の少ない処に釣り座を構え竿を出して遊んできた。陽が落ちる頃まであれこれ仕掛けをトッカエひっかえ、まぁ何が面白いのか余人には計り知れぬことだ。

 最近さっぱり写真のことに思いがゆかず、なにかというと携帯でお茶をにごしているのだが、対象も空と海ばかり、それとたまに釣れた魚くらいで乏しい感性にはがっかりしてしまうのだが努力してどうこうってなものでも無いと思うしかない。

 しかし、この秋空の気持ちよさは半端じゃぁない。それといつも心引かれる青空をバックにした灯台の真っ直ぐ加減。白いタイルが艶々と光りステンレス製だろうか錆びてなんかやるものかと輝いている梯子や金具が大好きなのだ。

 帰路、大型スーパーでのまとめ買い、津市ではレジ袋が有料化され然したる不便さも感じはしないとはいえ、出し続けるこの土に還らぬ物質に思いをいたすと現代人の罪悪を感じずにはおれない、と、言葉では何とでも言えるな。
STOP
【長電話】
 夜、在京の知人から電話。なんでも親しくしている友人が悪性の病に侵されたということでずい分と落ち込んだ様子の口調、親しくはなかったが面識のある方ゆえ他人事ならず驚きついついの長電話、1時間以上も話し込んでしまった。大先輩でもあり喜寿近いのに会社を二つ切り盛りされている生命力盛んな方なのだがその昔話をしているうちになんとか元気な様子になってきて今度は話が大きくなり90歳までに、なんと10億円の脱税をしてお縄につくのが夢だという。いやはや大変な御仁も居たもんだが、ぜひ実現してほしいものだ、あはは。

_


2009年10月16日(金) No.2931 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

都。


 今日は東京に行くので6時に鳴ったアラームで起きたのだが、どうもシゴトだと思うと気合がイマイチ、目覚まし時計を掴んだまま二度寝して7時半ころノロノロ起床、なんという自堕落なことかと思うばかりだ。それほど嫌ということでもないが気が乗らないというこの気持ちは丁度還暦の少し前から出だしたのだが、あんなに面白がっていた事が嫌になるはずがナイと自分に言い聞かせるかのようにしてずるずる3年位もシゴトを続けてきたのは正直じゃ無かったということだ。よくスポーツ選手などが体力の限界を感じたので引退しますというように気力の限界を感じりゃさっさと身を引いたほうが良いのだろうが、後になって気が付いたことだ。あるいは方向転換に時間が必要だったということかも知れないなぁ。

 な〜んてぐだぐだ考えつつも今日お会いするSさんは20年来のお付き合いで、いまだ楽しく愉快にシゴトさせて頂いている数少ない貴重なお方ゆえ会うのが楽しみでもあり、適当な時間という約束でもあったので8時半に最寄の近鉄ローカル駅から初めて電車で上京した。例によって行き当たりばったりで来た電車に乗り、名古屋で新幹線のぞみに乗って12時には東京駅だ。近鉄の名古屋駅にある新幹線の発券機、まぁ精算機ということもあるせいか往復乗車券が買えないのはいけないね。

 東京駅、ひゃぁ〜、すんごい人の数、群集だ。そして皆さん歩くのが早いこと、地方に比べ1.5倍は足早だ。エスカレータを走って上る方もおる、すごいなぁ〜、こんなところで40年間も働いていたと思うと感無量だったが、都とはそういうところなんだろうな。全国からシゴトをしようと集まってきているわけだ、ぼやぼやしてちゃぁ置いてけぼりにされちゃうもんね。

 デジカメ一台だけ持っての上京だったが、バッカだねぇ、またバッテリーを入れずに持って出ちまった。一日中、無用の長物を肩から提げていたのが滑稽だが、この乾電池と互換性のない作りについ八つ当たりしてしまう。まぁ格別のシャッターチャンスがあったわけじゃないので単に無駄な手荷物だったなぁというだけだ。忘れたといやぁSuicaもPasmoも財布に入っていなかったのも失敗だった。

click
♪〜黒い吊輪。

 すこし離れて東京を見ると、大きな変化は無いなぁという感じもするし、細かいところでは少しだけ改善(たぶん)が見受けられ、おぉ〜と感心したりだ。あまり電車に乗ることも無かったので今更かも知れないが初めて見る形の吊革、色がマッチしてないこともあってかびっくりした。でも掴み易そうで安定感もある。素材と形状に工夫を凝らした結果だろうね。

 その後、中央線で新宿へ行き個人的にひいきにしている京王線で高尾まで特急で行ったのだが、電車のスピードってこんなに速いのかとびっくりした。これは舎弟が言っていた中京・関西の電車はスピードが遅いという話を思い出しての事だ。

 昼食をいただきながらの打ち合わせは雑談半分、オシゴト半分だったが夕方4時頃には終わりトンボ帰りで帰ってきたが、好天続きなので気が気じゃない。

STOP_帰路、ささいなことに気分を害したが、メモしとこ。いや、別に改善要求ってわけじゃなく。

 東京駅のJR東日本の新幹線発券機での案内係りをする方、というかおねぇちゃん。あんな仏頂面で立ってちゃいけないね、尋ねる気がしない。嫌々しているサービス業ってホントはた迷惑だ。お愛想の笑顔までとは言わぬが我が身の不倖を顔に出してちゃダメ、これは職場の教育がいけない。客室乗務員の接客態度が素晴らしいのとあまりにも対照的なので上司に問題ありだ。JRの構内勤務の方々はなぜかこのてのタイプが多いのは国営時代の名残りかなぁ。

 以前の記事に津市の役所や大型商業施設の案内板の少なさを書いたことがあるが、新幹線名古屋駅のそれもターミナル駅とは思えぬ不案内だ。改札出口が何方向かあって乗入れている路線への行き先表示がまるで無い。全国のハブ・ステーションを大概乗り降りしているが駅員さんに聞かなきゃ解からないというのはここくらいのものだ。名古屋駅ビルで近鉄はどっちと聞かなきゃならぬとはね、些細なことだが工夫に欠ける。


web拍手_履歴



2009年10月15日(木) No.2930 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

今日の収穫。


click
♪〜秋だなぁ。


 今朝は8時起床、魚が沢山いて、見えるところで作った仕掛けの様子を見るため南伊勢・贄湾に向かう。曇り勝ちだが気持ちよい秋の気候で急ぐわけでもないしと23号線〜22号線と国道を走って見た。松阪と伊勢の市内がすこし車が多いなというだけでスイスイはしる。結局、高速道路を使うのと30分も違わずに到着だ。帰りなど丁度1時間半で上を走るのと変わりゃしなかった、今までなんだったんだろうと唖然とした。距離も20キロくらい短かいのだ、アタタッ。

 往路の途中、東京で懇意にしていただいているSさんから仕事の電話で、最寄のコンビニに駐車して打ち合わせを、電話でおおよそ目処はついたのだが一度見ておいたほうが良いのではとのアドバイスで急遽明日上京することにして今日のところは海へ向かう。

 ほとんど貸切状態の贄浦漁港の堤防に道具を広げ、いざテスト。爆弾仕掛けとも吸込仕掛けともいう練り餌を使ったグレ釣りで初めのうちはタナが上手く取れず根掛かりしてしまい作ったばかりの仕掛けを3本も取られてしまったのが残念、その後タナを測り良い感じで浮きが立つとすぐ20cmくらいのグレが掛かってきたが、口の他に腹ビレや背ビレにもハリが掛かっていて良い感じはしない。やはり自分向きの釣法じゃぁないなぁと得心していつもの浮き釣りに代える。

 自家製のスルメイカをアミエキスで漬けたエサで堤防のヘチを探ると、小型ながらメバルやガシラ、ハゼが面白いように掛かってくるので飽きない。結局日が落ちた6時前に仕舞いとし、下の道路を戻ってきたが今日の収穫はなんといっても志摩・南伊勢方面に行くのに高速道路を使わなくて良いと判ったことかな。

click
♪〜グレ


STOP
【今日のニュースから〜あぁ腹の立つこと】
 夜、見るとはなしに聞いていたTVニュースでわが国のハブ空港に関して明確な方向性を出すべく大ナタを振るうがごとくシゴトしている国交省大臣に対し、「首長を怒らすなんて、事前の相談もなしに言うからで相変わらず世間知らずだ」などと与党民主党議員の発言があると報じていたが三っつの点で同時に腹が立った。訳知り顔に根回しがどったらこったらと50年間やってきたことがずるく立ち回るやつらだったということがよ〜く判る。
無血革命をやろうとしている民主党といっても、あれだけ大所帯だ、見識定かならぬ志に欠ける郷原もさぞや多いと思うがなんで発言者の名を出さぬのか、マスコミ各社の意図的な論調にリベラルな感じがしないしジャーナリズムのかけらもない。大手マスメディアは自民党や霞ヶ関のチカラが弱まるのは望ましいことではないのかも知れない。

 それと、怒ったという首長、ふざけちゃいけない、橋ひとつ道路一本の意味を考えたことが有る方とは到底思われない、それこそ地方役人のあやつり人形になっているじゃないか。ハウツー本で知ったことなど教養とは縁遠いものだ。

 来年度の各省庁の概算予算が出揃って、その額なんと90兆円。新政権のでぇじんが居てなんでこうなるのか、ひょっとして前のしとが居座ってんじゃぁないだろうな。


web拍手_履歴



2009年10月14日(水) No.2927 (雑感)
Comment(2) Trackback(0)

まず、ナンダこの葉書。・・おさえておさえて別記事。


【職務怠慢】
 神奈川県から三重県に移って一月半、こんなハガキが舞い込んだ。それは神奈川県参院補欠選挙の投票案内で10月25日だという。各市町村の選挙人名簿に登録される時期が転入後三ヶ月というのは訳あることで良いのだが、他府県に居てそこの選管に投票するために前の場所まで申請用紙を取りに来いという。なんと硬直化した制度かとあきれけぇった次第、アホカ。・・・と納税者は思う。

STOP_
 今朝方、6時半に顔を見せた舎弟に寝ぼけ眼でオハヨウといったきり又眠りこけてしまい、起きたのが11時過ぎ。ついに早起きサイクルの終わりかなぁなどと思ったが、単に昨晩は夜っぴき釣りの仕掛け作りに熱中し4時近くまで起きていたからだ。テーブルの上はガラクタのパレード、仕事がらみのガラクタは捨ててきたが、工作道具やガラクタ部品はダンボール箱ごとそっくり持ってきていて釣り細工の小道具を選び出しご当地風仕掛けの製作に励んだのだ。

 手先の器用さには自信があったが、この頃は細い糸を結ぶのに妙に時間がかかってしまう。漁師結びだのトックリ結び、内掛け結び、外掛結びなどなんでもござれ、眼をつぶっていても出来ていたはずがどうもイケナイ、輪っかに通し損ねたりして失敗するものだから時間が掛かる。指先の運動神経が鈍ったか、衰えた視力のせいか、おそらく両方なんだろうなぁ。まぁ、ゆっくりでも出来りゃ言うことない、そしてこの仕掛け作りの面白さはひょっとして実際に釣りをしている時より大きいかも知れない。

 思うに拙者の釣り好きはどうやら道楽の最たるものであるようで世間一般でいう趣味からは逸脱しているようだ、てなこと考えつつ空を見ると今日も抜けるような秋空が広がっていて風も弱い。気温も22〜23度ということで夕方4時近くになってやおら釣り支度、近くのマリーナの大堤防先端にちょっとだけ行くことに。もちろん出来たての仕掛けと餌のテストを兼ねてだ。

click
♪〜ロング・シャッターで津市内を眺める。(手動ISO200)

 一時間くらいのつもりが、なんとものんびり釣り糸を出せるので、電気浮きを取り出しついつい8時ころまでの半夜釣りとなってしまった。暗くなりだした6時頃からか川面を渡ってなにやらトランペットやトロンボーンのロング・トーンが聞こえてきた。近くの学校の吹奏楽の部活練習かなぁなどとぼんやり聴いていたが「ストレイト・ノー・チェイサー」のリフなんぞも吹いていたよ。

 それとボート部かなぁ、オールを漕ぐ掛け声がずーっと一糸乱れず聞こえてきていたが、そういえば堤防の付け根付近に高校のボート小屋があった。

 今夜も何人かの地元の方に釣り物の情報などお聞きしたがこの時期はアナゴとうなぎが良いという。あとはガシラ、メバル、チヌ、グレ、セイゴと魚種は豊富だが、汐次第で釣れかたが日によって大いに違うらしい。今日の拙者には25cmくらいのセイゴが一尾掛かっただけだったが、仕掛けのテストだったからというのは負け惜しみだ。

click
♪〜夜景その2、ISO800。

 晩飯の支度もなんだなぁと思い、前回美味しかったマリーナ近くの「かつ勢」によって夕食を済ます。前にコメントいただいた津在住のVaviさんにならって携帯でパチリ、「ヒレかつ御膳」といったかな、前回はランチだったので値段に割安感あって良いなぁと思ったのだが通常料金でこの御膳はまぁ平均的なものかも知れぬ、不味くはないよ。ただヒレかつのサクサク具合と油の感じが前のと違っていたのはちと残念。そして携帯の写真はピンボケでとてもアップできたものじゃぁなかった、ぐふぅ〜。


 帰宅し、テーブルに散らかった工具やら針金やら塗料を見ていて、つい遥か昔の少年時代を思い出してしまっ。何かを作っている時が実に充実感あふれる時間だった。大人になってからもいろいろな物を作って居なかったわけじゃないが、ほとんどが他人の為だったからやはり楽しさの質が違う、道楽たる所以だ。

STOP_

web拍手_履歴



2009年10月13日(火) No.2926 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

秋たけなわ。


click
♪〜あぁ〜、良い天気。。

 今朝はゆっくりと8時半に起床、ちと遊び過ぎでくたびれていたのか8時間以上も熟睡、おかげでなにやら身も心も軽やかな感じの朝だ。空を見上げると秋の空がこれも晴れ晴れ、風が強いのでアウトドアは止して、カーテンを大きく開けて明るい室内での工作で時間を過ごす。
 工作といっても頭に浮かんだ、釣り天秤仕掛けを細いステンレス針金で作るのだが、大物が掛かって引っ張られる様子を妄想してあれこれ工夫するノー天気な細工、セワないね。 合間にはこまめに洗濯などもしてなんとも平和な一日となる。

click
♪〜


 しかし、昨日の贄浦漁港で突風で買ったばかりの竿ケースが海に落ち、タモで拾い上げたのだがお気に入りの10尺のヘラ竿がするすると海中深く沈んでしまったのを思い出し、残念が募るとともに代わりの竿を選び出すべくごそごそとガラクタを探り、見つけたのが旅行用の振り出しの渓流竿、12尺だがこれをセットしたところで、やはり調子を試したくなり津マリーナに出かけてしまった。

click
♪〜


 西日がまぶしい時間になっていたが汐は上げ4分といったところで一時間ほど浮きを見ていたが、今日はさっぱり当たりが出なく頭の中は???だけ、大雨で水温が下がったのかなぁとも思うが雑魚狙いの釣りだとなぜかちっちゃい子供には釣れるのが不思議なことだ、とほほ。
 
STOP

click
♪〜久々にマニュアルでデジイチ操作の練習。

 このところ引っ越しと釣りばかりで記録写真も携帯でばかり、使い方を忘れちゃいけないと手近なものを写して遊ぶ。目で見た通りの色調や明るさに一発で合わせるのはやはり相当な訓練が必要だと再認識、フル・オートの実力を思い知っただけであった、ぐふぅ〜♪

 夕方早目に帰宅し、気合を入れて夕食作りに勤しむ。手間をかけると美味しいものが頂けるのだ。今夜はオリーブ・オイルを使った肉野菜炒め、豆板醤とニンニクを多用した自己流で、二度とは出来ない料理だ。


STOP
【三連休】
 世の中、月曜日までの三日間が休日でブロンズ・ウイークなんて言葉を聞いた。オリンピックの金・銀・銅メダルからの連想でつい先月の大型連休「シルバー・ウイーク」に次ぐという感じだが三日間じゃぁ大型とも言えないなぁ。
 で、ふとブロンズがなんで銅なんだろうと思ったのだが、起源のゴールド、シルバー、ブロンズを金、銀、「青銅」じゃぁ語呂も字面も納まり悪いと置き換えた先人に座布団一枚だ。

web拍手_履歴



2009年10月10日(土) No.2919 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

台風一過。


click
♪〜北の方はまだこれから荒れる。

 昨夜は台風報道を見ながら、かんじんの地元近辺に大接近した頃には寝ていたようで、夢うつつにごぉごぉ〜という音が聞こえていてうるさいなぁなんて感じていたころに通過したようだ。朝6時に起床したときには未だ雨風が強かったが紀伊半島のピークは過ぎていたようで鳥羽や紀伊の海側の惨状を見て、ありきたりだが判っていても太刀打ちできない自然の猛威を改めて畏怖する。よく遊びに出向く漁港の破壊された町並みを見ると心痛むのだが復興にがんばってほしいと願うばかりだ。

 人的被害が数人に留まったのはこれでもかというくらいの報道・警報のおかげもあるように感じる。予想雨量なども実際は少ないほうだったのは幸いと思わなくちゃいけないな。 しかしそのせいもあってか、今日はたくさんのメールと電話で痛み入りつつも嬉しいことでもあるなぁ。

 顔を出した弟と話したのは海辺に関しては防波堤より万が一の避難場所を整備するほうが理に適っているのではないかということ。よほど安上がりだよなぁと意見が一致したのだった。
STOP
 
【まだ列島から台風は去っていない、といいつつ】

click
♪〜風はまだ少し残っている。

 午後、すっかり晴れ渡った空を見ていて、むずむずと釣り魂が頭をもたげる。鈴鹿の大型釣具店のバーゲンセールの案内など来ていて、ちょっと様子を見るだけと出かけたのだが、こまごまといろいろな小道具に目が行き結局、またまたガラクタを増やす羽目に。弟もきて明日、南伊勢方面に釣行するのは不謹慎かなぁなどと話しながらも、それは余計な同情だろうが被害のあったところは遠慮して無事だった所を選んで行こうと決め、餌も購入。その後、分かれて拙者は台風一過の河芸漁港を見にカメラ片手に向かう。

click

 もう夕暮れも近い5時、風と雨に洗われた大気は澄んでいて空がやけにくっきり見える。遠く鈴鹿の山には低い真っ黒な雨雲が覆いかぶさるようにかかっていて空高い白雲とのコントラストが面白い。漁港の海面を見て、あはっ、やっぱり竿を出さずに居れなかったのだがほんの30分ほどで気が済み仕舞うことにして、弟を誘って久々に回転寿司へ、平日だというのに大人気で30分待ちだったのが驚きだ。

 明日は4時起き、早く寝なくちゃ。

web拍手_履歴



2009年10月08日(木) No.2917 (雑感)
Comment(0) Trackback(0)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68][69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155]
■800Px幅以上の画面でご覧ください。■sen